ありがとうございました、「齋藤有希子|陶展」が終了いたしました

f0211463_22433010.jpg
掛花入れホワイトソルト 5,250円

10月第一弾の個展である「齋藤有希子|陶展」。

おかげ様で無事終了いたしました。

京都の南丹市にある京都伝統工芸大学校でも、陶芸を学んでいた彼女。

そこを昨年卒業してからは、

実家のある東京の三鷹に戻り、

制作をしながら、精力的に展覧会やイベントを開き、

そして、今回縁の深い京都では初めての個展をして頂きました。

忙しいスケジュールを抱えながら、全日在廊してくださった齋藤さん。

知人の方もたくさん、そして貴重な新しい出会いもありました。


「やっぱり、できるならこうして毎日在廊して、

作者がお客様とお話するのが一番作品を良く見てもらえると思うんですよね」

会期中、彼女が何度か口にしていた言葉です。

そしてまた、東京と京都(関西)での

お客様の雰囲気や、作品への反応などの違いについても

「こうして毎日いると、感じがね、よくわかってきますよね」と。

会期中も、東と西の違いについては他の人も交えながら

色々話した時間もありましたし、

展覧会に足を運んでくださった京都の美術関係者の方にも

「京都や関西で作品出すなら、(例を挙げて)こんな作品のほうがいいと思う」

など貴重な助言を頂くこともありました。

中には、今の彼女が突き進んでいこうとしている方向とは

対極にある方向性を要求するご意見もあり、

そういうご意見もあるのだな、と色々考える機会を頂きました。


ただ、そのような地域性の違いはもちろんですが、

年代によっても好みの違いはありますし、

性別でも好みは違いますし、

近年では、様々な嗜好がますます多様化してきています。

「○○だから、そこに合わせる」といったやり方を中心に据えて、

制作や個展をするというのは、この時代、いささか無理があるような気もします。

私個人の意見としては、たとえどこで展示をしようと

彼女は彼女のまま、思うものを制作し、お客様に見て頂くのが一番だと思います。

(もちろん、はっきりニーズの有無がわかっていれば準備する必要もあるでしょう)

そして、行く先々で出会った、

彼女の器が「これはぜひ良い」と請うてくださる人に

愛して頂ければいいのだと思います。

まだまだこれからの長い陶芸人生が続く齋藤有希子さんですから

歳を重ね、腕を磨かれて、

やってみたい技法や作りたいもの、どんどん幅も広がっていくと思います。

自然に彼女の器の魅力はもっともっと増すでしょうから、

様々な地域や、年代、性別のお客様との出会いも

今以上にたくさん広がっていくでしょう。

ま、何も私がこんなに熱く語らなくても、

聡明な彼女のことですから、

今までより更に自由に、どんどん器の道を探求していかれることと思います。


--------------------------------------------

ところで今回私自身が、

腰を悪くさせてしまうこととなり、

個展中にも関わらず、後半はほぼ店主休業状態となり、反省することしきりです。

接客もまた素晴らしい齋藤さん、そして店番してくれた家人のおかげです。


ぎっくり腰のことを

「ちょっと休んだら、きれいさっぱり全快!」するものかと思っていましけど、

そんな種類のものではないんですね・・・

まだあまり動き回れなくて歯がゆくて仕方ないですが

もう少しだけ我慢して、少しでも早く治したいと思っています。

お見舞いのお言葉をくださった皆さま、

中には湿布まで差し入れてくださったお客様もいらっしゃり、

この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-10-09 22:50 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧