「月ノ響」七日目の風景

街中の街路樹も少しずつ赤や黄色に染まり始めています。

先日、東の少し標高が高いところへ出かけた時は、いよいよ紅葉もその色を深めていました。


百職にお見えになるお客様も、

今日はトレッキング風の方や

ハイキングでどんどん歩くのにぴったりの装いの方も多かったので、

服装からも季節を感じる日になっています。


さて、ウールを中心とした巻物のご紹介はすでに済みましたが、

この春に織って頂いた、和綿を使った巻物が2種類だけ

まだご紹介していませんでした。


f0211463_16362492.jpg
きなりの肩掛け 14,000円
和綿とタッサーシルクの巻物です。和綿とタッサーシルクを紡ぎ、双糸にし織りました。ボタンは高瀬貝です。
f0211463_16363880.jpg




f0211463_16365598.jpg
練乳いちご 14,000円
和綿とシルクの巻物です。和綿を紡ぎ、落花生で染めたものと素のままの糸、栴檀草(せんだんぐさ)で染めた絹糸を用い、織りました。ボタンは高瀬貝です。
f0211463_16372596.jpg



飯島さんが紡いで織る羊毛のものも好きですが、

素朴でピュアな風合いの綿の巻物たちもたまらなく好きです。

紹介した巻物に使われた綿は、三河のものだということですが

飯島さんのお庭にも綿花が育っているそうで、それを紡ぎ染め、織りをすることもあるようです。


単に綿(めん)とも言いますが、昔ながらの呼び方の木綿(もめん)と呼ぶほうが

飯島さんの巻物には似合っているような気がします。

なんとなく昔気質のような雰囲気。

ふわっふわのコットンのイメージではなく

しっかりと紡がれた糸で織られていることで、

野趣あふれる潔い木綿の質感といきいきとした生命力が詰まっていて、さっぱりと清らかな肌触りです。


作家業の傍ら、日本に昔から伝わる染織の歴史や手法などを

とある大学で公開講座をなさっている飯島さん。

作品制作の際も、できるだけ昔からある方法や素材、道具で、

それに倣って作るように心がけているのだそうです。

かたくなにそうしているのではなく、ささやかなこだわりと言ったほうがぴったり来るかもしれません。


それこそ昔は、糸紡ぎや機織は女性たちの一般的な収入源でもあったくらいでした。

今では専門職となり、一般の家庭で糸を紡いだり、機を織ったりする姿はほとんど見られなくなりましたが

日本の良き手仕事の一筋が、また次の時代へ結びついていきますようにという願いが

きっと飯島さんの中にはあるのだと思います。


継がれてきた手法の中に、現代を生きる飯島さんのしなやかな空気が混ざり合って、

ちょっとだけ昔気質な匂いをまとった、飯島さんだけの木綿の巻物が

私たちの身体を優しく包み込んでくれます。


以前にもご紹介した記事がありますのでよろしければこちらもどうぞ→

※11/11(月)は、個展最終日のため17:00で閉店となります。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-11-09 17:43 | 企画展など | Comments(2)
Commented by たま at 2013-11-09 20:34 x
あたたかいご説明をありがとうございます。
明日は桜の落ち葉と金木犀で古の人々を思い描きながら、20名の方と染めの講座を楽しみます。
香りとともにはかない美しさを感じる植物から平安の都人へと思いを馳せます。巻物たちをよろしくお願いいたします。
Commented by kougeihyakushoku at 2013-11-09 23:12
たまさん、こちらこそありがとうございます!
桜の落ち葉も金木犀も、今の秋を感じさせるものばかりですね。
それを20名の方々と共有できるのも貴重なこと。
染めを依り代にした平安朝への時間旅行をぜひ楽しんでくださいね。
こちらもお客様と一緒にたまさんの巻物を楽しませて頂きます。


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧