ありがとうございました、飯島たま個展「月ノ響」は無事終了いたしました

f0211463_2129999.jpg
f0211463_2129238.jpg
f0211463_21294011.jpg
f0211463_2130148.jpg
f0211463_21301085.jpg
f0211463_21302225.jpg
f0211463_21303573.jpg
f0211463_21304516.jpg
f0211463_21321226.jpg
染織家 飯島たまさんによる個展「月ノ響」展は、おかげさまで本日無事終了いたしました。


日を重ねるごとに冬の気配が色濃くなっていきます。

最終日の今日は、月曜の平日でしたが、秋から冬のしんとした空気とともに

愛媛や広島や新潟や・・・と各地からご旅行で京都にいらしたお客様が

お一人来てはあるひとときを過ごしお帰りになって、

また違うお客様がいらしてはひとときを、という風に

メトロノームで刻まれるリズムのように、順繰りにほのぼのとした温かさを店内に運んでくださいました。

土曜、日曜のお休みの日とは、また違う時間の巡りが平日には訪れます。


飯島たまさんの個展は昨年に引き続いて、2回目の展となりました。

初日からの三日間、山梨から遥々京都までお越しくださり、お客様をお迎えしてくださいました。

これが私自身にとってもどんなに心強かったことか!

やっぱり生みの親であるその人ご自身がその場にいるというだけで、

それを見る側のお客様にとっては、安心感や親近感をいつも以上に感じたり、

どんな風に出来上がっていくのかということについての深い理解は、何物にも変えがたいものです。

この場を借りて、飯島さんに心からの感謝を申し上げます。


せんしょく、と耳で聞くと「染色」を思い浮かべる方もいると思います。

飯島さんの「せんしょく」は「染織」。

草木で染める、糸を織る。

そしてここに、もう一つ重要な工程である、素の素材から糸を紡ぐことも加わります。

大きく分けて3つの工程を経て、飯島さんは作品を作り上げていきます。


この3つは決してシステマティックに進められるものではなく、

季節により、または天候により、

行きつ戻りつ、まるで複雑なステップを踏むように、ようやく最後に織り上がり形を成していきます。


それは飯島さんの染織が

自然の草木で染めるものであるというところに、大きく関係しているのでしょう。

季節の移り変わりとともに成長していく身の回りの自然の草木花を使うということは

自分だけの都合ではままならないもの。

自分より大いなるものに寄り添い、柔軟に歩調を合わせながら進んでいくことが基礎にあるわけです。

私などが過ごしているよりも、もっと長く広やかな時間軸の中でものが作られます。

とても気の長い、時には厳しく感じられるものの作り方かもしれませんが、

でも正直で、心地良く心が澄んでいくような感覚を覚えるものでもあります。


今回飯島さんの巻物たちに久々に再会しましたが、

その温かい表情と巻き心地には、大きな自然が宿り、

飯島さんの込められた心が隅々まで行き渡っていて、直接五感に響いてきます。

耳を澄ませば、重なり合い響き合う様々な季節や天候や草木たちの旋律。

そう、飯島さんの織物はいつもどこか音楽的で、その美しく紡がれた音色をまとっているかのようなのです。


また次に再会する時は、どんな美しい音楽を私たちに奏でてくれるのか、

すでに心弾む思いが満ちてきています。


今回の展に足を運んでくださったすべての皆さま。

本当に本当にありがとうございました。


◎個展で並んでいたお品につきましては、一部ですが引き続き取り扱わせて頂きます。
◎イベントなどの都合により店頭から下げている場合もございますので、お気軽にお尋ねください。
◎ご注文、お取り寄せなどもお伺いしますので、まずはお気軽にお尋ねください。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-11-11 21:49 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

<WS開催による臨時休業・夏..
at 2017-08-31 18:00
大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧