2月企画展ワークショップその2 藁の鍋敷き作りと藁作家の川上ゆりさん

f0211463_1543829.jpg
2月の企画展のワークショップの二つ目は

京都にお住まいの藁作家である川上ゆりさんにお願いして

藁の鍋敷き作りのワークショップを行います。

ワークショップをどう進めていこうか、内容の打ち合わせを何回か重ね、

試作なども行って頂いたのですが

サイズについては、今回は初心者の方用にミニサイズにしようということになりました。
f0211463_15213172.jpg
ご存知、月兎印のスリムポット0.7リットルサイズに敷くと丁度良いサイズ。

小さなミルクパンや、大ぶりな急須の下などにも敷いて頂けるでしょう。

それと時間の都合上、芯の部分もあらかじめ川上さんが用意してくれたものを使いますので、

今回のワークショップでは、外側の部分を編んでいきます。


ある程度の長さまで稲藁で細い縄を綯(な)ってから、外側を編み始めます。
f0211463_155810100.jpg
f0211463_1558273.jpg
f0211463_15584455.jpg
縄が短くなってきたら、稲藁を足して縄を綯い、また編みの部分をする。

淡々としながらも、自分のリズムで出来てくると黙々と没頭する作業工程です。

所要時間3時間と長丁場となるので、途中お茶とおやつをお出ししますので

休憩をはさんでリフレッシュして頂きながら作業を進めていきましょう。


■ワークショップ2「川上ゆりさんと編む、藁(わら)のミニ鍋敷き」※要予約
f0211463_16142367.jpg
①3/8(土)11:00~14:00 ②3/8(土)15:00~18:00
各回定員3名様 受講料2,625円(おやつ付/税込) 
◎稲藁が衣類に着きますので、汚れても良い服装でお越しください。

3/8(土)の百職は、朝から夕方まで「藁編みの日」です。この日は藁を素材に制作を行っている
京都在住の藁作家 川上ゆりさんが教える鍋敷き作りワークショップを開催。
京都のお米農家さんから分けてもらった稲藁を使い、直径12cm程度のティーポットサイズの
小さな藁の鍋敷きを川上さんに教わりながら編みましょう。
途中、おやつ休憩をはさんでの3時間コースです。編み上がった鍋敷きはお持ち帰り頂けますよ。

----------------------------------------------------------------------------------------

12月の半ばには、川上さんの工房にもお邪魔してきました。

工房は藁の素朴な香りでいっぱいでした。
f0211463_1531462.jpg
f0211463_15311718.jpg
今までの試作のものや、これからに向けてのものがあちこちに。
f0211463_15275970.jpg
f0211463_15281548.jpg
f0211463_15293664.jpg
f0211463_15304790.jpg
天井を見上げるとそこにも。
f0211463_15263561.jpg
これは卵づと。

納豆づとなら今でもまだ聞きますよね。

川上さんのオリジナルではなく、

昔実際に行われていた包装(今で言うギフトラッピングですね)の様式を本で見た彼女が、

勉強のために見よう見まねで作ったのだそうです。

卵を贈答品にする際、藁で拵えたパッケージ。素朴であたたかい時代の空気を感じることができます。

f0211463_15284234.jpg
和を感じさせるアイテムに混じって、

フィンランドのクリスマス装飾としても知られる「ヒンメリ」も天井から下がっていました。

麦藁でなく、川上さんなのんでもちろん稲藁製。稲藁は麦のそれよりもちょっと細いのです。


隅には材料の藁が積まれていました。
f0211463_1532106.jpg
f0211463_15322180.jpg
普通の白米の藁と、黒米の藁が混じっていました。

黒米は、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいると言われます。

藁も、白米の藁よりも黒米の藁のほうがコシがあって強いそうで、

今まで試作してみて得た作り方としては、黒米の藁で芯を作り、

外側の編んである部分は白米の藁を使うようにするのが良いかなと思っているそうです。

研究熱心な川上さんなので、これからも試行錯誤を重ねて、

より良い物を作っていくんだろうな。
f0211463_15354853.jpg



机の上には普段使っている道具や、作業中のお供でしょうか、小さなラジオも。
f0211463_15324939.jpg
f0211463_15364831.jpg
f0211463_15342717.jpg


f0211463_15371626.jpg
稲藁の穂先を使って、小さな箒も編んでおられます。
f0211463_15373052.jpg
これから箒になる穂先たち。束ねておいてストック。
f0211463_15374668.jpg
箒用の糸は焦茶色。

こちらは鍋敷きの中に入れられている芯の部分。
f0211463_15443897.jpg
左のように藁を束ねながらタコ糸でくくり巻いていきます。

ある程度の太さになったら、右のようにまた藁でぐるぐると補強。

この右側の状態の芯を、ワークショップ時に川上さんがあらかじめ用意してくれるので、

ご参加の皆さんにはこの芯を使って頂いて、外側部分を編んでもらうことになります。

f0211463_15565453.jpg
藁作家の川上ゆりさん。

いつもとても聡明な雰囲気の彼女。

優しく教えてくださると思います。
f0211463_15571427.jpg


f0211463_15573034.jpg
毎度おなじみ、この日も一緒について来てくれた主人の小塚が

川上さんに習って藁綯(な)い体験。
f0211463_15574442.jpg
手先が器用な彼もこの日ばかりは「あれー?」と言いながら悪戦苦闘しているように見えましたが、

川上さん曰く「やっぱりものづくりしているだけあって上手くできてますね」と。

褒め上手で教え上手な川上さんだな、と思いました。

ワークショップ当日も、はじめの時間は少し藁綯いを練習し、

それから鍋敷き作りに移行していく予定ですのでどうかご安心くださいね。

中々お目にかかれないワークショップだと思いますので、

ご興味のある方はどうぞお早めにお申し込みください。


※2月のワークショップのお申し込みについての記事はこちら→
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-01-20 19:02 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧