緑を重ねる展 二日目 前田美絵さん

f0211463_16421953.jpg
現在の拠点の埼玉から、来月には栃木県の茂木町へと移り住むという前田美絵さん。

初めて会った時は「なんて小顔でお洒落な陶芸家の女の子なのだろう」と思いました。

でも今年の冬に会った時「スマホはやめて、ガラケーに戻したんです」とか

昨日の在廊日には「スマホ、なくなっちゃえばいいのになという私の願望」発言とか、

知り合っていく内に、どうやら意外と中身は結構いかついぞ、というのが分かってきました笑

彼女の作る器をみればそれも納得してもらえるでしょう。

一言で表すのなら「硬派」。

ごまかしのない、シンプルで潔い形。

淡々と、そして凛々しくて、でも冷たい印象でないのは

一つ一つ異なる緑を基調とした釉薬に豊かで深い表情があるから。

作る人の人柄を映しているかのよう。

色にこだわり、徹底して普段の暮らしの中での使い良さにもこだわっているのが、

前田さんのカワイイダケジャナイ、硬派で良い意味での頑固さが垣間見えるところだと思います。

f0211463_16413418.jpg
左/豆皿 1,500円(税別) 右/豆鉢 1,200円(税別)


貧相な料理をお見せしてすみません(涙)

おからの煮物と梅干を盛り付けた器は私物ですが、

今回の展示にも同じものが並んでいます。

こういった豆皿や豆鉢はいくつあっても助かります。

おかずをちょっとずつ載せた器が並んでいると、それだけで楽しくなりますね。


f0211463_1642281.jpg
f0211463_16433142.jpg
ボウル中 3,100円(税別)

小どんぶりくらいのサイズ。

ちょっと深めのたっぷりのおかずの盛鉢にも。
f0211463_16433932.jpg
フルーツボウルとしても。

今の季節は特に涼やかに使って頂けるし、フルーツとの色あわせを考えるのも楽しい。

f0211463_16434859.jpg
ゆのみ小 2,300円(税別)

こちらはボウルをそのまま小さくしたようなサイズ感。

下に森谷さんのクリア皿を敷くと、涼やかさが更に加わりました。

アイスクリームなんかを盛り付けても良さそうです。

f0211463_1644414.jpg
片口大 3,000円(税別)

横顔美人と、私はそう呼んどります。

本当は器の内側もきれいなんですけど。写真を取り損ねてしまったので、また後日。

今の季節ならば、色鮮やかなお漬物とか、冷たくした茄子の煮浸しとか、

万願寺のじゃこ煮とか、ねぎ塩やっことか、和食が似合うかなあとか

アクセントで洋風のお料理を盛り付けても良さそうだとか、見ているといろいろ浮かんできちゃいます。


小さな仲間たち。
f0211463_16441959.jpg
おちょこ 1,000円(税別)
f0211463_16443295.jpg
ミルクピッチャー 1,500円(税別)

こういうのにちょこんとおつまみとか、いいなと思います。
f0211463_16444199.jpg
小さな植物を活けても可愛らしかったです。

f0211463_20554339.jpg
花器 2,400円(税別)
f0211463_20555246.jpg
花器小 2,000円(税別)

両方とも小さいですけれどオブジェみたいな存在感があります。


f0211463_16445976.jpg
石ころ 1,800円(税別)
f0211463_16451089.jpg
石ころって!と私のツボにはまりました。

本当の本当に石っぽい。でもすごくきれい。

小さい頃に出会ってたらきっと宝物にしたいと、母にねだっただろうなあと。

こういうのを見ると、前田さんはただの硬派ではないなと思います。

お茶目で素朴な硬派なのだ、と。

芯の強い素敵な作り手さんというのが、

じっくりじっくり時間をかけて見て頂くと、きっと伝わるはず。

---------------------------------------------------------------------------------------------

前田美絵 森谷和輝 二人展 「緑を重ねる」
2014/7/19(土)-27(日)
11:00-18:00 ※7/21(月・祝)のみ15:30-18:00営業となります
◎準備及び片付けのため、7/15(火)、16(水)、17(木)、18(金)、28(月)はお休み
◎期間中は7/23(水)のみお休み
◎前田さんは7/19(土)、森谷さんは7/19(土)、27(日)にそれぞれ在廊予定

前田美絵さんの柔らかな緑の陶の器、森谷和輝さんのほのかな緑の硝子の器。
お二人がつくる、さまざまな表情の緑が重なり合い、
清清しい心地良さを、私たちに運んでくれます。
普段の暮らしに使いやすい種類の器を中心に、新作も含めお届けします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-07-20 21:09 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧