ありがとうございました、秋の企画展「白秋」は無事終了いたしました

f0211463_22143689.jpg
秋がはじまって最初の企画展「白秋」、おかげ様で本日無事終了いたしました。


雨の三連休の予報も出ていましたが、

最後の日の今日は少し風は強かったものの、青い空が澄んでいて、素敵な秋の日でしたね。


最初に載せた写真は、最終日の今朝に撮りましたが

まあるい平野日奈子さんのポットは、良き方へお嫁に参りましたので売り切れとなりました。

どうかご了承のほど・・・


いつもの企画展よりも、一週間ほど短い展示期間でしたが

とてもたくさんのお客様に足を運んで頂きました。

お越しくださった皆さまには、いつもながらですが心から感謝を申し上げます。


今回のテーマは「お茶」と「白」と二つあったのですが、

ここでは白のほうに話を絞って書きたいと思います。


振り返ると、去年に引続いて「白」をテーマに入れた企画展となりました。

実は来年も、白がテーマの展を準備しています・・・

自分自身、白という色がとても好きです。

白は本当に不思議な色。

無彩色の中では一番明度の高い色。

自然界の中では雪の降る地域ではともかく、生き物の気をひく、目立つ色です。

雲に雪。白い猫。白熊。北極狐。

日本で咲く花で一番多い色は白。

白は夜でも目立つ色なので、夜に活動する虫などを誘惑することが出来るのだそうですが

私たち人間の中での白のイメージは無垢であったり、透明感を感じさせるものです。

でも、その虫たちを誘惑する白い花の話を知って、

なんとも言えない魅力を白い色に抱く私も、白からの誘惑を受けているのかもしれないと思いました。


タイトルの白秋。詩人の北原白秋を思い浮かべた方もいらしたと思いますが

白秋自体はすでにある言葉です。

今回参加してくださった作家さん方に「白秋」という題名について送った文章を載せておきます。

*  *  *  *  *

白秋はもともと中国の五行説に基づいた考え方で、秋の呼称です。

東西南北を表す「青竜、朱雀、白虎、玄武」と同じく、
簡単に言うと、春は「青春」、夏は「朱夏」、秋は「白秋」、冬は「玄冬」と呼ばれるそうです。
(本当はもっと細かい思想やら論理がありますがここでは割愛します)

季節と色を結びつけた時、白は雪のイメージが大きいので冬を想像することも多いと思いますが、
白の持つ、ニュートラルな穏やかさは心の安定と静かな充実を思わせ、
秋は実りの季節で、これもまた充実の季節であるとみると、
白秋という言葉は、秋の異称としてはぴったり来るのではないかと感じ、
今回の企画展にもつけさせて頂きました。

*  *  *  *  *

白を思い浮かべた時、

こんなにもこの色を魅力的に見せてくれて、

そしてこの色とひたむきに向き合っていらっしゃる方として

高木剛さん、平野日奈子さんが浮かび、

tsuyu.さんは、tsuyu.さんの人となりから清らかな印象をいつも受けていたので、

白がテーマの展は、このお三人にぜひお願いしようと思ったのでした。


お三方、とても人気でファンの方も多い作り手さん。

今回でまたたくさんの方に愛されていらっしゃることが改めてわかりました。


白の魅力に存分に浸らせて頂いたこの九日間。

ますますこの色のとりこになりました。

この場を借りて、高木剛さん、平野日奈子さん、tsuyu.さんに感謝を捧げます。

ありがとうございました!


この後は常設のお品が並ぶ店内となり、その後の11月後半からは

初冬の企画展「週末食堂にて」をお送りしたいと思います。

そちらもどうぞお楽しみに。


明日からは展示入れ替えにより、11/7(金)までお休みとなりますのでご注意ください。

ホームページの営業予定をご覧の上、お越し頂けますと幸いです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-11-03 22:57 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49
4/22(土)は山口県からの..
at 2017-04-21 22:15
作家さんからのご案内 はしも..
at 2017-04-21 22:09
入荷 莊司晶さんの落し蓋が各..
at 2017-04-21 01:00

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧