「週末食堂にて」の舞台裏 tsuyu.さん

「週末食堂にて」にご参加くださるつくり手さんのご紹介も最後のお一人となりました。

前の展の「白秋」に引続き、布もののtsuyu.さんです。

連投となってしまい、すごくすごーく大変だったのではないかと想像しています・・・。

来年はこのようなことがないようにと心がけて、間を空けて企画展に出て頂く予定です。

でもtsuyu.さんファンの方は「また作品見れるんですね!」喜んでくださっている方もおられ、

こちらもありがたいことです。本当に本当に感謝しております。


tsuyu.さんは筆まめでいらっしゃって、納品の度にいつもイラストつきの手紙を

ほぼ毎回添えてくださいます。

今回の納品のお手紙には

「いつも楽しい展にさそって頂けて、とっても嬉しいです」

という一文があって、読みながら「私こそいつも素敵なものを作って頂いてありがとう、です」と

一人で言ってました。
f0211463_16281958.jpg

本当はダンボールにもお茶目なイラストが描かれていましたが

郵便局員さんに無情にも貼られたシールのせいで隠れてしまってよくわからないことに・・・


tsuyu.さんのこのお手紙が結構いつも楽しみで、

古い紙好きでもあるtsuyu.さんはいい味の紙にメッセージを書いてくださっていることも多く、

今までの手紙を全部取ってあったりしてます・・・

すっかり「tsuyu.さんのお手紙コレクター」と化している私です笑


さて話がだいぶ逸れてしまいましたが

tsuyu.さんとも事前にこの展のイメージについて、概要や物語をお送りした上で

お電話でもお話させて頂いたりしました。


確か「ちょっと薄曇りみたいなイメージがするんですね」とおっしゃてくださって。

これだけだと、何か悪ーい感じにも聞こえますがそうではなくて、

古びた食堂車の経年変化してきた壁の色だとか、

窓から入る自然光だとか

夕方になるとぼんやりと灯る照明だとか

そういった情景全体を思い描いてくださったようでした。

作るものに使う色のトーンも、少し重たさを感じるものや濃い色があってもいいよね、という話になり、

なんとなく、この今の季節にしっくりと来るようなものが浮かんできました。
f0211463_16295639.jpg



そして今回届いたものたちは、先日の「白秋」から一転、

tsuyu.さんの秋色、冬色と呼んでもいいような、

こっくりしたお色みのもの、持っているだけで温かい気持ちになれそうな質感のものがやって来ました。

クラシカルな色柄のキッチンクロスや、

おなじみの鍋つかみの秋冬色、
f0211463_1630743.jpg
食堂っぽいぱりっとした真っ白の大判クロスは、チェコのデッドストックリネン、

お茶やお食事の時に敷くマットはらくだ色とねずみ色のコーデュロイ生地を使って、

ポットマットの渋い茶色のヘリンボン生地は、フランスアンティークの手織り・・・

時代を経たアンティークの生地もたくさん使って作ってくださったもの達からは、

自ずと古い息づかいが感じられて、「週末食堂」の空間を優しく包んでくれているような気がします。
f0211463_16303076.jpg
(tsuyu.さんのお写真の代わりに。素材の布をしまっている棚だそう。tsuyu.さんのブログからお写真お借りしました。ありがとうございます!)

さあ、初冬の企画展「週末食堂にて」もいよいよ明日から始まります。

紅葉が見頃の三連休となりそうです。ぜひぜひ皆さん遊びにいらしてくださいね。

-------------------------------------------------------------------------

百職の初冬の企画展「週末食堂にて-食堂車に揺られて-」
2014/11/22(土)-12/7(日)
11:00-18:00 
※最終日12/7(日)のみ17:00で終了
◎準備及び片付けのため、11/18(火)-21(金)はお休み
◎期間中は11/26(水)、11/30(日)、12/3(水)がお休み

昨年好評だった企画展「週末食堂」。
今回イメージした舞台は食堂車。
温かなオーブン料理にも使える耐熱の器、パン皿などを中心とした木の器、
淡い光が揺らめく真鍮のカトラリー、味わいある布で作られたテーブルクロスやマットなど、
遠い記憶の中にあるような架空の食堂車を思い描きながら制作してくださった
4人の作り手たちの品々が並びます。
そして期間中のとある週末の一日だけ、小さな食堂が百職の中に登場します。
お楽しみに。


【出展】
石原ゆきえ(陶)
須原健夫(金)
只木芳明(木)
tsuyu.(布)

[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-11-21 16:37 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01
本日から常設の品揃えで13時..
at 2017-07-29 18:00

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧