お茶の時間ですよ展 十日目

雪が舞い、風が吹きすさぶ、春の嵐のような本日の京都です。

さて昨日からの続きで、本日は近藤康弘さんの急須をご紹介します。

まずはポットも同様ですが、急須の中につけられている茶漉しはこのような感じです。
f0211463_15483211.jpg
f0211463_15485315.jpg
穴もきれいに開けられており、孔径は小さめなので大抵の茶葉ならば、ここでしっかりと漉してくれます。
(※穴に水気があるのは全部の急須の容量を量るのに水を入れて、まだ乾いていなかったためです。失礼しました)

ただ長い間使い続けていると、茶渋汚れが溜ってきたり、茶葉が詰まってしまう場合もありますので、

使った後は、きれいなお水に一晩急須ごと漬けてあげて、

翌日、注ぎ口から急須専用のブラシなどを入れて、優しくこすり洗いのお掃除してあげてください。

漂白剤のご使用はダメというわけでは決してないのですが、

漂白剤特有の臭いが移ってしまって、お茶の繊細な香りを楽しめなくなってしまうこともあるので、

まずはそれ以外の方法でお掃除したりお手入れするのをおすすめしたいところです。

f0211463_153277.jpg
急須 6,000円(税別) およその容量(8分目くらいまで) 200CC程度

大福の形のようなこちらは急須のベーシックなシルエットといっても良いかと思います。

胴の下のほうに、近藤さんのトレードマークのような飛び鉋模様がアクセントに施されています。

控えめな容量サイズなので、来客用の良いお茶を少しずつ淹れるのに。

f0211463_15221529.jpg
急須 6,000円(税別) およその容量(8分目くらいまで) 300CC程度

お次は容量が多めのタイプです。

肩が張ったような形で下に向かっていくにつれてすぼまっています。

蓋は小さめに作られていて、たっぷりとした胴体との大小のコントラストに遊びを感じます。

こちらは大きめですが、お値段は同じです。

近藤さんはやきものの産地でやっていらっしゃるだけあって、

こういった手がかかった急須などの注器系もかなりリーズナブルなお値段です。

良い物をお求めやすいお値段でご提供できるのはとてもありがたいです。

f0211463_1513248.jpg
急須 6,000円(税別) およその容量(8分目くらいまで) 250CC程度

今ある中では一番丸みを帯びた形をしています。

愛嬌のある形ですが、釉薬の調子は静かな趣を感じさせるので、品良くまとまりがあります。

f0211463_15133695.jpg
急須 6,000円(税別) およその容量(8分目くらいまで) 250CC程度

人気の飴釉の急須です。

懐かしい色合いですが、少し縦長に丸い形ですっきりとしておりモダンさもあります。

f0211463_15135096.jpg
急須 6,000円(税別) およその容量(8分目くらいまで) 250CC程度

下のほうに飛び鉋が施されたやや円筒形のボディで、やや重心が低く、持ち手はやや極端なラッパ型。

なかなかに個性的な形をしています。

でも案外使いやすい形で、個人的にはこちらがおすすめです。

他の急須に比べ、蓋を取って上から見るとよくわかりますが口の大きさが結構違います。
f0211463_052381.jpg


左側のおすすめのほうが、口が大きくて茶葉が入れやすく使い勝手は良いと思います。

あとお掃除もしやすいですね。

ただ、手に馴染む感覚、大きさ、心惹かれるデザイン、佇まいなどなど

実際に手に取って頂いて、ぴんときたお気に入りを見つけてもらえたら、

やっぱりそれが一番なのかなと思います。


●追記
持ち手部分を脚にして立てることができる急須は、
全体のバランスが良く、お茶が注ぎやすいというのをお茶屋さんに聞いたことがあったのを思い出しました。
せっかく素敵な急須を今回は制作して頂いたので、
近藤さんのはどうかしらと、どきどきしながら試してみたところ・・・
f0211463_1621637.jpg

見事に立ちました!
(※みんな立ったんですが、さすがに全部立てたところを撮影するのは何かあったら怖いのでやめました)
雰囲気の良さだけではなく、実際に使う上でのバランスも良いことがわかり、
近藤さんの確かな仕事ぶりに改めて感動しましたー。すごい・・・。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-03-10 16:46 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01
本日から常設の品揃えで13時..
at 2017-07-29 18:00

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧