お茶の時間ですよ展 十六日目

f0211463_15384867.jpg
今までで一番長い開催期間となった、今回の「お茶の時間ですよ」。

いよいよ最終週となりました。

いつもは定休日の火曜日ですが、期間中は営業しています。

明日の3/18(水)はお休みを頂きますが、

3/19(木)から最終日の22(日)17時までの四日間営業しますので、よろしければぜひお越しください!


先日行った藁の土瓶敷きWS二日目、

途中のおやつ休憩でご参加のお客様へタルトタタンをお出ししたんですが、

お出しする前に、フォークをどうしようか悩みました。

タルトタタンといえば、りんごを敷いて、上からパイ生地を載せて焼き上げた焼菓子。

(ちなみにもともとタルトはフランス語、パイは英語で、言語の違いだけで同じ意味を指していましたが、

今は製菓用語としては細かな区分がいろいろあります。)

しっかり一晩休ませる間に、りんごからの果汁や水分などがパイ生地にしっとり染みて美味しいですが

そのしっとりパイ生地部分と、端っこのほうのカリッと固い部分と、生地の硬軟も二種類あり、

そのどちらか、或いは両方がフォークで切りにくい場合もあって、

お店などで食べる際は、切り分けることに四苦八苦して、

結果とっても見苦しいことになった記憶が過去に何度かありました。
(パイ生地をフォークでざくっと押し切ったと同時に、その勢いで生地が宙を舞って床に落ちたという・・・)


話を戻すと、その日タルトタタンを出す前、

その食べにくくて焦った時の記憶が頭に浮かんできて、

ならば今家にあるフォークの中だったらどれが一番食べやすいだろう・・・と悩んだわけです。


結局、ステンレス製のプロダクトのフォークならば硬いからまだ太刀打ちできるかも?と判断し、

それを添えてタルトタタンをお出ししたのですが、

様子を見守っていると、それほど使いよい様子でもなく、さりとてすごく不便でもないといった感じで、

無難ではありましたけれど個人的には「申し訳ないことをしてしまった・・・」と反省したわけです。


そんなわけでせっかくですからいつも家でも使っていて、

今回の展示でも並んでいる、主人のケーキフォークを試してみようと思い立ちました。

この桜のケーキフォークは、今まで使っていて不便を感じたことはありませんでしたが、

タルトタタンには使ったことがなかったので、もしかしたら初めてがっかりすることになるかもしれません。

でもとにかく試してみないと始まらないということで、

ご近所にある、いつもお世話になっているシャルキュトリーの「リンデンバーム」さんで、

期間限定のタルトタタンを買ってきて、準備完了です。


というわけで、食べるのは後回し。いざタタンにフォークを入れると・・・。

あれ?あっけないほどすっと、りんごからパイ生地へとフォークが入りました。
f0211463_15493189.jpg
そして思いのほか切りやすい。

切り分けたりんごもパイ生地もちゃんと刺せて、口まで安心して運んでくれます。

柔らかい部分、しっとりとしながらもちょっと粘り強さがある部分には快適に使えます。
f0211463_15494790.jpg
そしてだんだんと、端っこの硬く焼き上がった部分へ。

柔らかなりんごは抵抗なくフォークが入りましたが、

固く焼きあがった部分に達すると、今までよりは力をぐっと込める必要がありそうです。

ぐぐぐっと力を入れながらフォークをのこぎりのように上下に動かすと、ざく・・・ざくざくざくっと切れました。

何の抵抗もなくスムーズに、というわけにはいきませんでしたが実用には支障がなさそうです。

生地が小さくなってくると少し切りにくい時もありましたが

それはフォークを使う限界、ナイフを使っているのとはわけが違うのでそこはそれで。

固い部分を切るときは、桜のフォークもステンレスのフォークも同程度の使い心地で、

しっとりした部分を切るときは、桜の方が良く切れたような印象です。

桜とステンレスなら強度はもちろんステンレスに軍配が上がりますが、

使い良いかどうかは、必ずしも素材の強度に拠るものではなくて、

使いやすい形や造りであるかどうかが影響するものなのだと思います。

もちろんいろんなお店で作られているタルトタタンがありますから、

それによっても使いやすいかどうかの差は出てくることとでしょう。


とりあえず、今まで「タルトタタンには使えるかどうか・・・?」

と思っていたこの桜のフォーク、名誉が回復しました。

これからもタルトタタンなりアップルパイなり、もっといろいろな食べ物に使ってみて、

私自身で実感した使い心地の引き出しをもっと増やして、皆さんにお伝えしていきたいです。


今日は実験の回でした~。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-03-17 15:50 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

入荷 染織テキスタイル作家の..
at 2017-04-28 22:30
雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧