「近藤康弘 陶展」 近藤さんの味噌壺と自家製味噌づくりワークショップ

f0211463_18265586.jpg
昨日は、料理家の山上公実さんに教わって自家製味噌づくりをするワークショップの日でした。

参加者の皆さん全員で協力してつくったお味噌を、

近藤康弘さんが用意してくださった陶器の味噌壺に、それぞれ1キロずつ詰めてお持ち帰り頂きました。


作業スペースが狭い中、ご参加の皆さんにはたくさんご協力を頂いて、本当にありがとうございました。

また昨日の味噌づくりには、個展作家の近藤さんにもご参加頂いて、

とても和やかで笑いも多いひとときとなりました。

昨日の様子を参加者の皆さんにご了承を得て撮影をさせて頂きましたので

ざっとではありますがどうぞご覧くださいね。


まず最初は味噌についての簡単なお話や材料、全体の手順などを講師の山上さんからご説明。
f0211463_1816165.jpg
中央が山上公実さん。

見本のなめ味噌。
f0211463_18163029.jpg
左奥/仕込んで約1年の味噌。
左手前/同じレシピの味噌の5年もの。色がこんなに変わるのですね!
右手前/紅麹の味噌、赤みがありますね。
右奥/京都といえばの白味噌。

皆さんにちょっとずつご試食頂いて、それぞれの風味の違いを実感して頂きました。


ご説明が終わり、いざ味噌づくりの作業へ。

麹をほぐし塩と混ぜ合わせる、塩切り作業からスタートしました。
f0211463_1819451.jpg


公実さんがあらかじめ煮てくださった大豆。煮汁を切って使います。
f0211463_1819544.jpg


味噌の仕込み作業に移ります。煮えた大豆をマッシャーで潰しています。
f0211463_1820721.jpg



ビニール袋に入れて、上から潰していくやり方も。映っているのは紅一点ならぬ、黒一点(?)の近藤さん。

土捏ねはお手の物の近藤さんも、大豆を潰すのは勝手が違うと一言。
f0211463_18201638.jpg



つぶして大豆を冷まし塩切りした麹と混ぜ、大きな袋に全員分をまとめたあとは

みんなで協力してこねました。
f0211463_18214087.jpg
f0211463_18215588.jpg
皆さんの写真を撮りながら、頭の中に「婦人会」という懐かしさ漂う言葉が浮かんできました。

人数分に等分にしたものを丸めて、ハンバーグのたねのように空気を抜きながら味噌玉づくり。
f0211463_1823392.jpg
これも和気藹々といつのまにかみんなが味噌の前に集まって輪になっていました。
f0211463_1824552.jpg



味噌仕込みも最終段階。公実さんが味噌の詰め方を実演。
f0211463_18242087.jpg


詰め方のお手本を見た後、各自自分の壺に味噌を詰めていく作業。
f0211463_18243416.jpg


こちらは近藤さん。しっかり詰めて最後に隙間なくラップで味噌の表面を覆って仕込み完成です。
f0211463_18244674.jpg



こうして今回仕込んだ味噌は、あと10ヵ月くらい経ってやっと食べごろに。

風通しが良く、温度変化の少ない所に常温保存して、熟成を待つのだそうです。
 

仕込んだ後は、梅雨明け頃に一度カビが出ていないかどうか様子を見てあげるのだそう。

今回みんなで仕込んだものは、いったいどんなお味になるのでしょう?

楽しみですね^^


作業の後は、皆さまお疲れさまですということで

試食も兼ねた味噌汁(公実さんがすでに去年仕込んだ味噌で作って頂きました)や、

おむすび、食後にはさつまいもの茶巾絞りで腹ごしらえ&質問コーナーなどで

時間はあっという間に過ぎていきました。
f0211463_1825323.jpg


ワークショップ終了後は、作家の近藤康弘さんから直にうつわの話をして頂きながら

お買物を楽しんでくださる方もいらして、とにかく盛りだくさんの数時間でした。

今回ワークショップにご参加くださったお客様の皆さま、

ぎゅうぎゅう詰めになりながらの会でご不便をおかけしましたが、本当に本当にありがとうございました。

そして講師の山上公実さん、作家の近藤康弘さん、お二人にも心から感謝申し上げます。


また残念ながらご参加頂けなかったお客様も、

来年以降、再び開催できればと考えておりますのでその時はぜひぜひお待ちしています。

皆さま、本当にありがとうございました!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-11-29 18:28 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-13 20:57

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧