「まいにちの台所」展の舞台裏  作家さんご紹介 近藤康弘さん(やきもの)

■お知らせ
企画展「まいにちの台所」準備のため、次の期間はお休みとなります。
4/19(火)~22(金) 展覧会準備につきお休み ※4/23(土)から営業します
申し訳ありませんがメールへの返信や電話対応もこの間はお休みとさせて頂きます。
お送り頂いたメールは受信されますが、メールチェックは営業再開後となります。
ご返信につきましてはメールを頂きました順に、4/23(土)以降にお返しして参りますのでご了承ください。
ご不便をおかけしますが、皆さまどうかどうかよろしくお願い致します。


f0211463_0185221.jpg
こんにちは。

引き続き「まいにちの台所」展の舞台裏をお届けして参ります。

つくり手の皆さんが届けてくださったお品たち、会期が始まってしまうとすぐに売れてしまって

ご紹介できないまま終わることも多いので、一部ですが駆け足でご紹介していきます!
(文章もいつもより短めに・・・夫から「長いと読みたくなくなる人もいるんだから」という意見が。確かに・・・)

今回お見せするのは、栃木県益子でやきものを作る近藤康弘さんの日常のうつわたち。

まさかのサプライズで益子から近藤さんご本人が直接届けに来てくださり、本当にびっくり。

せっかくなので写真を撮らせてもらいました。


さて、今回近藤さん一押しの道具が、こちら「焙烙(ほうろく)」です。
f0211463_019471.jpg
これは中々珍しい道具で知らない方もいらっしゃるのでは?

これはいろんな物を火にかけて焙じることができる道具。ですので耐熱性です。

土鍋と同じ土を使っているそうなので、熱持ち抜群。

火にかける時ですが、一気に熱してしまうと万が一割れてしまう可能性もなきにしもあらずなので、

最初は用心の為、火力は弱火~弱めの中火程度にしてコンロの火にかけてくださいね。

また、柄の部分が熱くなってきますので、厚手のふきんや鍋つかみで柄はくるんで握ってください。

30秒~1分半ほどで焙烙自体がらあたたまりますので、そうしたら炒りたい物を中へ投入してください。

ちょっと湿気ぽくなってしまった茶葉もこれで炒るとたちまち香ばしい風味が復活!

煎茶も焙じ茶にできますよ。

ほかにも胡麻を焙じていり胡麻にしたり、大豆、コーヒー豆、焼き塩などなど・・・

近藤さんによると玄米もおすすめだそうです。

30分ほど水に漬けた玄米をキッチンペーパーなどで軽く水気を切り、

弱火で10分~15分くらいじっくり炒れば「炒り玄米」の完成。

そのままぽりぽり食べても美味しいですし、グラノーラにしたり、お茶漬けに入れても美味です。

中央に大きく口が空いているほかに、よく見ると柄の部分も竹を割ったような空洞になっていますよね?

炒り上がったものは、ここの柄の口からざーっとあけるのだそうです。使いやすい工夫のされた構造です。

マニアックな道具で、作家さんでこの焙烙を作っておられる方もなかなかおられないかと。

香ばしいもの好きな方にはおすすめの調理道具です。


あらら、早速長々書いていますね苦笑

すみません・・・!

ではここからはさらっと参りますね。

八角皿と鉢は、ちょっと青みがかったグレーがはじめて見る色です。

もしかしたら一度きりかもしれませんので気になった方はできるだけお早めに。
f0211463_0201390.jpg


ちょっと大きめの鉢。7寸前後くらいです。他にももう少し大きな鉢もあります。
f0211463_020213.jpg

f0211463_0203355.jpg


フリーカップ。これもはじめて見せて頂いた形です。ちょこっと高台がついているのが洒落ています。
f0211463_0211616.jpg
梅酒や焼酎を、夏ならロック、冬ならあたたかくしてのんびりやるのに良さそう。

背の高さを生かして、野菜スティックなんかを入れても似合いそうです。


左のほうの背の高めなのがマグカップ、右のほうがコーヒーカップ。
f0211463_0214232.jpg


定番中の定番、お茶碗もいろいろもご用意ございます。
f0211463_0215266.jpg


近藤さんの一番人気のオーバル皿は、今回マロン色のような温かみある雰囲気のものが届きました。

サイズはこちらのみです。

そして毎日の食パンをのせたり、デザートプレートとしてもなんでも使って頂ける丸皿も。
f0211463_0215922.jpg


最後は蓋物。いろんなサイズの物を作ってくださいましたよ。

平たいタイプに、いつもの円筒形も大きいの、中くらい、ちっちゃいちびサイズ。
f0211463_0224344.jpg
色で揃えても楽しいですし、あえて色違いにしても。


f0211463_0391257.jpg
f0211463_0392474.jpg
f0211463_0393689.jpg
近藤康弘(こんどう・やすひろ)
略歴
1978年 大阪府千里に生まれる
1997年 京都で陶芸を学ぶ
2004年 栃木県益子町 榎田勝彦氏の元で焼き物修行を始める
2009年 益子町にて「四百窯」築窯、独立
ギャラリー等への企画展出展のほか
益子陶器市やARTS&CRAFTS静岡出展など、各地のクラフトイベントなどにも出展。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-04-21 00:24 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧