「まいにちの台所」展の舞台裏  作家さんご紹介 高木剛さん(やきもの)

■お知らせ
企画展「まいにちの台所」準備のため、次の期間はお休みとなります。
4/19(火)~22(金) 展覧会準備につきお休み ※4/23(土)から営業します
申し訳ありませんがメールへの返信や電話対応もこの間はお休みとさせて頂きます。
お送り頂いたメールは受信されますが、メールチェックは営業再開後となります。
ご返信につきましてはメールを頂きました順に、4/23(土)以降にお返しして参りますのでご了承ください。
ご不便をおかけしますが、皆さまどうかどうかよろしくお願い致します。


f0211463_0295717.jpg
さあ、作家さんとお品物のご紹介、どんどんいきます。

お次はもうおなじみ中のおなじみですね。

京都市京北町でやきものをやっていらっしゃる高木剛さんです。

今回はご用意してくださったうつわたちは、粉引で統一してくださいました。

あたたかくも、涼やかにも。千変万化の剛さんの粉引です。
f0211463_0303139.jpg
粉引の茶壺(チャーフー)は中国茶などを入れて頂くのもので、てのひらにも載るようなサイズ。

そしてお揃いの茶杯もございます。


続いては粉引の片口です。
f0211463_0304324.jpg
この形は今回はじめて見せて頂きました。

ガラス製のカラフェみたいな形ですが、この片口はもっとちっちゃくて愛らしささえ漂います。

湯冷ましや、ミルクピッチャー、ドレッシングのサーバーに。

f0211463_0305770.jpg
剛さんの粉引の宝瓶です。

口がついていて蓋もついているなんて、なんて道具心をくすぐるのでしょうか。

急須と同じお茶を淹れるための道具ですが、

宝瓶はシンプルな構造なので洗いやすいのも嬉しいですよね。

小さめサイズなので、一人でお茶を頂く時や、ちょっとずつ頂くのが美味しい茶葉を淹れる時にどうぞ。
f0211463_031862.jpg


f0211463_0312230.jpg
粉引の鎬を入れた湯のみ。

剛さんのもので、鎬を入れたものを久々に拝見しました。

この鎬を入れたことによってできる溝の陰影が美しいです。


粉引輪花小鉢。
f0211463_031309.jpg
上から見ると、ほんのりと輪花。

見てすぐわかるような輪花の表現ではないかもしれませんが、

ふわりと大きな花びらの重なりを思わせるさりげなさが、奥ゆかしくて良いです。


粉引面取鉢。
f0211463_032823.jpg
f0211463_0321724.jpg
大らかに面取りされた形。

だいたい5寸くらいです。

いつでもどんな料理でもいらっしゃい、というような懐の広さを感じます。

定番としてずっと持っていたいうつわだと思います。


大きな片口の鉢ふたつ。

粉引片口大鉢と粉引片口鉢。
f0211463_0323124.jpg
口がついているからにはここを使わないと、と思われがちです。

もちろん煮物の汁を分けたい時など、ここから個々のうつわに注いだり・・・なんていうのもできますが、

意匠というかデザインの一つと考えて頂いて良いのですよ。

骨董でも見られる、ちょっと凝った造りの口。

食卓に一つあるだけで主役級のうつわです。


粉引の盛鉢です。
f0211463_0324019.jpg
シンプルでいながらも、縁造りは断ち切ったようになっています。

曲線の中に現れるエッジ。でも柔らかさもある。

古いうつわにも見る造りですが、この落としたカット部分に美しい緊張感があります。

和洋問わず、いろいろなお料理を引き立ててくれますよ。


最後はやっぱり人気の蓋壺。今回は5点のみです。
f0211463_0325386.jpg
一番大きなのと、このちっちゃいのが並んでいる眺めに、蓋物好きはもううっとりしてしまいます。

幾つあっても蓋物はやめられません。

ここでは一部しかご紹介できませんでしたが、

剛さんのうつわは他にも並びますので、どうぞ楽しみに見にいらしてくださいね。


f0211463_033863.jpg
f0211463_0332169.jpg
f0211463_0333262.jpg
高木剛(たかぎ・ごう)
略歴
1978年 鹿児島に生まれる
1998年 山梨県にて陶芸を学ぶ
2002年 東京都江東区にて制作を始める
2008年 京都市京北町に移住
2012年 韓国 青松白磁窯にて短期研修

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-04-21 00:34 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

入荷 山梨すず竹細工米砥ぎ笊..
at 2017-05-28 22:47
入荷 小野陽介さんのプレート..
at 2017-05-26 23:48
定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧