企画展「まいにちの台所」五日目 勢司恵美さんの茶碗めごと味噌漉し笊、手つきの籠

f0211463_20375642.jpg
こんにちは。

「まいにちの台所」展もはじまって五日目となりました。

ブログの更新が本当に久々となり申し訳ありませんでした・・・!

平日に入っても、ありがたいことにたくさんのお客様にご来店頂き、

ブログ記事を更新することもなかなかできずにおりました。

明日からはまた連休となりますので、

今日は一つでも何かお品物をご紹介できればということで選んだのは、

会期前からもお問合せが多かった、茨城真竹細工の勢司恵美さんによるお品。


まずは茶碗めご。

うつわの水を切る水切り籠は「椀籠」と呼ばれることも多いですが、

勢司さんは「茶碗めご」と呼んでいらっしゃいます。

「めご」は大分の方言で「かご」のこと。

大分で竹細工を学んだ彼女ならではの呼び方で、

古くから続く竹細工や先人に対して彼女が敬意や愛着を抱いていることが

そこはかとなく伝わってきます。

f0211463_20382555.jpg
f0211463_20383750.jpg
勢司恵美さんの茶碗めご丸(大) 8,500円(税別) およその寸法(cm)31×高さ13
勢司恵美さんの茶碗めご丸(小) 7,500円(税別) およその寸法(cm)24×高さ12


f0211463_20384763.jpg
f0211463_20385988.jpg
勢司恵美さんの茶碗めご長丸(大) およその寸法(cm)36×31×高さ13
勢司恵美さんの茶碗めご長丸(小) およその寸法(cm)29×25×高さ12.5
f0211463_20392766.jpg
f0211463_20394155.jpg
プラスティックやステンレスのものと違うのは、

竹そのものが水を吸ってくれるので乾きが早いのだそうです。

そしてこの底上げしてある形状は、通気性を高め、水切れを良くしてくれます。

竹は弾力があってしなやかなのでうつわへの当たりも柔らかく、

大切なうつわにも傷がつきにくいという嬉しい利点があります。
f0211463_20403611.jpg
使い終わったらすぐに拭いてあげて、風通しの良いところで乾かしてあげましょう。

たまには日陰での日光消毒も良いですよ。

笊などと同じようにとっても軽いので、使わないときは壁にかけておいたりもしやすいですよ。

水に触れている時間が長くなりやすいので、カビが出やすい弱点もありますが、

そんな時はすぐにたわしでごしごしと洗ってあげましょう。

頑固なカビの場合は、重曹を振りかけて金だわしでごしごしして、

少し削り取るくらいでも大丈夫だそうです。


水切り籠としても素敵ですが、それ以外の用途いろいろ!

焼きたてのパンを入れて食卓に並べたり、

少し湿らせた竹の皮や笹の葉などを敷いてから、おむすびなどをのせて器のように使っても。

お気に入りのティーセットを入れておいて、

カウンターやテーブルの上にスタンバイさせておいてもいいですね。


f0211463_20405357.jpg
勢司恵美さんの味噌漉し(七寸) 4,500円(税別) およその寸法(cm)22×高さ9
勢司恵美さんの味噌漉し(六寸) 4,000円(税別) およその寸法(cm)19×高さ7
勢司恵美さんの味噌漉し(五寸) 3,500円(税別) およその寸法(cm)15.5×高さ7


勢司さんの定番、味噌漉し笊です。大中小と三つのサイズがあります。
f0211463_13571581.jpg
こんな風に入れ子にもなりますので収納も助かります。

会期前にもご紹介しましたが、その名の通り、味噌を濾すための笊として昔はよく使われていたそうです。
f0211463_2041614.jpg
ひごが本ー当に細いです!はー、素晴らしい手わざの成せる美しさかな。

これだけ細いひごを用いて、細やかな菊底編みで仕上げているのは、

やはりしっかりと味噌を漉すためだからです。

目が粗かったら、味噌の中の大豆の粒々がだだだっともれてしまいますものね。

ちなみに餡漉しとしても使われていたようです。
f0211463_1359216.jpg
底の編み目もこんなにきれいな編み方。

今は味噌漉しとしての出番はなかなかなくても、

水切りボウルのように使えるので、お台所では大活躍の道具です。

普通の平たい笊だとどうしても浅いので、

サラダ用にたっぷり葉物野菜たちを用意して水を切っておくのにちょっと不便さを感じる時ないですか?

そんな時はこの味噌漉し笊ならたっぷりと深さもあるので、水切りボウルとしてぴったりです。
f0211463_13563636.jpg
目も細かいので、間違って編み目から流れ出ていってしまうこともないですし、

傷がつきやすい野菜への当たりも柔らかでいいですよ。


最後にご紹介するのはこちらの手さげ籠です。
f0211463_20412840.jpg
勢司恵美さんの菊底の手さげ 18,000円(税別)
およその寸法(cm)24×高さ19(柄を含む場合29.5)


展覧会前日に届いたお品として、初日終了後にブログにもあげましたが、

二つあったうちのもう一つ、ござ目の手さげは早々とお嫁に行ってしまいました。

こちらはころりとまあるい、筒の形のような一点物の手つきの籠。
f0211463_20415435.jpg
こんなふうにまあるい円筒形のような籠は、結構珍しい形です。

菊底編み(味噌漉し笊と同じ編み方が使われています)で、放射状の立ち上がりが実にきれい。
f0211463_204284.jpg
持ち手の竹はしっかりと太めの一本手なので、荷物が重くなっても手が痛くなりにくくてよいですね。
f0211463_20422295.jpg
そこに勢司さんらしい、細めの竹がするりと優美にあしらわれています。

日々のお買物籠としてやお出かけ用のバッグとして、どんどん使って頂きたい籠。
f0211463_20423634.jpg
こんな素敵な籠で普段のご飯のお買物へ出かけたら、注目の的間違いなしですね。

青い色から黄色い色への移り変わりもじっくりじっくり楽しんでもらえたら嬉しいです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-04-28 20:45 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

入荷 染織テキスタイル作家の..
at 2017-04-28 22:30
雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧