「近しいガラス」展の舞台裏 作家さんご紹介その1 森谷和輝さんの新しい工房を訪ねて

f0211463_1905687.jpg
こんにちは。

月曜日ぶりの更新と少し間が空きましたが、

まだお店はお休みを頂いておりまして、

いよいよ明後日の土曜日から始まる、森谷和輝さんの個展「近しいガラス」の準備を行っております。

昨日もそうでしたが、今日も強い俄雨。

激しい音を立てて、時には辺りが水煙で見えなくなりそうなほどの勢いです。

でも京都では祇園祭の宵山の前に梅雨も最後の一降りがやって来て、

そして梅雨が明けると言われています。

そんな日も近そうです。


店内の片付け、清掃も昨日で終わり、今日は主役の森谷和輝さんがいらして

作品たちを搬入していってくださいました。

本番までもう一仕事したいとのことで、

ディスプレイは私のほうが引き受けることにして、森谷さんは今日はもう早々にお帰りに。

今回久々の個展に臨むための制作の途上、

どうもいろいろと失敗などもあったようで、ちょっと思うようにいかなかった部分もあったらしく、

話している間も悔しそうな表情もチラリと覗く森谷さんでした。

人生、そんなことの連続ですよね!

というわけで森谷さんの作品をお預かりし、例の如く今はまだ店内散らかり放題ではありますが(苦笑)

当日までには、皆様にご覧になって頂ける状態になると思いますので(なっていなければ!!)

どうかどうか今しばらくお待ちくださいね。


そんなわけで今日は、

今個展の主役・森谷和輝さんの工房兼お住まいにお邪魔した際の様子をお届けします。

お訪ねしたのは今年の5月。

森谷さんが工房+お住まいをお引越しされてからは初めてお伺いしました。

お子さんもお生まれになったこともあって、以前よりも広い場所へ。

久々にお会いしたら森谷さん、髪を短くされておられて。(もっと長かったんですよ)
f0211463_1913151.jpg
でも朗らかで優しいのは相変わらず。

グラスは今日のはご自身のものを。

でも勉強のためとか、やっぱりガラスが好きなのとで他の作家さんのものも買ってお使いになっておられる。

まず最初は個展の打ち合わせ。


次にガレージを改造した、アトリエのほうへ移動。
f0211463_1915499.jpg
作業台の上はぎっしり。

これは型の、そのまた型と言えば良いでしょうか。
f0211463_192846.jpg
これを石膏で型取って、まずは凹型を作ります。

次にそこへ、材料となるカレット(粉砕した状態のガラス)を詰めます。

そして、陶芸のように窯で焼成します。

この形は箸置「bar」の型で、試行錯誤中だそう。


こちらは六角皿の型です。
f0211463_1931969.jpg
一方こちらは八角皿の型。
f0211463_1932694.jpg
箸置のbarもそうですが、

森谷さんの作る二種類のガラスのうち、

淡く緑がかった少し曇った氷河のように見えるタイプのものは、このような作り方で制作されます。

キルンワークと呼ばれる技法です。


f0211463_1944495.jpg
作りかけのものや、試作中のものが点在しているのですが、
f0211463_1945547.jpg
f0211463_195550.jpg
散らかっているというよりも不思議と意味があってそこに在るような、そんな風に思えてきます。
f0211463_195193.jpg
f0211463_1953195.jpg



森谷さんのもう一つの作品制作方法の、

バーナーワーク(卓上バーナーの炎でガラス棒などを熔かし制作する方法のこと)で使用する、

ガラスの棒たちも、光を受けてきらりきらり。
f0211463_1954545.jpg
こうしてところどころにさりげなくあるガラスたちが、ほの暗いアトリエに光を集めているのかもしれません。


これはいずれかのお店に納品される予定のsunグラス。
f0211463_196210.jpg


家で使っているものも見せてくださいました。
f0211463_1962386.jpg
全部となると難しいですが、でもできるだけ作ったものは、

お家でもなるべく使うようにして使い心地をはかっているそうです。
f0211463_196407.jpg
この時はまだ試作段階のコップと小皿でしたが、今回新作として少し並ぶ予定ですよ。


住居スペースのほうもちらっと。本当はもっといっぱい撮りましたけれどプライベートスペースですしね。
f0211463_197479.jpg
f0211463_1971797.jpg
森谷家にはいつも何かしら植物が。
f0211463_1973166.jpg
大きくぐるっとしただけのリースがシンプルでいい。お部屋に飾ってありました。

f0211463_1974869.jpg
森谷さんの作品の一つ「bell」。これは本当に初期の頃のかたち。

今はもっとすっと素直な感じになってよりまあるくなりました。

年齢を重ねたのかな。全然違うかたちが懐かしいなあと。


仕事場やおうちの中、いろいろ見せて頂いてお喋りしている間にあっという間に夕方。

この後、奥さんのりなさんが娘さんを連れて仕事から帰られたので、

みんなで晩ご飯を食べに行きました。

福井の美味しいお魚を、ということで、この日はなんとお寿司をご馳走になってしまいました。
(本当にごちそうでした・・・ありがとうございました!)


初めてお会いし、仕事の付き合いが始まった7年前には、

森谷さんが今のようにご結婚され、そしてお子さんが生まれてなんて、

まだまだ遠い未来のことで、それがいつ来るかなんて考えもしていませんでしたが

時の流れというのは本当にあっという間のものですね。

森谷さんは、私の夫の小塚とも同じ世代のつくり手仲間としても馬が合うようで、

私も森谷さんとはお店と作家でありながら、

いつしか、人と人との付き合い方としてもうちょっと近い距離・・・

言うなれば共に過ごしてきた仲間のような、友人のような、

そんな感覚でもお付き合いするようになってきました。


期せずして、百職の歩みと同じく、

森谷さんの作家さんとしての歩みを、

最初の頃のほうから比較的近いところから見させてもらってもらっておりました私にとっても、

二年ぶりの今年の彼の個展は感慨深いものがあります。


f0211463_1912043.jpg
今年で33歳になる森谷和輝さん。

三十路に入り、新たな分岐点に差し掛かっている年代でもあります。

迷いも当然持ちながら、これから自分が目指していく方角はどちらなのか、どの道かと

自らの前に伸びる幾筋もの道の先々に何が待っているのか、

それを仰ぎ見ながら、また一歩踏み出そうとしている森谷和輝さんの2016年の個展。

ぜひお越し頂けると嬉しいです。

明日は、今回並ぶ予定の作品のお写真を撮れるよう頑張ります!



森谷 和輝(もりや・かずき)
略歴

1983年 東京都西多摩郡瑞穂町生まれ
2006年 明星大学日本文化学部造形芸術学科ガラスコース卒業
2006年 (株)九つ井ガラス工房勤務
2009年 晴耕社ガラス工房研修生
2011年 福井県敦賀市にて制作を始める


--------------------------------------------------------------------------

テノナル工藝百職 夏の企画展
森谷和輝 ガラス展「近しいガラス」
2016/7/16(土)-24(日) 作家在廊日7/16(土)、18(月・祝)、24(日)
11:00-18:00 ◎最終日7/24(日)のみ17:00で終了


※展示期間中は7/20(水)のみお休み
※個展準備のため7/12(火)-15(金)はお休み
※7/25(月)-8/5(金)は片付け、夏季休業、次回展示準備などによりお休み

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-07-14 19:17 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧