小塚・高木二人展「二人のものづくりチェンジ&セッション企画」野焼き編

■お知らせ 展覧会準備のため10/4(火)-7(金)はお休みさせて頂きます
大変申し訳ありませんが、展覧会準備のため、10/4(火)~7(金)までお店はお休みとなります。
また休業中に頂きましたメールやお電話などの対応もお休みいたします。
頂戴したメールのお返事は10/8(土)以降に順次対応させて頂きますのでどうかご了承ください。
f0211463_154631100.jpg


こんにちは。

今度の百職の十月の展示「木工 小塚晋哉×陶芸 高木剛」の中のスペシャル企画

「ものづくりのチェンジ&セッションプロジェクト」の様子をレポートした記事も、

今日で最後です。

第三回目は「土器の壺を野焼きする」模様をお届けします。

写真の数がいつにも増して多いので、目が疲れてしまわないようゆっくりご覧くださいね^^


8月最後だったこの日は晴天。

そして真夏の盛りでした。

いつもは涼しい京北も、まだ十時過ぎだというのに眩しいくらいの陽射しと暑さ。
f0211463_15233373.jpg
高木さんが並べて準備してくださっていた壺を照らすお天道様の眩しさと言ったら!

雨よりはもちろんいいですが、

この暑さの中で野焼きをするのはかなりハードだろうなというのがすでに始まる前から漂っていました。

しかし元気を出して作業スタートです。


野焼きする少し広いスペースまで壺を運び、耐火鉢の中におが屑を入れています。
f0211463_15234220.jpg
高木さんのアイディアで、今回の野焼きは穴は掘らず、

その代わりにこの鉢の中に壺を入れ、火で取り囲んで野焼きするというもの。

f0211463_15235991.jpg
釉薬はもちろんかけませんが、どんぐりの灰汁や弁柄を溶いた汁を塗ってみて

火と反応したらどんな風になるのか、これも実験です。
f0211463_152493.jpg
f0211463_15242236.jpg
何も塗っていないもの、弁柄や灰汁を塗ったものなどいろいろ用意。
f0211463_15243492.jpg
壺たちを耐火鉢に入れ、また上からおが屑をかけます。

最初は小さな火種から。
f0211463_1524424.jpg
様子を見ながら燃料もだんだんと増やして、火を少しずつ大きく広げていきます。
f0211463_15245412.jpg
f0211463_1525787.jpg


かなり炎天下になってきたので休憩をしつつ。

でも火の様子にも気を配っていないといけません。
f0211463_15251939.jpg
少しずつ燃料を増やしたり、移動させてみたり。
f0211463_1526113.jpg


あっという間に2時間強が過ぎていましたので、

ここで高木さんの奥様のみずえさんから、お昼の声がかかります。
f0211463_15261195.jpg
美味しそう!タンドリーチキンの味の仕込みは、剛さんがされたそうで。

なんでもお上手です!

高木家の愛犬・小麦ちゃん。

「私にも分けてほしいのだけれど・・・」
f0211463_15262371.jpg
小麦ちゃんもこのチキンを食べたいのです。

可愛い・・・。

食べ終わった後の骨をあげると、喉にもつまらせることなく上手にばりばりといい食べっぷり。

11本分をぺろりでした!


さあ作業再開です!

乾いている木材のほか、少し湿り気のある木材も時折混ぜながら、

変化をつけて火を燃やしていくのが良いと、高木さん。

今度は薪を割って、火にくべていきます。
f0211463_15271372.jpg
乾ききった古材、古い家の廃材、そして薪と、

水分量がそれぞれ違う燃料を投入していくことで、

やきものの焼成の方法である

酸化焼成(十分な酸素が供給された完全燃焼状態)と

還元焼成(酸素が乏しい不完全燃焼状態)が

自ずと起きるように、仕向けていくようなイメージとでも言えばよいでしょうか。

酸化と還元とでは、焼成後の釉や土の色の変化がそれぞれ違ってきますので、

その違いを、この土器壺でも楽しんでもらえればという意図なのでしょう。
f0211463_15282461.jpg


そうこうする内にも時間はどんどん過ぎていきます。

途中でみずえさんが、今度はお手製のジンジャーシロップを使った、

ジンジャーエールを出してくださいました!
f0211463_15283967.jpg
本当にこの暑い中、救いのおやつでした・・・!

火が少し弱まって、壺の途中の出来具合もちらりと見えました。
f0211463_15331060.jpg
f0211463_15333638.jpg
f0211463_15341636.jpg
しかしまだまだ野焼きは続きます。
f0211463_1534338.jpg
f0211463_1535355.jpg
火を絶やさないように。
f0211463_15374237.jpg
ちょっと不完全燃焼気味にしたり。
f0211463_1538347.jpg
また火を大きくしたり。
f0211463_15381889.jpg
繰り返しです。
f0211463_15383749.jpg
だんだんと日が傾いてきているのが写真でもわかるでしょうか。
f0211463_15385964.jpg
サンプルで入れてみた碗をチェックする剛さん。
f0211463_15391560.jpg
ちょっとまだ焼きが甘いようです。
f0211463_15392882.jpg
暗くなってきましたが、まだあともう少し。
f0211463_15395128.jpg
f0211463_1540867.jpg
先ほどの状態からおよそ1時間後くらいでこの状態に。
f0211463_15403523.jpg
これくらいであとは少しずつ鎮火させ、明日にかけてゆっくりと冷ましていきます。

場所によって、色の具合にも違いが見られて、

これはどうやら面白くなりそう!

実際の完成までは同行できませんでしたが、

後日、剛さんから頂いた連絡では、

残念ながら一つずつは亀裂が入ってはいたものの、

それぞれが作った5個ずつは良い出来になっていたとのことで大丈夫ですという内容でした。

やはりやきものは、最後の焼成という関門を乗り越えることが肝ですから、

上手くできたかどうかというのは最後まで気が抜けません・・・!


さて帰る前に、前回の高木さんの宿題の木べらをチェック。
f0211463_15405456.jpg
とても良く仕上がっていたようです。

小塚さんが刃物だけ研ぎ直して、
f0211463_1541540.jpg
もう少しこの箇所に手を加えたらもっと良くなるなど、アドバイスをしていらっしゃいました。


以上、小塚さんと高木さんによる三度に渡るチェンジ&セッションが終了しました。

この企画によって出来上がった壺と木べら、

まだ最終的な完成品は、実は私もまだ見ていないんです。

明日もしくは明後日にはお店に納品がやってくるので、

いったいどんな雰囲気に仕上がっているのか、

お客様の皆さんと同じような気持ちで、私自身も楽しみにしています。


普段、自分がやったことのない立ち位置でのものづくりを実際に体験することは

たぶんシンプルにわくわく感が伴ったのではないかと。

また発見や再確認することもあったでしょう。

そして、畑違いではあっても「物をつくること」についてはお互いにプライドもあったはずで、

ヘタなものは絶対に作りたくないという静かな闘志も感じられました。

お二人が、つくり手として最大限の可能性を発揮して臨んでくださった今回の企画。

最後の最後は、お客様に喜んで頂けることが一番の成果でありますので、

展示会初日から並べますこの壺と木べらも、どうぞ今回は注目して頂けますと幸いです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!


さて、明日10/4(火)-7(金)までは、展示入れ替えなど展覧会の準備に入りますので

お店はしばらくお休みを頂きます。

随時、準備の模様やいろいろな情報もお知らせできればと思っていますので、

どうぞお楽しみに^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-10-03 18:30 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧