土器の壺と木べらを使って、高木さん式・生豆を焙煎する方法 

■お知らせ 展覧会準備のため10/4(火)-7(金)はお休みさせて頂きます
大変申し訳ありませんが、展覧会準備のため、10/4(火)~7(金)までお店はお休みとなります。
また休業中に頂きましたメールやお電話などの対応もお休みいたします。
頂戴したメールのお返事は10/8(土)以降に順次対応させて頂きますのでどうかご了承ください。


こんにちは。

今回の二人展の企画ということで、

小塚晋哉さんと高木剛さんが、直火にかけていろいろなものを焙煎できる土器壺と、

炒める用の木べらを作ってくださいましたので、

次は実際の使い方の例をご紹介します。

教えてくださったのは、高木剛さんと、奥様のみずえさん。

あくまでも自己流だそうですが、

好みのコーヒーの生豆を買ってきて、

ご自宅で、(もちろん自作の土器壺で)普段から焙煎をしているそう。

私もその豆で淹れたコーヒーを頂きましたが、

香りが立っていて美味しく、ごくナチュラルに味わうことができました。
(※コーヒー通ではないので、私が言ってもあまり説得力がないかもしれませんが・・・)

10/9(日)の二人展二日目、高木剛さんが実際に百職で焙煎実演をしてくださる予定ですが、

この日に駆けつけられない方や、

あとで思い出して「どうするんだっけ?」という時に見返して頂ければと思いますので、

先駆けてご紹介させて頂きますね。


■土器の壺でコーヒー生豆を焙煎する手順(高木剛さん方式) 写真/高木瑞枝さん

f0211463_1654435.jpg
1. 道具を用意します。
 ・土器
 ・ヘラ
 ・珈琲の生豆
 ・はかり
 ・軍手
 ・ざる

f0211463_1655441.jpg
2. 生豆を計ります。
100g〜150g(土器の大きさやお好みの分量によって調整してください)


f0211463_1662169.jpg
3. 土器に水をしっかり吸わせ、表面の水分を拭き取ります。


f0211463_1663434.jpg
4. ③の土器を弱火にかけて加熱します。


f0211463_1664969.jpg
5. 土器の表面が軽く乾いてきたら生豆を入れます。


f0211463_167368.jpg
6. 弱火から中火で焙煎を開始します。

 注)熱いくなるので軍手をして、ヘラで底からしっかり混ぜます。
   時々ヘラで豆をすくって変化を確かめながら焙煎を進めます。




f0211463_167271.jpg
7. 徐々に豆が色付き、パチパチと音がし始め徐々に煙も出てきます。(ここまでで約10分位経過)
 
f0211463_168358.jpg
f0211463_1681595.jpg
8. 焙煎から約15分程経過すると豆の色もしっかりと色付いてきます。
二度目のはぜる音がし始めたら火を止め余熱で焙煎します。


f0211463_1683572.jpg
9. 焙煎し終えたら、素早く土器からざるに豆を移します。
注)必ず軍手をして行ってください。


f0211463_168453.jpg
10. 扇風機などで風を当てながら、豆を素早く冷まします。


f0211463_1685755.jpg
11. 冷めた豆は容器にいれて保存してください。


プロのクオリティとまではいかなくても、

コーヒー焙煎という作業を、実験気分でご自宅でやれるのは意外と楽しそう!

豆の種類もたくさんありますし自分好みの焙煎具合を探ってみる、なんてはまってしまいそう。

寒くなってくるこれからの季節、

自分で焙煎したコーヒーを飲んで、とっておきの時間をのんびり過ごしてみたいですね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-10-05 16:46 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

雑誌掲載のお知らせ 和樂20..
at 2017-04-28 21:43
作家さんからのご案内 高木剛..
at 2017-04-28 20:18
4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 公長齋小菅さんと大分の..
at 2017-04-25 00:30
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧