「木工 小塚晋哉×陶芸 高木剛」六日目 高木剛さんのうつわ

こんばんは。

会期後半に入りますと更にあっという間に日が過ぎていく気がします。

朝晩の空気の冷たさは一気に秋の深まりを感じますね。

さて、昨日までは木工の小塚晋哉さんの作品をご紹介しましたが、

今日は高木剛さんの作品をご紹介していきますね。


二人展で並んでいるお品を対象にした期間限定の通信販売も、

10/16(日)11時~17(月)17時までの短い期間ですが、今回は実施します!

こちらの記事に詳しい内容を載せていますので、

普段当店は通販はしていないため、遠方のお客様などはよろしければこの機会にぜひぜひ^^



お写真を撮ってから少し時間が空いてしまいました。

店頭で販売しているので、売れてしまったお品があるのはどうかご了承くださいね。

いつもの粉引に、ぐっとあたたかみが加わった灰釉粉引のシリーズ。

おかげさまでご好評頂いています!

ほんの少しざっくりした素朴な質感。

でも、ざらっとし過ぎないので、使い続けていくうちに少しずつなめらかになっていきそうです。
f0211463_20153214.jpg
灰釉粉引手つき鉢 3,200円(税別) およその寸法(cm)径13.5×高さ6
※右の灰釉粉引8寸皿は完売しました。


小さな耳のような持ち手がついているので、スープカップにもぴったりです。

それ以外にもサラダボウルとしてもいいですし、

小どんぶり風の使い方もできるので、軽くお昼ごはんを・・・なんて時にも活躍しそう。


f0211463_20154757.jpg
灰釉粉引ポット 8,000円(税別) およその寸法(cm)胴回り9×高さ11
灰釉粉引面取りカップ 2,500円(税別) およその寸法(cm)8×高さ9


やや小ぶりのポット。

でも美味しいお茶を味わうには大きすぎないほうが良いとも言われています。

お一人で使うのにぴったりサイズ。

カップが小さければお二人でも間に合います。



高台皿、残り僅かですがまだ少しご用意があります。
f0211463_2016636.jpg
手前/灰釉粉引4.5寸高台皿 3,300円(税別) およその寸法(cm)14×高さ6
右/灰釉粉引5寸高台皿 3,500円(税別) およその寸法(cm)16×高さ6
左、奥/灰釉6寸高台皿 5,500円(税別) およその寸法(cm)18.5×高さ8


いつもの粉引とはまたちょっと違う、ふんわりと温かさ漂う雰囲気をまとっています。

大きな6寸サイズは、更に渋い佇まい。

でも家族やお友達とご飯を囲むには6寸サイズは使い勝手が良いですよ。

出し巻き卵や巻き寿司、串揚げなどでもいいかもしれません。

ピラミッドを積むようなイメージで盛り付けると、立体感が出て、バランスが決まります。

f0211463_20162365.jpg
灰釉粉引マグカップ 2,600円(税別) およその寸法(cm)径8×高さ9

f0211463_20164194.jpg
右列/灰釉刷毛目5寸皿 2,500円(税別) およその寸法(cm)径15.5×高さ2.5
中央/灰釉刷毛目6寸皿 3,500円(税別) およその寸法(cm)径18×高さ3
左列/灰釉刷毛目7寸皿 4,500円(税別) およその寸法(cm)径21×高さ4


濃いグレーの上に、薄紙のような白で刷毛目をさっと。

鉄点がたくさん出ていて、土の力強い雰囲気が出ていますね。

7寸はメイン皿で、6寸、5寸は取皿に使っても、ケーキ皿などにも使い回せます。

f0211463_20171556.jpg
左下、右上/黒釉5.5寸鉢 3,500円(税別) およその寸法(cm)径16.5×高さ5.5 
左上、右下/黒化粧リム皿 4,500円(税別) およその寸法(cm)径20.5×高さ4


俯瞰の構図なのでわかりにくいですが、

黒釉5.5寸鉢は盛鉢としてちょうど良い大きさ。食材の色がとっても映えますよ。

口辺もたっぷりとしているので、洗い物の時にうっかり取り落としても欠けにくそうです!

広めにとられたのが特徴のリム皿は、料理を魅せる一枚。

リムが額縁のように引き立ててくれるので、

旬の新鮮な色合いの食材を使ったお料理や、美しい造形のデザートなどを

お洒落に見せたい時にすごく頼りになりますよ。


可愛いのではなくて、渋い輪花皿を作ってくださいました。
f0211463_20173797.jpg
白/長石釉輪花小皿 2,300円(税別) およその寸法(cm)10×高さ1.5
白/長石釉5寸輪花皿 4,500円(税別) およその寸法(cm)17×高さ3
ベージュ/灰釉5寸輪花皿 3,500円(税別) およその寸法(cm)15×高さ2.5


枯れた味わいのある土と釉なので、

こちらもふだんのお料理の雰囲気をがらりと変えて、凛とした表情に見せてくれるうつわです。


f0211463_20174794.jpg
焼締長方皿 6,500円(税別) およその寸法(cm)33~36×9~10×高さ2
※かなり個体差がありますのでご了承ください


いかにも和のたたずまいですが、

大地の大らかさを感じさせてくれる土感がたっぷりの長皿。

滋味深いチーズやハムなどを載せても似合うのではないかと思います。


美しい姿の茶器があるだけで、お茶の時間の気分が盛り上がりますよね。
f0211463_201891.jpg
焼締宝瓶 6,000円(税別) およその寸法(cm)10.5(口は含まず)×高さ5.5
灰釉汲み出し 2,500円(税別) およその寸法(cm)9×高さ5.5
灰釉5寸高台皿 4,200円(税別) およその寸法(cm)15.5×高さ6.5


f0211463_20183474.jpg
粉引4.5寸高台皿 3,300円(税別) およその寸法(cm)14×高さ7

高木剛さんの高台皿の定番の釉薬はやはり粉引。

清潔感ときりりとした佇まいが美しいです。

f0211463_20184945.jpg
鉄釉4.5寸高台皿 3,000円(税別) およその寸法(cm)14×高さ6
鉄釉ポット 8,000円(税別) およその寸法(cm)胴回り9×高さ11


対して、こっくりとした黒、飴、深い黄色などが混じりあった、鉄釉の高台皿。

こちらもほっこりとした温かさをまとっていますね。


f0211463_20191029.jpg
鉄釉6寸四方皿 4,300円(税別) およその寸法(cm)18.5×18.5×高さ5
鉄釉5寸四方皿 2,600円(税別) およその寸法(cm)14×14×高さ4


今回人気の四方皿です。

ちょっと骨董のうつわの形っぽいのが珍しいです。

実は深さもあるので、汁気のある料理などにも使えて、かなり役立ちそうなうつわです。

f0211463_20193019.jpg
鉄釉蓋壺(大) 4,000円(税別) およその寸法(cm)胴回り10×高さ9
鉄釉面取り蓋壺(小) 3,000円(税別) およその寸法(cm)胴回り8.5×高さ8
鉄釉土瓶 12,000円(税別) およその寸法(cm)胴回り10.5(口は含まず)×高さ11(持ち手含まず)



f0211463_20213256.jpg
鉄釉4寸皿 2,000円(税別) およその寸法(cm)12.5×高さ3
灰釉豆皿 2,000円(税別) およその寸法(cm)9×高さ3


豆皿、小皿はアクセントになるので、珍しい色や形の物を買い揃えておくと、結構便利ですね。

f0211463_20214518.jpg
右下/灰釉粉引片口鉢 4,000円(税別) およその寸法(cm)15(口は含まず)×高さ7
右中央、右上/灰釉粉引注器 3,500円(税別) およその寸法(cm)胴回り10(口は含まず)×高さ8
※右中央のものは完売しました。
左下/鉄釉注器 3,500円(税別) およその寸法(cm)胴回り10(口は含まず)×高さ8
左中央/焼締注器 3,500円(税別) およその寸法(cm)胴回り11(口は含まず)×高さ8
左上/焼締注器 3,500円(税別) およその寸法(cm)胴回り10(口は含まず)×高さ8


片口集合させました^^

やっぱりこの横顔からして、存在感たっぷり。

片口鉢は煮物鉢やサラダボウルとして普段の日になんでも使って頂けます。

一方、蛸のように口が突き出た注器たち。

先日の珈琲生豆の焙煎実演の際は、

この注器に余った珈琲をストックしておくなどして使っておられました。

たっぷりミルクを使い時のミルクピッチャー代わりにも。

ドレッシングやソースなどを入れておいたり、

夏は冷茶にも使えますし、めんつゆを入れておくのにも良いです。



今日はここまでです。

明日、明後日は二回目の土日。最終日ももうすぐそこ。

お時間ありましたらぜひぜひお運びくださいね!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-10-14 21:30 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-13 20:57

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧