濵端弘太 木工展の舞台裏 濵端弘太さんのご紹介

f0211463_20394028.jpg
3月も残すところあと数日となりました。

ここのところ寒さがまた戻ってきているからか、ふくらみはじめた桜の蕾は、

まだ固そうな赤い色をしています。


さて私自身もずっと楽しみにしていた今年最初の百職の展覧会は、木工展です!

長崎で活動していらっしゃる木工作家の濵端弘太さんの個展。

それもいよいよ今度の土曜日と迫ってきました。


濵端弘太さんは長崎ご出身。
f0211463_2040318.jpg
大阪で修行を積まれたあと2014年に独立され、

生まれ故郷の長崎県へ戻り、現在はご実家に工房を構え制作をされていらっしゃいます。

今回の仕事場のお写真は、濵端さんに寄せて頂いたものです。
f0211463_20403360.jpg
現在は、木のうつわやうつわまわりのものを作られていらっしゃいますが、

将来的にはインテリアのアイテムも制作なさりたいとそうです。


濵端さんとは実はちょっと変わったご縁があります。

京都府南丹市に、京都の伝統工芸を学ぶことが出来る

「京都伝統工芸大学校」という専門学校があります。

私の夫である木工作家の小塚晋哉は東京の大学で建築を学んだ後、

この京都伝統工芸大学校へ入学し、卒業したのですが、

偶然に濵端さんもこの学校出身でいらっしゃいます。(夫の何年か後輩に当たります)


私は、まだそこの学生だった頃の濵端さんのことを知っています。

それは何故か?


そもそも百職は京都伝統工芸大学校出身の木工作家さんとご縁が多く、

やはり同校出身で作家業をしながらも京都伝統工芸大学校の木工芸コースで

教授助手も務めていらっしゃる、木工作家の莊司晶さんの個展を百職で開催したことがありました。

そこに莊司晶さんの教え子として、展覧会を見にやって来たのが、

まだ当時学生だった濵端弘太さんでした。

濵端さんを教えていた莊司さんも、彼の筋の良さをいつも誉めていらっしゃいましたっけ。


確か彼が卒業される前くらいにもう一度お会いしたことがあったかと思うのですが、

その時に卒業後の進路を濵端さんにお聞きした記憶があります。

すると、木工芸の世界ではかなり知られている木工家 藤嵜一正氏(大阪府指定無形文化財保持者)の

工房へ弟子入りが決まったと聞き、

やはり腕の良い子だけに、本格派の道へ進むのだなあ、すごいなあと感心しました。


それからもごくたまに風の噂で、

濵端さんは藤嵜先生のところで頑張っているようだ、という話を聞くことがありましたが、

最後に会って以降、少しずつ濵端さんの話も遠い記憶へと薄れていきました。


そしてまた突然の再会が。

といっても現代風の再会で、それはインスタグラム上での再会でした。

まず最初は、夫の小塚のほうがインスタグラムで繋がり、

そして夫が「これ濵端くんの最近の作なんだって。すごいよ」と画像を見せてくれた時、

私の中に電流が走りました。

それは、今の濵端さんの代表作でもある花皿の画像でした。
f0211463_20411280.jpg
本当にこんな美しい刳物の技術で作られた花の皿があるなんてと驚きました…。
(くりもの、と読みます。木工技法の一つで鑿や彫刻刀で、彫ったり刳りぬいたりするジャンルを指します)

しかもこれが美術工芸品ではなく、一点物でもなく、

あくまでもふだん使いの器として定番として継続的に作り続けており、

お買い求め頂ける範囲の価格できちんと制作なさっているということに、それはそれはもう衝撃的でした。

今お取扱いのお声をおかけしなかったら、きっと後悔すると思いました。

そうして嬉しいことに、今年から新たに百職にてご紹介させて頂ける運びとなりました。

まずは自分用にと代表作の花皿を注文制作して頂きました。
f0211463_20445787.jpg
それがこちらのブラックウォルナットの花皿。

私自身も、濵端さんのうつわを育てているところです。

そんな彼の個展を、今回幸運にもさせて頂けるなんて本当に本当に嬉しさでいっぱいです。

確かな技術と、木工だけに偏らない幅広いまなざしと感覚から作り上げられるうつわたちに

この機会にぜひ触れて頂けると嬉しいです。


◎以前、濵端さんのうつわをご紹介した記事です。ぜひこちらの記事もどうぞ。


f0211463_20413955.jpg
濵端弘太(はまばた・こうた) 略歴
1990年 長崎市生まれ
2011年 京都伝統工芸大学校木工専科卒業後、大阪「槌工房」にて藤嵜一正氏に師事
2014年 独立 現在まで長崎市にて制作活動中


---------------------------------------------------------------

テノナル工藝百職 春の企画展
濵端弘太 木工展
2017/4/1(土)-9(日) 作家在廊日 4/1(土)
11:00-18:00  ◎最終日4/9(日)のみ17:00で終了

※展示期間中は4/5(水)のみお休み
※3/30(木)-31(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため4/10(月)-13(木)はお休み

[PR]
by kougeihyakushoku | 2017-03-27 20:52 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新の記事

再入荷 吉田慎司さんの手箒、..
at 2017-06-26 14:58
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧