「濵端弘太木工展」の舞台裏 届いたものをちらりと…

f0211463_17195672.jpg
今日はあたたかで春を感じる雨。

情緒に浸る間もなく腰痛がこのところつらいのですが、

しかし痛がっている場合ではなく、明日からはもう4月、

そして濵端弘太さんの個展初日も明日に迫っております。

泣いても笑っても展示準備、大詰めに入っています。

どんなお品が届いているのか楽しみにされている方もいらっしゃる思うので、

インスタグラムのほうでは一足早くお知らせしましたが、こちらのブログでもご紹介していきますね。


使いやすい輪花の豆鉢や皿も届いています。

いろいろな形、いろいろな樹種で、オイル仕上げ、拭漆、黒漆、黒+白漆と、仕上げも様々。
f0211463_17215151.jpg
花小鉢(神代楡) 4,500円+税  花小鉢(拭漆黒) 5200円+税 
花菓子皿(チェリー、神代楡) 5,000円+税
花菓子皿(拭漆茶、拭漆黒、拭漆白かすり) 5,700円+税


写真左上あたりの小さめなのが豆鉢。

だいたい直径11cm程度で、少し深さがある形。

写真右のほうと中央下あたりの、ちょっと大きめなのが小皿です。

どれも直径15cm程度です。

和洋の焼菓子から日々のお菜のおひたしや煮物を盛り付けたり、取り皿としても便利なサイズ。

テーブルコーディネートのアクセントに◎


お次はカトラリー。

ですが今回カトラリーはコーヒーメジャースプーンとマドラーのみです。
f0211463_1721308.jpg
マドラー 各2,200円+税

しかしこのマドラーのきれいなことと言ったら。

すらっと細く、長めに作られていますので、カップの中に沈んでしまうようなことはありませんよ。

材は左から、神代楡(じんだいにれ)、栗、チェリー、ウォルナットです。


三枚目のお写真。

濵端さんの代表作である、花の形のお皿シリーズももちろん届いてます。
f0211463_17211430.jpg
花オーバル 大/12,500円+税 小/9,000円+税
花六寸皿 各8,500円+税  花五寸皿 各6,000円+税
花コースター 3,000円+税  長形漆白かすり菓子皿 6,000円+税


花オーバルは大と小で、樹種はチェリーのみ。

花六寸皿、そして一回り小さい花五寸皿も今回届けてくださいました。

樹種はチェリーとウォルナット。

花シリーズは、デコラティブな印象を受けますが、

日常使いしやすいナチュラルで上品な雰囲気に纏め上げられており、

意外とお手持ちのうつわにも合わせて頂きやすいかと。

もちろん主役級の存在感ですので、メイン料理のうつわとして最適です。

サラダ、パスタ、お肉や魚、野菜などの焼物や炒め物など、

水気や油気を含んだお料理でも安心してお使い頂けます。

木の中に浸透して固まる食器用塗料と、食器用のコンディショナーワックスの併用で仕上げているため、

水気や油分を弾く力にも優れているので、お手入れしやすいのが特徴。

そのほか、多彩な姿形が楽しい「花コースター」や、黒と白の漆を施された瀟洒な「菓子皿」も。

全体の形の美しさももちろんですが、濵端さんの「彫り」の勢いがあって迷いのない刃物運び、

そこから生まれる手触りなども、今回は実際に展で手にとって頂いて愉しんでもらえるかと思います。


続いてはトレイ、板皿、茶托類。
f0211463_172125.jpg
トレイ(正方形/チェリー、鉄染め) 10,000円+税 トレイ(長方形/チェリー) 9,000円+税

隅切茶托(オーク、鉄染め)2,300円+税 (拭漆) 2,500円+税
入隅茶托(チェリー) 2,400円+税 (拭漆黒) 2,600円+税

隅切板皿(オーク、鉄染め) 3,200円+税 (拭漆) 3,700円+税
入隅板皿(チェリー) 3,300円+税 (拭漆白かすり) 3,800円+税

 
形揃いの、板皿と茶托です。

重ねて置いてみましたが、ちょっと分かりにくくて申し訳ありません…。

大は板皿。

小は茶托です。

塗りとオイル系仕上げとありますので、お好みの雰囲気でお選び頂けますよ。

伝統的な「和」を感じて頂ける形なので、きちんと感もあります。

たまにはこんな佇まいの道具で、すっと背筋を伸ばし美味しいお茶を味わうのも楽しいですよね。

「漆のものを使ってみたいけれど中々勇気が出なくて…」という方は、

この辺りのお茶托や菓子皿からトライしてみるのもおすすめですよ◎

お揃いにして使っても良し、そうでなくてもまた良し。


トレイは木工品では人気のアイテムです。

濵端さんは、正方形(チェリーと鉄染め)、長方形(チェリー)の三種類をご用意してくださいました。

我谷盆風にも見えますが、あれほど深く彫ってはいません。

しかし日常で使いやすい彫り具合が成されており、美しさと使いやすさの両方を兼ね備えています。

お値段も、このサイズ感でこれは…うーむ、かなりお買い得ではないかと。

我が家用としても普通にほしい…。


絞漆と錫粉を使った変わり塗りのオクトゴナルシリーズ。

八角形という、食卓のアクセントになってくれそうな形も良いです。
f0211463_17202616.jpg
上段 左/オクトゴナル皿(長八角リムなし) 14,500円+税
    右/オクトゴナルプレート(長八角リムあり) 15,500円+税
下段 左/オクトゴナル皿(正八角リムなし) 12,500円+税
    右/オクトゴナルプレート(正八角リムあり) 13,500円+税


洋のテイストを持ちつつも、和食もまた新鮮に見せてくれるという、

濵端さんだからこそ出来る器だと思います。

このオクトゴナルシリーズでは木と漆の中に、また新たな試みのテクスチャーを表現したいそう。

経年変化したような金属的な鈍い照りと、抑制されたストイックでシャープな色調は、

控えめな脇役として料理や食材を引き立てる器に仕上げられています。

とてもユニークなテクスチャーなので、静かな佇まいですがはっと目を引かれます。

ユニークな要素や工夫を盛り込みながらも、

変わり塗りを見せるために撫でる程度の控えめな彫りに抑えたり、色は抑制の効いた黒にするなど、

同時に引き算していくうつわ作りの手法を取っており、

「あくまでもうつわは料理の引き立て役」という部分を大切にして作られているのでしょう。

つくり手として新しい表現に取り組みながらも、

日常のうつわとしての使いやすさに根ざしたオクトゴナルのシリーズです。

正八角形二種と、長八角形二種が今回新作として並びます。

これはぜひ、今回必見です!


それでは今日はこの辺で引続き展示準備に戻ります。

やりかけの展示台の様子。
f0211463_17204140.jpg
もうちょっとなんとかします…。

すべての作品は紹介しきれませんが、今回は170点弱の作品が並びます。

木工器械を多く持っているような家具主体の作家さんとは違い、

濵端さんは鑿(のみ)や鉋(かんな)、そして限られた木工機械のみで制作してくださっています。

そのことを考えると作品数としてはかなり多く制作してくださったと思います。

定番に新作。

彼が普段作っているものから、新しい試みのものまで。

木工はある程度の工程まではまとめて作業可能ですが、

途中からは一点ずつ仕上げていくことになります。

作品のストックなど貯めておければいいのかもしれませんが、

木工の方(特にまだ若手の方など)にとってはそれは中々容易ではないと思います。

ですからものすごい長い準備期間でも用意しない限り、どうしても作品数というのは限界が出てきます。

その中で、お客様に喜んで頂けるようにとか、リクエストに応えられるようにとか、

いろいろな思いや考えを抱き試行錯誤しつつ、でも淡々と集中するよう心がけて制作できるというのは

本当にすごいなと思わずにはいられません。

「仕事だから」なのかもしれませんが、いろいろあっても、

やはりこの仕事が好きで面白くて楽しいからというのが原動力なのでしょう。

楽しいという人を動かす力って、本当にすごい。

百職では今回はじめての個展となります。

全力で取り組んでくださったことをひしひしと感じ、本当に光栄で嬉しいです。

まだ展示の準備が残っていますが、私もまたいつもと同じような気持ちを保ちながら、

素晴らしい濵端さんの作品をご来店くださるお客様の皆さんに愉しんでご覧になって頂けるよう、

引き続き頑張ります。

明日から始まる「濵端弘太木工展」。

どうか皆さま、たくさんお運びくださいますように…!

---------------------------------------------------

濵端弘太 木工展
2017/4/1(土)-9(日) 作家在廊日4/1(土)
11:00-18:00 ◎最終日4/9(日)のみ17:00で終了

※展示期間中は4/5(水)のみお休み
※3/30(木)-31(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため4/10(月)-13(木)はお休み

[PR]
by kougeihyakushoku | 2017-03-31 17:22 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49
入荷 鹿児島白竹細工の小さな..
at 2017-05-16 00:24
入荷 齋藤有希子さんのマグカ..
at 2017-05-15 00:08

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧