入荷 山梨すず竹細工のうどん笊、蕎麦笊

しばらく種類が揃っていませんでしたが、

久々に蕎麦笊、うどん笊ともに七寸と八寸サイズが揃いました、山梨すず竹細工の笊。

甲州笊などとも呼ばれています。
f0211463_1958292.jpg
奥側/山梨すず竹細工うどん笊
小・七寸 2,600円(税別) およその寸法(cm)21×高さ3
中・八寸 3,400円(税別) およその寸法(cm)25×高さ約3

手前側/山梨すず竹細工蕎麦笊
小・七寸 2,600円(税別) およその寸法(cm)21×高さ2
中・八寸 3,400円(税別) およその寸法(cm)24×高さ約2


すず竹は、山梨や長野、東北などの寒冷地や山の麓に生える細くてしなやかな竹で、

長野ではみすず竹とも呼ばれています。

山梨のすず竹は、富士山の二合目周辺に自生しており、そこから切り出した竹を使います。

地元では、「富士勝山すず竹細工」という名前で、伝統工芸品に指定されており、

古くから、暮らしの品や物産品として広く使われていたそうです。

細く割ったひごを使い、丁寧で美しい編模様を成した甲州の竹細工たちは、

同時にとても丈夫で長持ちします。


奥側が、うどん笊と呼んでいるタイプ。

皿で言うところの「リム」部分が立ち上がって、少し深さのある造りになっています。

うどんを茹でて、お湯ごと笊にあけ、流水で洗っている最中にざるから麺がこぼれにくい形になるよう、

深めの立ち上がりをつける工夫がなされていったという話です。

山梨では他の地域よりも比較的太めの麺を食す文化があり、

甲州笊は自然と、縁が立ち上がっている形の笊が昔から作られてきたそうです。

笊の形にも文化や県民性が表れますね。


対して写真手前のほうが蕎麦笊。

「盆皿」「蕎麦皿」などとも呼ばれており、確かにお盆や平たい皿のような形。

これぞ蕎麦笊、といった趣で、定番として長くご愛用頂けるでしょう。

重ねてもかさばりにくいのも良いですね。
f0211463_19584422.jpg

またうどん笊も蕎麦笊も、底が安定しているので器として食卓に置いたときも使いやすく助かります。

七寸サイズは一人前の量を、八寸サイズでしたら二、三人前の量にお使い頂くのにぴったりです。

淡い緑色がきれいですね。
f0211463_1959484.jpg
左が蕎麦笊。右がうどん笊。

ここからだんだんと淡い黄色へと変わっていきます。

縁巻きのひごには新しい柔らかい竹を使っており、

採ったばかりの新竹で巻いた縁を押してみると、やはり弾力が違います。

この新竹は「のろっこ」と呼ばれているそう。なんだかかわいい響き。


作り手さんの高齢化も進み、仕上がりの出来などの関係で

少しずつ入荷が不定期となっています。

ぜひお店で実物を手にとって、細かな様子をご覧になってくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2017-04-20 20:01 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49
4/22(土)は山口県からの..
at 2017-04-21 22:15
作家さんからのご案内 はしも..
at 2017-04-21 22:09
入荷 莊司晶さんの落し蓋が各..
at 2017-04-21 01:00

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧