入荷 愛知県の淡竹細工楕円笊と、宮城篠竹細工の目かご

f0211463_23554143.jpg
こんばんは。

先日、一度入荷しましたがどちらもすぐに売切れてしまいました。

今回二回目の入荷分が届きましたのでご紹介します。


一つ目は、淡竹で編まれた楕円笊(およそ24×19×高さ3cm)です。

切ったお野菜を乗せておいたり、水切りしたり、パン籠として使うにもちょうど良い小ぶりなサイズです。
f0211463_23555335.jpg
淡竹楕円パン籠 4,000円+税

丸よりも楕円型のほうが、ちょっぴり省スペースになるでしょうか。

丸い皿たちの中に楕円型を置くと、ちょっと食卓の情景にも変化が生まれますね。
f0211463_2356628.jpg
笊の縁は、外側と内側に縁用のひごを当てて挟み込んだ仕上げ方です。

更に細かく書くと、外と内の隙間を隠すため、

細く割いた「柾割竹」を乗せ、その上で外側と内側のひごで挟み、銅線で縛り上げる入念な造りです。

昔はこういう笊を、ひっくり返すと亀の甲羅に似ているところから、

亀ざるとか亀の子ざるとか亀の甲ざるなどといった名で、重宝していました。

どちらかというとお店や大きな施設などで使われていた、業務用でした。

今では、亀ざると言えば形はこのような雰囲気を残したまま、

素材はステンレスで作られたものがほとんどです。

似たような造りのものは海外製のものがありますが、

丁寧にひごを作っていたり、止め方が入念にされていたりと細部を見ると大きく違います。

本当に万能なざるなので、台所道具やうつわとして、どんどん使ってみてほしい笊です。


二つ目は竹ざるの定番・目かご(およそ径21×高さ8cm)。

宮城県篠竹細工のものです。
f0211463_23562686.jpg
目かご 2,700円+税

数年前に入荷していた目かごが手に入らなくなってしまい、

今年から新たな目かごを取り扱うことにしました。

目かごにも、いろいろな目の細かさがあります。

目かごは、もともとは小豆を洗うためのかごで「小豆洗い」とも呼ばれます。

小豆自体、品種によって様々な粒の大きさがありますから、目かごの編目もいろいろなサイズがあります。
f0211463_23572187.jpg
この新たに取り扱うことになった目かごは、比較的目が詰まっています。

そこにとても美しさを感じます。

縁巻きに使っている竹もすべて篠竹です。

篠竹は柔らかい竹ですから、あまり重いものを入れるのには向いていません。

昔はきのこを洗ったり、野菜を洗ったり、海辺の暮らしでは貝を洗うのにも使ったそうです。

今の暮らしでも台所仕事で充分活躍してくれると思います。

切った野菜の水きりざるに使ったりも便利です。

深さもありますので、クロス類などをしまっておいたり、

果物を入れたりなどさまざまに使って頂くことができますよ。

六角形が連なった、六つ目編みで構成されています。
f0211463_2357521.jpg
六つ目編みは基本の編み方の一つで、

それですべてが出来ているお品ですから造りの良し悪しがわかりやすいものです。

しかし手をかけ過ぎると普段使いのお品の値段ではなくなってしまいますし、

だからといって粗雑であっては実用に耐え得る品質ではなくなってしまいます。

こちらは全体を見ても造りのバランスがとても良く、丁寧な仕事が成されています。

その物に合った丁度良い手数というのは、時代が進むにつれて基準が難しくなってきていると思いますが、

この目かごは地味な存在かもしれませんがとても実直に作られており、

好感のもてるお品に仕上がっていると感じます。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2017-05-01 23:58 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新の記事

再入荷 吉田慎司さんの手箒、..
at 2017-06-26 14:58
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧