カテゴリ:石原 ゆきえ( 10 )

入荷 石原ゆきえさんの丸と八角形のプレート

こんにちは。

本日二回目の更新となります。

今日はこれからおよそ1,000枚もの写真と格闘せねばなりません。

陶芸の高木剛さんと、木工の小塚さんが

お互いの工房を3回に渡って行き来した際、すべてに私も同行して写真を撮ったのですが、

おそらく1,000枚以上撮ったはず。

下手なので多すぎるくらい撮っておかないと、といつもこの調子なのですが

今回はさすがに撮りすぎでしょ。

今まで写真チェックせず、眠らせておいたですがとうとうやらないといけません・・・

パソコンには取り込んであるので、どれが映りも良くて分かりやすいか、一枚一枚見ていくんですが、

どれも興味深い場面を撮った筈なのに、やはり見るのは疲れるものです。

この間はつい眠くなって、途中で舟を漕ぎそうに。(営業中ですよ・・・)


過酷を要するその作業の前に。

石原ゆきえさんのうつわをご紹介しておきますね。
f0211463_17355736.jpg
八角形のプレート 5,500円(税別)
丸プレートマット黒 2,500円(税別)


こちらの石原さんのうつわはだいぶ前にお店に届いたものです。

お料理研究家の方がぜひ石原さんのうつわを!ということでご希望頂き、

無理言ってゆきえさんに送って頂いたものの一部。

幾つかのうつわは、無事その方のもとへ嫁ぎまして、

何種類かはこうしてまだ少し店頭でお取扱いがございます。

時期を逸しましたが本日ご紹介しておきますので、気になる方はお早めにどうぞ。

マットなゆきえブラック(今名づけました)が目を惹くプレート二種です。

丸いほうはケーキプレートにぴったり。

ご家庭でよく使うオーソドックスなサイズ、6寸のプレートです。

表も裏もマットな黒一色で統一されていて、シックにお料理を引き立ててくれますよ。


一方、四角の隅をちょいちょいとカットした、変形の八角形プレートは

マットな黒の釉薬に、素地のグレーを見せるリムがまるでフレームのようで、

このクールな組み合わせがかっこよいです。

黒は食材の色を思う存分に引き立ててくれますから、お料理をドラマチックな表情に見せてくれます。

写真映えするうつわとも言えます。

この八角形のプレートは大きめなので、

豆皿、小皿をセットしたりすれば、ワンプレート料理にも使って頂けるはず。

今日はこう使おう!明日はこう使おうかな?と、

毎日あれこれ楽しませてくれる、シンプルで使い勝手の幅広いのうつわですよ。


石原さんは、ただ今甲子園にあるお店「nico」さんで行われている企画展

「数字にまつわるエトセトラ」にご出展されています。

10/4(火)まで開催中ですよ。

石原さんと言えば、の、あのカレンダーが並んでいるのかな?と想像中。

お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-09-29 17:38 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんよりオレオクッキーみたいな丸や四角の箸置きが届いています

f0211463_1761184.jpg
こんにちは。

今日は梅雨の合間の晴れが広がっていましたが、

夕方のこの時間になり、だんだんと空が暗くなってきています。

お洗濯物を干している方は急いで取り込んでくださいね!


さて、今日ご紹介するのは石原ゆきえさんのお箸置きです。

とあるお客様のお取り寄せで少し多めにゆきえさんにお願いさせてもらっていましたので

店頭分もちょっとですがご用意できました。
f0211463_17778.jpg
箸置き 各600円(税別)

シンプルですがちょっと遊び心も感じられる、丸と四角と六角形。

色は白と黒の二色。

この厚みがなんともクッキーぽくて、まるであのオレオクッキーのようです。
f0211463_1773441.jpg
表面の凹凸が、しましま模様にも見えます。

シンプルな器とも相性ぴったりな、さりげなくおしゃれなお箸置き。

幾つか組み合わせたり、器とセットにすれば素敵な贈り物に。

どうしても主役級のうつわに目が行きがちですが

こういう箸置きのようなちょっとした脇役の小道具も揃え始めると、

ますます本格的な食卓づくりに磨きがかかって、日々の食事がもっともっと楽しくなってきますね。
f0211463_1774893.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-06-27 17:08 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんの蓋つきピッチャー、ピッチャー、ミルクピチャーが届いています

f0211463_195531100.jpg
こんにちは。

梅雨の雨降りもいよいよ本格的になってきたこの頃ですね。

あまりの強い雨に、外のめだか鉢は水が溢れそうでした。


さて、やきものの入荷のお品ご紹介、まだ続きますよ。

今日は、石原ゆきえさんのピッチャーシリーズいろいろ。


まずは石原さんの定番と言って良いでしょう、手のひらサイズのミニサイズのミルクピッチャーたち。
f0211463_20101991.jpg
形はいろいろ、微妙に大きさが違うのでお値段が二種類です。
f0211463_20105552.jpg
ミルクピッチャー 1,500円(税別)
f0211463_20112681.jpg


f0211463_20114370.jpg
ミルクピッチャー 1,600円(税別)
f0211463_2012087.jpg
小さいですがキレも良いしっかり者ですよ。


こちらはちょっと大きめサイズですので、花器として小さなブーケなどを飾るのにぴったりです。
f0211463_20124222.jpg
ピッチャー
左/白 3,800円(税別) 中央/黒×グレー 4,500円(税別) 右/グレー 3,500円(税別)
 

夏場はお気に入りのドリンクを入れて、冷蔵庫で冷やしておいてもお洒落だし

お客様がいらした時にも喜んで頂けそう。
f0211463_20131056.jpg
黒×グレーのコンビは新しいタイプです。シックで落ち着いたいい雰囲気。


最後はこちら。
f0211463_20134092.jpg
蓋つきピッチャー 6,000円(税別)

こちらは以前、企画展で大好評頂きました、蓋つきタイプのピッチャー。

結構たっぷり入るサイズで、ポットのようにお茶を淹れていただくこともできますよ。

先日ご紹介した齋藤有希子さんの手つきの宝瓶もそうでしたが

この石原さんのもシンプルな造りなので、洗いやすく普段づかいに助かります!
f0211463_2014862.jpg
f0211463_20143138.jpg


柔らかいあたたかな雰囲気の白い色がきれい。
f0211463_20144898.jpg
「汚れたりしやすいんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

汚れ・しみ止め剤を施してあるので、安心してお使い頂けますよ。
f0211463_20151862.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-06-16 17:32 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんの耐熱陶器シリーズが届いています

f0211463_20352653.jpg
こんばんは。

愛知県津島市で制作されている陶芸家 石原ゆきえさんの耐熱陶器のシリーズが再入荷しました。

使っている釉薬も陶土も耐熱用で、

オーブン、直火にはもちろん、電子レンジにもお使い頂けます。

グラタンや野菜や肉のグリル料理、蒸し物、焼菓子などにぴったり。

f0211463_20372778.jpg
耐熱グラタン皿(丸) クリーム/墨黒 およその内径(cm)14×14 2,200円(税別)

墨黒のほうには、表面にうっすらと乳白色の釉薬が垂れていたり。

クリーム色のほうは、端々にきつね色の焼き色がついていたりいなかったり。

その様子はまるでアンティーク風の佇まいです。

f0211463_20374395.jpg
f0211463_20375471.jpg
f0211463_2038536.jpg
耐熱グラタン皿(四角) クリーム/墨黒 およその内径(cm)13.5×13.5 2,500円(税別)

調理したものをそのまま食卓に出してもとてもいい雰囲気に映えますよ。

使い続けていくにつれて、器が水分や油分を吸収し、表情にツヤや色の深さが増していきます。

f0211463_20382056.jpg
f0211463_20383183.jpg
f0211463_20384246.jpg
耐熱グラタン皿(大) クリーム/墨黒 およその内径(cm)18×23 3,800円(税別)
f0211463_20385566.jpg
f0211463_2039646.jpg
f0211463_20391919.jpg
今まで大サイズは、クリーム色しかありませんでしたが、

今回はお願いして、墨黒でも作って頂きました。

食卓がぴりっと締まって、料理の色彩をより鮮やかに見せてくれる効果も期待できるので優れもの。

大サイズの墨黒は一点のみの入荷です。


お買い求め頂いた時の姿はまだ未完成。

使っていくことで器が少しずつ少しずつ育っていきます。

それぞれの暮らしに馴染む器へ、使う方の手で最後の仕上げをしていってもらえたら嬉しいです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-04-09 18:53 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんの耐熱うつわシリーズが届いています

こんばんは。

三連休はお天気が良さそうと思っていましたが、今日はずっと曇り続き。

雨まで降ってきそうな空でしたがなんとか持ちこたえてくれたかな。


さて、昨年秋の企画展でご好評頂いた、石原ゆきえさんの耐熱のうつわシリーズ。

今回は、引き続き人気のお色・クリーム色のグラタン皿の注文分が入荷してきています。
f0211463_17105632.jpg
耐熱グラタン皿(四角) クリーム およその内径(cm)13.5×13.5 2,500円(税別)

生クリームとカスタードクリームを混ぜ合わせたような淡いクリーム色は、あたたかな雰囲気。
f0211463_1711675.jpg
耐熱グラタン皿(丸) クリーム およその内径(cm)14×14 2,200円(税別)

ブログでご紹介するのがだいぶ遅くなってしまったので、数が減っているものもありますが

売り切れた場合はご注文等も可能ですので、ご要望ありましたら遠慮なくお声をかけてくださいね。
f0211463_17111565.jpg
左/耐熱グラタン皿(オーバル) クリーム およその内径(cm)17×9.5 2,000円(税別)
右/耐熱グラタン皿(大) クリーム およその内径(cm)18×23 4,000円(税別)


これから林檎が美味しくなってくる季節。

パイ生地を敷き詰めて、甘く煮た林檎を重ねていって、アップルパイを焼きたいな。

あったかくて甘いフルーツグラタンなんかもたまにはいいですよね。

あたたかいものが何よりのご馳走になって、心もほっと寛ぎます。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-10 17:32 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんよりピッチャーいろいろ届いておりますよ

東京のほうからは桜満開のニュースを聞きましたが、

こちら京都の百職界隈、河原町丸太町~岡崎周辺ではまだ桜は蕾です。

昨日通りかかった近くの旧春日小学校の大きな桜の枝の蕾は、ふわりと少しほころんでいて、

なんとも愛らしい様子でした。

見頃ももう少しですね。


さて、入荷のお品ご紹介も少しずつ追いついてきました。


こちらも毎回人気のある、石原ゆきえさんのいろいろなタイプのピッチャーが並んでいます。

f0211463_19573667.jpg
前列左/ピッチャー(白化粧) 3,200円(税別) 前列右/ピッチャー(白化粧) 3,500円(税別)
後列左/ピッチャー(白マット) 3,800円(税別) 後列右/ピッチャー(白×黒) 4,300円(税別)


こちらは小さめの花器、水差しに丁度良いサイズですよ。


f0211463_2044490.jpg
左/ピッチャー(ベージュ) 3,000円(税別) 右/ピッチャー(白マット) 2,500円(税別)
f0211463_2045448.jpg
この二つは、更に小さなサイズ。

手で持ってみるとサイズ感がわかるでしょうか。

ソースやドレッシングなどを入れるにはお手頃サイズですね。

f0211463_205361.jpg
ミルクピッチャー(つやなし) 1,600円(税別)  ミルクピッチャー(つやあり) 1,500円(税別)
f0211463_2051392.jpg
一人用で使うくらいのサイズのミルクピッチャーです。てのひらサイズ。

小さいから、ついつい幾つも並べてみたくなってしまいます。

つやなしは外側は素焼き風の質感、内側は白か黒のマッな釉薬で仕上げられていて、

つやありは、白、グレー、黒の三色です。

ピッチャーや片口は、くちばしみたいに見えてくる横顔に愛嬌があるからいつも人気者。

実は私もピッチャー及び片口愛好家なので、

気をつけないとどんどんこのタイプの器たちが増えてきてしまいます。がまんがまんがまん!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-03-29 20:28 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

入荷 石原ゆきえさんの耐熱うつわシリーズが届いています

f0211463_19454319.jpg
昨年11月の企画展「週末食堂にて」でもご好評頂いた、石原ゆきえさんの耐熱のうつわシリーズ。

今回は、特に人気で会期が始まって早々、すぐに売り切れを起こしてしまった人気のお色、

クリーム色のお品の注文分が入荷してきております。

真っ白でなくて、生クリームとカスタードを混ぜ合わせたような、クリーム色。
f0211463_19455879.jpg
耐熱グラタン皿(丸) クリーム およその内径(cm)14×14 2,200円(税別)
f0211463_1946880.jpg
ほんのりとした温度を感じさせるお色。
f0211463_19462572.jpg
耐熱グラタン皿(四角) クリーム およその内径(cm)13.5×13.5 2,500円(税別)
f0211463_19463353.jpg
作者の石原さん曰く「意図したわけではないんですけど偶然良い感じが出て・・・」という

1点1点に現れている柔らかなこの焼き色。まるで時を経て古びたような表情を添えています。
f0211463_19465680.jpg
耐熱グラタン皿(オーバル) クリーム およその内径(cm)17×9.5 2,000円(税別)

実物をぜひご覧になりたいと、会期が終った後も店頭に足を運んでくださるお客様もとても多く、

ようやくご用意できました!

ただブログ、ホームページでお知らせする前、今朝の開店に間に合うように店頭に並べたこともあり、

リアルタイムではすでに売り切れとなってしまったものも出てしまいました。ごめんなさい・・・。
f0211463_1947690.jpg
耐熱グラタン皿(大) クリーム およその内径(cm)18×23 4,000円(税別) sold

お時間を頂くことになりますが、ご注文等も可能ですので、

ご要望などありましたらまずは一声かけてくださいね。


春の味覚、美味しいものが店先に並び始めていますね。

今日、この石原ゆきえさんの耐熱のうつわをお買い求めになってくださったお客様から、

「ビーツを使ったホワイトソースのグラタンをしようと思って」と聞いて、ひと盛り上がり。

ビーツの赤紫とホワイトソースの白の色あわせ。それだけで春のご馳走ですよね。

個人的に春グラタンで好きなのは、月並みかもしれませんが菜の花のグラタン。

ほろりほんのり苦味も美味な菜の花にまろやかなホワイトソースをまとわせて。

隠し味はお味噌を少し。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-03-27 19:49 | 石原 ゆきえ | Comments(2)

入荷 石原ゆきえさんの茶碗やピッチャーが入荷しています

f0211463_13331599.jpg
太陽が南中し、ゆっくり西へその道筋を辿り始めました。

白壁に反射した光が百職の中へと射して、新しく届いた石原ゆきえさんの白い器をより白く照らしています。
f0211463_13333954.jpg
左から 小さめのピッチャー 2,700円(税込)  ピッチャー 3,780円(税込)
f0211463_13334914.jpg
左から ミルクピッチャーSS 1,620円(税込) ミルクピッチャーS 1,728円(税込)
マグカップ 2,700円(税込)


白といっても石原さんのつくる白の器は、

それぞれ違った質感を持っていて、色自体も「いろいろな白」のパターンで作られています。

f0211463_1334756.jpg
左から ミルクピッチャーSS 1,620円(税込) 小さめのピッチャー 2,160円(税込)
小さめのピッチャー 2,700円(税込)

ややつやのある鉱物のような白のピッチャーは、

ほんの少し黄みがった暖かな白と、憂いを帯びた青灰色の混じった白。


土壁のような乾いた質感の白の下にはテラコッタのような色が見え隠れしています。
f0211463_13341831.jpg
茶碗 2,376円(税込) 

茶碗の内側には少しつるりとしたフラックスリネンのような白の釉薬が掛けられています。

これはお茶碗としての使いやすさも考えてのこと。

ピッチャーの内側にはマットな黒い釉薬が使われていて、

柔らかな白から、ちらりと黒が覗くシックな佇まいで仕上げられています。
f0211463_13343516.jpg
左手前から ミルクピッチャーSS黒 1,728円(税込) ミルクピッチャーSS黒 1,728円(税込)
左奥から ピッチャー黒 2,700円(税込) ピッチャー黒 3,240円(税込)


小粋で品の良い、優しいお姉さんのような石原ゆきえさんをそのまま映したような、

百職でも人気のシリーズです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-03 13:51 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

新商品 石原ゆきえさんの小鉢や小さな一輪差し

f0211463_13594658.jpg
このところ一気に日中も冷え込むようになりました。

日々の献立もあたたかな湯気の立つメニューが増えました。

昨夜の我が家は、ごぼうと鶏と油揚げの炊き込みご飯だったのですが、

無水鍋で炊いたご飯の蓋を開ける瞬間、湯気と幸せが一緒に立ち上ってくるような気がしました。

さて百職にもうつわの季節が到来しています。

愛知で作陶されている陶芸家の石原ゆきえさんとは、

去年、主人のお手伝いでついて行った

春の静岡手創り市の際、ブースが隣り合わせて以来のご縁です。


その際石原さんは、磁器作家の松本美弥子さんと共に出展されていたのですが、

松本さんがつくる、透き通るような磁器の白とはまた違った、

窯で焼かれた時の温もりがまだそのままとどまっているかのような、

白く柔らかな土肌が手にも目にも心地良いのが、石原ゆきえさんのうつわです。

普段使いのうつわのほかにも、陶器のカレンダーや

お菓子や数字の形のお茶目な箸置きなどの雑貨をやきもので作ることも楽しくて大好きなんだそうです。

小鉢は、白と淡いブルーのとがあります。
f0211463_1401982.jpg
白い小鉢  小/2,000円 中/2,500円
f0211463_1403734.jpg
f0211463_1405324.jpg

f0211463_141858.jpg
f0211463_1412311.jpg
淡いブルーの小鉢  小/2,000円 中/2,500円

盛り付けたサラダやフルーツが明るく映えるうつわです。

スープカップとしてポタージュスープやコンソメスープなどをよそっても良さそうです。

中サイズと小サイズは、このように入れ子にもなるので収納しやすいのも嬉しいです。


そしてこちらの小さな小さな花器は、掌の中にもすっぽりと収まるくらいの可愛らしいサイズです。
f0211463_1415550.jpg
一輪差し 各1,500円

そしてこの二つだけ少し大きめです。
f0211463_142879.jpg
一輪差し(大きめ) 各1,800円

秋冬にも似合う、大人っぽい渋めの色みで作ってくれました。

いくつか並んでる姿がなんだか仲良く可愛らしく思えてきて、微笑ましくなります。

小さなギフトにぜひおすすめです。


初めて知り合った春の静岡はとても寒かったのですが、

なんとブースの中で石原さんと松本さんは自分たちでコーヒーを淹れていらっしゃって、

それをごちそうしてくださったことがとても印象に残っています。

さりげない優しさが漂う、大人の女性らしさがうつわの中にもあふれています。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-10-19 12:53 | 石原 ゆきえ | Comments(0)

新商品 石原ゆきえさんのプレートなどが届いています

f0211463_13511146.jpg
ご紹介が遅くなってしまったお品物、昨日に引き続いてお知らせしています~。

愛知にお住まいの陶芸家 石原ゆきえさんから新作のプレートなどが届いています。
f0211463_13513640.jpg
黒釉プレート 直径およそ22cm 3,800円
f0211463_13514657.jpg
黒釉片口鉢 3,000円

黒釉のシリーズは、中がマットな黒で仕上げられていて、お料理の彩りがとても引き立ちます。

外側は、温かな素焼きのような手触りになっていて、

シックな雰囲気と柔らかな雰囲気のバランスが程良くて、使いやすいシリーズです。
f0211463_13515469.jpg
片口鉢
小 直径およそ 14cm 2,800円 sold /中 直径およそ16cm 3,000円


お写真で紹介したのものは小のサイズで、中のサイズと入れ子にもなります。

食器棚の中でスタッキングして収納しておくこともできますよ。

こちらは少しつるりとした手触りで、汁気のあるものをよそっても安心。

灰色がかった白の中に、うっすらと水色がほのかに浮き出していて、夏にも似合う器です。

石原さんの器は、お人柄をそのまま映したように

癖のない、素直でシンプルな温かさがあります。

形だけでなく、そのサイズ感も日々の食卓で使いやすく、しまっておくのにも丁度いいサイズ感。

器の質感も、奇をてらい過ぎない、温かさと素朴さに包まれていて、

背伸びせずに使って頂ける、親しみやすい器です。

f0211463_1352429.jpg
楕円小皿 1,000円 sold
前菜やソース、ドレッシングを入れたり。

お茶の時間なら角砂糖を入れておいたり、小さな焼菓子をこんもりと盛りつけるのにも。

f0211463_13521299.jpg
カレンダー 円錐、円柱 各2,800円

こちらは再入荷のカレンダー。円錐型は百職では初めてお取扱します。

一見、小さな蓋物のように見えますが、

蓋の「曜日」部分と、ボディの「日付」部分を、くるりとずらすことで使える万年カレンダーなのです。

ピアス、イヤリング、指輪、ボタンなど、小さな物なら中にしまっておくこともできますよ。

贈り物としても人気です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-07-05 14:35 | 石原 ゆきえ | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

入荷 小野陽介さんのプレート..
at 2017-05-26 23:48
定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49
入荷 鹿児島白竹細工の小さな..
at 2017-05-16 00:24

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧