「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:yuta須原 健夫( 11 )

入荷 yuta須原健夫さんのコーヒーフィルターホルダー

f0211463_18562138.jpg
こんにちは。

いつも人気のお品なのに、

いつも空気のようにあまりにも当たり前にいる存在感だからか、

いつもご紹介するのを忘れてしまう(笑)、yutaの真鍮製のコーヒーフィルターホルダーです。

f0211463_18563122.jpg
コーヒーフィルターホルダー 2,315円(税別) およその寸法(cm)10.4×9.2

コーヒーのフィルターってしまっておけば埃がつく心配がないのでいいですが、

でも、コーヒーを良く飲むようならばすぐ手に取れるところに

見せながら収納したほうが、やっぱり便利と言えば便利ですね。

「yuta」の吊り下げ式のホルダーは、

棒状の真鍮を叩いて作られた細いラインで形作られていてるので、

まわりの風景に溶け込むように、そっとそこに在るようなさりげなさです。

ただ時が経つにつれて深みのある輝きと色に、静かに静かに変化していくところに愛着を覚えます。
f0211463_18564673.jpg
ほとんどのフィルターの種類に対応しておられるそうで、

S字フックが付属しますので、壁付けに出来ない場合はこちらをお使いくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-06-05 18:58 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

入荷 yuta須原健夫さんの真鍮のクッキー皿、マドラーが届いています

f0211463_0391859.jpg
昨日に引続いて、須原健夫さんが一つ一つ手仕事で作り出す「yuta」の真鍮の道具シリーズから、

追加オーダーしました、クッキー皿とマドラーも入荷しています。


f0211463_0394884.jpg
縁のぐるりにつけた真鍮の鎚目の光の揺らぎに、見入るほどの美しさです。

クッキーが一枚二枚載るサイズ感の小皿。またしても洒落れています。

f0211463_040579.jpg
クッキー皿(鎚目) 2,037円(税別) およその寸法(cm)8
f0211463_0401653.jpg
てのひらの上に乗せて、光をかざしてみてはその輝き方が変化していくのが楽しくなってしまいます。

今の季節なら迷わず琥珀糖を載せたいですね。

でも名前の通りクッキーなどの焼菓子を載せても似合います。
f0211463_0404024.jpg
素材こそ真鍮でその淡い金色の輝きに目を奪われますが、ベースの形はシンプルそのもの。

きれいな色合いの香の物や、薬味をのせて麺に添えてお出ししたりと、

それこそ使い途様々な小皿ですよ。



「yuta」のマドラー。

洒落た雰囲気で、でもさりげなくシンプルな形から、人気があるアイテムです。

f0211463_0413614.jpg
マドラー 1,111円(税別) およその寸法(cm) 全長22
f0211463_0415736.jpg
f0211463_04213100.jpg
お値段も他のカトラリーシリーズよりもとてもリーズナブルなので、そこも魅力の一つでしょうか。

レトロでもシンプルでも、

どんなテイストのキッチンやテーブルにも溶け込んでくれて、それでいてちょっと目を惹く、程よい存在感。

目立つアイテムではありませんが、隠れた優秀アイテムです。
f0211463_0423151.jpg
特に夏場はガラスピッチャーやカラフェにアイスティーをサーブしておいたり、

その他にもレモンウォーターやフルーツジュースを作っておいたり、

人が集まる機会にはカクテルなどを作ってお出しするシーンもありますよね。

背の高い容器でも、長さのあるマドラーなので使いやすくて重宝しますよ。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-06-04 10:15 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

入荷 yuta須原健夫さんの真鍮の角砂糖皿、丸茶匙が届いています

■6/3(金)は17:00にて閉店のお知らせ
大変申し訳ありませんが、焼菓子販売の準備のため、
本日6/3(金)は17:00にて閉店とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますがどうかよろしくお願い致します。
メールへのお問合せへのご返信は6/4(土)以降に順番にさせて頂きます。


f0211463_15495228.jpg
陽が傾いてきました。

夕方の静けさと翳りは、須原健夫さんが作る「yuta」の真鍮の道具にも似ています。
f0211463_15502164.jpg
角砂糖皿(鎚目) 1,389円(税別) およその寸法(cm)4.7×高さ0.5
f0211463_15504495.jpg
角砂糖ひとつ。

そのためのお皿だなんて、ちょっと男のロマンチック過ぎる。

でも須原さんの作る道具は、それだからいいのかもしれません。

それが唯一無二の魅力。
f0211463_15505449.jpg
角砂糖をひとつをのせるのにちょうど良いサイズの豆皿ですが、

女の私は他にも使い途があるのではと見てしまいます。

美味しいナッツやチョコレート載せて、お茶やコーヒー、

或いはお酒の横に置いて出してもいいですよね。

リングやピアストレイとしてお部屋に置いておくのも断然おしゃれ。

f0211463_15512081.jpg
丸茶匙 1,944円(税別)
f0211463_1551285.jpg
写真に撮ったやつは新品ではありません。

お店にサンプルとして出しているものです。

だからぴかぴかに光っていません。鈍い光。それが真鍮のかっこよさだなと思うのです。

新品を買って頂いても、その内こんな感じになります。どうですか?気に入ってもらえそうでしょうか?

小さな持ち手がぽちりと付いているニクイ奴。

でもこの小さな手がかりが「ここを掴んでね」とさりげなく主張します。

お茶筒にぽいと放り込んでおいても、この小さな取っ手が顔を覗かせてくれているので、

匙が茶葉に埋ってしまっていても、ここが目印にもなったり。

役に立つって案外そんなささいなことなのかも。
f0211463_15513848.jpg



yutaのカトラリー、こちらは新入荷ではありませんが、在庫としてこのカトラリーもございます。
f0211463_15514810.jpg
菓子切り 2,593円(税別)

黒文字の形に近い菓子切り。

以前の菓子切りからリニューアルして、このような姿へと。

たとえばお子さんが取り扱っても比較的危険の少ない形に、ということも念頭にあったそうです。

口に入れたときも、ステンレスよりも柔らかで優しいです。

以前の物より全体の幅は太くなりましたが、

でも食材を切る箇所を実は薄手に仕上げてあるので、切り分けるときのスムーズさたるや!

和菓子も洋菓子もなんでもどうぞ。

ちょっとお堅いタルトなどもおまかせですよ。
f0211463_15515681.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-06-03 16:38 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

入荷 須原健夫さんの真鍮のストールピン

f0211463_197930.jpg
やっと今日最後の更新となります。読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。

こちらはだいぶ以前に入荷しておりましたが、何故だか紹介しておりませんでした。本当に何故だか・・・。


f0211463_199921.jpg
真鍮のストールピン それぞれ3,000円(税込)

今度の「お茶の時間ですよ」展にも参加してくださる、yutaの須原健夫さんのストールピンです。

こちらの写真に映っている物は、サンプルとして店頭に出している品なので

少しずつ酸化変色しつつありますが、

それもまた良い雰囲気を作りつつあります。

実はそれぞれのモチーフの形によって、表面に施されたテクスチャーが微妙に違うのです。

だから光に当たると輝き方だってちょっとずつ異なるんです。

そんな細やかな仕掛けがなんとも小粋。

何度も試作を重ねてくださり、お店に届くまでは一年くらいかかったでしょうか。

細やかなこだわりを幾層も重ねて完成した姿は、

苦闘や失敗の気配など、微塵も感じさせない軽やかな結晶に仕上がっていました。

f0211463_1992685.jpg
ぐるぐるストールやぐるぐるマフラーがなかなか収まってくれない時、ばちっと留めて頂きますと、

楕円や四角などのモチーフがさりげないアクセントになり、

巻物はもちろんだらんと落ちてこないしで、さりげなくも役立ってくれるアイテムです。

キルトスカートなどの裾を留めるのにもお使いいただけますし、

ごくごくシンプルにブローチとしてもぜひ。

個人的には八角形が好みなのですが、お店での一番人気はオーバル型です。

確かに、さりげない丸みが優しいし、幅広く使って頂きやすい形ですね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-02-23 19:19 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

再入荷 yutaの真鍮カトラリー(コーヒースプーン、菓子切り、ヒメフォーク)が届いています

f0211463_17275486.jpg
コーヒースプーン 1,667円(税抜)
ヒメフォーク 1,389円(税抜)
菓子切り 1,481円(税抜)


先ほど、静岡A&Cの記事をアップしましたが、

今回再入荷をご案内した真鍮カトラリーのyutaこと須原健夫さんも

静岡A&Cに出展される予定です。

百職でお取扱いしているカトラリー類のほか、

須原さんにはアクセサリーのラインナップもありますので、

静岡では両方見ることが出来るかもしれません。


再入荷したコーヒースプーンや菓子切り、ヒメフォークはさりげない使い良さが人気の秘密。

様々な角度から「使いやすさ」というものに焦点を当てて

角度だったり、厚みだったり、寸法だったりが考えられており、

それが、ごくシンプルな姿に落とし込まれています。

ハンドメイド感あふれるような目立つ鎚目などはあえて付けず、

さりげない一滴ほどのささやかなテクスチュアがそっと施されています。

いつだったか・・・何かの本を読んだときに書いてあった一文に
(たぶん言葉は正確ではないと思いますが意味は次のようなことだったかと)

「幾何学的で、有機的ではない形。
人工物のようでありながら冷たく感じられないのは、手に機械ほどの精度がないからである。
気持ちが追い込むような精度に、手は追いつかないけれども人間味が出る」

といったようなことが書いてあった記憶があります。


殊更、有機的なゆがみやいびつさを意図的に持ち込まずとも

つくる人の人間性とその美しさは自ずとにじみ出る、ということなんだと思います。

yutaの須原さんがつくるカトラリーからも、

須原さんの思う美しさが、ひそやかに、手に取る人へ微笑んでいるような気がしてなりません。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-04-11 18:03 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

新商品 金工作家 yuta須原健夫さんの真鍮のキーホルダーやマドラーが届いています

今日は3回目の更新です。

今回は金工のyutaこと須原健夫さんからの新着商品と、リピート商品入荷のお知らせです。

まず、百職でのお取扱いは初めてですが

yutaの真鍮の雑貨のラインナップでは定番のキーホルダーです。
f0211463_17111579.jpg
キーホルダー  3,000円
リング部分 たて約20mm×よこ約20mm ばね性パーツ たて約49mm×よこ最大約11mm
f0211463_17112636.jpg
須原さん曰く

このように鍵を下げて頂くのはもちろんですが、キッチンツールなどを下げるにもぜひとのこと。

ばらばらになりがちなのでまとめておきたい計量スプーンや、

普段あまり使わない缶切りやコルク抜きなど、いざという時にさっと取り出したい道具などを

一挙に下げておくのにも良さそうです。

須原さんが一つ一つ作り出すシンプルなパーツは

使い手にいつも触れられることで、より一層深い表情を生んでくれます。


こちらも百職では初めてのお取扱いとなる、真鍮製のマドラーです。
f0211463_17114138.jpg
マドラー  1,200円
たて約220mm×よこ最大約7㎜

f0211463_17115368.jpg

長さが20cm以上とのっぽなマドラーなので、

背の高いピッチャーやグラスでも余裕を持って使えます。


最後はしばらく欠品していました、人気の茶匙が再入荷です。
f0211463_1712666.jpg
f0211463_17121532.jpg
茶匙 日本茶  1,500円
たて約50mm×よこ約30mm


茶筒の中蓋の上に入れておけるのに丁度良いサイズを想定して作っていらっしゃるそうです。

約2gの茶葉をすくうことができます。

煎茶ですと、一人分の茶葉の量は約2~3gくらいだそうですが、

一人分の茶葉の量だと、充分な濃さが抽出できない場合もあるようなので、

3~4gくらいと少し多めに茶葉を使うのが良いようですよ。


ちなみに紅茶用はこちら。
f0211463_17122485.jpg
茶匙 紅茶  1,500円
たて約50mm×よこ約39mm


こちらは約3gの茶葉(およそ一人分の茶葉の量)をすくうことができます。

ただ紅茶も、美味しく淹れたい場合は、

人数分+1人分の茶葉を使ったほうが、香りも味も充分楽しめるようです。

日本茶の茶匙も紅茶の茶匙も、どちらも裏側に細長い鎚目をつけられていて、

素材である真鍮がより柔らか繊細ににきらめいています。

鎚目で仕上げられていると、使っているとついてくる微細な傷もあまり目立たないような気がします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-02-09 19:08 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

初夏の光と真鍮のすくう道具

f0211463_15411794.jpg
暑くなってきたなと思い、風鈴を二つ、軒下にくくりました。
f0211463_15335436.jpg
ガラスの森谷和輝さんのもの。

ちょうど一年前の時の新作でした。

6月展「週末食堂にて」の展も、昨日で三日目が終わりました。

昨日は平日の月曜でしたが、ご来店くださったお客さまも思ったよりも多く。

ありがたいです。


金工のyutaの須原健夫さんは、

この春、長い間仕事の拠点としてきた東京から

生まれ育った大阪に移られてきました。

川のほとりにある新しい住まいの窓を開けると、せせらぎや光が差し込んでくるのだそうです。

空梅雨の晴れた空から、夏の光がさんさんと降り注ぎますが

今回届けてくださった真鍮での道具たちにも、

今日は陽の光が差して、

静かにきらりと輝いています。

日本茶用の茶匙は、茶葉の深い緑にとても似合いそうです。
f0211463_1538943.jpg
茶匙 日本茶  1,500円

韓国のスッカラのような、丸い頭に細い柄のこちらはコーヒースプーン。
f0211463_1539668.jpg
コーヒースプーン 1,800円

ステンレスよりも軟らかな真鍮は、金属の中でも味わいを感じる素材です。
f0211463_15393623.jpg


より冷たさを感じたい夏の甘味を頂く時には、スプーンごと冷やして召し上がるのもおすすめですよ。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-06-11 15:43 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

新商品:金工作家 yuta須原健夫さんの真鍮の道具たち

f0211463_1358310.jpg
今年は特に大活躍のアラジンのストーブ。

昨日いらしてくださった陶芸家の近藤さんも、

つい最近、知り合いの方から古いアラジンを頂いたそうで、

「僕もついにアラジンのオーナーになったなあ、なんて」と嬉しそうでした。

今朝はまた寒いなあ、と思い、アラジンの上にやかんを乗っけています。

効果のほどはわかりませんが、こうしたほうがなんだか部屋が暖かくなる気がするのです。

ちなみに本当はストーブの上にはやかんは乗せないように、と書いてあるのですが、、、


さあ、いよいよ部屋も暖まって、届いている納品の品の写真をぱちぱち。

昨日の近藤さんのうつわに、北欧の羊毛で織ったという厚みのあるマフラーなど。

そしてこちらは、

柔らかな光が心地よい、yuta須原健夫さんの、新しい真鍮の道具です。
f0211463_13581611.jpg
f0211463_13582583.jpg
カードスタンド 2,300円

f0211463_13583476.jpg
S字フック 小・1,200円  大・1,400円
f0211463_1358425.jpg
よく見ると、両端が平らにならされているので、

見た目もすっきりと、そして物が掛けやすくなっています。

ちょっとしたところなんですが、フック一つの中に込められた須原さんの心遣いが

使う人に優しい道具だなあと思います。

f0211463_13585940.jpg
菓子切り 1,600円
f0211463_1359826.jpg
写真に撮った菓子切りは、以前買って愛用している私物です。
f0211463_13592837.jpg
石器の槍を彷彿とさせるような、

それでいてすっきりとした薄さに仕上げられた真鍮の質感がとてもきれいです。

珍しい形だなあと思いましたが、実際に使ってみると、これがまた使いやすいニクイやつだったのです。

固いもの、柔らかいもの、果物、お菓子なんでもござれ。

切り分けるにも良し、刺すにもまた良し。



菓子切りって、切るにはいいけど刺しにくいとか、

逆に、刺すのにはいいけど切りにくかったりするものが多いので、

菓子切りは、使いやすさを求めるカトラリーじゃないんだろうな、と思っていたのですが、

この須原さんのを使った日から考えを改めました。

菱形を薄く平らに伸ばしたような、この形が良かったのです。

うん、工夫し続けるって大切ですね。


f0211463_13594226.jpg
酸化して、色が少しずつ変わってきているところも気に入っています。

店頭にお出ししているものは少しずつ色が変わってくるので、

まっさらのお品をご希望の方は、在庫からお出しいたしますので遠慮なくおっしゃってくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-01-19 14:54 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

西天満のアートサロン山木さんにて、陶芸家 津田友子さんが「4WOMEN」に出展されています

f0211463_10384965.jpg
4WOMEN
2012/9/18(火)~29(土)11:00-18:00 日祝休廊  
桑田智香子・高間智子・津田友子・寺井陽子

アートサロン山木
大阪市北区西天満4-7-17 サン・レガシー1階
TEL/FAX 06-6363-5866


百職でも、蓋物が人気の陶芸家 津田友子さんが、

西天満にて、4人の女性陶芸家の企画展に出展中です。

女性らしい、柔らかなタッチの焼物が並んでいるようです。

こちらは、百職で現在お取扱中の津田友子さんの焼物です。
f0211463_10371497.jpg
蓋物「結」白/小 6,300円
f0211463_10372620.jpg
蓋物「結」白/大 9,450円
f0211463_1037405.jpg
蓋物「結」赤  小6,300円 中7,350円 大9,450円


楽焼を得意とする津田友子さんの蓋物は、やわやわと柔らかな輪郭が優しく、

思わず手にとってみたくなる温かな質感をたたえていらっしゃいます。

印鑑をしまっておいたり、食卓で楊枝を入れて頂いても良いでしょうし、

大きなサイズは線香を忍ばせておいてもいいでしょう。


大阪近郊の方、ぜひこちらの企画展にも立ち寄ってみてください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-25 10:56 | yuta須原 健夫 | Comments(0)

新商品:金工作家 yuta須原健夫さんの真鍮のクッキー皿

ジワジワジワと、折り重なって響く、幾つもの蝉の声。

店の前の小径に水を打つと、陽炎が立ち上る時刻です。

f0211463_17355574.jpg
クッキー皿(鎚目) 直径81mm 2,200円

yuta須原健夫さんから届いた

真鍮のクッキー皿にも

鎚目模様の、

ゆらゆらたなびく陽炎のような光を見ることができます。

大きな鎚目ではなくて、

すっと、そのまま消えていってしまいそうな

細長い静かな鎚目です。

須原さんが書かれた

お品を紹介する文章には

「お茶の時間に、クッキー2~3枚置いていただくのに

ちょうどいい小皿です。」とありました。

私が選んだクッキーは2枚で山盛り。あらら。
f0211463_17364367.jpg
ちょっと大きすぎたみたいです。


とびきりおいしいチョコレートを一つだけ

ちょっと勿体つけて載せてもいいなあ、とか。

箸休めの黒豆なんかを載せてもきっと合うと思います。

真鍮の金と、つやのある黒。

金属のうつわは普段あまり使う機会は少ないと思いますが

独特の陰影がとても魅力的です。


※酢で変色が起きるので、
酢の物などを載せる際には十分ご注意ください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-08-04 18:21 | yuta須原 健夫 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
※1/23(月)-3/13(月)の平日営業時間変更のお知らせ
月、木、金…11:00-16:00で営業
土、日、祝…11:00-18:00で営業
火・水定休
(個展期間中、変更あり)
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
3月26日(日)
「さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」
テーマ 未定

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉/こじか木工室
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
佐々木 惠介
中田 誠
尾崎 祥太郎
内海 仁美
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新の記事

2/26(日)、27(月)は..
at 2017-02-25 20:11
2/23(木)は13:00-..
at 2017-02-20 23:51
入荷 濵端弘太さんの木のうつわ
at 2017-02-20 16:07
入荷 近藤康弘さんの味噌壺と焙烙
at 2017-02-20 15:47
2/18、19の営業時間変更..
at 2017-02-18 07:08
本日2/17(金)は休業とさ..
at 2017-02-17 12:22
入荷 井上茂さんの青灰釉皿、..
at 2017-02-12 21:30

最新のコメント

はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02
大本さま、この度はコメン..
by kougeihyakushoku at 13:53

検索

画像一覧