カテゴリ:叶谷 真一郎( 5 )

入荷 叶谷真一郎さんの飴釉のコーヒーカップ、マグカップなどが入荷しています

うららかな陽射しが、今日は少し春の気分ですね。

久しぶりに優しい陽気で、今朝は庭や鉢植えの植物たちの土のお世話を。

肥料を少しやったり、枯れた葉を摘んだり。

近付いてくる春に備えます。


さて、そんなうきうきする今日この頃、

久しぶりに叶谷真一郎さんのやきものたちが届いておりますよ。

蕎麦猪口にコーヒーカップ、マグカップ、スープカップ。

使いやすい定番たちの存在が、日々の暮らしには嬉しいですね。

f0211463_1262898.jpg
灰粉引蕎麦猪口 1,800円(税別)
f0211463_1263797.jpg
刷毛目蕎麦猪口 1,800円(税別)

f0211463_1262089.jpg
来待釉スープカップ 2,300円(税別)
f0211463_126124.jpg
飴釉スープカップ 2,800円(税別)
f0211463_1255682.jpg
飴釉コーヒーカップ 2,300円(税別)
f0211463_126447.jpg
飴釉マグカップ 2,700円(税別)

百職でも人気の、叶谷さんの飴釉のうつわ達。

定番アイテムであれど、そこに留まることなくより良き物へと育てるべく、

叶谷さんは日々実験や工夫を重ね、磨きをかけられているそうです。

今回、土のお話や釉薬のお話など制作にまつわることを、

叶谷さんの奥さまである尚子さんを通じて、色々お話を聞かせてもらいました。

百職で、叶谷さんのうつわをご覧になった時には

ぜひぜひうつわ作りにまつわるお話も、おみやげとして知っていって頂けたら嬉しいです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-02-21 14:30 | 叶谷 真一郎 | Comments(0)

叶谷真一郎さんの器入荷とお家訪問

f0211463_1411587.jpg
陶芸家 叶谷真一郎さんの器類が若干ですが入荷しています。

11月に入荷しましたが、早々と完売してしまった鎬の灰粉引7寸リム皿や、

ちょっと新しいモデルのマグカップ、小さめの花器、蓋物、

百職では新登場のオーバルリム皿などが並んでいます。

画像の中にはすでに売り切れてしまったアイテムもありますが、

よろしければぜひ見にいらしてくださいね。
f0211463_1412556.jpg



正月5日に、北神戸の陶芸家 叶谷真一郎さんのお宅兼工房を訪ねてきました。

おかげ様で叶谷さんの器は百職では大好評で、

秋の終わりに入荷したものの早々品薄になってしまいました。

同時に、この11月から12月にかけては他のつくり手さんの器もかなり売れ行きが良く、

器類の在庫がほとんどなくなりそうになり、

いつも仲良くさせて頂いており、比較的近くにお住まいの叶谷さんにダメモトでご相談すると、

「ちょうど焼き上がった器があるので、もし在庫があるもので良かったらお分けしますよ」と

なんとも有難いお返事をくださったので、年明け早々ではありましたが、

買付も兼ねてお邪魔させて頂きました。


そして今回の訪問の目的のもう一つは、

工務店さんの手も一部借りつつですが、

ほとんどの部分を叶谷さんが奥さんの尚子さんと一緒になって

自宅の一部をこつこつとセルフリノベしながら準備を重ねていらっしゃった

待望のギャラリースペースが、いよいよ春目標に完成が近付いているということで、

それも楽しみにしておりました。


まだ完成してないので、部分的にちらっとだけお写真を撮らせて頂きました。

真新しいドア!
f0211463_1435523.jpg
ギャラリーの出入り口となるドアは、この空間の顔となるもの。

こちらは叶谷さんがデザインして、業者さんに作って頂いたのだそう。

今は無垢のままですが、これから塗装していくということで楽しいだろうなあ。


漆喰の壁もちょっとニュアンスをつけて。
f0211463_1441667.jpg


味のある天井の塗装は尚子さんが。上を見上げながらの塗装はかなりの苦労と疲労が!

そしてそこにはまたこれも素敵な輪花型のペンダントライト。

品があって、叶谷さんの器にも通じるような趣。
f0211463_1442438.jpg


アラジンストーブはグリーンをチョイス。こっちの色も格好良いんですよね・・・

まだ新しいモデルだそうですが、外側のストーブガードは外したのだそう。すっきりとした印象に。
f0211463_1444886.jpg


作品が載っている棚もちょっとだけ撮らせて頂きました。

こだわりの古びた棚に器たちが。
f0211463_1445795.jpg
あしらわれた花も、さりげなくアクセントを添えるものを選んであって素敵です。

お花はきっと奥さんの尚子さんが活けていらっしゃるのでしょう。

叶谷さんがお好きだという椿が。
f0211463_145682.jpg
ギャラリースペースにつけられた、「古音(こいん)」という名前も、

椿の品種から採ったものなんだそうです。


お昼には、料理上手な尚子さんが手料理を振舞ってくださいました。

お赤飯に茶碗蒸し、野菜のバーニャカウダ、鶏のつけ焼!
f0211463_1451630.jpg
以前もお宅にお邪魔した際はお料理を振舞ってくださって

それがまた本当に美味しくて。

食事が済むと、またのんびりと色んな話に花が咲いて。

今年の制作の予定やら、日々の他愛無いお話やら。

話に夢中になってしまって、叶谷家の愛犬・ハチが寒い中、すっかり外に出ずっぱりに!
f0211463_1520941.jpg
小刻みにブルブル。
f0211463_1453648.jpg
時折目を細めながらこちらを見やる表情は

「うー、もーやだよー。しんどいからそろそろお家に入りたいよ・・・」という感じ。

いつもは3時くらいには家に上げてもらうそうなのに、私たちという来客のせいで、

今日ばかりはそのスケジュールが狂ってしまって。ハチ、ごめんね(泣)!


真一郎さんと私は、作家さんとお店という間柄でもありますが、

陶芸家の真一郎さんと、木工作家の主人の小塚とでは、ものづくりをする仲間としても

いつも仲良くさせて頂いていて、

叶谷さんご夫婦の温かく気さくなお人柄に、いつもほっと心和むものを感じています。

いつまでも大切にしたいご縁です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-01-13 15:38 | 叶谷 真一郎 | Comments(0)

新商品:叶谷真一郎さんの飯碗が入荷しています

f0211463_18563540.jpg
主人の実家はお寺なので、節分には豆まきや節分の行事が毎年行われているそう。

今日は我が家に、私たちの分の福豆や福枡、

商売繁盛・家内安全などを祈祷してくださったお札などが届きました。

これで今年一年も、大きな病気なく健やかに過ごせそうです。

そんなわけで今日は立春。暦の上では春です。

雨降りでしたがほんのりとした暖かい一日。

ゆっくりゆっくりとですが春の訪れを感じますが、

それもあってか、新生活の支度をしていて、身の回り物や器などを色々探しているんです、

というお客様も、ちらほらお見受けします。

食卓周りを新調しようということで人気なのが、定番のご飯茶碗。

叶谷真一郎さんのご飯茶碗は、温かな色が食欲をそそる、飴色のものと、

古びたような焼きの味わいが渋い、灰粉引きの2種類が入荷しています。
f0211463_18565129.jpg
飯碗 左・飴釉/右・灰粉引き 各2,100円
f0211463_1857133.jpg
扇形に広がった浅めの形は、ご飯を盛り付けたときも上品な印象になります。
f0211463_18571040.jpg
飯碗は常に手に持ったり下ろしたりを繰り返す器。

叶谷さんの飯碗は、適度な厚みを保ちながらも適度な重さで作られているため

使いやすく、手に馴染みやすい造り。

飽きの来ない、定番の良さを実感できる、おすすめの飯碗です。


そうそう、昨日の百職に遊びに来てくださった愛知の陶芸家 石原ゆきえさんから、

こんな素敵な手土産を頂きました。

中のココナッツが効いていて、ほんのり甘い風味とさくさくした軽い歯触り。

そしてチョコレート入りのものも混じっていて、

そのコンビネーションがたまらないおいしさのクッキーでした。
f0211463_1857373.jpg
BROCCOさんという、石原さんのおうちの近くにあるというカフェのものだそう。

ラッピングもシンプルで素敵。

こんなクッキーを作っていらっしゃるカフェが近くにあるなんてうらやましい・・・。
f0211463_2354273.jpg
素敵な方は、素敵なものを選ぶということなんですねえ。

石原さんのお作りになる万年カレンダーは百職でも人気。

ちょっとしたお洒落な贈り物として、

新しい年を迎えたばかりの今の時期におすすめのギフトアイテムですよ。

よろしければぜひ見にいらしてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-02-04 19:19 | 叶谷 真一郎 | Comments(0)

新商品:陶芸家 叶谷真一郎さんのマグカップ、角皿が入荷しています 

実は今朝、お店のお客様でもあるYさんご夫婦に、カメラ指南を受けていた主人と私。

Yさんの旦那様は、職業カメラマンというわけではないそうですが、

お仕事の中で自ら撮影業務をされることもあり、もう20年近いキャリアだとか。

開店前のおよそ2時間。

カメラ知識に乏しい私たちに、基本からちょっとした小ワザを、丁寧にわかりやすく教えてくださいました。

引き続き精進あるのみ・・・

Yさんご夫妻、ありがとうございました!(これからもどうかよろしくお願いします・・・)

さあ、そのカメラ指南後、被写体とさせて頂きましたのは、

百職で新しくお取り扱いの始まった、叶谷真一郎さんの器です。

うまく良さが伝わるでしょうか・・・
f0211463_1514816.jpg
マグカップ(左/飴釉鎬 右/灰粉引鎬) 2,100円

f0211463_15153100.jpg
角皿(飴釉) 3,150円
f0211463_18143097.jpg
ベーシックな日々の器として、

ごくごくシンプルなフォルム、そして適度な重量感は

どんなお料理も安心して盛り付けることができる「誠実さ」が漂っています。
f0211463_1814418.jpg
誰もが目にしたことのある、普遍的な形の中に、

持ちやすい重さだったり、収納しやすいようにきれいにスタッキングができることなど、

叶谷さんならではの工夫やこだわりがさりげなく現れています。

一番身近な「使い手」でもある奥さまの存在も、きっと大きいのだろうなあと思います。

使い手の声や思いに静かに耳を傾けながら、

真摯に作陶されているところに「使いやすい器」への、大切な素が詰まっているのでしょう。


また、作家でありながらも、

修行時代は、職人的なお仕事も経験されてきた叶谷真一郎さん。

今まで使ってきた器に、また新たに何枚か買い足したい時。

一点物で作っている作家さんも多い中、

お客様の注文にもできる限り応えようとしてくださるところもまた、

安心して使い続けられる、大切な要素の一つだと思います。

◎お知らせ
恐れ入りますが、2/3(日)は13:00から営業します。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-02-02 18:48 | 叶谷 真一郎 | Comments(0)

叶谷真一郎さんより定番の器などが届いています

今日1月31日は、晦日正月といいい、お正月も最後の日。

地方によっては、松の内に挨拶できなかった方をお訪ねする習慣もあるのだそうです。

あらためて「今年もよろしく」とお伝えして、さっぱりと2月を迎えることができそうですよね。


なんとなく暖かな今日は、

いらしてくださるお客様の表情も、どこかしらほころんでいるような。


お店のほうも、去年の秋から楽しみにしていた叶谷真一郎さんの器も入荷し、

だんだんとにぎやかになってきました。
f0211463_1621211.jpg
今回は、叶谷さんが定番とされている器を中心にした入荷です。
f0211463_1621638.jpg
マグカップ、飯碗。
f0211463_162127100.jpg
f0211463_16213032.jpg
シチュー鉢に角皿、片口。新作では、鍋料理をよそうのに欠かせない器「とんすい」も。
f0211463_16214347.jpg
使いやすいシンプルな形の美しさももちろんですが、

手のしたときの扱いやすい重さ、

置いて使う器に必要な重みや厚みなど、

それぞれの器の用途に応じたさりげない心くばりがなされています。

毎日の暮らしに頼もしい、揃えやすくて、定番として使いたい器です。

それぞれ2点くらいずつの入荷となっていますので、気になる方はお早めにどうぞ。

今日は取り急ぎのご案内ですが

それぞれの器は、また後日ご紹介させて頂きますね。


また、おなじみ「中津箒」の作り手である、箒職人 吉田慎司さんの小箒の追加も届いています。
f0211463_162221.jpg
吉田さんがご自分で染めていらっしゃる、

箒に使っている草木染の糸のお色も、さりげなく新しい色も加わったりしていますよ。
f0211463_16222192.jpg
使う上でのちょっとした「楽しさ」もまた、

道具選びには欠かせませんね。


百職の季節も、毎日毎日少しずつ移り変わっておりますよ。

ぜひ覗きにいらしてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-01-31 17:08 | 叶谷 真一郎 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
※1/23(月)-3/27(月)の平日営業時間変更のお知らせ
月、木、金…11:00-16:00で営業
土、日、祝…11:00-18:00で営業
火・水定休
(個展期間中、変更あり)
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
3月26日(日)
「さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」
テーマ 未定

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉/こじか木工室
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
佐々木 惠介
中田 誠
尾崎 祥太郎
内海 仁美
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

3/20(月・祝)は、所用の..
at 2017-03-20 01:06
入荷 森谷和輝さんの箸置cu..
at 2017-03-17 21:31
入荷 森谷和輝さんのフォール..
at 2017-03-16 15:59
ワークショップ「竹細工職人 ..
at 2017-03-13 23:00
ワークショップ開催のため、明..
at 2017-03-11 23:12
ガイドブック掲載のお知らせ ..
at 2017-03-10 15:46
3/9(木)、10(金)は休..
at 2017-03-08 12:50

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧