カテゴリ:上江洲 久実( 3 )

新商品 上江洲久実さんの器や花器が入荷しています

f0211463_175833100.jpg
8月16日の今日は、五山の送り火の日。

真っ黒な夜の山々に、火を点し、形作られる形を眺めながら、ご先祖をお送りするお盆の夜の行事です。


今日お店には、観光で送り火を見に来ました、というお客様も少なからずおられました。

色んな土地からお越しのお客さまと今日はお話させて頂きましたが、

ふと「こちらのお店のコンセプトは?」と訊ねられることがありました。

雑誌などの取材ではよく質問されることですが、お客様から改めてお訊ねされるのは稀なこと。

コンセプトと言えるほど、しっかりとした理念ではありませんが、

作家ものの暮らしの道具と、職人による日常の道具の中で、

古くからの姿やこころを引き継ぎながら、そこに今の時代の形なり工夫を添えている日常の道具に

私自身、特に心惹かれることが多く、そういった観点から選んだお品をご紹介できたらと考えています。

まだまだ知らないことばかりで、お客様の前で恥をさらすこともしばしばですが、

そんな時温かく教えてくださる方もまた多いことに、いつも感謝ばかりです。

日々、コツコツと努めていかなければと心に刻まれます。


さて、コンセプトのお話にも通じますが、

新しく入荷した器と花器のつくり手 上江洲久実さんもまた、

先人の陶工たちの手仕事をその身に染み込ませながら、

今の時代の美しさを湛えた器に挑む方です。
f0211463_1758489.jpg
小皿 直径およそ13cm 各2,625円

器は、前菜やちょっとしたおつまみを盛り付ける小皿や、取り皿として使いやすいサイズ。

縁は素焼きの質感が残され、

くぼんだ部分には白や薄浅葱、黒などのつるりとした質感の釉薬が施されています。
f0211463_17585852.jpg


花器は、いずれも背丈が10~15cm程度の小さな一輪差しのサイズ。
f0211463_1759686.jpg
花入れ 各4,200円

でも、小さいながらもどれも美しく均整の取れた姿で、存在感があります。

沖縄出身である上江洲久実さんは、

お母様が、幼い上江洲さんにと、たびたび絵画や工芸品などを見に連れて行ってくれたのだそうです。

その頃見た美しいものたちのイメージは、彼女にとっては今もとても大切なものだそうで、

成長した上江洲さんは、高校を卒業後、故郷を離れ

京都の専門学校で伝統的な陶芸をおよそ4年間みっちりと学びました。

その後、陶芸教室のアシスタントを経て、今年独立。

いよいよ本格的に陶芸作家としてスタートを切りました。

端正なろくろの手は、京都で育まれた伝統的な技術と繊細な感覚によって、

彼女の天性の持ち味が引き出されたのではないかと思います。

ぜひこれから見て頂きたいつくり手さんの一人です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2013-08-16 18:40 | 上江洲 久実 | Comments(0)

ウェディング展のもの、あれこれ その9 上江洲久実さんの杢プレートセット

午後になって、雨雲らしき雲がなんだかもくもく。

風も少し強くなってきました。

天気予報によれば、今度は台風15号が近づいている模様。

近畿地方もこれから雨や雷となるそうですので、ご来店の際にはどうかご注意を!

さて、この文章を書いている今は三時をまわって、お茶やおやつの時間です。

今日はそんなお茶の時間に嬉しい、ウェディング展の品をご紹介します。

f0211463_15202799.jpg

杢プレートセット(5枚1セット) 作・上江洲久実 7,875円 入荷2セット
【内容】プレート5枚 紙箱入り
土:黒泥土/釉薬:透明水釉


女性陶芸家 上江洲久実さんが手掛けた

黒炭のような深い色に浮かぶ木目模様が

シックで美しいプレートです。

建築材料などに使用される、杢(木目)の浮き上がった木材を

はんこのように陶土に押し付けて

f0211463_1521890.jpg
実際の木が持つ、そのままの杢を活かして作ったのだそう。

光沢を抑えた、マットな質感の黒い色は

和洋問わずどんな物を載せても、

上品な雰囲気に演出してくれるでしょう。
f0211463_15213281.jpg


お客様用に使いやすい5枚一組の箱入りの仕様ですので、そのまま贈り物にお使い頂けます。

和の雰囲気を取り入れながら、なおかつスタイリッシュな印象で

どんなインテリアにも馴染みやすいので、

幅広い年代の方々にプレゼントして頂けるプレートセットです。

---------------------
9月3日(土)~25日(日)百職からの贈り物/九月
「シアワセな贈りもの、ウェディングの贈りもの展」

穏やかな初秋は、新しいパートナーと新生活をスタートされる方も多い季節。
9月の百職では
永く愛用できるシンプルなデザインの作家の手による美しい暮らしの品や、
素材にこだわったウェディングにぴったりのおいしい引き菓子など、
とっておきのウェディングギフトや
特別な贈り物にもおすすめの
ぬくもり溢れるアイテムをお届けする企画展をお届けします。
11時~19時(最終日は17時まで)
入場無料
期間中水曜休

*ウェディング展期間中の3つのイベント
1.「ご結婚祝いやウェディングの贈りものにおすすめの品々の販売」
【参加作家とアイテム】
上江洲久実(陶芸)/うつわなど
齋藤有希子(陶芸)/マグカップ&シュガーポット、佃煮小壺セット、醤油差しセットほか
津田友子(陶芸)/縁を結ぶ水引模様の小物入れ「結」
佐々木惠介(金工)/カトラリーなど
小塚晋哉(木工)/木のスプーン
森谷和輝(ガラス)/一輪挿しや小さなガラス豆鉢
粋更(雑貨)/ふきんやタオル、手ぬぐい、テーブルウェア
CacheCache(焼菓子)/和三盆のブランシェ、黒豆とメープルのケーク*完売しました

2.「CacheCacheさんの引き菓子、お味見どうぞ。」
期間中販売する、白神こだま酵母パンと焼菓子の店「CacheCache」さんの
お菓子のお味見してみませんか?
ご試食コーナーをご用意してお待ちしています。
国産・オーガニックなど素材にこだわって作られた、
幸せ気分を運ぶお菓子をぜひ味わってください。
(注:商品が売切となった場合はどうかご了承ください)
【メニュー】
和三盆のブランシェ、黒豆とメープルのケーク*完売しました

3.「純銀デザートスプーンづくりワークショップ」*事前予約制
金工作家・佐々木惠介さんとともに、簡単な鍛金技法を教わりながら、
きらりと輝く純銀の一生物のデザートスプーンを作りましょう。
プレゼントにもぴったりです。
開催日:9月10日(土)、17日(土) *10日(土)の回は終了しました。
時間:11:00~13:00の回/15:00~17:00の回 いずれかお選びください。
定員:各回2名 参加費:8,400円(材料費込み)

*予約のお申込みは当店まで。
*電話又はメールにて開催日1週間前までにお申込みください。
【お申込み】
電話/FAX:075-200-2731(お電話の場合は、定休日の水曜以外承ります)
E-mail: kougeihyakushoku◇maia.eonet.ne.jp(メールを送る際は、◇を@に変えてください)
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-16 15:38 | 上江洲 久実 | Comments(0)

ウェディング展のもの、あれこれ その4 上江洲久実さんのゴブレット

f0211463_18542523.jpg
ゴブレット 作・上江洲久実 2,625円 入荷9
土:有田撰上磁土/釉薬:透明釉 


まろやかで真っ白な色は、とても清清しく

結婚祝いや、記念日の贈り物にもぴったりです。

上に向かってすっと立ち上がっていく伸びやかで美しいライン。

上江洲久実さんのうつわは、

程よい緊張感と伸びやかで美しい線を持つスタイルが魅力。

沖縄生まれの彼女の、真っ直ぐな美しさが現れているのかもしれません。
f0211463_18545179.jpg


使用された土は半磁器土という土です。

陶器の柔らかさと、磁器の透明感を併せ持っている土で、

焼きあがると、こんな風にとてもなめらかな肌合いになります。

汚れもさらりと洗い落とせますよ^^

グラスほどかしこまっていないので、

普段のお酒のひとときにもぜひ使ってほしいもの。

小さくあしらわれた、蝶結びのモチーフは

お祝いの気持ちや、記念日のうきうきする気分のさりげないポイントに。

乾杯したときの、澄んだきれいな音色も魅力のゴブレットです。
f0211463_18532724.jpg


---------------------
9月3日(土)~25日(日)百職からの贈り物/九月
「シアワセな贈りもの、ウェディングの贈りもの展」

穏やかな初秋は、新しいパートナーと新生活をスタートされる方も多い季節。
9月の百職では
永く愛用できるシンプルなデザインの作家の手による美しい暮らしの品や、
素材にこだわったウェディングにぴったりのおいしい引き菓子など、
とっておきのウェディングギフトや
特別な贈り物にもおすすめの
ぬくもり溢れるアイテムをお届けする企画展をお届けします。
11時~19時(最終日は17時まで)
入場無料
期間中水曜休

*ウェディング展期間中の3つのイベント
1.「ご結婚祝いやウェディングの贈りものにおすすめの品々の販売」
【参加作家とアイテム】
上江洲久実(陶芸)/うつわなど
齋藤有希子(陶芸)/マグカップ&シュガーポット、佃煮小壺セット、醤油差しセットほか
津田友子(陶芸)/縁を結ぶ水引模様の小物入れ「結」
佐々木惠介(金工)/カトラリーなど
小塚晋哉(木工)/木のスプーン
森谷和輝(ガラス)/一輪挿しや小さなガラス豆鉢
粋更(雑貨)/ふきんやタオル、手ぬぐい、テーブルウェア
CacheCache(焼菓子)/和三盆のブランシェ、黒豆とメープルのケーク*完売しました

2.「CacheCacheさんの引き菓子、お味見どうぞ。」
期間中販売する、白神こだま酵母パンと焼菓子の店「CacheCache」さんの
お菓子のお味見してみませんか?
ご試食コーナーをご用意してお待ちしています。
国産・オーガニックなど素材にこだわって作られた、
幸せ気分を運ぶお菓子をぜひ味わってください。
(注:商品が売切となった場合はどうかご了承ください)
【メニュー】
和三盆のブランシェ、黒豆とメープルのケーク*完売しました

3.「純銀デザートスプーンづくりワークショップ」*事前予約制
金工作家・佐々木惠介さんとともに、簡単な鍛金技法を教わりながら、
きらりと輝く純銀の一生物のデザートスプーンを作りましょう。
プレゼントにもぴったりです。
開催日:9月10日(土)、17日(土) 
時間:11:00~13:00の回/15:00~17:00の回 いずれかお選びください。
定員:各回2名 参加費:8,400円(材料費込み)

*予約のお申込みは当店まで。
*電話又はメールにて開催日1週間前までにお申込みください。
【お申込み】
電話/FAX:075-200-2731(お電話の場合は、定休日の水曜以外承ります)
E-mail: kougeihyakushoku◇maia.eonet.ne.jp(メールを送る際は、◇を@に変えてください)
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-09 18:55 | 上江洲 久実 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49
4/22(土)は山口県からの..
at 2017-04-21 22:15
作家さんからのご案内 はしも..
at 2017-04-21 22:09
入荷 莊司晶さんの落し蓋が各..
at 2017-04-21 01:00
入荷 山梨すず竹細工のうどん..
at 2017-04-20 20:01

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧