カテゴリ:平野 日奈子( 3 )

入荷 平野日奈子さんのバター入れ、カトラリー立て、カフェオレボウル、リム小皿などが入荷しています

※冬季休業のお知らせ
12/27(日)~1/8(金)は、冬季休業を頂きます。
また12/25(金)、26(土)、27(日)17時までの営業とさせて頂きます。
休業中のメールへの返信、電話問い合わせなどの対応もお休みになります。
お問い合わせメールへの返信などは新年1/9(土)以降に順次対応して参りますので、あらかじめご了承ください。また電話は留守電となっておりメッセージを残して頂くことは可能ですが電話番号は記録されませんので、おかけ直しすることができません。
おかけ直しをご希望の方は、メッセージの中で番号を残して頂けますとありがたいです。
年明けは1/9(土)11:00からの営業です。
f0211463_14264957.jpg
あっという間にクリスマスイブ。

サンタクロースがプレゼントを配りに来るのは今晩です。

プレゼントが入るくらいの、毛糸編みの大きなあの靴下が毎年無性にほしくなりますが、

クリスマスプレゼントに特に何がほしいか考えても、そんなにあれこれ思い浮かばなくなってきました。

これは年のせいでしょうか?

いつも来てくださるお客様とお会いできることと、

家族と猫が幸せそうにしていることが、自分にとってのクリスマスプレゼントかもしれません。

さてさて、クリスマスまでになんとか間に合うようにと、

多治見の陶芸家・平野日奈子さんが注文していたお品を完成させて送ってくださいました。

なんとかギリギリお写真の用意もできましたので、取り急ぎご案内だけ。

f0211463_142749.jpg
カトラリー立て 2,800円(税別)

平野さんの定番・カトラリー立て。

ちゃんとカトラリーが立てやすいように考えてある形。

底に向かってやや広がりを持たせてあるのでたくさん入るし、

少しくびれさせてあるので上の方でカトラリーたちが、あっちこっち行ったりしづらくばらけにくい。

あるようで中々ないのが、カトラリー立てという器。

平野さんの女性目線が光るアイテムです。今回は3点入荷しています。

f0211463_14271375.jpg
f0211463_14272278.jpg
バター入れ 3,300円(税別)

こちらは平野さんの今年の新作ですね。

可愛らしいサイズのバター入れ。

大きなバターの塊がどーんと入るサイズではなくて、

ホットケーキに添えるバターだったり、トーストに添えるバターだったり、要はそれくらいの容量の入れ物。

まあでもこれがまたタジン鍋を小さくしたような、中々お見かけしないだろう姿のうつわ。

この中から美味しいチョコレートなんかが「じゃーん」と出てきたら嬉しくなりませんか?

なんでもないお菓子や、いつもの箸休めのおかずなんかだって

ここから出てきたら、誰だってついにっこりしてしまいそう。

今日お越しのお客様も「お正月用に」と一つお買い求めになっていきました。

どんな風にお使いになるのかしら?と思いながらお包みしてお見送りしました。

f0211463_14275372.jpg
リム小皿 2,600円(税別) およその寸法(cm)外径14×4 (内径12)
f0211463_1428270.jpg
こちらも可愛らしいサイズです。
f0211463_1428109.jpg
小皿とありますが、ボウルです。

シンプルですが、丸みのある底の形に平野さんらしさが漂っています。

深さがあるので、ポタージュとかチャウダーとかスープ系を入れるのに良さそうです。

一人用のサラダなど入れるのにも良いでしょう。

古びた琺瑯のような、ベージュがかった粉引の色は

どんなお料理も優しい表情に見せてくれると思います。

f0211463_14282949.jpg
カフェオレボウル(ライン入り) 3,300円(税別)
f0211463_14284381.jpg
カフェオレボウルなのでちょっと脚つきです。

でもそこまで高さのある脚ではありませんので、至って普段の表情で使って頂けるボウルですよ。

たっぷりカフェオレを入れて、ちょっと寛ぎたいときに。

シリアルやフルーツなどを盛り付けてもよしです。

f0211463_14285362.jpg
道草花器 3,000円(税別)

最後はこちらも定番の道草花器です。

それぞれちょっとずつ違う形をした5つの花器たちが、仲良く並んでいますよ。

あの子もこの子も、それぞれに良いところがあるのが楽しくて。

横から、上から。色んな角度から見て頂いて、お気に入りを選んで頂けると嬉しいです。

f0211463_1429553.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-12-24 18:00 | 平野 日奈子 | Comments(0)

入荷 平野日奈子さんよりリム皿、貝がらボウル、蓋つきマグ、そばちょこが届いています

f0211463_11513471.jpg
こんにちは。

うっかり陽射しを顔面に受けると「うっ!」とダメージを食らった気分に。

里山のほうはいざ知らず、こうした街中に降り注ぐ陽射しはとてもきつく容赦ないものに感じます。

店内、涼しくしてお待ちしています。


さて、昨日もちょっぴり書きましたが、

平野日奈子さんのうつわがひょっこり少しだけ届いていますのでご紹介しておきますね。
f0211463_11271640.jpg
左/粉引リムパン皿 4,320円(税込) およその寸法(cm)径19×高さ2
右/粉引リム7寸皿 6,480円(税込) およその寸法(cm)径24×高さ3


平野日奈子さんの定番のリム皿は百職には今回はじめて並びました。

リム幅のバランスが絶妙で美しく、とても料理が映えそうです。

そして少しだけくぼませた見込みは、多少汁気のあるものでも盛り付けやすくと考えられているのでしょう。

ほわりとしたあたたかさある佇まいが目を引く日奈子さんのうつわですが、

うつわの道具としての機能性、使いやすさにも

しっかり目を向けてきちんと向き合って追求している日奈子さんの姿勢は、

やはりものづくりの人そのものです。

誰もが持っているであろう基本の一枚であろうリム皿。

パスタやカレー、サラダ、日々のおかず。ワンプレート皿としても。

シンプルだからこそ幅広く使い回せますが、

大きめのうつわになってくると少しずつお値段も張ってきますから、

本当に気に入ったものはまだ探せていない、手が出せていない・・・という方もいらっしゃるのでは。

登場回数も多いタイプのものだけに、

できれば本当に本当に気に入ったものを探して、見つけたら、ぜひ一歩踏み出して頂いて

新たなうつわとお付き合いしてみてはいかがでしょう。

使うほどに粉引のうつわは良い顔つきになってきますから、

買ったときよりももっともっと愛着も深まっていくことうけあいです。


f0211463_11273552.jpg
粉引貝がらボウル(大) 5,400円(税込) およその寸法(cm)径19.5×高さ6
粉引貝がらボウル(中) 3,240円(税込) およその寸法(cm)径12×高さ6
f0211463_1127462.jpg


f0211463_11275423.jpg
粉引蓋つきマグ 4,320円(税込) およその寸法(cm)径9×高さ10
(※径の寸法は蓋がついた状態です)
f0211463_1128212.jpg
粉引そばちょこ(ライン) 2,480円(税込) およその寸法(cm)径8.5×高さ6.5

f0211463_11263560.jpg
初めて日奈子さんのうつわを拝見したときに、

何に惹かれたかと言えば、その日奈子さんの粉引独特の質感です。 

もたりとしたクリーム色の中から、縁の部分、底の部分、他にもぽつぽつ点々と

下からじわあっと浮き出て現れている茶色い色。

このまるで錆びたような模様と、柔らかいクリーム色の濃淡のある粉引の色に参ってしまったのでした。

この感じを作るこの方に、もしできるなら会ってみたいと思いました。

造形の部分に日奈子さんの個性や人柄がすごくわかりやすく出ていると思いますが、

他の土でなく、この土を使ってこの粉引を作り出しているという日奈子さんの感覚が、

私は何より一番好きなのかもしれません。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-08-01 12:26 | 平野 日奈子 | Comments(0)

入荷 平野日奈子さんの粉引のポットや蓋つきマグ、道草花器など

f0211463_1545342.jpg
本日二回目の更新は、平野日奈子さんの器のご案内です。

とっても人気の平野さん。たくさんの方にお待ち頂いており本当にありがとうございます!

お付き合いされているお店さんも多く、注文もたくさんおありでお忙しいのもあり、

また平野さん自身、以前おっしゃっていたのが

「作るのもゆっくりで、

手離れをよくするよりも、ちょっとおかしなところを探せたらなと思って作っているのかもしれません」

という言葉。

平野さん独特の言い回しですが、じっくり器と向き合っていらっしゃる姿が思い浮かびます。

今回はおよそ一年前ほどにお願いしていた分を、平野さんが丁寧に手がけて送ってくださいました。

アイテムの種類も結構豊富に届いたなあと思っていましたが、

新年最初の今日で売り切れてしまったものもあります・・・(すみません)

取り急ぎご紹介していきますね。
f0211463_15452353.jpg
道草花器 各3,240円(税込)

f0211463_15453243.jpg
カトラリー立て 左/中 4,320円(税込)  右/小 3,670円(税込)

自宅でも愛用しているのが、この平野さんのカトラリー立てです。

カトラリーを立てる専用の器って、作家さんで敢えて「これを作ろう」という方はそんなに多くないですよね。

空き瓶やコップ、マグカップで代用している方も多いのではないでしょうか。

うちは主人が試作で作ったカトラリーや、その他に好きな作家さんのカトラリーが山とあるので、

この平野さんのカトラリー立てが本当に本当に重宝しています。

使っているのは中サイズ。

これに主人のカトラリーを20本以上がさりと立てています。

すっきりとした姿なので、全部違うカトラリーを入れておいても、さっぱりとまとまって見えるのが嬉しいです。

人目につくところにわざと置いておきたくなってしまうくらい。

食卓に出しておいたっていい感じですもの。

一見地味ですが、こういう細かいところに手が届く感じににんまりしてしまいます。

f0211463_15455422.jpg
スープマグ 3,240円(税込)

f0211463_1546693.jpg
ポット(丸) 10,800円(税込)

去年10月企画展「白秋」でも人気だった平野さんのまあるいポットです。

今回はこのポットと、別に注文していた蓋つきピッチャーは、

形が思うようなものが少なかったそうで、また後から追加で納品されてくる予定ですので

どうか気長にお待ち頂ければ嬉しいです。

f0211463_15461439.jpg
蓋つきマグ 各4,320円(税込)

f0211463_199356.jpg
蕎麦猪口 2,480円(税込)

f0211463_15462380.jpg
カフェオレボウル(ライン) 3,240円(税込)

どれもに平野さんの、綿菓子みたいなほんわかとした優しいのどかな表情と、

ぐっと集中しながらこつこつと作っている姿が思い浮かぶ器たちです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-01-08 16:11 | 平野 日奈子 | Comments(2)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

<WS開催による臨時休業・夏..
at 2017-08-31 18:00
大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧