カテゴリ:お手入れのおはなし( 1 )

うつわのお手入れ、思いやり

f0211463_15384911.jpg
こんにちは。

企画展「気持ちの良い白たち」では、たくさんのうつわを展示していることもあってか、

「うつわのお手入れ」について、よくお客様からお尋ねを頂いています。


一点一点、形や色、重み、手に馴染む感じがそれぞれ違う作家さんもののうつわたち。

興味はあるけれど、どうやってお手入れしていけばいいのかしら?とか、

すでにいろいろ持ってはいるけれど、お手入れの方法は実はよく知らない・・・という方など、

お話を聞いていると、結構多いんだなということがわかってきました。


お気に入りのうつわを手に入れて頂いて、できるだけ長くお付き合いしてもらえますよう、

ちょっと思いやりをかけてあげるだけで、消耗品であるうつわもより長生きしますし、

使うことでより美しく育っていく姿を愉しむことができますよ。



○陶器と磁器の違い
大まかに分けますと、うつわには土ものと呼ばれる「陶器」と、
石ものと呼ばれる「磁器」があります。

※ほかにもやきものうつわには、石器(焼締)、土器などがありますが、今回は入門編ということで、あまりややこしくならないように陶器と磁器についてのみ触れておきます。

陶器は、素地の土には色のあるものが多く、軽く叩くと鈍い音がする。水や臭いなどの吸収性が高い。
磁器の素地は白く、透光性があるので薄いものだと陽にかざすと光が透けて見えます。叩くと金属的な澄んだ音がする。陶器と違って吸収性はない。


陶器か磁器か、最初のうちは見分けがつかないこともあるでしょう。そんな時は、臆せずにお店の方に訊ねてみてくださいね。うつわのことをご存知の店主さんやスタッフさんであれば、親切にちゃんと教えてくださる筈ですよ。


○うつわを買ってきたら
・陶器を買ったら、まずは真水に充分浸しておきましょう。「充分」とはどれくらいか?というのも良く聞かれますので、あくまでも私の経験からですが、半日~6時間程度くらいでしょうか。長いように感じるかもしれませんが、つきっきりで見ていないといけないわけではありませんから、例えば朝ごはんを頂く前に水に浸し始めて夕飯の準備を支度をする頃に引き上げてあげれば、また出勤前に水に漬けて帰宅したら引き上げてあげる・・・など、それぞれの方の生活のリズムに合う中でやって頂けるとそれほど面倒でもないですのでぜひやってみてくださいね。

・粉引や貫入の入りやすいうつわなどは、米のとぎ汁に漬け置くとうつわの微細な穴の目がより詰まって染みにくくなるため、更に良いです。しかし真水でも充分に用は足ります。

・また、最近では煮沸をすすめる向きもありますが、これもまた私の個人的な意見ではありますがそこまで必要ないのではと思っています。煮沸の火が強すぎると煮立ちすぎてうつわ自体が破損する恐れもありますし、漬け置きだけでもよいでしょう。煮沸については「念には念を入れたお手入れ方法」ということで説明書に書いたり、おすすめしていることであると思うので絶対ではありません。書いていないよりは書いてあるほうが丁寧だとは思いますが。

・水にくぐらせた後はしっかり水を切って乾燥させてから食器棚にしまってあげましょう。

・磁器は吸水性がないので、水に漬け置かなくても大丈夫です。台所用洗剤などできれいに洗ってあげて、しっかりと乾かしてから食器棚にしまいましょう。


○毎回使う前に
・陶器も磁器も、毎回使用する前には、水やぬるま湯に一度しっかりくぐらせてください。

・磁器は吸水性はありませんが、温かい料理の時はお湯に、冷たい料理の時は冷たい水に漬けることで、お料理もより美味しく楽しんで頂けます。

・陶器は素地に水分を染み込ませておくと急激に汚れたりすることを防いでくれますし、少しずつ少しずつ経年変化させていくことで器はより美しい風情になっていくので、載せるお料理も最初の内は色の濃いものや油たっぷりのお料理は少しガマンしてあげるほうが良いでしょう。

○洗い方など
・食器洗浄機などで洗いたい方もいらっしゃるでしょうが、大切なうつわの場合は一つ一つ手洗いするのがおすすめです。器の破損というのは、洗っているときに欠けさせてしまうというのが多いですので、食器洗浄機の場合ですと内部でうつわ同士がぶつかってしまうことで破損の原因となるようです。
あまり汚れがひどくない場合でしたら、台所用洗剤の量は少し控えめにして、やわらかめのスポンジなどで優しく洗ってあげましょう。

・ステンレスなどの硬質な食器の水切り籠の場合、ちょっと勢いよく置いただけでも、特に陶器などにとってはかなりの衝撃になり欠けの原因になりますので、できるだけ優しく置いてあげることを心がけましょう。タオルなどを敷いておくのも良いですね。

・あたりの優しい竹の水切り籠なども陶器とは相性が良い物です。

○そのほか
・磁器はおおむね電子レンジでもご使用可能です。

・陶器は、電子レンジ推奨の耐熱陶器あれば使用できます。そうでない陶器も、私の個人的な経験では電子レンジにかけても破損したことはありませんが、大切なものの場合はやはり避けて頂いた方が良いでしょう。

・陶器も磁器も、急激な温度変化には弱いので、先に書いた電子レンジにしても、レンジから出して熱くなっているところに急に濡れたふきんなどを敷いたりすると割れてしまう可能性が大きいので注意しましょう。

・ゆっくりと温度が上昇していくような蒸し物でしたら、使って頂いても大丈夫です。理屈的にはオーブンなどもゆっくりと温度上昇していくので、耐熱陶器でない普通の陶器でも使用可能かもしれませんが、私自身試してみたことがないので大丈夫とは言い切れません。

f0211463_1539620.jpg


以上、このようなところでしょうか。

こうして挙げると、何気なく心がけていたことはたくさんありますが、

「絶対にやらなければならないこと」ではありません。

最初に書いたとおり、できるだけ長くお付き合いするための「心遣い」、「思いやり」みたいなものです。

少しずつ取り入れていって頂けると嬉しいです。

陶器というものは、日々使っていく様子を映しながら、時間を経て変化していくタイプのうつわです。

磁器というのは、ずっと変わりなくその美しさを保っていくタイプのうつわです。

それぞれのうつわのタイプを理解していきながら、

作家さんもののうつわを暮らしに取り入れて、末永く愉しんでくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-09-25 15:47 | お手入れのおはなし | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

入荷 小野陽介さんのプレート..
at 2017-05-26 23:48
定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49
入荷 鹿児島白竹細工の小さな..
at 2017-05-16 00:24

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧