<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

11月の第4日曜百職市が終わりました

f0211463_13334655.jpg
11月28日(日)、青空で迎えた、パンの友店頭マーケットの百職市。

今回は外で、店の前に小さな青空マーケットを開いてやっておりました。

当日の朝、準備が遅れ急いで外に出ようとしたら、開店前にも関わらず、

朝一番のお客様がもうお越し下さっており仰天!!

しかも、白神こだま酵母のパン「CacheCache」さんのパンやスコーンの配送便が

今日に限ってまだ届かず、慌てながら、はらはらしながら準備。

朝イチのお客様は常連のⅠさま。

隣の「町家ギャラリーrico」さんで、たまたまお知り合いの作家さんと遭遇されたそうで

「先にそちらを見てきますね~」と、お気遣いくださり、本当に申し訳なくありがたく・・・

しばらくしてパンも無事届き、ほっと一安心。

急いで箱を開けると、今回もとてもおいしそう!

と思っていたら、また見る見るうちにお客様が!

まだ箱から出していないところから、あれもこれもとお買い求め頂き、本当にありがとうございました!

f0211463_1336594.jpgf0211463_13372679.jpg















ようやく商品も並び、CacheCacheさんのパンと、杜屋さんのジャムの試食コーナーも設えた頃には

もうお昼でした・・・

その試食コーナーは大好評でした!f0211463_13383154.jpg

ジャムの瓶の中にスプーンを入れておき、実際パンに塗って食べて頂きました。

どの方も、皆さん召し上がった瞬間「おいしい!」と、表情が変わり、

納得してお持ち帰り頂けたかなと、思っております。

外だけでなく、お店の中もじっくりご覧いただいたお客様もたくさんありました。
f0211463_13465170.jpg
ジャムもパンも完売御礼、他のお惣菜も夕方にはなくなりました!

忙しすぎて、写真を撮ってる余裕がほとんどなかったのは、ちょっと反省です・・・



お越しくださった皆さま、そしてつくり手の皆さま、本当にありがとうございました。

「手」の仕事によって、ひとりでも多くの方が喜んでくださったり、幸せな気持ちになったり。

その橋渡しになれたら、私ども「手しごとの店 工藝百職」は、嬉しいです。

また、12月の「終い百職市」も、どうぞお越しください^^

*予告*
12月の終い百職市は「恒例!年忘れ師走の陶器大売出し」です。こちらもお楽しみに!

[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-30 13:49 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

第4日曜百職市:身体に嬉しいパンの友!店頭マーケット その2

f0211463_21491523.jpgオススメ①「杜屋」さんのジャムのお味見&頒布(入荷数:僅か)

自家栽培や国内産の果実に砂糖のみで

こつこつと手作業で作られた「杜屋」さんの、無添加のジャムやマーマレード。

こだわった季節の素材をたっぷり使った、果実のおいしさが詰まっています。

「杜屋」こと、オーナーの守屋洋子さんおひとりでの作業のため、

限られた量を、守屋さんが心を込めてお作りしていらっしゃいます。

以前、お知り合いの方々と開いた「パンをおいしく食べる集い」で

大好評だったジャムやマーマレードで、今回無理を言って送っていただきました。

「杜屋」さん、本当にありがとうございました。
f0211463_21483690.jpg
●種類
ジャム:紅玉りんご、黄金桃、プルーン、黒ぶどう、洋梨、ルバーブ+夏みかん
マーマレード:かぼす、甘夏柑、伊予柑

※ごくごく少量を分けて頂きましたので、
お気に召した方は、価格・在庫等スタッフまでお尋ねください。

※「杜屋」さんでは、ジャム・マーマレードの他にも、おいしい焼菓子を作っていらっしゃいます。
お取り寄せ可能なようですので、興味のある方はホームページをご覧くださいね。
「杜屋」http://moriya.chagasi.com/


f0211463_2245132.jpgf0211463_2253743.jpgオススメ②かもめ屋さんのツナ缶(限定20)






かもめ屋「ライトツナフレーク」250円 80g
原材料:日本船水揚げまぐろ、無農薬野菜スープ、一番搾り菜種油、赤穂の天塩

今回作ったチラシがおかげさまで好評なのですが、

そこに掲載した品の中でも人気です!ツナの旨みがぎゅーっとあふれるまろやかな食感。

残ったスープも本当においしくて、こんなにおいしいツナ缶があるんだなぁと驚きました。

ぜひシンプルなツナサンドで楽しんでください!


f0211463_2263593.jpgほかにも、和風たまごサンドの具としておすすめしたい、長野県の一味の「煮たまご」。

愛媛県の「若鶏のスモーク」は、スライスしたバゲットの上に載せて、オリーブオイルを少し垂らして頂くと、お酒にぴったり。

「食」テーマの第4日曜百職市は、今年は今回で最後になりますので、ぜひ皆さん、お越しくださいませ!

*予告*
12月の終い百職市は「恒例!年忘れ師走の陶器大売出し」です。こちらもお楽しみに!

[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-27 22:13 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(2)

第4日曜百職市:身体に嬉しいパンの友!店頭マーケット その1

f0211463_2119219.jpg●11月28日(日) 11:00~19:00 店外特設ミニコーナーにて(※雨天時は店内)
※商品がなくなり次第終了させて頂きます。

少し間が空いて、久しぶりの更新です。

市の前日のお知らせになってしまい、申し訳ありません・・・

さて、今回の百職市は、パンを一層おいしくする、

素材にこだわったジャムや調味料をお届けする店頭マーケットです!


*販売予定の品々
広島県「CacheCache」さんの白神こだま酵母パン、スコーン(各種限定4ずつ)
有機野菜を使ったディップ(限定8)
大分県のかぼちゃやにんじんのジャム(限定3)
ごま&国内産ピーナッツのスプレッド(限定1)
北海道産きな粉のスプレッド(限定1)
大豆の肉味噌風ペースト(限定1)
飛騨高山の野菜ピクルス(限定2)
愛媛県の若鶏スモーク(限定2)
長野県の一味の煮たまご(限定2)
かもめ屋ライトツナフレーク(限定20)

*お味見どうぞ!
静岡県「杜屋」さんの、本当においしい無添加ジャムやマーマレード
(上の画像は杜屋さんからお借りしました)

オススメの品などについての内容は、その2でどうぞ^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-27 21:25 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

新商品:「なのはな村さんの無農薬合鴨農法の玄米 その2」

f0211463_19049.jpgなのはな村さんは、宮崎県都城市にある障害福祉サービス事業所さんです。

障害のある方もない方も隔てなく、このなのはな村さんスタッフとして、

協力しながら、農業全般、お漬物、ソースなどの食品の加工のお仕事をされ、

そのほかにも、なのはな村産の新鮮な作物を使ったお料理で大人気の

「オーガニックレストラン遊楽」経営、そしてレストランでの就業訓練など、

様々な形での活動を行っていらっしゃいます。
f0211463_195338.jpg
f0211463_1985688.jpg
f0211463_19162767.jpg

合鴨農法の玄米も、なのはな村の皆さんが

手間暇を惜しまず、手塩にかけて育てられた、まさに今年の秋の恵み。f0211463_1925647.jpgf0211463_1934119.jpg










合鴨のヒナの飼育からはじまり、田んぼ作り、田植え、刈り入れ・・・

なのはな村さんのブログ「なのはな通信」には、

日々の仕事の様子や皆さんの弾けるような笑顔、ご苦労や悩み、

そしていきいきとした田んぼや畑の様子が、

なのはな村代表・藤崎さんの明るいユーモアあふれる語り口で綴られています。
f0211463_1955263.jpg
f0211463_196151.jpg

なのはな村さんで作られている、おいしいものも通信販売されていますので

ぜひぜひご覧くださいね^^
ブログ「なのはな通信」http://pub.ne.jp/nanohana/


おまけですが、玄米のオススメ調理法。

普通に炊くのももちろんおいしいですが、
f0211463_19435971.jpgリゾットやお米のサラダ、こちらもぷちぷちとした玄米独特の食感が引き立って、抜群においしいです!

店頭ではレシピもお渡ししていますので、ぜひお試しください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-22 20:21 | おいしい手しごと品 | Comments(0)

新商品:「なのはな村さんの無農薬合鴨農法の玄米 その1」

f0211463_16394983.jpg
「なのはな村さんの無農薬合鴨農法の玄米」
内容量:1kg
860円
※少数入荷のため、在庫はお尋ねください。
※玄米レシピも一緒に差し上げます。


宮崎県のなのはな村さんの玄米が入荷しています!

今年は天候が不順だったこともあり、

なのはな村代表・藤崎さんからの

「少し早刈りしてしまったので、青い米も混じっています」

というお話の通り、確かに小さな青いお米も入っています。
f0211463_16461133.jpg

ですが、プチプチ・もちもちした食感もとっても良く、

なにより甘みがあって、野趣あふれるおいしさは玄米ならでは。

写真の玄米ごはんは、玄米7:白米3くらいの割合で炊きましたが、

まずは玄米2:白米8くらいの割合でお試しになってみてください!

なのはな村さんについてのお話など、その2でご紹介したいと思います。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-19 16:50 | おいしい手しごと品 | Comments(0)

フェア:工房いろ絵やさんのフェア「手のひらの上の色絵のうつわ」が開催中です

11日から、工房いろ絵やさんのフェア「手のひらの上の色絵のうつわ」が始まりました。
f0211463_17133589.jpg
豆皿や小皿、酒器や花器など。いろ絵やさんがずっと作り続けておられる小さなうつわが届いています。
f0211463_17142839.jpg
f0211463_17145475.jpg

新作の、楕円の豆鉢もご覧の通り。
f0211463_17152536.jpg

f0211463_17155881.jpg
深さがあるので醤油皿や小さなおかずを入れても、こぼれにくく安心です。

ちなみに、小皿や豆皿をいろ絵やさんご夫婦はどうお使いか聞いたところ、

「ジャム皿として使っているんです」とのこと。

「ちょっと横着かもしれないんですけど・・・」と、恥ずかしそうに前置きした後に教えてくださったのは

毎朝パンを食べる時、ジャムを皿に盛り、ちぎったパンをそのジャムにつけながら食べる、というお話。

朝ごはんはゆったりしっかり摂って、それから長時間作陶(さくとう)に没頭する

陶芸家のお二人ならではのちょっと羨ましいような使い方^^

でも、普段は慌しい朝食の時間を送りがちな方でも、

休日には、ぜひこんな風に朝食の時間を楽しみながら、ゆったり過ごしてみてはいかがでしょう?


また、フェアご来店のお客様で、お時間のある方には

こうして、いろ絵やさんのうつわを実際に使って、その時々でちょっとしたおやつをお出ししています。
f0211463_17619100.jpg


ちらりと見える図柄。
f0211463_17123080.jpgf0211463_17125947.jpg



 





食べ終わったあとも、目を楽しませてくれるのが絵付けのうつわ。

これも、素敵なおもてなしの一つではないでしょうか。

おやつは心ばかりではありますが、以前もブログでご紹介した

ベッカライ ヨナタンさんのクッキーや、伊予柑ピール、檸檬ピールなどをお出ししています。

お越しの際は、ぜひのんびりしたひとときをお過ごしください。

●工房いろ絵やフェア
「手のひらの上の色絵のうつわ~小皿や豆皿、小さなやきもの~」
11月11日(木)~11月30日(火)まで

[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-16 17:56 | 企画展など | Comments(0)

新商品:土生陽子さんの葉っぱと寄木のキーケース その3

f0211463_18323893.jpg●寄木のキーケース

古くは平安時代より木工が盛んな地だった

神奈川県の箱根や小田原。

江戸時代に寄木細工の発想が生まれたことから、

現代までその技が受け継がれ、発展している寄木細工。

その寄木細工をいかしたキーケースがこれ。

朴(緑)、桑(黄色)、楓(白)、桂神代(黒)など、それぞれの木がもつ自然の色をそのままに活かし、

土生さんのモダンな感覚の寄木デザインが新鮮です。

f0211463_18331596.jpgf0211463_18334557.jpg
どちらのキーケースも、アイキャッチになる大きさだから

とかくごちゃごちゃしがちなバッグの中に放り込んでも、

見つけやすく、とても便利。

木のほっとするような触り心地もとても優しいので、

肌のデリケートな方や、ご年配の方、お子さんにも安心して使って頂けます。

そして、クリスマスも近いこれからの季節は、贈り物としてもぴったりです!

アウトドア志向の方には、葉っぱモチーフを、

モダンなデザイン小物にこだわる方なら、寄木モチーフの方はいかがでしょう?

*プレゼントラッピングは無料にて承っております!お気軽にお申し付けください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-15 18:36 | 土生 陽子 | Comments(0)

新商品:土生陽子さんの葉っぱと寄木のキーケース その2

f0211463_18154918.jpg●葉っぱ型のキーケース

特徴は、

朴の木で、朴の葉っぱの形を、というように、

それぞれの木(材)で、その木の葉っぱをかたどってあることです。

そして木目は、葉脈に見立ててあります。


ここでちょっと簡単に、作者・土生さんから届いた木材のミニ知識をどうぞ!

○朴(ほおのき)
山地にはえる落葉高木。葉は大変大きく40cmほどにもなるため、
ホイル代わりに味噌を包んだ“朴歯(ほおば)味噌(みそ)”が有名。
材は珍しく緑色で、狂いが少ないので下駄や版木などに使われる。

○楢(みずなら)
ブナとともに山地を代表する落葉高木。秋には長楕円形のどんぐりをつける。
材は木目が美しく家具、洋酒の樽材、椎茸のほだ木などに使わる。

○樟(くすのき)
暖地に見られる常緑高木。古くから神社などに植えられ、
天然記念物に指定されている巨樹や名木も多く見られる。
かつては樹皮から防虫剤の樟脳(しょうのう)をつくっていた。
材は家具材や彫刻材として利用される。

その3へ続く
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-15 18:30 | 土生 陽子 | Comments(0)

新商品:六角形をした、味わいのある欅の豆皿 その2

f0211463_17372826.jpgさてこの豆皿。

木の食器はお手入れが面倒そう、と敬遠されている方もいるのでは?

どうぞご心配なく^^

お手入れのコツ
*煮物や炒め物などの、水や油の食べ物を載せても大丈夫!
使い終わった後は、手で水洗いをして、
ふきんの上などに置いてしっかり乾かしてあげれば心配ありません。

*お手入れは、ちょっとした時に食用油を塗りこんであげると、木の割れ防止になり、つやも増して、色も深みが出てきます。


ちょっといい欅(けやき)の、余った端材を使用。

六角の形に削り出したところに

胡桃油のみで磨いた色味と質感が、とても温かな雰囲気です。

お子さんなどがもし誤って口にしても安心な、天然の材料だけで作られた豆皿です。


作者の荘司さん。実は最近、可愛らしいお子さんがお生まれになりました。

もしかしたら、そんなところもつくるものに現れているのかもしれませんね^^

使い手に心を配った、荘司晶さんの豆皿です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-14 21:05 | 荘司 晶 | Comments(0)

新商品:土生陽子さんの葉っぱと寄木のキーケース その1

f0211463_20464065.jpg「葉っぱのキーケース」
作 土生陽子
材/朴(ほお)、楢(みずなら)、樟(くすのき)
各:4,725円 入荷数:各1


「寄木のキーケース」
作 土生陽子
材/朴(ほお)、桑(くわ)、楓(かえで)、神代桂(じんだいかつら)
各:4,725円 入荷数:各1


小田原の女性木工作家・土生陽子さんから

葉っぱのキーケースと寄木のキーケースが届きました!

すべて一点物の、ちょっとユニークで素敵なキーケース。

詳しくは、その2でご紹介します!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2010-11-14 20:52 | 土生 陽子 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧