<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新商品:清水善満さんの竹細工の盛籠 ござ目

f0211463_16154083.jpg
竹の盛籠(ござ目編み) 清水善満・作 7,000円 限定1入荷

昨日に引き続き、兵庫県尼崎市の竹工作家・清水善満さんの新作の盛籠、

今日は「ござ目編み」の盛籠をご紹介。

ござ目編みは、 ござの目のようになるところからついた呼び名だそうで、ざる目編みとも言われます。

ざるなどの台所用品や農具、漁具 などの日用の竹細工の品に広く使われる基本の編み方ですが

縦横のバランスがとても絶妙で、単純 ながら難しい編み方だそうです。f0211463_16163756.jpg

竹の白さが引き立つすっきりとシンプルな雰囲気。

かつ静かな力強さもあるござ目編みの盛籠は、

幅広い世代の方に、竹細工って素敵だな、と

その美しさを感じて頂ける品だと思います。

縁の部分をよく見ると、薄い竹を幾重にも重ね細い籐で巻いた、

当縁(あてぶち)といわれる仕上げがされています。

しかも、当縁の薄い竹が少しずつ微妙にずらして重ねられており、美しい階層を織りなしています。

果物かごや蕎麦ざるとして、

または涼を感じさせる夏のうつわとして、

ガラスのプレートなどを中に敷けば、サラダなども盛り付けることができます。

普段の生活の中にも、工夫次第で様々な使い方のできる美しい良品です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-31 16:19 | 清水 善満 | Comments(2)

新商品:清水善満さんの竹細工の盛籠 麻の葉

f0211463_167196.jpg
竹の盛籠(麻の葉編み) 清水善満・作 6,500円 限定1入荷

兵庫県尼崎市の竹工作家・清水善満さんから、新作の盛籠が2種類届きました。

それぞれ違う編み方の盛籠で、こちらは「麻の葉編み」。

和小物や着物の紋様としてもおなじみの麻の葉模様を、

竹の編組で表現したのがこの「麻の葉編み」です。

f0211463_164619.jpgそもそも麻の葉の模様は、

(左の画像は原由美子さんのコラム「きものの楽しみ」からお借りしました)

古来から魔よけの力があるとされてきました。

また、麻の葉はすくすくと真っ直ぐに成長し、そしてとても強く丈夫であることから、

麻の葉のように育ってほしいという子供への願いをこめ、使われてきた模様でもあるそうです。

竹で編んだ、この「麻の葉編み」は

三角形ががっちり組み合わさった集合体で、とっても丈夫な編み方。

f0211463_1681724.jpgですから、りんごやバナナ、みかんなど

たっぷりと果物を盛っても、

しなやかに重みに耐えてくれるので大丈夫!

美しい編み目は、蕎麦ざるとしてお客様にお出ししても

きっと喜ばれることと思います^^

美しく普遍的な模様を、ざっくりと大らかに編み上げた、

日々の暮らしにも使いやすい良品です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-30 16:17 | 清水 善満 | Comments(0)

スミレの目

f0211463_19392288.jpgピクニック展も本日終了しました。

今年の三月は、雪の降る日もあり、

それにはさすがに驚かされましたが

暖かさも日に日に増してきて、

新たな方々との出会いも

たーくさんあった嬉しい月でした^^

さあ、これからがいよいよ

ピクニックにぴったりの季節。

いつもより少し早起きして、たっぷり歩いてちょっと遠出。

いつもより少しゆっくり起きて、近くの川べりに腰を下ろしたり。

なあんにも特別なことじゃなく、ただ、いつもより少しだけのんびりと過ごして、

心とからだの緊張を解くひとときを持ちたいですね^^

そうそう、写真の花は、たぶんタチツボスミレです。

郵便局からの帰り道にある、とあるお宅。

道沿いの垣根は木々がわっさわっさと茂るとても立派なもの!

地面まで覆いそうな、その木々の日陰に見え隠れしながら

小さなスミレが、アスファルトの地面に這いつくばるように咲き始めました。

最初はしゃがんで撮ったのですが、うつむいて咲く、あまりにの奥ゆかしさにお手上げ。

辺りに誰もいないのを見計らい、

さっと道路に這いつくばって

さっとシャッターを切って、

さっと立ち上がり、その場を立ち去りました。

一瞬、その地面を這った時に広がった風景は、まるで広角レンズの写真のような

空も道も、いつもよりもっと遠くまで続いているようなきれいな景色が見えて、

「そっか、たまには地面をはっていろいろ見るのもいいなあ」と、ふと思ったのでした。

【4月の催し】
4月7日(木)~4月24日(日)
百職からの贈り物/四月
「手になじむ食卓の道具、木のものが好き」展

4月29日(金・祝)~5月31日(火)
「工芸デザインコンペティション
-若きつくり手からの贈り物2011-」

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-29 19:54 | 日々のはなし | Comments(0)

陶芸家・十場天伸さんが神戸にて個展を開きます!

今回はご紹介をひとつ!

百職でもお取扱いさせて頂いている陶芸家・十場天伸(じゅうば・てんしん)さんから

個展のお便りを頂きましたので、こちらをぜひ。

十場さんは主に、耐熱陶器、そしてスリップウェアのうつわをお作りの作家さんです。

茅葺き屋根の古民家を工房とされていて、ユニークな発想と素朴さを併せ持っていらっしゃる、

いつもニコニコ、とっても話しやすい作家さんです!

今回は、美しくそして日々の暮らしに馴染む、十場さんのスリップウェア作品の個展。
f0211463_2003783.jpg


「つくも窯・十場天伸-スリップウェアの世界」
4月2日(土)~15日(金)
神戸市中央区の「modernark」にて
※15日は、妹のむぎさんと仲間達がチャリティー投げ銭ライブを
19:30から開催予定。(1ドリンク/500円)

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-28 20:09 | 日々のはなし | Comments(2)

3月の第4日曜百職市が終わりました

f0211463_18165313.jpg
3月の百職市は今回も無事終わりました!

今回は、以前お知らせしたように

百職のある、この4軒長屋の並びのお店「町家ギャラリーrico」さんと企画した、

「軒先マルシェ」のイベントとコラボしたこともあり、

開店前からたくさんのお客様が!本当にありがとうございました!

毎回人気のスコーン。特に「ひじきと蓮根」、そして新商品の「ブロッコリーと岩塩」は

昼過ぎにはもう売り切れ・・・

せっかく楽しみに来てくださったお客様には本当に申し訳ありませんでした(><)
f0211463_18171689.jpg
プチパンたちも、こんな風にあれよあれよと少なくなり・・・

次回からは、もう少し数をご用意できるように

心がけて参りますので

どうか楽しみにお待ちください!

また、外のイベントだけでなく店内にもたくさんのお客様が。

いろんな方とゆっくり楽しくお話することができました!

「いつのまにかゆったりしちゃいました」と、嬉しい声も。

私自身にとっても、素敵な一日となりました^^

そんな中、お客様のご様子などを拝見していて

「やっぱり、もう少しゆったり座れたりできるスペースがつくりたいなぁ」

と、何やらむくむく湧き始めただいま思案中です^^

どうなるかはまだわかりませんが、形になってきたら、またこのブログでもお知らせしたいと思います!

●次回の第4日曜百職市
4月24日(日)
「春とりんごの焼菓子&パンの店頭マーケット」

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-28 18:56 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

3月の百職市のお楽しみ③

明日の百職市に並ぶ長野の手づくりりんごジャムも、

今朝いち早くお店に届けて頂き、いよいよという感じです!

さて3月の百職市のお楽しみ③は、レーズンのプチパン「パン・オ・レザン」です。

f0211463_17385113.jpgパン・オ・レザン
原材料:北海道産小麦・モハベレーズン・ラム酒・きび砂糖・白神こだま酵母・塩








ドライフルーツが昔から大好きで、レーズンやら杏やらイチジクやらを

未だにおやつに食べているので、同居人からは「森の生き物みたい」とばかにされることも^^;

干すことで、その果物が持っている甘みも濃くなり、

おいしさもより一層味わい深くなるような気がします。

そのドライフルーツの代表格・レーズンが主役のこのパン。

いつもこの市にパンを届けてくださる「CacheCache」さんでも定番人気のパンだそうで、

前々から、いつお願いしようかと機会を窺っておりました!

シンプルな生地に、ラム酒に漬け込んだ

無添加のモハベレーズンをたっぷり混ぜ込んだプチパン。

モハベレーズンの甘さともちもちの生地が絶妙な美味しさだそうです!

爽やかさと甘さを持ったレーズンのおいしさは、早春のこの季節にぴったりくる味わい^^

モハベレーズンというのは、肉厚な果肉と糖度の高い完熟レーズンで

赤ワインの原料にもなるフレームシードレス種の葡萄が使われ、薫り高くフルーティ。

モハベ砂漠で育った完熟したレーズンを、f0211463_17562840.jpg

枝に付けたまま天日乾燥するため、

通常のレーズンより

糖度が高いのが特徴だそう。

そのおいしさは折り紙つきで、

高級レーズンとしても有名です。

あああ、ドライフルーツ好きには堪りません・・・

同じく、レーズン及びドライフルーツを愛する皆々さまに、このパンを捧げます^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-26 19:07 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

スキマの花

f0211463_18274116.jpg今日は所用で、外に出ていました。

下を向いて歩いていることがよくあるんですが、

何もがっくりしているわけでも

落ちている小銭を探しているわけでもなく^^

地面に落ちている木の実や葉っぱや枝なんかを

「なんかきれいなの、ないかなあ」

と物色しているのです。

(物色しているのが小銭か

木の実かの違いだけですが・・・)

この時期になるとよく見かけるのが、

この色んなスキマや割れ目から

「よいしょー」と生えてくる、雑草たち。

特に、まだちょびっとしか頭を出してない草や、背の低い小さな花なんて

本当に本当にきれいで愛らしい。

春は色んなものが、冬に蓄えた力をめいいっぱい使って芽を吹く季節。

草花も、そして人間も。

おんなじ、ですよね^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-25 18:33 | 日々のはなし | Comments(4)

nomさんの絵とパンケーキ

f0211463_17535765.jpg
雨林舎さんで開かれていたnomanga展とnomさんのお話を、少し前にここで書きました。

さてそのnomさんの絵。中でもとーっても気に入ったものがあって、

その絵が家にやってきました。

作者のnomさんご自身がわざわざ届けてくださって、

nomさんご自身も、絵と同じように本当に魅力的な女性でした!

私より年下とは思えないほど色んなことにお詳しく、

おしゃべりをしていたら軽く小一時間ほど経っていて、あららら!

nomさんが持ってきてくださった絵は

「おかあさんのパンケーキ わけたの」という絵です。

初めてこの絵を観たとき、とっても懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

一般的なイメージのパンケーキって丸くって・・・と想像しませんか?

でも、私の母のつくるパンケーキは、まさにこんなよたよたふにゃ~ないびつパンケーキ(笑)

ホットケーキミックスみたいなものをあまり知らなかったのか、

母がつくるパンケーキの材料は

小麦粉・砂糖を少し・牛乳(がない時は水)・卵(ない時は、わざわざ買ってきて入れたりしない)。

ベーキングパウダーなんて「それなあに?」という感じだったので、

卵を入れない時は、もう特に生地もゆるゆるてろてろで、

フライパンに流し入れた生地は途端に、

あっちへこっちへ重力と引力のなすがまま、好き勝手に流れていって

結果、こんな風にいびつに出来上がるのでした。

デパートのレストランなどでたまに見かける「パンケーキ」や「ホットケーキ」は

同じ名前の、たぶん違う食べ物なんだぁと思っていましたっけ。

nomさんとも、お互いの母親がつくったパンケーキの話で

「うちもそうそう!」とずいぶん盛り上がりました^^

nomさんのお母さんのこのパンケーキには、バナナやいちじくが入っているようです。

「冷蔵庫にあったものを、時々ぱっと入れたりするんですよ~」

と、nomさんは笑っていらっしゃいましたけど

もっとおいしくなるといいなぁ~と思って、きっとお母さんは作っていたんだろうなぁ。

花を飾るように、私の絵も生活の中に何気なく置いてもらえたら、というnomさんの言葉。

このパンケーキの絵は、部屋にある古い椅子の上に、腰掛けるように置いてあります。
f0211463_17552989.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-24 17:56 | nom/nomanga | Comments(0)

3月の百職市のお楽しみ②

この文章を書いている今、ちょうど昼下がりの時間です。

ちょっと風が強いものの、ぽかぽかと暖かくて、

出入り口のそばの、花山椒の小さな葉っぱひとつひとつに陽の光がきらきらと照りつけています。

いつのまにかもう春ですね。

さて、3月の百職市お楽しみメニューその②は、こちら!

f0211463_1627127.jpgひじきと蓮根スコーン 300円  
原材料:北海道産小麦・れんこん・玉ねぎ・発酵バター・卵・きび砂糖・醤油・酒・みりん・オリーブオイル・ひじき・白神こだま酵母・カレー粉・塩












このひじきと蓮根スコーン、1月の百職市の時にもCacheCacheさんから届いたのですが

開店してすぐ、あっという間に売り切れてしまった人気のスコーン。

私もまだ試食するチャンスが巡ってこないので、

今回こそ食べてみたいなぁ~と切望しております!

日本的な食材のひじき・れんこんに、玉ねぎを加え、

醤油、酒、みりん、きび糖で甘辛く味付けした具材を

カレーの豊かなスパイスと風味が香るスコーン生地に混ぜ込んでいるそうです。

懐かしいお惣菜の味わいが頂ける、ちょっと新感覚のスコーン。

お昼ごはんにもぴったりではないでしょうか^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-24 16:30 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

3月の百職市のお楽しみ①

3月の百職市も、いよいよ今度の日曜!今回のお楽しみメニューその①は

f0211463_20194523.jpgオレンジプチパン 
原材料:国産小麦粉・きび砂糖・白神こだま酵母・塩・オレンジピール









基本的にはなんでもプレーン好みなのですが、

このオレンジプチパンは、オレンジピールの香りが本当に豊かでもうやみつきになりました!

口に入れた時に広がるオレンジの香りは、まるで新しい調味料のようで、

お酒や食事がついつい進んでしまいます。

食事の素敵な盛り上げ役といっても、過言ではない!とってもお気に入りのパンです^^

中に入っているオレンジピールは自家製で、まろやかな甘み。

f0211463_2021889.jpgそして、白神こだま酵母のたくましさのみで膨らんだパンは、ほんのり甘く、

小麦の素朴で力強い味が

しっかり味わえます。

トースターで焼き直して頂くと

もっとおいしいですので、ぜひぜひ!

あとは、ちょっとクリームチーズを添えてあげるだけでも、ぐぐっとごちそう気分に。

今時期だったら、温かいホットワインなどと一緒にどうぞ^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-03-22 20:31 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(2)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01
本日から常設の品揃えで13時..
at 2017-07-29 18:00

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧