<   2011年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

雨だれ

f0211463_16114016.jpg
窓辺にたたずむと、雨のひやりとした空気に混じって

金木犀の香りが漂ってきます。

今日は、明日からの個展の準備日。

木工作家の小塚さんが、会場に作品を並べながら、試行錯誤。

f0211463_16124759.jpg
ああでもない、こうでもない。

いや、こっちがいいかな?それともさっきの方が良かったかな??

小塚さんは、クラフトフェアや手づくり市での出展活動が中心で、個展は今回が初。

会場に作品を並べるのも、また勝手が違うかもしれません。

雨だれ石を穿つ、という言葉がありますが

これからこつこつと個展の機会を重ねていって、

より良いものを作り、

お客様とのご縁を築いてつくり手としてのキャリアを掴んでいってもらえたら、と祈っています。

その始まりの舞台、小塚さんの初個展「食卓に溶け込む、美しい木の器」の

第1部「天然油仕上げの木の器」はいよいよ明日からです。

皆さん、ぜひいらしてください!
f0211463_161312.jpg

---------------------
百職からの贈り物/十月
小塚晋哉個展「食卓に溶け込む、美しい木の器-天然油と漆のものの2部展-」
第1部「天然油仕上げの木の器」2011年10月1日(土)~11日(火)
第2部「漆仕上げの木の器」2011年10月20日(木)~30日(日)


日常の中から生まれた食卓に溶け込む木の器。
第1部は、蜜蝋や胡桃油などの天然油を刷り込んだ、匙やフォーク、小皿やプレートなど、
第2部では漆仕上げのカトラリーや豆皿、小皿、小鉢、プレートなど、
天然油と漆、それぞれ違う仕上げの器を楽しんで頂ける2部構成の展覧会です。

11時~19時(最終日30日は17時まで) 
入場無料
*期間中毎週水曜および10月2日(日)は休み
*期間中、小塚さんはほぼ在廊する予定です。不在になる場合は当ブログでもお知らせします。


●個展開催中のお楽しみ企画
10月22日(土) 半日限定カフェ
「小塚晋哉の木の器で食べる、坂田焼菓子店さんのおやつ」

日時:10月22日(土)12:00~なくなり次第終了
・クッキー&ドリンクセット 350円
・ケーキ&ドリンクセット 500円
(*各メニュー10食~15食の予定)

10月9日(日)、22日(土) ワークショップ
「バターナイフづくりワークショップ」*事前予約制

日時:
10月9日(日)
13:00~14:00の回*定員に達しました/16:00~17:00の回*ご予約受付中
10月22日(土)
13:00~14:00の回*ご予約受付中/16:00~17:00の回*ご予約受付中
定員:各回2名 参加費:2,000円(材料費込み)
【ワークショップのお申込み方法】
ご希望の回の1週間前までに、電話かメールにてお申込みください。
電話075-200-2731(水曜休)
メール:kougeihyakushoku■maia.eonet.ne.jp(■を@に変えてください。)
*メールの方は、お名前・ご住所・電話番号・ワークショップご希望日と
時間帯を明記してください。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-30 16:26 | 企画展など | Comments(0)

まだまだ制作中

f0211463_1355324.jpg
あと数日で、いよいよ10月。

百職では、小塚晋哉さんの個展「食卓に溶け込む、美しい木の器」が始まります。

しかしまだまだ制作に追われる小塚さん。

f0211463_1401727.jpg
お皿1枚、スプーン1本でも多く出そうと昼夜問わず制作に明け暮れています。

木材屋さんで、材料になる木をじっくりと選んで仕入れて、

その大きなままの木材を、まずカットするところから木の器づくりは始まります。

細かい工程が多いのは料理と似ているかもしれませんが、何より作業の音も大きいので大変です。

百職も営むこの家が小塚さんの作業場。

ここは住宅街ですから、ご近所の方の迷惑になってはいけません。

作業時間にも気を配ります。

さて、その木を切る音。

掃除機の5割増しくらいの音は出てるのではないでしょうか・・・。

皿のサイズに四角くカットして、丸い皿ならまた四隅を落として丸い形に近づけて。

中のくぼんでいる部分も鑿(のみ)を使って、粗く削るのですが

これもカンカン、ガンガンとかなりの音が出ます。

小さな刀でコツコツと彫っていっても出来ることは出来ますが

膨大な時間がかかってしまうので、もし時給で考えたとしたら・・・

わあ大変!

購入して使ってもらうのは無理なほどの、高級なお値段になってします。

器械を操って制作するろくろ挽きとは違って

(しかし、ろくろを操るにも熟練の技術が必要ですから、こちらはこちらで違う苦労があります)

手と刀でほとんどを彫り上げていく手彫りの木の器。

短縮できる部分は効率的に進めながら、手間をかけるところは惜しまない。

今朝また、大きい丸皿が1枚出来上がりました。
f0211463_1403476.jpg

個展まで、あともう少し。
f0211463_1404887.jpg

---------------------
百職からの贈り物/十月
小塚晋哉個展「食卓に溶け込む、美しい木の器 -天然油と漆のものの2部展-」
第1部「天然油仕上げの木の器」2011年10月1日(土)~11日(火)
第2部「漆仕上げの木の器」2011年10月20日(木)~30日(日)


日常の中から生まれた食卓に溶け込む木の器。
第1部は、蜜蝋や胡桃油などの天然油を刷り込んだ、匙やフォーク、小皿やプレートなど、
第2部では漆仕上げのカトラリーや豆皿、小皿、小鉢、プレートなど、
天然油と漆、それぞれ違う仕上げの器を楽しんで頂ける2部構成の展覧会です。

11時~19時(最終日30日は17時まで) 
入場無料
*期間中毎週水曜および10月2日(日)は休み
*期間中、小塚さんはほぼ在廊する予定です。不在になる場合は当ブログでもお知らせします。


●個展開催中のお楽しみ企画
10月22日(土) 半日限定カフェ
「-小塚晋哉の木の器で食べる、坂田焼菓子店さんのおやつ-」

日時:10月22日(土)12:00~なくなり次第終了
・クッキー&ドリンクセット 350円
・ケーキ&ドリンクセット 500円
(*各メニュー10食~15食の予定)

10月9日(日)、22日(土) ワークショップ
「バターナイフづくりワークショップ」*事前予約制

日時:10月9日(日)、22日(土)
13:00~14:00の回/16:00~17:00の回
定員:各回2名 参加費:2,000円(材料費込み)
【ワークショップのお申込み方法】
ご希望の回の1週間前までに、電話かメールにてお申込みください。
電話075-200-2731(水曜休)
メール:kougeihyakushoku■maia.eonet.ne.jp(■を@に変えてください。)
*メールの方は、お名前・ご住所・電話番号・ワークショップご希望日と
時間帯を明記してください。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-29 14:02 | 小塚 晋哉 | Comments(0)

洛中洛外 風散歩-町家ショップらりぃ2011-に参加しています

f0211463_12542716.jpg
「洛中洛外 風散歩」
2011.10.1(土)-12.10(土)
点と点が繋がって線となり、
やがて町となる。
ふつうの町家、ふつうの暮らし。
観光地でない京都を歩いてください。
洛中洛外 風散歩。 


冒頭のチラシ、京都市内の主なホテルや

京都駅構内などで、もうご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

町家で暮らしながら店を営む、色々な業種の店舗が京都にはたくさんあります。

私たち百職もまたそんなお店のひとつです。

町家ならではの家の造り、生活スタイル、文化・・・

こんな雰囲気や様子を、ぜひ見て、知って、味わって頂いて

観光地ではない普段着の京都を楽しんでもらいたいなぁ、という催しです^^

期間中開催する、スタンプラリー。

その名も「町家ショップらりぃ」には

「洛中洛外 風散歩」の趣旨に賛同した町家でお商売するお店さんが、

なんと全40店舗も参加されています!

お洋服屋さん、古本屋さん、雑貨屋さん、インテリアショップ、ギャラリー、美容室、

喫茶店、カフェ、パン屋さん、お菓子屋さん、そば屋さんにうどん屋さん、

レストランなどなど、充実のラインナップ。

12月10日(土)までと、開催期間も長いですので

遠方からのご旅行の際にも、ご参加可能かもしれませんね^^

また、こちらのスタンプラリーは一度集め終わっても、

再び参加店さんを回って、ラリーに参加することが可能ですので

近畿圏のお客様でしたら、2回、3回とスタンプラリーを楽しんで頂いて

もしかしたら参加店40店すべてのスタンプを集められるかも!?

ラリーなどのイベントの詳細は、こちらの

洛中洛外 風散歩-町家ショップらりぃ2011の特設ホームページをご覧ください!

もちろん、こちら百職も「町家ショップらりぃ」に参加しておりますので

どうぞお立ち寄りくださいませ!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-29 13:02 | 企画展など | Comments(0)

高島屋京都店さんにて、守崎正洋陶展やっています

f0211463_11222037.jpg
守崎正洋陶展
2011.9.28(水)-10.4(火)
多彩な釉薬を駆使して生み出した、綺麗で使いやすい
日常に溶け込む器たちです。

午前10時~午後8時(最終日は午後4時まで)
髙島屋京都店6階美術工芸サロン
600-8520 京都市下京区四条通河原町西入る真町52
TEL075-221-8811(大代表)


昨日は日中、夏のような暑さが戻ってきてびっくりしましたが

朝晩の涼しさはもうすっかり秋ですね。

これからは一年の内でも、アート、スポーツ、旅行などなど様々な催しが目白押しとなる季節。

百職にも色んな作家さんから届く、個展などのお葉書がぐっと増えてきます。

陶芸家 守崎正洋さんも、ただいま髙島屋京都店さんにて個展を開催中です。

守崎さん自ら作り上げていく様々な色の釉薬を使ってつくるうつわ達。

見ている人の中に、たくさんの風景やイメージを湧き起こします。

会場も、アクセスしやすい髙島屋京都店さんですので

近くにお出かけの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

守崎さんご本人も期間中は在廊されているそうです^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-29 11:23 | お出かけのススメ | Comments(0)

ありがとうございました、「シアワセな贈りもの、ウェディングの贈りもの展」が終了しました

昨日、9月の企画展「シアワセな贈りもの、ウェディングの贈りもの展」が無事終了いたしました。

まだ暑さを感じる9月の初めから始まった今回、

会期が終わる頃には、我が家では掛け布団を出すように。

季節の移ろいを肌で感じた一ヶ月でした。

百職市と重なった最終日も

長袖や上着をはおったまま、ウェディング展をご覧になるお客さまが目に付きました。

f0211463_2116643.jpg
イラストレーターnomさんの本「nomanga」。750円。
nomさんとダンナさまとの、普段の日常の出来事が、ほんわかリアルに描いてある4コマまんがです。
「あるあるー!」と、思わずうなづいてしまうようなお話が、きっと見つけてもらえると思います^^
あと数冊在庫ありますので、ご希望の方はお声掛けください。


「ウェディングの贈り物」というテーマの今回の企画展は、

引き出物や内祝いを探しに来られたカップルのお客様や

ご結婚される友人の方へのお祝いを探しに来られたお客様などがもちろん多かったのですが

「特にプレゼントを探しにとか、結婚するわけじゃないんですけど、なんとなくいいなあと思って」

と、ご来店してくださったお客様も結構いらっしゃって。

私自身もそうですが、こういったウェディングにまつわるものを見ると

なぜかうきうきとした、ほんわか幸せな気分に包まれます。

f0211463_21163237.jpg
粋更さんの赤い漆のハート型ピンバッジ(桐箱入り) 3,150円 入荷1
シャツのボタンよりも小さなサイズのハートです。
白シャツにつけるのが王道のような気もしますが、カジュアルなTシャツやパーカーの時にもぽちっとつけてほしいです。


お祝いモノに欠かせない、紅白の色合いなども自然と心を浮き立たせてくれるのかもしれませんね。

また今回、企画展に並んだ品々たちは、

ほぼこの「ウェディング展」のために作って頂いたものばかりでした。

つくり手のみなさんが込めてくださった、いつもとはまた一味違う、

幸せやお祝いの心が、モノたちから滲み出して百職に満ちていた気がします。

企画展は終了となりましたが

百職では定番として、これからも継続的に扱っていくお品もありますので

気になるものがありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください^^

*10月の企画展予告*
百職からの贈り物/十月「食卓に溶け込む、美しい木の器 -天然油と漆のものの2部展-」
第1部「天然油仕上げの木の器」2011年10月1日(土)~11日(火)
第2部「漆仕上げの木の器」2011年10月20日(木)~30日(日)

どうぞお楽しみに!

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-26 21:26 | 企画展など | Comments(0)

9月の第4日曜百職市が終わりました

f0211463_20375042.jpg
まん丸なクリームチーズあんぱんと、お花の形が可愛らしいあんぱん。

9月の第4日曜百職市が、本日も無事終了いたしました。

今日で3連休も最後。

今朝は少し曇り空でしたが、

百職には、今回も白神こだま酵母を使ったふっくらおいしいパン達がはるばる広島から届きました^^

今回は、すべて新作のパンばかりでしたので

早々と写真を撮ろう!と決意していたのですが、

嬉しいことに早々と開店直後に来てくださるお客様が入れ替わり立ち替わり。

あれよあれよとやっている間に、あれれ?パンがいつの間にかもうなくなってきている・・・
f0211463_20382298.jpg
いっぱいだったはずのカゴやお皿の中がちょっと淋しくなり始めたところ。

ちなみに今日の売れ筋は、冒頭の写真の、クリームチーズあんぱん、あんぱん、

そして写真が撮れずに終わってしまったマスカルポーネとあずきのタルト^^

と言いいながら、こちらのメロンパンシリーズもマドレーヌもおかげさまで完売でした。
f0211463_20391460.jpg
ミルクティーメロンぱん  ミルクティーが練りこまれた生地で、紅茶の香りと牛乳の味わいがふんわりと風味豊かでした。
f0211463_20393082.jpg
キャラメルくるみメロンぱん  キャラメリゼした甘くほろ苦いくるみがざくざく入って香ばしいお味でした。
f0211463_20395065.jpg
あずきのマドレーヌ  程よくしっとりしたマドレーヌ生地とほのかな甘さのあずきは、軽い味わいでした。お茶請けにもぴったり。

他にも、都合でお店に行くのが遅くなってしまうということで、

前もってお取り置きの注文をしてくださったお客様もいらしたり、

月イチだけの、このパンや焼菓子を楽しみにしてくださっているお客様もいらっしゃって

本当に嬉しく思います。

皆さん、お味はいかがだったでしょうか?ご感想などもまたぜひ聞かせてください^^


そう。そして新しい出会いも^^

ついこの間、まだ小さな赤ちゃんの息子さんと一緒に、初めて百職に来てくださった女性のお客様が

「お昼ご飯にパンを買いに、と思って^^」と、今日は旦那さまも一緒に来てくださったり・・・。

また、最近この辺りにお引越しされてきたということで、

百職に足を運んでくださるようになった若い女性のお客様が

お買い物帰りのご様子ながら、旦那さまとお母様と共に立ち寄ってくださったり・・・。


こうした新しいお客様との出会いの輪が、少しずつ広がり繋がっていくことも

私にとってはとっても大きな喜びです!


これからも新鮮で素敵なひとときを、皆さんと一緒に。

今日お越しくださった皆さん、本当にありがとうございました!

また、残念ながら今日はお会いできなかった皆さんも

また次の機会にお会いできることを楽しみにしています^^

*お知らせ*
10月の第4日曜百職市は
「坂田焼菓子店さんのフレッシュクッキー店頭マーケット」
10月23日(日)開催予定です。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-25 21:03 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

ウェディング展のもの、あれこれ その13 齋藤有希子さんのしのぎマグカップセット

f0211463_18162496.jpg
しのぎマグカップと小さなシュガーポットのセット
作・齋藤有希子 4,200円 再入荷1セットのみ
【セット内容】マグカップ2点、シュガーポット1点、シュガースプーン1点


「ちょっとお友達にコーヒーをお出しする。

カップ&ソーサーほどの格調高いものでなく、

親しい人に何気なくコーヒーを振舞える、穏やかで楽しいひとときをお届けできるようなセットを」

ということで、

陶芸家 齋藤有希子さんが作ってくださった、こちらのマグカップとシュガーポットのセット。

マグカップ、シュガーポットともにお揃いのデザインで
f0211463_18195652.jpg
「鎬(しのぎ)」と呼ばれる、タテに浅く走る溝の数々は、

のんびりとしたゆるやかなラインで、

白の器に何とも言えない温かな陰影を与えています。

シュガーポットの蓋は、まるでベレー帽のような愛嬌のある形が可愛らしいアクセント。
f0211463_1821723.jpg
f0211463_1821291.jpg
帽子を取って「こんにちは」と言ってるみたいに見えます。

実はこちらのお品、

今回の企画展のチラシにも載せていたのですが、

嬉しいことに一度完売し、本日再入荷して参りました。

齋藤さんがまた新たに追加で焼いてくださったセットは

やはり最初のものとはまた少し違う形に。

その器だけが持つ微妙な釉薬の色味や、形、バランスなど

同じものは一つとしてないので、それぞれの好みや感覚と照らし合わせて

「これぞ!」

というお気に入りに出会ったら、どうか末永く使い込んでほしいと思います。

長く使い続けられるものには、

色の変化や、貫入(かんにゅう/陶器に表面にかかっている釉薬の細かなひび割れ)など、

使っている人それぞれの在り様と時の流れを映す、成長と変化が「味」となって現れてくれます。

大切な方へのウェディングにまつわる贈り物だから、

長い人生を共に過ごせる伴侶のような特別な品を、心を込めて贈って差し上げられたら、と思います。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-24 18:41 | 齋藤 有希子 | Comments(0)

いただきもの-喜八洲総本舗 みたらしだんご-

f0211463_176479.jpg
食欲の秋ということもあるのかもしれませんが

最近おいしいものをよく頂きます。

数日前に頂いた、みたらしだんごもまた本当に美味しくて!

本店は、大阪・十三にあるという「喜八洲総本舗」さんのみたらしだんごがそれ。
f0211463_1772263.jpg


美味いもの水先案内人でもある、イラストレーターのタカトモさんから頂戴し、

「私の大好物です!他のみたらしが食べられなくなるかも」

とのお墨付き。

そして

「一日経った方がだんごが締まっておいしいです。これ昨日買ったので、今食べ頃です」

と、至れり尽くせり!

頂いた箱の中には、たれが惜しげもなく入って、だんごがその中にしっかり浸かっていました。

形は、ちょっと珍しい俵型のだんご。

いよいよ食べてみますと、ああ本当にシンプルで素朴。

よくある柔らかタイプのお餅ではなく、餅粉と米粉をブレンドした昔ながらのしっかりした食感のもの。

噛み締めるほどに餅米の味がじわりじわり。

またこの表面のおこげの香ばしさが一層風味を引き立てます。

たれはお砂糖の甘さがまろやかで控えめ。

だんごの繊細な味を引き立てる味付け。

昔は十三まで行かないと手に入らなかったそうですが、

現在では梅田大丸百貨店地下1階や、梅田阪神百貨店地下1階でも買えるようになったようです。

近畿圏の方はこのお休みの間にでもぜひ^^
f0211463_1781473.jpg
ちなみに器は奥主悟さんの四方皿。丈夫で使いやすいので長らく愛用している我が家のスタメン。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-24 11:28 | 日々のはなし | Comments(0)

9月の第4日曜百職市:洋風レトロなあんぱんやメロンパンなどの店頭マーケット@軒先マルシェ

いよいよ今日から3連休ですね!

すっかり涼しくなってお出かけにはちょうどいい秋の爽やかなお天気。

私はお店を守ってお客様のお越しをお待ちしているこの連休ですが

遠出しない代わりに、何かおいしい秋の味覚が食べたいなぁと思う今日この頃。

さて、そんな秋のおいしい物たちが明後日の第4日曜百職市にやってきます!
f0211463_1017292.jpg

日時:2011年9月25日(日) 11:00過ぎ~夕方くらいまで(売り切れ次第終了)
●場所:屋外特設ミニコーナーにて(※雨がひどい時は店内)
*パンの配達状況により、始まるのが遅くなることもあります。その際は恐れ入りますがしばらくお待ちください。


9月の第4日曜百職市は

「洋風レトロなあんぱん・メロンパン・あずきの焼菓子店頭マーケット」です!

広島の白神こだま酵母パンの店「CacheCache」さんから届く、月イチのお楽しみ。

今回は、しっとり甘いあずきを使った焼菓子と、

おなじみのあんぱんやメロンパンに加え

ちょっとひとひねりした洋風あんぱん、メロンパンなどを販売します。

【販売メニュー】
○ あんぱん
○ クリームチーズ入りあんぱん
○ くるみのメロンパン
○ ミルクティーのメロンパン
○ あずきのマドレーヌ
○ マスカルポーネとあずきのタルト
以上、各5~7個前後入荷予定


今回のメニューはすべて、

この企画のために作ってくださる限定メニュー。

数に限りがありますのでどうぞお早めに!

ぜひぜひ遊びにいらしてください^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-23 10:19 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

アンティークベルさんにて、森谷和輝さんも出展する三人展「呼吸すること2」やってます

百職でもおなじみのガラス作家 森谷和輝さんから

素敵なDMを頂きました^^
f0211463_16125231.jpg

「呼吸すること2」
2011.9.22-27
木工:田路 宏一(山の家具工房) ガラス:森谷 和輝 陶芸:種田 ゆか
協力:コバヤシ タク(絵画)
木・ガラス・陶。異素材を扱う3人の作品展。(最終日は17時まで)

食器のほかに家具や照明器具、アクセサリーなど日常に彩りを添えるアイテムが揃います。
2回目の開催となる今回はコラボの限定ギフトも登場予定。
手仕事の良さを感じにいらしてください。

ANTIQUE bell
604-8086 京都市中京区姉小路通御幸町東入丸屋町334
OPEN 12:00-19:00 TEL/FAX 075-212-7668
HP http://antiquebelle.com/


ANTIQUE bellさん。

オーナー前田さんの、眼鏡の奥からびびびと出す審美眼ビームにかなった

インダストリアルでレトロで、素敵な古い器や家具を扱う、知る人ぞ知るお店。

前田さんは、私がお店を始めてからというもの、ちらっとしか顔を出せていないのにも関わらず、

飄々とした雰囲気で、いつもユーモアを交えながら、

話を聞いてくださったり、さらりといろんなアドバイスもくださる、私とっては「心の師匠」のような方。

(前田さん、勝手に言ってすみません!)

そんな前田さんを慕って、同じようにたくさんの方がお店には集まっていらっしゃいます。


さて、そのbellさんの2階にあるギャラリーにて、

本日から開催の、森谷和輝さんも参加されている三人展「呼吸すること2」。

去年の夏の初めに行った「呼吸すること」の二回目です。

去年の個展に足を運びましたが、いい風の通るbellさんの二階で

三人の異なる素材の作品たちが、とても自然に

本当に呼吸するくらい自然な様子で、溶け合って並んでいたことがとても印象深く残っています。

森谷さんの緊張感とゆるやかさが同居するガラス達の良さももちろんでしたけど、

田路さんの懐深い、触れた時の気持ち良さがいい木の品も素敵でしたし、

種田ゆかさんの、四季の自然の中から切り取ってきたようなうつわの色にもうっとりしました。

今年はどんな風に進化していらしゃるのでしょうか。

どうか皆さんも足を運んでみてください。

こちらは「呼吸すること2」の出展者の皆さんによる特設ブログ。
今のリアルな様子が覗けて楽しいですよ^^
http://kokyu-suru.jugem.jp/

[PR]
by kougeihyakushoku | 2011-09-22 16:21 | 日々のはなし | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧