<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

器を彫る フィナーレ

フィナーレ、とつけてしまいましたが、何もそんな派手な出来事ではなく

あれから、湿度を上げるための努力をせっせとしておりました。

よく使われる手段ですが、漆室の中にぬれた雑巾を一緒に入れておいて

蒸し蒸しとした、あたたかい状態を作るのです。

何時間かおきに箱を開けて漆の様子と、雑巾の様子を見ながら

水分を補給するという地味~な作業。

でもうっかり忘れるわけにはいきません。

何時間かおきにミルクをあげなければならない、子犬や子猫のお世話のようです。

しかしその甲斐あって、無事重ね塗りもできて、

一応、完成です!
f0211463_18491067.jpg
クラフトイベントへの重要な応募作品、ギリギリでお目見えです。
f0211463_18493185.jpg
f0211463_18494092.jpg
ほっと一息・・・

しかし応募作品は写真を撮って送らなければならず、

家人は、土日の出張ワークショップなどでほとんど家を離れていており、

今日慌てて写真を撮り、

応募書類もなぜか締切前日の今日に書き上げるというバタバタぶり。

(直前にならないと事を成さない種類の人というのは、なぜ、前もって用意するようにならないのか?

という疑問が、熱い鍋の中のゆで卵のように、いつも私の中にぷかぷかと浮上してくるのですが・・・)

お決まりのケンカも済んで、応募書類は無事郵送されました。

数多の応募作家さんが集う中から、果たして審査に残るでしょうか。

さ。あとは、神様に祈るだけとなりました。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-30 18:50 | 小塚 晋哉 | Comments(0)

器を彫る その後

木曜日に書いた、朴(ほお)の木で彫り上げた浅鉢のお話。

どうなっているのでしょう?

今、こんな感じです。
f0211463_20383835.jpg
ダンボールに入ってちょっと窮屈そうです。


美しい漆器には、埃は大敵。

塗っている最中も、乾燥中も、

自分の動作で身体から埃が落ちないか?はたまた、天井から埃が降ってきやしやないか?

上下左右、360度。常に神経を張り詰めて、漆は作業しなければなりません。

乾燥中のものに埃が表面につかないように

本来は漆室(うるしむろ)という専用の部屋などで乾燥させるのですが

ない場合は、ダンボールなどでも代用できるのです。

というわけで、このダンボールは家人の漆室です。


塗ってからもう3日ほど経ちますが、乾き具合がかんばしくありません。

漆の硬化には、室温20〜25度、湿度はだいたい70〜80%程度の環境であることが必要なのですが

最近のこの気候。乾燥気味で、湿度が思うように上がってくれないのが原因かと・・・

しかもまだ一度塗り。独特のつやもあまりなく、これではなんだか冬のお肌みたいです。

さあ、31日の締切に果たして間に合うのでしょうか?

ダンボール室に入れられた浅鉢からも、不安げな小さなつぶやきが今にも聞こえてきそうな・・・

「チャント乾クノカナー??」
f0211463_20402517.jpg
気の抜けない日々はまだまだ続くようです・・・
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-28 20:47 | 小塚 晋哉 | Comments(0)

春は巡る

f0211463_13462125.jpg
今年も、啓翁桜の花便りが、高校時代の先輩から届きました。

去年もご紹介しましたが、啓翁桜は、山形特産の桜。

支那桜桃と彼岸桜を交配してつくられた桜で、12月下旬~3月の真冬に咲きます。


桜は、秋になって気温が下がり始めると休眠に入り、

休眠中に一定の低い温度に触れ、「冬」の季節を過ごすことが開花への大切なプロセスだそうです。

そうして桜は花を咲かす準備を整え、春を待ちます。

その桜の特性を活かして生まれたのが、啓翁桜。

中でも山形県は秋の訪れが早いため、桜は早く休眠に入り、早く終えることができます。

そのおかげで、お正月の頃に合わせた開花も可能で、

お正月飾りや、新年の贈り物としても人気なのだそう。


人は、自然から様々なものを分けて貰って、

そのそばで寄り添いながら、初めて生きていくことができる生き物です。


冬に桜を見る、というのは人間ならではの贅沢な願いではありますが

しかしそこには、花木生産の方々のたゆまぬ技術、長い努力、花にかける愛情、

そして、それにこたえた桜の木々との間に、人と桜との信頼が生まれ、通じ合い、

それがあるからこそ、今もこうして発展し続けているのではないかと思うのです。


まだ遠い春。

でも、厳しい北国ならではの芯の強い生命力や、たくましさ、

必ず訪れるであろう春の季節。

貴い桜の命から、巡ってくる春を信じる心を分けて貰ったような気がします。
f0211463_13463333.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-27 15:12 | 日々のはなし | Comments(2)

器を彫る

f0211463_1211871.jpg
大寒を過ぎ、一層寒くなったこの日、家人は家の作業スペースで、器を彫っていました。

京都の北西に位置するの家人の工房も、相当冷え込んでいるよう。

彫刻刀や手道具を使う作業は家でやった方が効率も良いようです。

しかもこの器は、ある有名なクラフトフェアに参加するための、

作品審査に応募するためのもの。

その重要な作品づくりの締め切りが、もう今月末ということで、時間に追われているのです。

だいぶ完成には近づいているようで、細かいディテールを仕上げています。
f0211463_1215331.jpg
この器は、輪花の形の浅い鉢で、形を彫り上げた後、また漆を塗ります。
f0211463_122923.jpg
彫刻刀や小刀で削りだしていくと、花びらや鉢の丸みが徐々に現れてきます。
f0211463_1222883.jpg
f0211463_1225136.jpg
素材は朴です。朴は比較的軟らかく彫りやすいのが特徴ですが、

今日はどうも手を焼いている様子。

木には、樹皮に近い「白太」と呼ばれる部分と、

木の内部の色が濃い「赤身」と呼ばれる部分があります。

白太は水を通す導管が通っており、木の生きている部分で栄養も多いため腐りやすく、木質も軟らか。

対する赤身は、木としての機能を終えた細胞が集まっている部分だそうで

硬化しており、腐りにくい性質を持っています。


この鉢に使った部分は、青みがかった白太(しらた)ですが、

朴は、一般的に硬いとされる赤身のもっと青いところよりも、白太の方が硬い場合もあるようで、

今回は、その頑固な白太にあたってしまったよう。

木も、それぞれの性格があるので、その都度その都度の「対話」が必要なのです。



さくさくと彫り出せるようになると彼も嬉しそうです。
f0211463_123736.jpg
結局、彼はこの後、夜を徹して明け方まで彫り続け、

朝起きて、作業机を見に行くと、盛鉢が彫り上がっていました。
f0211463_1232424.jpg
朴は緑がかった色が特徴で、さきほどの白太と赤身の部分がくっきりと美しく分かれています。
f0211463_1233897.jpg
これはこれできれいですが、白い部分は温度や湿度によって形に狂いが生じやすいので、

漆で仕上げる器の下地としてがぴったりなのです。

きれいな漆の浅鉢、果たして無事完成するでしょうか?
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-26 13:58 | 小塚 晋哉 | Comments(2)

第4日曜百職市「ワインのお供にぴったりのパンの店頭マーケット」ただいま開催中です!

お昼をまわってから

だんだんと日が差してくるようになりました。

本日は第4日曜百職市「ワインのお供にぴったりのパンの店頭マーケット」を開催中です!

今朝届いたばかりのパンは、今回もみんなおいしそうです^^
f0211463_1339399.jpg
生ハムとマスタードのパン 200円
マスタードを練りこんだ生地は辛みは少なく、外側に巻かれた生ハムの塩っ気とおこげの香ばしさがたまりません。

f0211463_13391672.jpg
じゃがいもとパルメザンチーズのパン 230円
じゃがいもが練りこまれた生地は、ちょうど良い塩加減。オーブンで溶けたぱりぱりのパルメザンチーズが、ひだひだのおせんべいのようになっていて、それもまた美味。


f0211463_13393356.jpg
豚ヒレ肉と自家製トマトソース、クリームチーズ入りのパン 320円
むっちりしたパンの中に、自家製トマトソースで味付けされた豚ヒレ肉とクリームチーズが入った贅沢な味わい。

f0211463_13394829.jpg
エピ  230円
白神こだま酵母のパン独特のふかふかもっちりの食感、そして旨味たっぷりのベーコンが入った、ライトな食べ応えのエピ。香辛料がほとんど入っていないのでお子様のおやつにもおススメ。


f0211463_13452627.jpg
フリュイ 300円

フリュイは外側はこんな感じ。

ストーブの上でちょっと炙ってから、薄くスライスすると、
f0211463_13563023.jpg
赤ワインとカシスリキュールに漬け込んだ、ナッツとドライフルーツが結構たくさん入っていました!


f0211463_13433718.jpg
バゲット 450円
f0211463_13432432.jpg
ハーフサイズを2本入れてくださってこのお値段と質はお得!
f0211463_13501029.jpg
バゲットも、少し炙ってから薄くスライスしてバターを塗るだけでも、小麦粉の良い香りと味が^^

午後のひとときや、今晩のくつろいだ夜のお酒のお供に。

ワインに、そしてビールにも合いそうな味わいたっぷりのパンが揃っています。

皆さん遊びにいらしてください^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-22 14:20 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

はつはるセールでお買い物されたお客様に、キャンドルプレゼント中

f0211463_1725167.jpg
昨日は関東甲信越地方でも雪が降りましたが

いよいよ今日は二十四節気の大寒。

大寒から立春までを「寒の内」と呼び、

寒さも今時期がてっぺんのようですので、もうしばらく我慢!というところでしょうか。


さて、本日21日(土)と明日22日(日)と週末営業しております。

はつはる掘り出し物セールも、まだまだ開催中です^^

今、セールにてお買い物されたお客様に

ハンドメイドのキャンドルをお一つプレゼント(数量限定)しております。

一層一層、色の違う蝋を流し込んで、手作りで作られた、アロマキャンドルです。

種類は、黄色系(水仙の香り)、緑系(白檀の香り)、ピンク系(鈴蘭の香り)の3種類。

お会計が済みましたらお渡しいたします。f0211463_1723434.jpg

蚊帳生地でひとつひとつ丁寧にくるまれた

ギフト風のラッピングも好評です。


セールも、日々の暮らしに役立つ掘り出し物や、

そのままプレゼントとしても喜ばれるアイテムが

お買い得な価格で並んでおります!

ぜひぜひお立ち寄りください^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-21 10:00 | 企画展など | Comments(0)

冬の相棒

f0211463_16341875.jpg
今日は、東京都心や横浜などでも初雪が観測されたとか。

ニュースなどでも、白く雪化粧された街の様子や

上着の前をかき合わせながら、足早に歩く人々の姿が映し出されていますね。

日本各地にお住まいの作家さんたちとの日々のメールのやりとりの中にも、

雪をしらせる便りをちらほらと頂くようになっております。

各地で大変冷え込む日が続いておりますが、どうか皆さま体調には気をつけてください。


私は町家暮らし5年ほどとなりますが、

町家で生活するようになり、子供の頃以来使うことのなかった石油ストーブと久々に再会し、

それからというもの毎冬お世話になっています。

ストーブをつけてしばらくすると、

周りの空気が幾重もの温かい層となって、立ち昇り、

そして室内にゆっくりと広がっていくような感覚はストーブならではです。

同時にその温まり方には、心をほっとさせるものを感じます。

これが火の醸し出す暖かさなんだなと体感します。

エアコンなどが主流となる中ですが、

身体と心をゆっくりとぬくもりで包んでくれるストーブは、また特別です。

時にはやかんをかけたり、みかんを焼いてみたり。(本当は良くないようですが・・・)

これからも一緒に仲良くやって行けるよう、今日もスス取りをしてから点火するのを忘れずに。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-20 16:35 | 日々のはなし | Comments(0)

1月第4日曜百職市のCacheCacheさんのバゲット

f0211463_15405717.jpg
ほんのりと青い空が顔をのぞかせる昨日と今日のお天気。

中々洗濯物が乾きにくい冬だから、

せっかくの晴れ間には、寒いのはガマンしてお洗濯!

冷たい手のひらをこすり合わせながらも

やっと干し終わった洗濯物が風になびくのを見ていると、

なんだか気持ちが良いものです。


ここで、ちょっと一息。

ほっとぬくもるような、上のバゲットの写真を届けてくださったのは、

毎月百職市のために、おいしいパンを送ってくださる

広島県にある、白神こだま酵母パンの店「CacheCache」さん。

今度の22日(日)の第4日曜百職市

「ワインのお供にぴったりのパンの店頭マーケット」の販売メニューの一つ

「バゲット」の焼きたてはこんな感じだそうです。


f0211463_1542533.jpg
北海道産の石臼挽き小麦、全粒粉をブレンドしたバゲットだそうで、

スライスしたバゲットに、バターを塗って、塩・胡椒を散らして

オーブンでちょっと焼くのがおススメの食べ方だそう。

辛口の白ワインにとっても合うそうですよ^^

他にも、生ハムとカマンベール、お好みの野菜や具材でつくるバゲットサンド。
f0211463_15423721.jpg
はさむものによって、赤ワイン、白ワイン、両方合いそうですね。

f0211463_15433970.jpg
「北海道産石臼挽き小麦と全粒粉バゲット」
原材料:北海道産小麦・北海道産石臼挽き小麦・北海道産全粒粉・白神こだま酵母・塩・きび砂糖
●長時間発酵で作り上げたバゲット。お好みの厚さにカットし、
オーブンで温めてお召し上がりくださいませ。
●百職市での販売の際は、カットされてのお届け予定です



寒い日が続きますが、温かい食事やおいしいワインで

心も身体もほっこりと。
f0211463_15491464.jpg

1月の百職市、皆さんぜひお越しください^^

*実店舗の「CacheCache」さんでは、現在パンと焼菓子教室がメインだそうです。
「ぜひ百職市以外の日にもCacheCacheさんのパンを食べたい!」というお客様は
楽天市場で開設されている
CacheCacheさんのオンラインショップ「ルミエールアンブタン」でご注文できます!

実は楽天のパン・焼菓子部門では、常に上位にランクされる大人気のショップ。
朝から晩までお忙しくされていらっしゃるであろうに、
菊地さんは、毎月百職市のためだけのメニューを丁寧に、いつも新しく考えてくださっています。

たくさんの方に愛されているCacheCacheさんが、毎月届けてくださる、百職限定のメニュー。
ぜひ一度味わってみてください!

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-18 15:51 | おいしい手しごと品 | Comments(2)

1月の第4日曜百職市:ワインのお供にぴったりのパンの店頭マーケット@軒先マルシェ

15日の小正月が過ぎ、寒さも一年でもっとも寒い時期。

私はというと、このところ来るべき確定申告の季節に備えて、数字と格闘する毎日です。

太古の昔に冬眠していた頃を身体が覚えているのか、動きもスローになりがち・・・

そんな時は、縮こまっている身体をぐーっと伸ばしたり、手やひじを動かしてみると、

身体の流れが奥のほうから整っていくの感じて、心身ともになんだかすっきりします。

確定申告もそうですが、来るべき「春」に向けても

身体や心、身支度などを備えておきたいものですね。


さて、今日は、百職の毎月のお楽しみ!

今年最初の1月の第4日曜百職市のお知らせです。
f0211463_18361074.jpg
1月第4日曜百職市
「ワインのお供にぴったりのパンの店頭マーケット」
日時:2012年1月22日(日) 11時頃~夕方頃まで(売り切れ次第終了)
場所:屋外特設ミニコーナーにて(※雨がひどい時は店内)
*準備状況により、始まるのが遅くなることもあります。
 その際は大変申し訳ありませんがしばらくお待ちください。


【販売予定メニュー】
1.じゃがいもとパルメザンチーズのパン
2.生ハムとマスタードのパン
3.豚ヒレ肉とトマトのパン(自家製トマトソースとクリームチーズ入り)
4.エピ
5.バゲット
6.フリュイ(赤ワインとカシスリキュールに漬け込んだナッツとドライフルーツ入りパン)



おいしいワインと共に味わいたい、

チーズや生ハム、ナッツなどを使ったうまみたっぷりの

味わい深いメニュー揃いのパンが

今回も、白神こだま酵母パンの店「CacheCache」さんから届きます!


CacheCacheのオーナーパティシエ 菊地美香さんは、

ル・コルドンブルー神戸校で、パンや洋菓子作りを学ばれ、

フランス本校での授業にも赴き、

本場仕込のフランス菓子とパンも勉強されたそうです。

フランスで学んだ技術の中に

日本の四季と、菊地さん独自の感性を大切に一つ一つを作り上げています。

1月の百職市も、数に限りがありますが、皆さんぜひお越しください^^

メニューの写真などが届きましたら、またご紹介いたします。

どうぞお楽しみに!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-16 18:45 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

セールにて「ありがと福袋」を数種類販売します その2

ストーブが欠かせない今日この頃ですが、

本日から「はつはる掘り出し物セール」が始まりました!

昨日もご紹介しました、ありがと福袋。

もう一つ、おすすめの福袋をご紹介します。

ありがと福袋「あったかお出かけセット」2,012円(税込) メンズ、レディス各1
f0211463_1917623.jpg
【内容】ウール丸編みマフラー、綿5本指靴下、寄木ピンバッジ市松


寒い日のおしゃれにぜひおすすめのセットです。

細めのウール毛糸を使い、

ニット屋さんの丸編み技術で編まれた、筒状のマフラー。

味わいのある質感を見てください。
f0211463_19173085.jpg
f0211463_19174590.jpg
ふうわり柔らか。

差し色もきれいです。

やさしい肌触りで首周りをあたためてくれます。


人気の5本指靴下もご一緒に。
f0211463_19182819.jpg
f0211463_19183859.jpg
綿の肌触りが快適で、差し色がかわいらしく、靴を脱いだ時にもちょっとお洒落に。


寄木のピンバッジは、

三重県の伊賀のボタン屋さんである「ボタンズファクトリー」さんのもの。

端材を使い、木本来の発色を生かした日本の古くからある紋様です。
f0211463_1919342.jpg
f0211463_19192681.jpg
シンプルなシャツやカーディガンのアクセントにぴったりです。

白い木材は楓を、黒っぽい木材は紫檀が使われています。

楓は、英語名のメープルとしての方が有名かもしれませんね。

紫檀は、ローズウッドなどの名前でも知られており、高級家具材として使われています。


ほかにも、おめでと福袋は数種類ご用意していますので

ぜひ店頭でご覧ください^^

皆さんのお越しをお待ちしております!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-01-14 19:20 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49
4/22(土)は山口県からの..
at 2017-04-21 22:15
作家さんからのご案内 はしも..
at 2017-04-21 22:09
入荷 莊司晶さんの落し蓋が各..
at 2017-04-21 01:00

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧