<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

PC・電話回線一時不通のお知らせ/ブログ一時お休みのお知らせ

新店舗移転に伴い、パソコン・電話回線の移設工事の都合により、

お電話でのお問い合わせ、PCメールでのお問い合わせやご連絡が

一時お受けできなくなる期間が生じます。

■パソコン・電話不通期間 2月27日(月)~3月中旬ごろまで(工事状況により変更あり)

それにより、いったんこちらの店舗ブログもしばらく更新をお休みさせて頂きます。

回線が開通次第、ブログ再開いたしますので、

電話・PCでのご連絡の可否につきましてお知らせいたします。


しばらくご迷惑をおかけしますが、

またお会いできる日を楽しみにしています!

新店舗の店作りの様子も、ブログ再開後から少しずつお届けして参ります^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-27 00:31 | テノナル工藝百職 | Comments(0)

紫竹での営業、最終日

f0211463_014599.jpg
昨日今日と、今までお世話になったお客様や作家さんから

お祝いのお花やお菓子のプレゼントをたくさんたくさん頂戴しました。


一部しか写真に載せきれませんでしたが…

きれいな花束。

老舗のおいしい生菓子。

皮が香ばしくてクリームとの相性ぴったりの、おいしいシュークリーム屋さんの限定品や、

お住まいの近くにある洋菓子店さんの、風味抜群の絶品焼菓子、

ある作家さんからは自ら手作り(男性作家さんです)してくださった

抹茶たっぷりのほろほろおいしいショートブレッド。

他にも今後の発展を願ってくださった絵馬や、

春の新店舗オープンにちなんだ美しい桜の写真などなど

色々なお品を頂きました。
f0211463_02424.jpg


そして、お忙しいにも関わらず、

お時間をさいて、わざわざ駆けつけてくださったお客様、本当にただただ感謝です。


時々思い出すことがあります。

まだ二十歳そこそこの頃、

東京・日本橋にある某有名老舗書店でアルバイトをしておりました。

接客研修の時間などもきちんと設けられており、

従業員はアルバイトも含め、皆その研修を定期的に受けるのですが

その時に研修してくださっていたのが

Oさんという60歳半ばくらいの男性の方でした。

指導にとても熱心で、ともすると人からうるさがられることもありましたが、

私は、その頑固さになんとなく好感を持っていました。

そのOさんがお客様について語る時、口角に泡を飛ばすほどの勢いで必ず言うのが

「お客様はね、身銭を切ってこの店を選んで来てくれるんだよ!」という言葉でした。

それを聞いて、もちろん言葉の意味は理解できるし、

「そうだよねえ、ありがたいことだよねえ」と理屈の上でも

当然のこととして受け入れることはできていました。

でも、振り返ってみると

数学の公式のように、その事実は理解できていても

そこまでどまりだったんだなとわかります。


百職ができて、そして今日もまた

お客様が足を運んでくださったのを目の当たりにして、

こんなにも嬉しく、ありがたいという感情から

心がぐうううっと動きます。


Oさんが、私たちに理解して共感してほしかったことは

きっとこの思いなんじゃないのかな、と考えるのです。


「手しごとの店 工藝百職」の現店舗での営業は、

今日で無事幕を閉じました。

本当に沢山の方に支えて頂き、心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。


この場所から去ることで、

家から遠くなり行きづらくなって残念、という方もいらっしゃると思います。

申し訳ありません。


ご不便をおかけするかもしれませんが、

どうかどうか4月下旬からスタートする新しい場所を、

1人でも多くの皆さまに気に入って頂けたらと願うばかりです。


ぜひこれからも百職を可愛がっていただけますように。

今後ともどうかどうかお願い申し上げます。
f0211463_0321399.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-27 00:05 | テノナル工藝百職 | Comments(0)

雨の天神さんと、梅の花

f0211463_2234679.jpg
今日は、店舗移転前の最後の二日間限定什器セールの初日でした。

たくさんのお客様が開店からお越しくださり、

本当にありがとうございました!

お店で使っていた什器は、言わば私の勝手な好みで集めたものなので

果たして皆さんのお気に召すのかどうか、

がっかりさせたらどうしようと、

内心不安に思っていたところもあったのですが

お店に来て、熱心に選んでくださっているお客様の姿を拝見して

もう本当に嬉しくてありがたくて、一人ひとりに握手を求めようかと思ったくらいです。

お買い上げくださったお客様は、どの方も皆さん帰りしなに

「ありがとうございました」とおっしゃってくださり、

こちらこそ本当に本当にありがとうございました!という気持ちで、

また胸がいっぱいになったのでした。


そんな中、今朝は早起きして北野天満宮に出かけました。

25日の骨董市(通称天神さん)と、今日2月25日は梅花祭。

でもあいにくの雨。

そして今年の寒さで、梅の花たちもまだ蕾ばかり。
f0211463_2235615.jpg

いくつかの枝でやっとほころんだ梅も、冷たい雨に花の色を滲ませていました。
f0211463_22334793.jpg
梅花祭の日としては少し寂しい、残念な年だったかもしれませんが、

いい時もあれば、そうでない時もあるからね、と

静かに梅が語っているようでした。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-25 23:14 | 日々のはなし | Comments(0)

新店舗の地図と住所

今日は百職の新しい店舗の地図と住所をお知らせします。

【新店舗住所】
〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町11-18
f0211463_19204333.jpg
*今春4月末オープン予定
オープンの詳しい日程は決まり次第お知らせします!




昨日、長年お世話になってきたデスクトップパソコンが、突然壊れ大パニック。

電源を入れても、何をしてもパソコンは沈黙したまま、もうただの箱に。


データのバックアップ用の外付けハードディスクも買ってあったのに、

その作業を後回しにしていたツケが回ってきたのか…と。

明日の久々の営業を前に、ブログアップに必要な画像データもすべて壊れたパソコンの中。

しばらく放心状態となり、燃え尽きた灰と化しておりました。


しかし、いつまでも燃え尽きているわけにはいかないので

どんよりしながらも今日は、最終手段で修理業者の方に依頼し、

パソコンの中に取り残された、大事なデータを吸い出してもらいました。

今はこんなすごい技術と方法があるのですね…

本当に救いの神です!

パソコン本体も、恐らく寿命が来ているのは間違いないということで

(何しろパソコンにしたら異例の10年選手だったのですから)

新しい店舗に移るのと時を同じくして、

パソコンもまた天寿を全うしたのかもしれません…


そんなわけで今は、スペアパソコンのノートパソコンに必要最小限のデータを引越しさせて

このブログを書いているのですが、なんだかぎこちない動き。

新しい道具に馴染むのには時間がかかりますね。


近い内に、新しいデスクトップパソコンを買って、

そしていよいよ新しい店舗へ引越しです。

新しい店に馴染むのにも、きっと時間がかかるでしょうけれど

新鮮な発見を日々楽しめたらなあと思います^^


さて、明日と明後日でいよいよ百職の紫竹での営業は最後となります。

お楽しみの、最後の二日間限定「什器セール」も行いますので

ぜひぜひ遊びにいらしてください!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-24 20:30 | テノナル工藝百職 | Comments(0)

所狭しと

今週の26日(日)の19時までで、現店舗の営業はいったん終わります。

最後の2日間の、25日と26日はお知らせのとおり

お店で使っていた一部の什器を販売させて頂くのですが

これが思っていたよりもだいぶ反響があってびっくりしました。

わざわざ下見にお越しくださったお客様や、お電話でのお問い合わせを頂いて、

本当にありがたいことです^^


新しい店舗のディスプレイも考える中で、

新店舗は、現状よりも小さくなるので、一部の什器を手放さなければならなくなりました。

お出しする中で、気に入ってお使い頂けるものが見つかったら嬉しいです。


他の仕事と並行しながら、什器のセールの準備も、いよいよ昨日から始めました。


簡単にですが、水拭きするなどの清掃もしながら。

それが終わったら、とりあえず店内奥に運び込んでいきます。

集結。
f0211463_16452591.jpg
こんな様子です。

ちょっとした山・・・

小さい什器と言いながら、大きいのも混じっていますね。


こうして掃除をしながらひとつひとつ眺めていると、色々なことが思い出されてきます。


本当は全員連れて行けたら良かったんだけど・・・

今までありがとうね。

新しい次の良い方と、ご縁が結べるといいねえ。


*おことわり
お店で使っていましたので、釘を打った跡だったり、木の割れだったりと
経年の汚れ等ももちろんもあります。
現状渡しになりますので、それを考慮してお安くお譲りしたいと思っています。
あらかじめご承知の上、見ていただけたら幸いです。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-21 16:47 | 企画展など | Comments(0)

雪ですが営業中

f0211463_15491470.jpg
今年は何度もお目にかかっている雪景色。

昨晩から降り始めた雪が、積もっています。


お昼前になって、庭の雪も解けてきたかなと思っていたら

今また舞い始めました。

風に乗って白い雪片がどんどん空から落ちてきます。


f0211463_15501144.jpg
手のような形の葉っぱ。水分を含んだ重い雪もがっちりキャッチ。


百職の営業も、今日を含めてあと4日です。


こんなお天気ですが、皆さんのご来店を心からお待ちしています^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-18 16:05 | テノナル工藝百職 | Comments(2)

坂田焼菓子店さんのクランベリーナッツケーキ

f0211463_16364921.jpg
先日の15日、恒例の京都・百万遍にある知恩寺さんでは手作り市がありました。

家人も早朝から出店して、

私はお弁当を届けに、昼から行ってきました。


平日にも関わらず、たくさんのお客様で混み合う知恩寺の境内。

人波をかき分けながら、無事家人にお弁当とホットティーを入れた水筒を渡し、

彼がお昼を済ませている間、私は代わりにお店番。

そのほんの僅かの時間だけでも、じっとしていると足先の感覚がなくなってきます。

それからしばらく経って交代すると

知り合いの作家さんも、幾人かこの手作り市に出店しているので、

挨拶しに、また人ごみの中へ。


その中で、今日は久しぶりに坂田焼菓子店さんにも会いました^^

ひとしきりお話をし、いつものように坂田さんが作るおいしいクッキーを買わせて頂きました。

お気に入りの全粒粉のベアクッキーは2枚買うのが、いつもの習慣。

今月の限定メニューは「クランベリーナッツケーキ」で、

これは家人がちゃっかり朝のうちに買っておりました^^


クランベリーの赤い色が目にも可愛らしくて、

その酸味とともに、波模様の白い砂糖のアイシングの甘さが口の中に広がります。
f0211463_16371778.jpg
f0211463_16373391.jpg
香ばしくたっぷり混ぜ込まれたピーカンナッツとクルミの歯ざわり、

シナモン、ジンジャー、ナツメグのふんわりとした香りも加わり、

五感が楽しい楽しいと喜んでくれているような、

おいしさたっぷりのケーキでした。


また今年も、坂田さんのホームメイドテイストにあふれた、上質な手作りの焼菓子と

作家たちの作り出す、暮らしのクラフトの品々との企画を行いたいと考えています。

ぜひぜひお楽しみに^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-17 16:39 | 坂田焼菓子店 | Comments(3)

チョコレート、もうひとつ。

f0211463_20413064.jpg
これまで何回か紹介してきた、

お気に入りの森谷和輝さんの銀彩のガラス皿に、

チョコレートを載せて。

淡く浮かび上がるぼんやりとした輪郭には、

いつも見るクリアな光あふれるガラスとは異なる、「温度」を感じます。
f0211463_20212290.jpg
銀彩皿/small 作・森谷和輝 4,725円


ガラスと言えば、熔融したガラスを、吹き竿に巻き取り、

息を吹き込んで成形する「吹きガラス」を思い浮かべるでしょうか。

クリアなガラスのイメージは、吹きガラスからのもの。


この皿は、キルンワークと呼ばれる技法で作られています。


キルンワークについては以前にも説明したと思いますが、

再び大まかに書くと・・・

微細なガラスの粒を、うつわの形の型に敷き詰め、

電気炉(キルン)の中に入れ、

ガラスの粒たちは溶けて、型の中を満たします。

冷えて型を外し、表面を磨いたり形を整えたりなどを経て、完成へ。


さて、型の中でガラスの粒たちはどんな様子で溶けていくのでしょうか。

森谷さんの皿の、ガラス質の内部は

しゅわしゅわと弾ける小さな泡状のガラスの粒子に満ちていて、まるで炭酸水のようです。

もしかしたら、炉の中で小さな音を立てて、ガラスは溶けていってるのでしょうか。


今度森谷さんに会ったら聞いてみなければ・・・


涼やかさだけではない、

ガラスが持っている、また違った魅力を教えてくれます。


あたたかな雰囲気の、ハンドメイドのチョコレートと、

森谷さんの、ぬくもりを感じるガラスの皿。


なかなか素敵な組み合わせだなあと、ひとりにやにやと眺めています。
f0211463_20201190.jpg
バレンタインのチョコレート。

色々なチョコレートをあれこれと眺めながら

結局、自分がおいしそうだなあと思うのを選んでしまいます。

見ているうちに、つい自分も食べたくなって。


自分用に、もうひとつ。


目で見るフォルムの美しさにも見とれるチョコレート。

買って帰った素敵なチョコレートを、器に載せてあげて、またちょっと凝った雰囲気に。

おいしいものを楽しみながら食べると、もっとおいしい。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-14 20:47 | 森谷 和輝 | Comments(0)

永田美和子さん

f0211463_23203885.jpg
萩焼の煎茶碗。

灰味がかった色の中から現れる、

薄い紅色と珊瑚色が混じったような、ほんのりとした温もりの気配。


表面には貫入があります。
f0211463_23205722.jpg



今日は、山口で陶芸をされている永田美和子さんが百職を訪ねてくださいました。

生まれも育ちも山口なのだそう。



生まれ育った場所で採れる土を使い、

その土地で継がれてきた萩焼の技法でうつわを作っていらっしゃいます。

窯元で経験を積み、独立された後、更に京都造形大学の通信制で学び、

(通信制は定期的にスクーリングがあるため、山口-京都間の行き来もこなしながら)

いよいよこの春、晴れて大学もご卒業と、

華奢な容姿からは想像し難いほどアグレッシブな熱意を持っていらっしゃる作り手さんです。


百職での企画展がご縁でお知り合いとなったのですが

今日は1年越しで、新たな品々をいくつか見せて頂いたのでした。


これはこのまま進めていったらきっと素敵なシリーズができそうだなというもの。

こちらは道具として使うには、これからもっと試行錯誤が必要かな?というもの。


色々ありました^^

色々あったからこそ、これからが面白くなりそうな。

そんなワクワクとした予感がありました。


煎茶碗は、今回永田さんが「実際ぜひ使ってみてください」とプレゼントしてくださいました。

永田さんのまごころに、とても嬉しくなりました。
f0211463_23212950.jpg



永田さんがお帰りになってから

お茶を淹れ、頂いた煎茶碗に注ぎ飲んでみると

驚くほどに柔らかな、縁の丸味のある口当たりに

「二度見」ならぬ「二度飲み」をしてしまいました!

もしかし縁だけ陶器ではないのかしら?と触って確かめてしまいました。(もちろん陶器でしたが・・・)

極薄の磁器やガラスならともかく、

一見薄いと見える土物の湯呑やカップでも

たいていは「縁に口をつけて飲んでいる感触」というものはあるものです。


でも永田さんの煎茶碗にあるのは、

ふんわりとしたごくごく柔らかい感触と、不思議な温かさでした。
f0211463_23214855.jpg



永田さんの器。

新店舗がオープンしてから、少しずつ出来たものを山口から送って頂く予定です。


楽しみです^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-12 23:25 | 永田 美和子 | Comments(0)

3月のぶらっと軒先マルシェにて最後のお披露目をします

f0211463_18192484.jpg
「紫竹長屋のぶらっと軒先マルシェ 3月」
日時:2012年3月25日(日) 朝11時ごろ~夕暮れまで(予定)
内容:ウクレレワークショップ(午後開始/途中参加歓迎!)、ものづくりのワークショップなど


少し前からお知らせさせて頂いておりますように、

「手しごとの店 工藝百職」は、店舗移転のため2月26日(日)にて

いったん閉店させて頂くこととなりました。

お店の営業及び商品の販売なども2月26日(日)で、いったんお休みとなります。


その後、お店の移転作業や同時に住まいの引越しを経て、

3月末でこの紫竹の長屋とお別れするのですが、

同じ長屋の町家ギャラリーricoさんと共に、今までお届けしてきたイベント

「ぶらっと軒先マルシェ」のワークショップの会場として、

3月25日(日)に百職を一日だけ開放します。


もちろん商品や什器などは、移転準備で運び出しておく予定ですので

室内はがらんとした状態になっていると思いますが

紫竹版の百職にとっては最後のお披露目。

ぜひ遊びにいらしてください!

当日開催するワークショップの内容は、

途中参加も可能なウクレレワークショップ等を予定していますが、詳細は未定です。

決まり次第、随時お知らせして参りますので

どうぞお楽しみに^^


また、この紫竹界隈には、おいしいお店や、こだわりのお店がまだまだたくさんあります。

軒先マルシェにお越しの際には、ぜひこちらのお店さんにもぶらっと寄り道してみてください^^
f0211463_18344021.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-02-10 18:36 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新の記事

再入荷 吉田慎司さんの手箒、..
at 2017-06-26 14:58
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧