<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

祝花2

f0211463_2274686.jpg
今回は、開店のお祝いにと皆さんからたくさんお花を頂いています。

こんなにも花を頂く機会は、もう二度とないんじゃないかと思って、

できるだけ写真に収めてみました。


お祝いといえば、やっぱり蘭。豪華!

色んな蘭が届いています。

純白の胡蝶蘭の鉢。

主人の実家からと、主人のお兄さんからと、なんとこの胡蝶蘭を一鉢ずつ!!お店が華やぎます。
f0211463_228367.jpg


陶芸家・津田友子さまからデンドロビューム。私が小さい頃、これの白い花を父が育てていました。
f0211463_2283035.jpg


菓子木型を彫っている女性作家さんから。

ご自身のように小ぶりで可愛らしいデンファレを頂きました。
f0211463_2285113.jpg


常連のお客様より。洋蘭(パンダかな?)の模様が個性的!
f0211463_229165.jpg


「竹工房喜節」さまより。暖色系のアレンジに、野草のような葉物が風に揺れて爽やか。
f0211463_2294072.jpg


モダンなアレンジは「タカトモハンコ」さまより。鮮やか!

ひときわ目立っていて写真を撮っているお客様も。
f0211463_2295944.jpg


陶芸家の真鍋さまより。可愛らしく華やかなピンク系のアレンジ。
f0211463_22102434.jpg


「竹工房 ゆうすい」さまより。爽やかなカラーリングとトクサの入ったアレンジが洒落ています。
f0211463_22105712.jpg


多肉植物と白~淡いグリーン系の抑えた色味がとてもクラシカルで、素敵なアレンジ。

「CacheCache」さまより。
f0211463_22113120.jpg


こちらも白~グリーンを基調としながらも、野趣漂う楚々とした白い可憐な花が印象的。

竹のカトラリー作家である沖原沙耶さまより。
f0211463_22114793.jpg


この家を手がけてくださった藤井工務店・人見さんが選んでくださった、

スモーキーピンクがとてもロマンチックなアジサイ。
f0211463_22121465.jpg


赤い蕾ですが、よく見ると小さな白い花が集まって咲いています。「そうげんブロカント」さんより。

メランコリックな雰囲気の漂う色合いが素敵。

このお花の名前、知っている方がいたら教えてください。
f0211463_22124874.jpg


この家に住むにあたりお世話になった「ハチセ」さんより、

とびきりお洒落なお祝いのお花を頂戴しました。

ドライフラワーのアジサイが入れられていたり、アンティークな意匠が凝らされています。
f0211463_2213293.jpg


こちらもいつも本当にお世話になっている、常連のお客様・Yさんより。

小ぶりですがクラシカルな色合いと雰囲気にうっとりするアレンジ。
f0211463_2361294.jpg


常連のお客様より、いろ絵やさんへ個展祝いのお花。

お茶花を使った、上品で清楚な美しいアレンジ。
f0211463_22132334.jpg


こちらも先に書いた同じお客様より、百職へ開店祝いにと。

珍しい八角蓮が見事なふかふかした苔と共に。
f0211463_22133826.jpg


ペールトーンの優しい色合いが、とても可憐で愛らしいアレンジ。

「京都木工寮」の木工家・荘司晶さんより。
f0211463_2323921.jpg


まだ小さな姿のオリーブの木。木を贈ってもらえるって、なんだか嬉しい。

常連のお客様のYさんより。素敵なお菓子と共に。
f0211463_23293236.jpg


花を見ていると、あまりの多彩さに自然の造形の幅広さに驚くばかりです・・・


【今日のひとこま】
f0211463_23371346.jpg

いろ絵やさんのお品を気にいってくださり、お写真を撮っていかれた男性のお客様。

女性のお客様が多い中、いろ絵やさんの静かな美しさを気にいってくれる男性がいると

なんだか嬉しくなります^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-30 23:40 | 企画展など | Comments(0)

澄んだ空気

f0211463_23283098.jpg
工房いろ絵やさんの個展も二日目となりました。

昨日のオープン初日の、終始「熱」を帯びた一日と比べたら、

少し落ち着いた時間も味わうことができました。


お客様と、ゆっくりじっくりお話しする時間も持てて、

やわらかい風が、時折、お店の中を通り抜けていくのもよくわかりました。
f0211463_23295686.jpg



いろ絵やさんの器も、ゆるゆると流れる時の中で

凛とした佇まいを見せていました。
f0211463_2333012.jpg
いろ絵やさんのお二人と器とが
f0211463_23313819.jpg
やっぱりとてもよく似ていて、

それはとても澄んだ空気をまとっていて、

眺める人の心を和らげてくれます。


物静かで、

でもその静けさは、重い沈黙のようなものではなく

朝早くの川べりを散歩しているときのような、心地よい静けさです。
f0211463_23305442.jpg



いろ絵やさんの器が、ただの白い器というのではなく

静かな中にもしっかりとした存在感を持ち得る器たるその理由は、

そこに行き着くまでに

様々に迷い、幾重にも思い巡らせた過程を経ているからなのだと思います。


その色々な心をそのまま見せるのではなく、

核の部分だけを、そっとすくい取って、形にする。


実に日本的な、淡い美しさはとても魅力的です。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-29 23:34 | 企画展など | Comments(1)

初日、ありがとうございました

f0211463_2384858.jpg
工房いろ絵やさんの個展初日と、お店のリニューアルオープン初日が無事に終わりました。

ご来店くださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。


開店前、久しぶりに緊張を感じていました。

「どうかお客様がたくさんいらっしゃいますように・・・」と祈るばかり。

そんな中、振る舞いコーヒーの支度をなさっていた「サーカスコーヒー」の渡邉さんが

今日最初のコーヒーを、みんなに淹れてくださいました。

香ばしい素敵な香りが、小さなお店の中をいっぱいに満たしてくれました。


開店時間となり、いざ箱を開けてみると、

たくさんのお客様が、ひっきりなしご来店。

小さなお店の中は満杯になっていました。

何かでお店のことを知ってくださった初めてのお客様。

以前から百職に来てくださっていたお客様、作家さん。

いろ絵やさんのファンのお客様。

サーカスさんのお知り合いの方や、お客様。

そして、この界隈のご近所の方も、皆さんで誘い合ってお越しくださいました^^
f0211463_2384490.jpg
この聖護院の建物をお世話してくださった、(株)ハチセの担当さま、WEB担当の方、工務店の方、設計士の方が皆さんでご来店^^

f0211463_2393683.jpg

忙しさのあまり、久しぶりに写真を撮りそびれてしまうほど。

おいしいコーヒーを丁寧に淹れてくださっていた、

サーカスコーヒーさんの雄姿も

残念ながら撮り損ねる結果に終わり、とほほ・・・。


ともあれ、こうして忙しくいられたことに感謝です。

以前の紫竹の店舗を開店させた3年程前と、今とを比べると

「開店おめでとう」「新しいお店もがんばって」など、また言葉という形ではなくても、

本当にたくさん頂くようになりました。

色んな方との繋がりが、ゆっくりと、根を張るように広がって、

驚きながらも、なんてありがたいんだろうと胸がいっぱいです。

心からの感謝を皆さまへ!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-29 00:59 | 企画展など | Comments(0)

今日のおくばりもの「せとかとメイプル」

f0211463_10114274.jpg
そうそう、今日は

オープン初日ということでノベルティをいくつかご用意しておりますが

シークレットにしていたものがあります。

いつもお世話になっている、広島県の白神こだま酵母パンのお店「カシュカシュ」さん特製の

「せとか」という柑橘類と、メープルシロップを混ぜ込んだパン。

この時期にぴったりの爽やかな雰囲気!

先着20名様分だけのご用意となりますが

どうぞお楽しみください^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-28 10:12 | 企画展など | Comments(0)

リニューアルオープン、そして工房いろ絵やさんの個展が始まります

f0211463_9532911.jpg

おはようございます。

今朝の京都は快晴です。

なんだかマイクテストの文句みたいですが、でも本当に良いお天気です。


風邪のほうも薬が効いて、いやな咳も引っ込みました!

腹筋の筋肉痛のかすかな痛みだけ残して・・・


今日からの個展の準備のために、昨日はいろ絵やさんご夫妻がいらしてくださいました。

昨日もまた、とても良いお天気で

室内に入ってくる陽射しも心地よく

とても和やかな雰囲気でした。


手馴れた様子でしつらえを進めるお二人。

そして、お二人ともその所作がとても美しいのです。
f0211463_9514492.jpg


姿勢や、指先の動き。
f0211463_9524229.jpg


美しい器をつくる人の、独特の立ち居振る舞いなのでしょうか。
f0211463_9523456.jpg


つい、見とれてしまいました。


さあ。

いよいよ今日から、テノナル工藝百職としてまた新たにスタートします。

素敵ないろ絵やさんの器が、オープンを飾ってくださります。

そしてサーカスコーヒーさんのおいしいコーヒーで、ささやかなおもてなしをさせて頂きます。


皆さま、これからどうぞよろしくお願いします。
f0211463_1011897.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-28 10:01 | 企画展など | Comments(0)

立て看板、できました

f0211463_0533257.jpg
日付も変わり、オープンまであと1日。

この忙しい時、恐ろしいことに風邪をひいてしまいました・・・ショック。

この事態を回避するべく

野菜もしっかり摂って、

夜遅くまでの作業は避け、

作業が残ったら、朝早く起きてやるように心がけていたのに・・・

嗚呼、無情。

努力の甲斐むなしくです。

コンコンとゴホゴホの中間のような、「ゴンゴン」というイヤな響きの咳めが口からついて出ます。

まだまだ未熟者で、恥じ入るばかりです。


とにもかくにも!

回復とオープンの両立を全力で図って参る所存です。


さて、百職の立看板ができました。

新しいお店の立役者ともなって頂きたい、この看板。
f0211463_0535999.jpg

印刷した文字を、木に転写しています。


以前ブログにも書きましたように、新しい百職の場所は

良く言えば「隠れ家のような」

悪く言えば「わかりにくい」

といった立地となったため、やはり表通りに何か目印になるものを、

と、出たのは立看板案。


公道に立てるには許可が必要ですし、

表通りの春日上通りは小さな道ながらも、京大病院に面しているため車通りも意外と頻繁にあり、

むしろ邪魔になってしまいそう・・・

悩んだ結果、

表通りに面したあるお宅の一隅に、置かせて頂けないものかと、

断られるのを覚悟で、お願いに上りました。

その結果。

思いがけずさばさばした雰囲気で

「あ、娘にも聞いてみますけど、大丈夫だと思いますよー」と

快諾してくださったのです!


もう本当に本当に有り難い限りです・・・

どこの馬の骨かもまだわからない私たちに、

この界隈の皆さんはとても温かいのでした。


この看板、百職の営業時間内のみ、春日上通りに面して立てさせて頂きます。

脚は鉄の脚をつけて、少々いかつくしてあります。

何故かと言うと、もし立看板が風などで倒れてしまっても

さすがに店の中からは離れていて気付くことができないのです。

そのために、少々の風では倒れないように、重し代わりの脚つきスタイル。

どうか持ちこたえておくれ!と祈るばかり。



ですが。

もし。

もし倒れているのを発見した際は、ちょっと起こしに行って来ますので

皆さま、どうか一声かけてくださいますようお願いします!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-27 01:00 | 日々のはなし | Comments(0)

看板、つきました

f0211463_222432.jpg
オープンまでの日を数えて、日に日に緊張が高まってきました・・・

夕方、陶芸家の津田友子さんが、

以前注文させて頂いておりました新作を携えて、娘さんの蓮七ちゃんと一緒に

準備中で散らかったお店に訪ねて来てくださいました。

蓮七ちゃんも、新しいお店の中を興味深そうにきょろきょろ^^

ちなみにこちらの津田さんの新作は、まだ写真アップの準備ができておらずすみません・・・

5月中旬以降には店頭にも並びますのでお楽しみに!


そして今日は、ようやく軒先に看板を提げました。
f0211463_223093.jpg
新しいお店に合わせて

色をお色直し。

看板もリニューアルです。


この看板、表通りからもギリギリ見えます。(ちらっと)

路地に車が停まっていない日でしたら、ちょっと首を伸ばして頂ければ発見できるかも・・・

こちらの新しい看板も、どうぞごひいきに^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-25 02:24 | 日々のはなし | Comments(0)

祝花

f0211463_13462121.jpg
今朝、近所の方から早くも開店祝いにお花を頂きました!

アジサイ、好きな花です。


小心者ゆえ

新しい場所に移り、

ちゃんとなじめるかなあ、とか

ここでお店を開くことで、

周りの皆さんにご迷惑をかけないだろうか、とか

そんなことを考えていましたが

ご近所の皆さんはとてもあたたかい方ばかりです。

住まいながらお店をする職住の暮らしには、それが何よりありがたいことです。


穀物を育て、田畑に恵みをもたらす穀雨。

そのとおり、一昨日から昨日は雨降りでしたが今日は晴れました。

f0211463_13464941.jpg
新しいお店も、

春の草花のようにすくすくと育って、明るい芽が出ますように。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-23 13:51 | 日々のはなし | Comments(0)

オープンまで1週間

f0211463_23425587.jpg
気がつけば、リニューアルオープンまで、残すところあと1週間を切りました。

時間が経つのは早い!

オープン準備もいよいよ追い込みです。

昨夜、やっと棚がつきました。

棚がつくと、ぐっとお店らしい雰囲気になって、ほっと一安心^^


オープン準備は余裕を持って進めていたはずが、

いつの間にやら押しのスケジュールに。

いざ手を着けてみると、用意していた何通りかの方法がまったくうまくいかなくて

一から策を練り直し、なんてことが今回は何度もありました。


三歩進んで二歩下がる。

いい勉強になりました。


そうそう、新しくついたこの棚は、以前百職で使っていた、ある什器をばらして作ったもの。

見覚えありますか?
f0211463_23433748.jpg


これは、次の間で陳列棚として使っていた、楔留めされていた古い本棚です。

材ははっきりとわかりませんが、タモ(シオジ)っぽい雰囲気。

これまで何度も調整しながら使っていたのですが、すぐがたつきやすくなるため

解体して、板に戻して、棚の材料とすることにました。

解体と言っても、楔を外すだけでバラバラになるので簡単です。

昔ながらの造りというのは本当に良く出来ています。


f0211463_23435791.jpg
幅などを大まかに揃えるために、カットしましたが

表面の鉋がけなどはせず、古材ならではの色つやはそのままです。


濃い色みが、白壁に良いアクセントになってくれたかな、と。

形は変わりましたが、以前のお店の雰囲気を引き継ぐ素敵な棚になってくれました。


時間と追いかけっこしながらですが、

泥臭く、ギリギリまで

「ああでもない、こうでもない」とやりながら、オープンの日を迎えるのかな、というそんな予感・・・
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-21 23:50 | 日々のはなし | Comments(0)

陣中見舞い

f0211463_1946529.jpg
いつもお世話になっている「焼き菓子&マーマレード 杜屋」さんから、

嬉しい陣中見舞いが送られてきました!

箱の中からは、静岡の美味しいもの・・・

お醤油や浜納豆(大好きです!)、葛湯、合鴨農法のかも米。

そして、杜屋さんのジャム。
f0211463_1947139.jpg


南高梅、白桃、そして今が季節だという苺をつかったイチゴジンジャー。

「イチゴジンジャージャムは冷たい水や牛乳で割ってお召し上がりください」という

杜屋さんからメッセージも。

それから、杜屋さんがご自分のお宅用に焼いているという、

自家製酵母と、静岡の地粉100%のパンも!
f0211463_19473082.jpg


中がみっちりと詰まっていて、ずっしり。

ドイツパンのような風格。おいしそう・・・

で、やはり極めつけは杜屋さんの焼き菓子たち。
f0211463_19475370.jpg


盛りだくさんで嬉しい悲鳴です・・・幸せ!

杜屋さんがつくる焼き菓子は、

粉ものお菓子の特徴である、どっしりした感じというよりも、

どれもみんな軽やかで、上品な味わいや香り、歯ざわりなどの食感が本当においしいのです。

添加物などはできる限り使わず、

素材本来のシンプルな持ち味を見極め、大事になさっている杜屋さんだからこその

透明感のある、まるで空にふわりと浮かぶ雲をお菓子にしたような、

軽妙で、そして材料の良いところが活かされた滋味のあるおいしさなのだと思います。


f0211463_19482119.jpg
箱の中に、控えめな様子で入れられていた杜屋さんからの手紙は

さりげない心遣いが散りばめられていて

なにより嬉しい贈り物でした。


静岡の手創り市で、偶然お会いしたときに

「何かお祝いっていうか、陣中見舞いでも送りますね!」と言ってくださっておりましたが

まさかこんなにもたくさん・・・


お礼の電話口で「そんなもう、ブログになんて載せなくていいですから~」と言われてましたが、

やはり嬉しくて載せてしまいました・・・


「つながり」のありがたさが身に染みます。

杜屋さん、本当に本当にありがとうございます。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-04-20 10:00 | 日々のはなし | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齊藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新の記事

4/27(木)は都合により臨..
at 2017-04-25 01:36
入荷 青森根曲竹細工の楕円椀..
at 2017-04-23 18:50
入荷 叶谷真一郎さんの銅鑼鉢..
at 2017-04-22 23:15
入荷 桐箱作家 尾崎祥太郎さ..
at 2017-04-22 22:49
4/22(土)は山口県からの..
at 2017-04-21 22:15
作家さんからのご案内 はしも..
at 2017-04-21 22:09
入荷 莊司晶さんの落し蓋が各..
at 2017-04-21 01:00

最新のコメント

コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25
こんばんは「旅」ちゃん可..
by ゆきみ at 23:02

検索

画像一覧