<   2012年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

9月28日 スプーン、バターナイフづくりワークショップを行いました

f0211463_18435664.jpg

先日の金曜日、スプーン作りワークショップを行いました。

以前お店に来てくださった時にお渡しした、

お店のフリーペーパー「百職だより」のワークショップのご案内を見て

翌日すぐに予約の問い合わせをしてくださったM様。

とっても楽しみにしていてくださったそうです。

そして、急遽職場の同僚の方も飛び入り参加で、

バターナイフづくりに挑戦されました。
f0211463_184494.jpg
こちらはバターナイフに挑戦中の同僚の方。
素材は栗の木です。
慣れない小刀での作業だったのが、手付きも段々とスムーズに。



f0211463_18442282.jpg
こちらがお申し込みくださったM様。今回はなんとスプーンはスプーンでもたっての希望で「先割れスプーン」に挑戦。
f0211463_18443297.jpg
時折、講師の小塚がお手伝いしていました。

先割れスプーンは先端がフォークのようになっていて

「何かを刺す・つぶす」といった機能がありますよね。

なにか固い食べ物に使う場合を想定して、

欠けないように堅い木で作る必要があります。

講師の小塚が選んだ材は、人気の高い桜。

でもこの桜、堅さで選んだだけあって、

やっぱり削ったり彫ったりするのも一苦労。

今回の先割れスプーン体験されたM様は

木の堅さに一番苦労されていらっしゃいました。

「バターナイフにすれば良かったとちょっと後悔もしてます~」

と言いながらもコツコツと彫っていらっしゃいました。


f0211463_18501266.jpg
f0211463_18492362.jpg
小刀を使って全体を削り終えたバターナイフとスプーンに、

今度はそれぞれサンドペーパーでやすりがけします。

口に入れた時や握った時のことをイメージしながら

なめらかになあれ~



さあ、そしてお好みの感触になったら、

木の粉をさっと布で拭ってあげて、くるみの油を全体に刷り込みます。

この作業はやすって白っぽくなった木が、

どんどんつややかできれいな木の色に変わっていくので

思わず「わあ」と歓声をあげるお客様もいらっしゃいます。
f0211463_18485755.jpg
ナイフの隅の方も丁寧に丁寧に刷り込んでいらしゃいました。
f0211463_18502562.jpg
先割れ部分の細かい部分や間にも油が行渡るように。



f0211463_18515970.jpg
こちら完成された栗の木のバターナイフです。

すらっとスリムで、柄の丸い部分がチャーミングですね。

いかにも「木」らしい木目が出ていて、モダンな印象のものが出来ました。


f0211463_1852515.jpg
M様の高難度の桜の先割れスプーンも見事に完成です。

桜の優しい木目と色、

そして姿も、ほんのりソフトな印象の素敵なスプーンです。


同僚の方はこの機会に小刀遣いに挑戦し、バターナイフを完成されて、

M様は楽しみにされていらっしゃっただけあって、

手ごわい桜の木にもめげずに頑張ってくださり、

見事先割れスプーンを完成なさいました。

お二人とも、大事そうにお持ち帰りくださっている姿が印象的でした。

本当に、お二方ともお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!

また機会がありましたらぜひお待ちしております。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-30 18:58 | ワークショップ | Comments(0)

ありがとうございました、イベント「坂田焼菓子店さんの秋の焼菓子」が終了いたしました

f0211463_18451425.jpg
9月29日土曜日。

気がつけば

台風がすぐそこまで接近してきているというニュースを見て、

お天気の様子がとっても心配でしたが

坂田焼菓子店こと、坂田保子さんご本人をお迎えしての

「坂田焼菓子店さんの秋の焼菓子」出張販売イベントを開催しました。
f0211463_18462282.jpg
f0211463_184633100.jpg
f0211463_18454182.jpg

オープン前からお客様がお越しくださり、

しばらくして11時のオープン時刻を回ると

更にたくさんのお客様が坂田さんの焼菓子をお買い求めに訪れてくださり、

それからあっという間の2時間ちょっとで、ご用意した分すべて完売となりました。

びっくりするくらいのあまりのご来店の多さに、

お会計やお包みにかなりてんてこ舞い!(主に私です!)

皆さまを大変お待たせさせてしまい、申し訳ありませんでしたが、

それでもお買い上げくださった皆さま、本当にありがとうございました。

また、完売後も百職まで訪れてくださったお客様の皆さまにも

心からお礼申し上げます。

すべての皆さまに坂田さんの焼菓子をご提供したかったのですが、

今回は本当に申し訳ありませんでした。


百職での坂田さんご本人による出張販売は今回でしばらくお休みとなりますが

10月15日(月)百万遍の知恩寺手作り市に、

坂田さん、ご出展が決まったそうです。(出展者は毎回抽選で決まります)

長崎へ旅立つ前の、最後の市での販売です。

今日買い逃してしまったという方、ぜひ足をお運びくださいね。


加えて、11月17日(土)から始まる「森谷和輝・小塚晋哉二人展」の初日、

長崎より坂田さんの焼菓子を直送して頂き、

こちら百職にて店頭販売する予定です。(ご本人は残念ながらいらっしゃいません)

「坂田焼菓子店さんの冬の焼菓子」
2012/11/17(土)11:00~
【予定メニュー】定番焼菓子全種類、11月限定の焼菓子「アップルパイ」


こちらもぜひお楽しみに。


そして、京都で生まれ育った坂田保子さんのもとに

今日は更にたくさんの知人の方も駆けつけてくださいました。
f0211463_18473420.jpg
f0211463_1847531.jpgf0211463_1848634.jpgf0211463_18484346.jpg








生まれ育って長い時間を過ごしたここ京都から、

九州の長崎へと旅立たれるというのは

やっぱり不安のほうが大きく、

心の中にはまだまだ淋しさがぎゅうっと詰まっているんだろうなあと思うのですが

こうして今日たくさんの皆さんがお越しくださり会えたことで、

「エネルギーをたくさんもらえて本当に良かったです」と

坂田さんはにっこりと微笑まれました。


私は最初、仕事を通じて、

そして今はそれを越えて、坂田さんという方がとても大好きでいるので

京都から離れていかれることを思うとやはりとても寂しいです。

でもこれからもまた、この百職という場所で

坂田さんと色んな企画を発信していきたいと思っているので、

たくさんのことを一緒に創っていく楽しみが

きっとこの先も待っているんだ、と考えると、

ワクワクと楽しみも湧いてきます!

だから、離れてもきっと大丈夫と思えるようになりました。


今日、坂田さんから頂いた手紙を

さっき読んでまた泣きそうになりましたが、

これからの楽しいことを想像し、今日は泣かないぞと我慢しました・笑
f0211463_18492877.jpg
坂田焼菓子店さんとの楽しいイベント、

皆さん、これからもどうか楽しみにお待ちくださいね!
f0211463_18493575.jpg
たくさんの皆さま、本日は本当にありがとうございました。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-29 20:30 | 坂田焼菓子店 | Comments(0)

新商品:ガラス作家 波多野裕子さんのランプシェード

f0211463_23594042.jpg
パート・ド・ヴェールのガラス作家である波多野裕子さんが

またまた納品をしに、東京からここ京都の百職までお越しくださいました。

今回届けてくださったのは、ガラスのランプシェード。

6月に東京で個展をされていた時に初めて目にして、

もうすっかり心奪われてしまいました。

お店に初めて取り付けた数日前、

それこそしばらくぼーっと見とれてしまいました・・・。
f0211463_003541.jpg
ランプシェード 波多野裕子 12,000円 sold
f0211463_01396.jpg
こちらは点灯時。

パート・ド・ヴェール独特のほのかな透明感と淡く煙ったような質感。

そして波多野さんが作る、

時間や季節が移ろっていく時の空のような、そんな微妙な色合い。

シェードそのものの形はごくシンプルですが、

それが余計に、質感と色の美しさを際立たせています。

照らす、という役割を持つ照明。

そこに、更に心ときめくような美しさを漂わせ、

空間を特別な場所にしてくれる、波多野裕子さんのランプシェード。

魅力的とはこういうことを言うんだな、と、この明かりを見つめながら思うのです。

※売約済みとなりました、波多野裕子さんのランプシェードは
来年3月以降に、1点追加納品をして頂く予定です。
入荷次第ご連絡も承りますので、ご希望のお客様はお声掛けください。
f0211463_031969.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-29 09:30 | 波多野 裕子 | Comments(0)

再入荷:吉田慎司さんのななめ小箒が三種類届いています

f0211463_14503422.jpg
続いても吉田慎司さんの箒で、

人気の小さなミニ箒のシリーズです。

掃きやすい斜めの角度になっている、ななめ小箒です。
f0211463_1445534.jpg
ななめ小箒18cm 3,675円 入荷2
f0211463_14491586.jpg
茜の銅媒染め糸(左)sold
茜染め糸(右)sold


f0211463_14495927.jpg
ななめ小箒15cm 2,940円 入荷2
f0211463_14495380.jpg
茜の銅媒染め糸(左)sold
薄い藍染め糸(右)sold



f0211463_1450437.jpg
ななめ小箒10cm 2,410円 入荷3
f0211463_1451927.jpg
藍染め(上)sold
茜染め(中央)sold
ウコン染め(下)sold



f0211463_1445517.jpg
小さな箒は、パン屑を掃いたり、身の回りの埃をささっとはらったり、

大きな箒を出してくるほどでもない時、ちょっとごみを集めたい時に便利です。

部屋のどこかに掛けておいて、お客様の目に触れても

可愛らしくきれいな姿だから、むしろ見てほしいような気持ち。

草木染の糸を使う吉田さんのセンスが光る小さな箒たちです。

小さくても、大きいものと変わりなくきっちりした造りが魅力。
f0211463_2191057.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-28 17:35 | 吉田 慎司 | Comments(0)

新商品:吉田慎司さんの手箒と長柄箒

f0211463_1542384.jpg
昨日お知らせしました、新入荷のお品のご紹介。

まずは、百職でもおなじみとなって参りました、

若き箒職人 吉田慎司さんの箒たちです。

送られてきた箒たちと一緒に

「朝日新聞の折込紙に載りましてお送りします」と

asacocoというミニ新聞が入っていました。

記事がちょっと見づらくて申し訳ありませんが、吉田さん、まだこんなお若い方。

取材やあちこちのワークショップでもひっぱりだこでお忙しくもあるようですが

「箒は生活を豊かにしてくれる」と、しっかりとした信念を持ち

一本また一本と箒をお作りになっていらっしゃいます。
f0211463_1513323.jpg



さて今回は、定番でお作りになっていらっしゃる手箒を

百職では初めてお願いしました。
f0211463_1522449.jpg
手箒 長さ:約84cm 11,550円 糸:茜染め sold
f0211463_1523832.jpg
入荷から早々売り切れてしまいましたが

それもその筈。

定番中の定番といったサイズと形で、一番活躍度も高い箒です。

重すぎることもなく、扱いやすく、広い面で塵や埃を集められます。



そしてもう一つは、こちらの長柄箒。
f0211463_1525321.jpg
長柄箒 長さ:約125cm 23,100円 糸:ウコン染め 入荷1
f0211463_1531535.jpg
手箒よりも柄の長さがあるので、

立ったまま両手で柄を持って、かがまずに掃き掃除ができるので、

腰が痛くなったりする心配もあまりないでしょう。


吉田さんが所属する中津箒の会社「市民蔵常右衛門」で自家栽培された

無農薬の柔らかなホウキモロコシをたっぷり使い、

柔らかな穂先を切らずにそのまま残した軽やかな掃き心地は

いつ使っても快適です。

使い続けてくると穂先が固くなってくるので

少しずつ切り落としてメンテナンスしながら使い続けてほしいと吉田さん。

送られきた折込紙のasacocoでも「1本の箒を10年間」と書いてありました。

手入れをしながら、しっかりと付き合っていける頼りになる箒です。

※現在品切れの手箒は、お時間頂きますが、
受注もお受けいたしますので、お気軽にお尋ねください。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-28 16:24 | 吉田 慎司 | Comments(0)

「坂田焼菓子店」さん移転と、百職にて9/29(土)出張販売のお知らせ(再掲)

f0211463_17265165.jpg
いよいよ、29日(土)の坂田焼菓子店さんの出張販売が迫ってまいりました。

しばらく坂田さんにお会いできなくなると思うとなんだか切なく、
(もう二度と会えないわけではないとわかってはいるけれど)

でも坂田さんの焼菓子を楽しみなのは相変わらずで、

色んな意味で待ち遠しいイベントです。

今まで坂田さんのお菓子を楽しみにされていた方、

そして、坂田さんと親しくされていた方、

この機会にどうか足を運んで頂いて、

坂田さんと焼菓子と、楽しいお時間を過ごして頂けたら何よりです。

皆さまお誘い合わせの上、ぜひぜひお越しください。



「坂田焼菓子店/秋の焼菓子出張販売」
9月29日(土)
11:00~売切まで
テノナル工藝百職にて
【販売予定メニュー】
ジャムサンド、ベア、ナッツ&チョコチップ、
スノーボール、ココア、レモン、ジンジャー、
ムーン、プレーンスコーン、ジンジャースコーン、
全粒粉スコーン、オレンジ&ペッパースコーン、
バナナブレッド(秋限定)


京都府城陽の自宅工房で

一つ一つ丁寧に焼き上げるハンドメイドの焼菓子が人気の「坂田焼菓子店」さん。

このほど京都から長崎へと、移転されることになりました。

坂田さんご本人が販売してくださる出張販売も、百職ではしばらく見納めです。

9月最後の土曜日は「坂田焼菓子店」さんの坂田保子さんを迎えて、

秋の焼菓子を出張販売して頂きます。

定番の焼菓子全種類に加え、秋限定の「バナナブレッド」が登場します。

澄み切った青空が気持ちの良い秋の土曜日。

坂田さんの焼菓子をぜひお楽しみください。
f0211463_1729263.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-27 17:26 | 坂田焼菓子店 | Comments(0)

本日から常設展示です/10月の営業日など

f0211463_16262666.jpg
9月の個展が終了し、

本日から店内は常設の展示になっています。

常設の展示は本日9月27日(木)~10月1日(月)までです。

10月は個展なども多く、お休みが多いので営業日が変則的になります。

下記のようなめまぐるしさです。

◎10月2日(火)、3日(水) 定休日と展示替え
◎10月4日(木)~9日(火) 陶芸家 齋藤有希子個展

◎10月10日(水)~17日(水) 展示替え・静岡出張等のため臨時休業
◎10月18日(木)~23日(火) 染織家 飯島たま個展
◎10月24日(水) 展示替え・定休日
◎10月25日(木)、26日(金) 通常営業
◎10月27日(土) 振替休業
◎10月28日(日)、29日(月) 通常営業


ホームページに10月の営業カレンダーをアップしております。

※10月のカレンダーはこちら→

お手数おかけしますが、ご来店前には、

できるだけそちらをチェックの上、お越しくださいますようお願いします。


今日の常設の店内の様子。
f0211463_16262557.jpg
陶器、漆、木のもの。

まんべんなく並んでいるこの時期。
f0211463_16265599.jpg
先日まで開催していた莊司 晶さんの個展で並んでいた品も、

引き続き一部お取り扱いしております。
f0211463_16265428.jpg
午前中は明かりをつけなくても自然光で写真が撮れるので気に入っています。
f0211463_16272484.jpg
新しいものも少しずつ入荷しています。

箒作家の吉田慎司さんの小さい箒から大きな箒まで、

ガラス作家の波多野裕子さんからは、飛び切り素敵なランプシェード、

今年から取扱い始めました、桂樹舎さんの2013年度版「卓上芹沢銈介カレンダー」

などなど・・・少しずつではありますが続々入荷しています。

順次お知らせして参りますね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-27 17:24 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

飯島たま個展 特別ワークショップ「木枠で布を織る」、募集定員残り1名様となっています

f0211463_13331732.jpg
爽やかな秋の風が吹き抜けていくようになったこの頃。

あっという間に9月もそろそろ終わりですね。

さて、10月開催の「玉響 飯島たま個展muffler&shawl」の会期中に、

「木枠で布を織る」というワークショップを行います。

ありがたいことに、募集定員も残り1枠となっています。

気になる方はお早めにどうぞ!

◎飯島たま個展 特別ワークショップ「木枠で布を織る」
10/20(土)15時の回、10/21(日)13時の回(所要時間 約2時間)
参加費3,500円(要予約)/定員各回2名様まで
※10/20(土)の回は満員となりました。
※10/21(日)の回、残り1名様のお申し込み受付中です。


木枠を使って、およそ2時間で織り上がる、
B6サイズ~A5サイズ程度の
小さな手織りの敷布を、飯島さんと一緒に織ってみましょう。

【ご予約受付】
お名前・ご連絡先・参加人数を添えて、「手しごとの器・道具 テノナル工藝百職」まで
お電話、またはこちらのメールフォームより→(Click!)お申し込みください。
※予約が満員になり次第、締め切らせて頂きます。
※ご希望の方には、キャンセル待ちでのご対応もお受けします。
※ご都合により、万が一キャンセルなさる場合は、
イベント開催の1週間前までに店舗まで必ずご連絡をお願いします。



そして飯島さんから、この織りワークショップのサンプルが届きました。
f0211463_13525938.jpg


飯島さん曰く「トラのパンツのよう」と添えてあった手紙に書いてあった柄。

ポップな黄色も、茶色を差すと、レトロな組み合わせになって可愛らしい。
f0211463_13534174.jpg


こちらは上のトラ色の敷物に比べるとやや細長いサイズ。
f0211463_13535026.jpg
茶色、ベージュ、辛子色の色あわせがシック。

ちょっとおじいちゃんを思い出させる素朴な色合いですが、私は好きです。

これからの季節、こんな風にティーマットとして使ってもいいですよね。
f0211463_13535988.jpg



そして、織り上げたものを、こんな風に折り合わせ、

革のパーツをちょこっとつけてあげたiPhoneケース。
f0211463_13532451.jpg

今回のワークショップでは、

ご希望によってこのiPhoneケースを作ることもできます。

使う糸は、飯島さんが染めて余った色んな素材のものをご用意しています。

お好きな色を組み合わせて楽しく織り上げてください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-27 13:58 | 企画展など | Comments(0)

千里丘のichiさんにて、陶芸家 永田美和子さんが二人展「2FOREST」を開催します

f0211463_11145983.jpg
2FOREST 永田美和子・木村幸世 二人展
2012/10/1(月)~19(金)11:00~18:00
火・木・土休廊 1日(月)、19日(金)在廊

arts&crafts ichi
大阪府吹田市長野東3-23
TEL/FAX06-6816-3009
JR京都線 千里丘駅西出口より徒歩8分
http://www.arts-ichi.jp/


山口にお住まいの陶芸家 永田美和子さんからDMが届きました。

8月に一度百職に来てくださって、

製作中のシリーズの器を、少し見せて頂きました。
(残念ながら写真を撮るのを忘れ、今更悔やんでいますが・・・)

茶碗とコップを見せて頂きましたが

以前と変わらず、シンプルなラインの造形で、

特に印象的だったのは、比較的薄手ではありながらも

表面に刻まれた線刻と、ドライな釉薬の質感が、

まるで貝や岩のような手触りで、

派手さはないですが、繊細かつ力強さを併せ持った、いい器だなあと思いました。


このシリーズは、二人展にも出展されるようなので

ぜひお近くの方は足を運んでみてください。

百職にも入荷の際は、またホームページと当ブログでもお知らせします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-25 11:50 | 永田 美和子 | Comments(0)

西天満のアートサロン山木さんにて、陶芸家 津田友子さんが「4WOMEN」に出展されています

f0211463_10384965.jpg
4WOMEN
2012/9/18(火)~29(土)11:00-18:00 日祝休廊  
桑田智香子・高間智子・津田友子・寺井陽子

アートサロン山木
大阪市北区西天満4-7-17 サン・レガシー1階
TEL/FAX 06-6363-5866


百職でも、蓋物が人気の陶芸家 津田友子さんが、

西天満にて、4人の女性陶芸家の企画展に出展中です。

女性らしい、柔らかなタッチの焼物が並んでいるようです。

こちらは、百職で現在お取扱中の津田友子さんの焼物です。
f0211463_10371497.jpg
蓋物「結」白/小 6,300円
f0211463_10372620.jpg
蓋物「結」白/大 9,450円
f0211463_1037405.jpg
蓋物「結」赤  小6,300円 中7,350円 大9,450円


楽焼を得意とする津田友子さんの蓋物は、やわやわと柔らかな輪郭が優しく、

思わず手にとってみたくなる温かな質感をたたえていらっしゃいます。

印鑑をしまっておいたり、食卓で楊枝を入れて頂いても良いでしょうし、

大きなサイズは線香を忍ばせておいてもいいでしょう。


大阪近郊の方、ぜひこちらの企画展にも立ち寄ってみてください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-09-25 10:56 | yuta須原 健夫 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49
入荷 鹿児島白竹細工の小さな..
at 2017-05-16 00:24
入荷 齋藤有希子さんのマグカ..
at 2017-05-15 00:08

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧