<   2012年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

「カフェ&ギャラリー うめぞの」さんにて、工房いろ絵やさんの個展を開催しています

百職ではオープン当初よりお付き合いしている、

陶芸作家ご夫婦の工房いろ絵やさん。

先日の、森谷・小塚の二人展にもお忙しい中、お越しくださいました。

いつも柔らかな笑顔で、清らかな空気をまとっている素敵なお二人です。


工房いろ絵さんの器たちは、

今のしつらえとの兼ね合いから、店頭にはお出ししていなかったものの、

話が弾んだお客様にふとお見せしたところ、とても喜んで頂きました。

今日はそれからずっと、工房いろ絵さんの器が大人気の一日でした。


その工房いろ絵さん。もう始まっていますが、

現在、蛸薬師新町の「カフェ&ギャラリー うめぞの」さんで、個展を開催していらっしゃいます。
f0211463_17443589.jpg
「いろ絵やの器展」
2012年11月29日(木)-12月4日(火)


会場:カフェ&ギャラリー うめぞの
京都市中京区蛸薬師新町西入不動町18(2階がギャラリーです)
075-241-0577
11:30-18:30(最終日は16:00)


百職にはまだ並んでいない、新作のマット釉の器や、新しい形の器も並んでいるようです。

また、工房いろ絵やさんご夫婦の

旦那さまで、画家でもある大輔さんの新作パステル画も展示していらっしゃるそうです。

うめぞのさんのカフェの方も、美味しいスイーツメニューがたくさん揃っていますので

目にも舌にも楽しいお出かけになりそうです・・・

私も期間中、覗きにいってきます^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-30 18:46 | お出かけのススメ | Comments(0)

新商品:波多野裕子さんのガラスのコップが入荷しています

f0211463_16103753.jpg
入荷から時間が空いてしまいましたが

こちらは、ガラス作家 波多野裕子さんの新作コップです。
f0211463_16105539.jpg
手前・灰瑠璃ゴブレット 高さ 約9.3cm 5,300円
中央・灰濃青コップ/右・灰淡青コップ 高さ 約7.8cm 各4,800円


f0211463_16111678.jpg
微妙な色の濃淡。それぞれに美しいコップたち。

以前は、すとんとしたストレートな形をご紹介しましたが、

今回は、ちょっとくびれたラインの新しい形をお願いしていました。

しっとりした波多野さん特有のガラスの質感とあいまって、エレガントです。

適度な重みもあるので、実は倒れにくく、普段使いにもおすすめです。
f0211463_1611445.jpg
今回のシリーズは、冬に見る煙った海のような青。

とても静かで深い色はなかなか見ることができないと思います。

完成するまでに色々苦労をおかけしたようですが、

その先で、こんな美しいものを見せてくださる波多野さんに心から感謝です・・・


ただの水さえ、何かロマンチックな飲み物に感じさせてしまう、

波多野裕子さんの作り出す、独特のガラスの質感。

うっとりと、見入ってしまいます。


さて、入荷のご案内をします、と昨日予告していた吉田慎司さんの箒ですが、

アップする前に、本日早くも一本が、良い方に嫁いでいきました。

嬉しいことですが、紹介を楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません・・・

写真を撮り直して、明日ご紹介いたします!
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-30 17:02 | 波多野 裕子 | Comments(0)

11月29日、本日から常設となっています

f0211463_14405158.jpg
ストーブの石油の匂いがほのかにしている、このごろの百職です。

子どもの頃の、冬の懐かしい思い出が浮かんできます。


百職は、本日から常設のしつらえとなりました。




先日の二人展でも並べられていた、森谷和輝さんのガラスのネックレス、

小塚晋哉さんの木のブローチなどのアクセサリー。
f0211463_1441539.jpg



また小塚さんの木のカトラリー、沖原紗耶さんの竹のカトラリーなど、

食卓の小物類も色々と揃っています。

定番の髙木剛さんの器は、人気のポット・急須類があと4点ほどとなってきました。
f0211463_14412219.jpg



それと二人展期間中で出せなかったものたちも、やっとお目見えしています!


まずは、波多野裕子さんのガラスのコップ。新色が加わっています。

こちら、後日詳しく紹介しますね。


吉田慎司さんのしなやかで使いやすい手作りの箒たちも、

待ちかねていた注文の品が今日届いたばかり!

今回は、以前すぐ完売してしまい、お問い合わせの多かった

ちょっと大き目の実用的な手箒、ミニサイズの手箒がやってきましたよ。

こちらも後日詳しく^^


寒さ深まる季節の家と暮らしを、居心地良く暖かくする、

ひとつひとつが愛おしい作り手たちの、手から成る品々を揃えています。


いつもと変わらない小さな空間。しばらく楽しんで頂けますように。


まだ12月のカレンダーを更新できていないので、ちょっとご案内しておきますが、

【今後の予定】
◎12/2(日) 臨時休業

◎12/20(木)、21(金) 臨時休業

◎12/25(火)、26(水) 通常は火・水定休ですがこの二日間は営業します。

◎12/27(金)~1/4(金) 年末年始のお休み


☆それ以外は、定休日の火・水がお店のお休みです。


年末年始の都合で、お休みもありますがご迷惑をおかけします。

どうぞ上記スケジュールをご覧の上、ご来店くださいますようお願いいたします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-29 14:45 | 常設のお知らせ | Comments(0)

気持ちの良い空気を感じる店

f0211463_116062.jpg
今年予定していた企画展も、先日の二人展を最後にすべてが終わり、

ほっとしたらくしゃみが止まらなくなりました。

いわゆる風邪ですね。


でも今回はしっかり睡眠をとって、風邪の虫もそろそろ退散しそうです。

やれやれ。


この休みの間は、主に休養と、事務と、企画展が終わった後のディスプレイでした。


ディスプレイの際、販売戦略を立てるとか、ここに置いたら売れるとか、

あまり、考えていないことが多いです。(こんなこと書いていいのだろうか・・・)

も、もちろん、多少は考えていなくもないのですよ!

季節や天候のことは、常に心がけるようにしたり。


ただ、作家さんらの手仕事のものを扱っている店である以上、

何でも、こちらが計画した通りに進むかといえばそうではないし、

届けられた良いものを、まずはしっかりと良い表情で見せることに心を砕きたい。


昔、雑貨屋で社員として数年間働いていた時分は、

もちろん売れるディスプレイのことや販売計画を意識しつつ、自分なりに考えながら実践し、

最初は指導されながら、やがて指導していくようにもなりました。


はてさて、その頃の私はどこへ行ったのでしょうね・・・

その頃に色々と教わったこと、時には叱られたり怒鳴られたりもありましたが
(出来の悪いスタッフだったのです)

今でもふと浮かんできます。


社長が現場にも立つという、小さな会社だったので、

まれにですが、社長とお店に立つ日もありました。

社長が始めた小さな雑貨ショップからスタートした会社だったので、

やはり社長のカラーがディスプレイにも強く反映されていて、

直々に指導を受けることも良くありました。

社内で回して読む伝達ノートには、直筆の「社長のディスプレイのコツ!」
(赤い文字でいつも「!」マークが語尾についている)

みたいなこともよく書かれていたのですが、

社長はディスプレイに関して言えば「感覚」の人だったので、

私たち社員が、社長のディスプレイテクニックを理解するというのは

頭ではできても、それを表現するのはとてもとても難しいことでした。
(長嶋茂雄さんの如き方、といえばわかりやすいでしょうか)


ただ何年もたった今も、心に強く残っているのは

「お客さんがお店にいて、気持ち良い空気を感じられる店、ディスプレイを心がけること!」

と言われたことです。

あと「ゴチャッはダメ!大物はドン!」など(笑)←だんだんと擬音が増えてくる。


気持ち良い空気を感じられる店。

人によってそれも様々。

まず私自身の定規で測りつつ、そう感じられるようにと思ってやっています。


この休みの間にちょっとだけ出かけた、北白川の「小さい部屋」さん。

いつも澄んだ空気を感じる大好きなお店です。

きっと社長が見たら「気持ちの良い空気を感じるってこういうことだ」と、言うんじゃないだろうか。

そんなことを思っていた帰り道に見たのは、大きな虹でした。


今年も残りわずか。

百職のこれから年末にかけてですが、久々の常設に戻って

いつもの顔ぶれで皆さんのお越しをお待ちしています。


二人展が終わり、この数日は、からっぽの空間を、

ちょっとずつ形作っていく楽しい仕事でした。

いや、仕事というより「作業」かもしれません。

機械的な意味での「作業」ではなくて、何か無心になれるという意味での「作業」。

やっているときは、その瞬間色々考えながらやっていると思うのですが

終わったら忘れてしまいます。


つくり手の皆さんが生み出した、様々なものたち。

そのモノたちが、百職のどこにあれば、一番居心地良いだろうか、と

そこに集中しながら、お店を組み立てていく感覚。


それが、気持ち良い空気を感じられるお店に繋がっているかどうかはわかりませんが、

でもそうなってくれたらと願っています。


私はちゃんとできるようになるのかな。

まだまだわからずに探るばかりです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-29 01:22 | 日々のはなし | Comments(0)

ありがとうございました、「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」が終了いたしました

f0211463_2214637.jpg
本日「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」も無事に終了いたしました。


最終日の風景。

開店したと思ったら朝イチでお客様もお見えくださって、

お昼過ぎると、次から次へお客様が絶えない時間が続きました。
f0211463_2214149.jpg
f0211463_2215826.jpg
f0211463_22155535.jpg
3時くらいに、やっと一息。

昨日のワークショップでもお客様にお出しした、

北白川のキュイ・ドールさんのプリンをお二人に!
f0211463_2217625.jpg


これ。初日に森谷さんから頂いたもの。ラッピングはきっと奥さまのリナさんが。
f0211463_22255167.jpg


中に入っていたのは、ふくろうの刺繍のハンカチ!ミシンで刺繍してくださったのだそう。
f0211463_2218535.jpg
「みんな苦労しないように『不苦労』で、ふくろうを刺繍しよう!」と、

この図案になったということで。

森谷さん、色々な技を隠し持っていますねえ(笑)

ありがとうございます。大切に使おう。

f0211463_22185965.jpg
f0211463_22191488.jpg
そして、今回も終了の時間を迎えました。

この聖護院に引っ越してきて初めての冬を迎える百職ですが、

冷たい木枯らしが吹き始め、

夕方を過ぎると、寒さもしんしんとして堪えるようになってきた中、

本当にたくさんのお客様にお越し頂いて、ありがたい気持ちいっぱいです。

作家さんを慕うお客様、縁のある方々、

いつものお店に親しんでくださるお客様などなど、

大勢の方々に見て、手にとって頂き、

旅立っていったものたち。

ご来店くださったお客様に心から感謝します。


また、二人展初日に

美味しくて素敵な焼菓子を、長崎から遥々お送りくださった、

「坂田焼菓子店」の坂田保子さんにも、心からの感謝を捧げます。

坂田さんのお菓子を手に取るお客様の幸せそうな笑顔に、

作り手の二人も、坂田さんの焼菓子と今回ご一緒できて本当に良かったと喜んでくださっていました!


そして、一年の最後の締めくくりとして、

出展続きの秋を乗り越え、二人展をしてくださり、

また新しい制作も試みてくださった森谷さん、夫の小塚にも

この場を借りてお礼を述べたいと思います。


以前「ガラスは一見固まっているように見えているけれど、その中で流動している」

というのを聞いたことがあります。

今朝も、ガラス造形の森谷さんにそのことを訊ねていました。


冷やされて固体のように見えているけれど、

その実、ガラスを構成する物質たちの原子配列は不規則なんだそうで、

普通の結晶状になっているものと違い、

その成分の状態は、とても記号などでは表せないのだそうです。


森谷さんと、小塚さん。29歳と31歳。

お二人も、固まっていないガラスのように日々流動しています。

次に会う時までには、ゆっくりと、更なる変化を続けていって、

また私たちに新しい姿を見せてくださるのではないかな、と思っています。

とてもとても楽しみです。


森谷さんには、来年の3月には企画展、7月には個展をお願いしています。

小塚は1年半ぶりに、来年の5月上旬、百職で個展をします。

どうぞ皆さま、お楽しみに!



森谷さんの手。
f0211463_22193431.jpg


小塚の手。
f0211463_2226997.jpg


今まで知りませんでしたが、ちょっと雰囲気の似てる、二人の手。


◎展示替えによる休業のお知らせ
 11/26(月)~28(金)は、展示替えなどのため休業させて頂きます。
 ご迷惑をおかけします。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-25 23:54 | 企画展など | Comments(0)

11月24日、デザートスプーンワークショップを行いました

f0211463_20334047.jpg
昨日も、デザートスプーンワークショップを行っていました。

この日は13時からの回に、ご夫婦のお客様が申し込んでくださいました。

実はお二人は、去年にもバターナイフを作るワークショップにご参加頂いたことがあり、

久々の再会なのでした!

旦那さまも奥さまも変わらずはつらつとしたご様子。
f0211463_2035395.jpg
f0211463_20351719.jpg
「できるだけ削りやすい材を」というリクエストを事前に頂いていましたので、

過去にお二人がバターナイフ作りに使った栗とタモ材以外で、と考え、

胡桃材を準備しておきました。


さあ、いざはじめてのスプーン作り。

まずは彫刻刀を手にスタート。

しばらくして「バターナイフとはやっぱりちょっと勝手が違いますね」と奥さま。


そうなのです。

スプーンは削っていく面積も大きく、

またその中に曲面があったりと中々加工していくのも大変です。

しかも今回は、いつむなら比較的削りやすい胡桃の木のはずが、

いざ彫り始めると「この胡桃は硬いぞ!?」ということに。

うーん。

人も同じで、木の中にもやっぱり頑固者もいるようで・・・


そんなわけで、講師の小塚もたまにお手伝いしながら。
f0211463_20353388.jpg
いつも木を触っている小塚でさえも

「こいつは結構手ごわいですねー」と笑いながらも闘志を燃やしていました(笑)
f0211463_20354422.jpg
さあ、そして今回も無事、デザートスプーンが完成しました。

こちらは旦那さまの作品。
f0211463_20361314.jpg
写真ではわかりづらいですが、握りやすいように持ち手の形に工夫を凝らした

オリジナリティ溢れる形となっています。

頭の部分もふくらみがすべすべとしていて、いい丸み。
f0211463_20362427.jpg


そしてこちらは奥さまのスプーン。
f0211463_20365244.jpg
すらりとした形がきれいで、全体のバランスが見ながら、きれいに仕上げられていました。

頭の裏側は、あえてペーパーはあまりあてずに彫り跡を生かしてあって良い風合いでした。
f0211463_2037284.jpg


そして最後は、

お楽しみである、北白川の「キュイ・ドールMiwa」さんの二層プリンを

作ったばかりのスプーンで頂きます。
f0211463_20372832.jpg
みんなで談笑しながら、プリンに舌鼓。

肝心の、出来上がったスプーンの使い心地について、

お二人共口を揃えて「口に入れるところがちょっと分厚い!」

触ってみた感じでは十分薄かったけど、いざ口に入れるとまだ厚みが気になって、と。

研究熱心な旦那さまは「帰ったら直します!」とやる気いっぱいでした。

小塚に「どこを直したらもっと良くなりますか?」と熱心に質問されていらっしゃいました。

その横で奥さまは「でも私はもうこれで満足」とにっこりされていらっしゃいました。
f0211463_20373877.jpg

お二人に再会できて、私たちも本当に嬉しいひとときでした。

いつかまた遊びにいらしてくださる時を楽しみしています。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-25 21:55 | 企画展など | Comments(0)

新しいの、まだまだいます

f0211463_19375838.jpg
本日二度目の更新です。

まだご紹介していないものをちょっとだけ。

森谷さんの新作でバングルです。

ざくざくっとした質感のガラスは色んな角度できらきらとして、

たくさんの光を中に閉じ込めているみたいです。
f0211463_19382058.jpg
bangle 0 森谷和輝 7,350円
f0211463_19384541.jpg

f0211463_19391068.jpg
適度なボリュームもあるので、冬ならこうしたざっくりしたニットに合わせても。

もっと濃い色のニットの方が映えるかな。


DMにも載せていた、小塚さんの新作の丸隅切の形の小皿とトレイ。
f0211463_19402699.jpg
トレイ 丸隅切 小塚晋哉 材/栗 5,880円
f0211463_19405077.jpg

f0211463_19413984.jpg
小皿 丸隅切 小塚晋哉 材/栗 3,780円

もともと隅切という形は、お供え物を載せる三方(さんぽう)を上から見た形。

日本や中国、韓国などでは、古くから親しまれてきた美しいデザインです。

小塚さんは、その隅切の線を丸く落として、柔らかさも感じるようにしています。
f0211463_1942145.jpg
両方とも胡桃油仕上げですので、

水や汚れにも、ある程度対応してくれるので嬉しいですね。

木の温かな質感は、特に今の季節、とっても似合います。

陶器や磁器の器が並ぶ食卓に

一枚か二枚、木のものが並ぶだけでほっこり明るい気分に。

ちょっとお値段が張る木のものは、一度にたくさん揃えられなくても、

少しずつ少しずつ買い足していって、ゆっくりと育てていってほしい存在です。

--------------------------------------------------------------
「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」
f0211463_20301878.jpg

2012/11/17(土)-25(日) 期間中水曜休
11:00-18:00 ※最終日は17:00まで
17(土) 25(日) / 森谷在廊
17(土) 18(日) 23(金・祝) 24(土) 25(日) / 小塚在廊

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-24 20:36 | 企画展など | Comments(0)

11月23日、デザートスプーンワークショップを行いました

f0211463_14321785.jpg
昨日は、展示に加えて

デザートスプーンを作るワークショップもありました。


いつも定番で開催しているカトラリー作りですが、

今回のワークショップでは、3種類の違う色の材から選んで頂けることと、

スプーンが完成したら「出来上がったスプーンでプリンを召し上がって頂く」というプランをプラスして、

ワークショップ参加費は今までと同じという、

ちょっとお得で特別な企画です。


16時の回のお客様のお写真をご紹介させて頂けることになりました。


材はウォルナットを選ばれた、こちらのお客様。

刃物さばきがとてもきれいで、

今までのお客様の中でも一番お上手だったかもしれません。
f0211463_14323454.jpg
普段のお仕事では身体を動かすことをなさっているそうで、

趣味で、陶芸や金工、ガラス体験などを今までたくさんされてきたそう。
f0211463_14333443.jpg
木工は、今回がほぼ初めてだそうですが、

飲み込みが早いというよりも、もう最初に彫刻刀を持った時から堂に入った姿勢。

あまりにもさくさくと彫り進み、削っていらっしゃるので

講師の小塚も「本当に初心者ですよね!?」と訊ねていました。
f0211463_14451169.jpg
いつもは、お客様が苦労されているところを手伝う講師の小塚ですが

今回はお手伝いの出番はありませんでした。
f0211463_14341284.jpg
彫刻刀も小刀も本当にお上手に使われていて、感嘆のため息でした。


たっぷりとした姿で温かみのある、

それでいて、口に入れる部分は薄く仕上げられた、いいスプーンが完成しましたよ!
f0211463_1445204.jpg
f0211463_14454135.jpg
スプーンを彫り上げた後は、今回のお楽しみ。

出来上がったスプーンで、プリンを召し上がって頂きました。

・・・残念ながら、昨日はここでカメラの電池が切れてしまい、写真が撮れず終い。

すみません・・・。

プリンはこんな感じでお出ししました。
f0211463_1446127.jpg

プリンも堪能して頂いて、

木を削ったり彫ったりするのにもすっかりはまってしまった、ということで

また作ってみたいなと、喜んで頂きました。

私たちもとっても楽しい時間を過ごすことができました。


本日もワークショップ開催中です。

普段は握ることの少ない彫刻刀や小刀を使って、

お気に入りの形のスプーンをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

今回のプリンつきプランの特別ワークショップの開催予定は未定ですが

定番スタイルのワークショップは、随時申し込みを受け付けておりますので、

興味のある方は、お気軽にお尋ねくださいね。


「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」いよいよ明日で最終日です。

明日は二人の作家さんが在廊してくださる予定です。

皆さんのお越しを心よりお待ちしています。

--------------------------------------------------------------
「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」
f0211463_1733262.jpg

2012/11/17(土)-25(日) 期間中水曜休
11:00-18:00 ※最終日は17:00まで
17(土) 25(日) / 森谷在廊
17(土) 18(日) 23(金・祝) 24(土) 25(日) / 小塚在廊

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-24 17:37 | 企画展など | Comments(0)

楽しいブローチたち

f0211463_1541584.jpg
だんだんと夕闇が濃くなってきました。

「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」も六日目は雨です。

足元が悪い中、お越しくださった皆さん、ありがとうございます。

会期も残り少なくなってきて、並んでいるお品物も少しずつ減っています。

楽しみにしていたお客様には申し訳ないのですが、

少しずつ追加してもらったりもしていますので、何かリクエストがありましたらお聞かせください!


さて、お店でははじめて並ぶ、小塚さんのブローチ類。
f0211463_16354754.jpg
bear brooch 小塚晋哉 材/胡桃 2,625円

こちらは坂田焼菓子店さんのグラハムクッキー「bear」にちなんだおそろいのブローチ。

特別に今回二人展用に作ってくれました。

残り5頭(?)になってます~。


こちらは売り切れていて、追っかけで作って頂いた

スプーンとフォークのブローチ。
f0211463_1636651.jpg
spoon brooch/fork brooch 小塚晋哉 材/ウォルナット、胡桃、朴など 各2,625円

樹種が違ったり、

オイル仕上げのものと、アクリルガッシュで彩色してあるものがあります。

と言ってる間にこの写真のスプーンは売り切れてしまいました。

また追加で作ってもらえるようにお願いしていますので、お待ちくださいね。
f0211463_16362129.jpg


昨日の夕方過ぎ、奈良に暮らす作家さんで、

箸と小匙を作っていらっしゃる、金城さんと村上さんが遊びに来てくださいました。
f0211463_16364146.jpg

ものづくりのこともですが、いろいろ楽しいお話をしました。

お土産に持ってきてくださったのは、

創業明治十一年、その名も「大和名物 だんご庄」さんの、串にさしたきな粉だんご。

本当に柔らかーな、いい歯ざわりのお餅にびっくり。

あまりに美味しさに、いちいち「おいし過ぎる・・・」とつぶやいていました。

絶品のお土産。

お二人ともありがとうございました。
f0211463_16365654.jpg

来年から新しくご一緒にお仕事ができそうです。

楽しみです。

--------------------------------------------------------------
「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」
f0211463_17114449.jpg

2012/11/17(土)-25(日) 期間中水曜休
11:00-18:00 ※最終日は17:00まで
17(土) 25(日) / 森谷在廊
17(土) 18(日) 23(金・祝) 24(土) 25(日) / 小塚在廊

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-23 17:19 | 小塚 晋哉 | Comments(0)

素敵な明かりが届いています

f0211463_1410206.jpg
昨日は定休日を頂きまして、また今日から「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」再開です。

会期もあっという間にもう半分が過ぎ、いよいよ後半です。

ここで森谷和輝さんから、小さな照明が届きました。
f0211463_14112172.jpg
このシェードは、パート・ド・ヴェールという技法で作られており、

炉の中で焼成してできあがります。

焼成したガラスの中には、小さな気泡がたくさん詰まっていて、

表面は熔けて流れたガラスの、独特の質感があります。

そして森谷さんが使っているリサイクルガラスは少し緑がかった色と、

リサイクルガラスの中の成分なのでしょうか、

ちょっとだけ、銀色や、金属のようなきらめきが時折見られます。
f0211463_1411976.jpg
ペンダントシェード 森谷和輝 蛍光管リサイクルガラス 15,750円
f0211463_14121629.jpg

周りを照らしながら、照明それ自身も

きらきらとした輝きを放つ、素敵なペンダントシェード。

去年の夏も、違う形のペンダントシェードを作ってくださったのですが、

今回はとてもシンプルな形になりました。

すとんとして、電球をすっぽりと覆う形なので、

電球の光で、ガラスもよりきらきらとしています。

天井から吊るした状態の展示ですが、すぐに取り外せますので、

もし気になる方はどうぞお気軽にお尋ねくださいね。
f0211463_1412272.jpg
今朝も寒い中、朝からたくさんのお客様にお越し頂いており、ありがとうございます。

また、今日は以前から憧れていた人が突然お店に来てくださり、

嬉しいやら、恥ずかしいやら、舞い上がるやら。

私がこうしてお店をやっている上での、憧れの人。

ああ、思ってもみない時に、嬉しいことはやってくるのですね。

・・・神さま、ありがとうございます。

これからもがんばろう。



まだ少し放心と興奮状態の店主ですが、今日も皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

--------------------------------------------------------------
「森谷和輝・小塚晋哉 二人展」
f0211463_14594780.jpg

2012/11/17(土)-25(日) 期間中水曜休
11:00-18:00 ※最終日は17:00まで
17(土) 25(日) / 森谷在廊
17(土) 18(日) 23(金・祝) 24(土) 25(日) / 小塚在廊


【speciality event】
「小塚晋哉さんとともに作る木のスプーンワークショップ(プリンつき)」
f0211463_1511542.jpg

今回は、それぞれ違う色をした3種類の木から、
お好きな色の材を選んで
「デザートスプーン作り」ができる企画となっています。
そしてマイスプーンを彫りあげた後は、
お楽しみのプリンをご用意します。
プリンをおいしく召し上がって頂きながら、
実際の使い心地をお楽しみくださいね^^
今回ご用意するプリンは
北白川のパティスリー「キュイ・ドールMiwa」さんの、
二層になった、とろりとろける美味しさのプリンです。

さらに詳しい内容は、こちらのページをご覧ください→

日時 | 11/23(金・祝),24(土) 各日13:00の回 / 16:00の回
定員 | 各回2名  参加費 | 2,100円(材料費込) 要予約
※定員が埋まり次第、締め切ります。ご了承ください。
※ご予約・お問い合わせはテノナル工藝百職まで

[PR]
by kougeihyakushoku | 2012-11-22 15:20 | 森谷 和輝 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

入荷 山梨すず竹細工米砥ぎ笊..
at 2017-05-28 22:47
入荷 小野陽介さんのプレート..
at 2017-05-26 23:48
定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧