<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

明日8/26(火)から9/3(水)まで夏休みを頂きます

f0211463_17131653.jpg
今朝、少し涼しかったので

しばらくエアコンはつけずにいたら猫がこうなってました。

暑かったのか、ただリラックスしていただけなのか。
f0211463_17134523.jpg



さて、しばらく前からお知らせしていた通り、明日からしばらく夏休みを頂きます。

休業中のメールへの返信、電話問い合わせなどの対応もお休みさせて頂きます。

お問い合わせメールへの返信などは9/4(木)以降に順次対応して参りますので、

あらかじめご了承ください。

また電話は留守電となっておりメッセージを残して頂くことは可能ですが

電話番号は記録されませんので、おかけ直しすることができません。

おかけ直しをご希望の方は、メッセージの中で番号を残して頂けますとありがたいです。

お客様にはご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願いします。


また秋からバリバリ(?)働けるように、充電します。

いつも切り替えがへたくそなので、お休みの間も結局仕事したり、

お店のことを考えてることが多いのですが

極力セーブして、休むことに努めたいなと思います。


夏休みの前に、と元スガマチ食堂の山上さんがいらしてくださいました。

お土産に蓬茶と、村上開新堂さんのロシアケーキを頂きました^^
f0211463_17251758.jpg
とってもとっても嬉しいお土産。本当にありがとうございます!

いつもながら村上開新堂さんの包装紙は、モダンでお洒落で、

いつの時代になっても新しさを感じさせる、とても素敵なデザインだなあと

今日もついつい見入ってしまいました。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-25 17:26 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

ユーカリとタイヨウさんの焼菓子、並んでいます

f0211463_14533335.jpg
ユーカリとタイヨウさんの焼菓子、本日からです。

土曜日ということもあって、写真は撮ったがパソコンに向かう余裕がなかったもので

すっかりアップするのが遅くなりました。

新登場の焼菓子も並んでいます。
f0211463_14534174.jpg
ユーカリさんのお菓子は初めてという方のために、

私の独断ですがそれぞれのお味のご説明もぺたっと貼っております。
f0211463_1454881.jpg
f0211463_14541663.jpg
f0211463_14542512.jpg
小麦粉と全粒粉を使った素朴な甘さが美味しい「ざくざく」。

全粒粉(グラハム粉)好きの私のお気に入りの味です。

しばらく経つと思い出して、また食べたいなと思う味。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-23 15:17 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

ユーカリとタイヨウさんの焼菓子便、今回のメニューです

f0211463_15443649.jpg
明日の販売に合わせて、ユーカリさんより焼菓子たちが百職に到着しました。

販売開始は明日の11時からなので、どうかお間違いなく。

今回届いたメニューですが


veganのクッキー
・ざくざく
・コーンミール・ソルト&ペッパー
・ナッツナッツ

butterのクッキー
・黒糖ココナッツ
・しかく黒糖
・アーモンドボウル


の以上6点です。

新登場の3つのメニューは、お写真撮りましたのでどうぞ。

f0211463_15455426.jpg
コーンミール・ソルト&ペッパー(vegan)

f0211463_15445746.jpg
アーモンドボウル(butter)

f0211463_15452925.jpg
黒糖ココナッツ(butter)


新しいお味はどれも夏の軽やかさと、秋にも美味しい穀物やナッツ系を入れた焼菓子たち。

三時のおやつにも、ちょっと食欲のない朝にもぴったりです。

ラッピングもいたしますので、プチギフトやおみやげにもおすすめですよ。


「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」
8/23(土)11時より販売
※売切次第終了となります
※お取置も承ります。食品のため販売開始日より三日間以内に店頭までお受け取りにお見えください。


menu
・veganのクッキー(バター・卵・乳不使用 ※アレルギー対応はしていません)
コーンミール・ソルト&ペッパー
ざくざく
ナッツナッツ



・butterのクッキー(バター使用/卵・牛乳不使用)
黒糖ココナッツ
しかく黒糖
アーモンドボウル

[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-22 15:51 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

明後日8/23(土)はユーカリとタイヨウさんの焼菓子便が届きます

各地で雨の災害が続いていますね。

先日の福知山の被害も大きかったですが、昨日の広島では土砂災害が起こり、

多くの命が失われるというニュースに心が痛みます。

まだまだ多くの人の安否が心配です。


さてじりじりと炎天下が続きますが、夕方になると蜩の声が聞こえ始め、少しだけ秋がちらり。

8月もそろそろ終わりが見えてきましたが、

明後日23日(土)は、山口県のユーカリとタイヨウさんより焼菓便が届きます。

今回はとうもろこしを粉に挽いたコーンミールを使ったveganのクッキーや、

butterのクッキーでは黒糖とココナッツの組み合わせのお味が届く予定です。

百職は8/26(火)から遅い夏休みとなりますので、今回の焼菓子便は入荷数少なめです。

確実に御買上げになりたいお客様はご予約おすすめします。


f0211463_15175415.jpg
「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」
8/23(土)11時より販売
※売切次第終了となります
※お取置も承ります。食品のため販売開始日より三日間以内に店頭までお受け取りにお見えください。


menu
・veganのクッキー(バター・卵・乳不使用 ※アレルギー対応はしていません)
コーンミール・ソルト&ペッパーほか



・butterのクッキー(バター使用/卵・牛乳不使用)
黒糖ココナッツほか

[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-21 15:18 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

お茶を沸かす

f0211463_1841312.jpg
最近、お茶を沸かすのがお気に入りです。

お茶を淹れる、ではなくて沸かすほうです。

煮立たせるやり方ですが麦茶などが一番ポピュラーですね。

別段、健康志向だからというわけではありません。

うちは夫婦共働きということもあって、

恥ずかしながら普段はそこまで丁寧に家事をしているわけではないので、

少し前までは、水出し用パックのお茶をポンと水に入れて麦茶をつくることもしばしば。

ただ、或る日ふと「昔おばあちゃんが作っていたような懐かしい麦茶が飲みたい」と思ったのです。


子供の頃、夏になると母や祖母は麦茶の量産体制に入っていました。

やかんにたっぷりの水を入れ、火にかけます。

やかんのお湯が沸くと、焙煎済みの麦を入れもう一度火にかけて、ゆっくり麦茶を煮出します。

そして火を止めてある程度まで冷ましてから、水と氷が入ったボウルにやかんをどぶんと浸けます。

氷風呂に浸かったやかんを眺めながらも、

のどが渇いて待ちきれない私は、まだぬるい麦茶をコップに注いで良く飲んでいました。


お店の合間、仕事が一段落した時に、私はお茶を沸かします。

焙煎麦を計量しますが、その日によって、ちょっと麦の量加減したりします。

普通だったらお湯が沸くのを待つ間に何かするところですが、

お茶を沸かす時だけは、やかんの前でお湯が沸くのを待つことにしています。

その少しの間だけは頭がからっぽになります。

あまり余計なことは考えず、ほんのちょっとの空白のひととき。

気分転換が下手な自分でも、この時ばかりは気分転換できている気がします。


今、好きなのは韃靼そば茶です。そば独特の香ばしさが大好きです。


思えば、実家では母のみならず父も仕事が休みの日にはお茶を沸かしていました。

どくだみ茶とかルイボス茶とか、身体に良さそうなお茶類は一通り。

父は身体を気遣う人なのでそれでだと思いますが、

台所に立って、お茶を沸かしながら父は何を考えていたんだろうか。

やっぱり父も頭をからっぽにしていたんじゃないかという気もする。


お茶を沸かす祖母や母、そして父の背中を見て私も成長していたんだなあと感じるのでした。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-18 18:09 | 日々のはなし | Comments(2)

入荷 永田美和子さんの藁灰釉のプレートと鉢が届いています

強い雨が繰り返し降る一日になっています。

それでも、靴を濡らしながら足を運んでくださるお客様もいらっしゃり、本当にもうありがたいばかりです。

今日は五山送り火の日でもある京都。雨ですが現段階では決行するようです。

ご準備されていらっしゃる関係者の皆さんはどうか足元など気をつけて頂きたいものです。


さて、新しい器のご紹介です。

山口県の永田美和子さんの藁灰釉シリーズのプレートと鉢が届いています。
f0211463_16876.jpg
f0211463_1681548.jpg
藁灰釉鎬7寸リム皿 4,900円(税別)

f0211463_1683383.jpg
藁灰釉鎬6寸鉢 4,500円(税別)
f0211463_1684142.jpg


藁灰釉とは、簡単にいうと藁を燃やした灰を使った釉薬ということなのですが

そうはいっても調合のバランスはつくり手さんによっても違いますし、

調合具合も、つくり手さんは色々と試したり変えたりもするので、

藁灰釉のものといっても色々なうつわがあります。

永田さんの藁灰釉のうつわは、透けるような白い肌合いのつるりとしたガラス質。

植物の釉薬は、自然のものならではの力強さや素朴さがありますが

永田さんの藁灰の白は硬くなくて柔らかで、きれいな白です。

もともとは萩焼の窯元で仕事をしていた永田さん。

器自体の造形も、至るところに丁寧さやきめ細やかさを感じます。


手の温かみを伝え、優しく柔らかな存在感を感じさせる永田さんの器。

鉢のほうは、やや釉薬が薄いので使っていくうちに貫入が見られるかと思います。

ふだんの日にどんどん使い込むことで、表情が豊かになっていきますよ。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-16 17:40 | 永田 美和子 | Comments(0)

入荷 高木剛さんのポットやマグカップ、鉢、飯碗などが届いています

本日もお盆を機会に、ということで足を運んでくださるお客様が朝からいらしてくださっています。

不安定な天気の中、本当にありがとうございます。

今週の月曜の夕方に、陶芸の高木剛さんが京北から納品をしにやって来てくださったばかり。

今は、割と剛さんの器が豊富な百職です。

しかしここでご紹介するよりも早く、

ポットやお茶碗は昨日今日でお嫁に行ってしまったのもあり、さすが人気の剛さんなのです。

ということで早くお見せせねばいけませんので、ちゃちゃっとご紹介。
f0211463_15424682.jpg
粉引ポット 8,000円(税別)
f0211463_15425556.jpg
鉄釉鎬ポット 9,000円(税別)
どちらのポットも、二~三人分くらいのお茶が淹れられるくらいのサイズ。

f0211463_1543477.jpg
粉引のマグカップ 2,400円(税別)
容量はだいたい180CCくらいでしょうか。ほくろ(黒い点々のこと)の出方は結構違いますので好みのを選んでくださいね。


f0211463_15431611.jpg
粉引の飯碗 2,400円(税別)
こちらは全体的にほくろは少なめです。たっぷりと白化粧されており、持ち心地はあたたか。安心感があります。あと2点になりました。

f0211463_1543287.jpg
f0211463_15433698.jpg
粉引の鉢16cm 3,000円(税別)

f0211463_1543453.jpg
粉引の鉢19cm 4,000円(税別)
目安に径の寸法を書いていますが、大きいのや小さめのものなど割とばらつきがありますので注意して選んでくださいね。16cmのほうは二人前くらいの量に、19cmのほうは多めに作ったお惣菜用にしたり賑やかなご家族ならこのサイズ便利だと思います。
それと16cmのほうは比較的白が強いです。19cmの鉢はどれも御本手の窯変が見られます。ピンクやオレンジがかったような班がやさしげです。


f0211463_15435476.jpg
鉄釉の小鉢 2,000円(税別)
粉引の他に高木さんが取り組んでいるのが鉄釉のやきもの。数年前とだいぶ変わった印象です。今の季節にはちょっと早いかな、というふうに思われるかもしれませんが、白い器の中に少しだけこういった濃い色の器をあしらうと一足早い秋の気配を感じますね。青菜のおひたしなどやにんじんきんぴらなどをちょっと盛り付けて。

f0211463_1544253.jpg
鉄釉の汲み出し 1,600円(税別)
こういった小さな汲み出しは便利ですね。美味しいお茶を飲むには小さめサイズが上品です。あまり長居できないお客様にもお茶をお出しやすいですし、小鉢代わりとしても使えます。

f0211463_1544123.jpg
鉄釉の面取りカップ 2,400円(税別)
秋になったらこういったカップでお酒を頂きたいものですね。一年中グラスもいいけれど、たまにはこんなカップで季節感を愛でるのはいいです。


10月の終わりには、ここ百職で陶芸の高木剛さんと平野日奈子さん、

そして布もののtsuyu.さんの三人で、白い色とお茶がテーマの三人展を予定しています。

剛さんは白の粉引で、ポットや急須、杯やカップをメインで出して頂く予定になっていますので、

剛さんの粉引がお好き、という方はぜひ楽しみに待っていてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-15 16:36 | 髙木 剛 | Comments(0)

作家さんからの展示ご案内 小塚晋哉さん、只木芳明さん、吉田慎司さん、中田誠さん、叶谷真一郎さん

夏休みの季節。

暑さはあれど、やはりあちらこちらで催し物もたくさん。

百職でお世話になっている作家さんたちもあちらこちらで大活躍の夏です。

ご紹介が遅くなって始まってしまっているものもあるのですが(申し訳ありません・・・)、

会期が長いイベントもありますので、

お近くの方や旅行のご予定がある方はぜひぜひ覗いてみてはいかがでしょう。

2014年夏のDMコレクション、どうぞご覧ください~。



木工の小塚晋哉さんは、涼しげな長野県安曇野での企画展。会期長いですよ!ぜひぜひ!
f0211463_21335486.jpg
はしっこの心意気2014
菊地みゆき 小塚晋哉 坂井真智子 HITOHARI hotori-ya mauve 木工舎遊木民
2014/7/17(木)-8/31(日) 月・火休
場所 アトリエ宇-sora-




同じく木工の只木芳明さんは、大阪のカフェギャラリー「S'n緑an」さんでの個展。こちらも会期長いですよ!
f0211463_21342971.jpg
只木芳明 個展
2014/8/9(土)-31(日)
12:00-21:00(土日祝11:00-20:00) ※11(月)、18(月)、19(火)、25(月)休
場所 S'n緑an




箒の吉田慎司さんからお便り頂きました。

東京は日本橋三越本店さんで一昨日からスタートしています展覧会です。見ごたえありそう。

ちなみに箒の吉田さんは後期のご出展です。でも全部観たいですね。
f0211463_21344072.jpg
「工房からの風」から50人の手仕事展
前期 8/13(水)-18(月)
後期 8/20(水)-25(月)
10:00-19:00
場所 日本橋三越本店本館5階




陶芸の中田誠さん。作家ものの器や絵本などを扱う「nowaki」さんでの個展です。

百職からも歩いて15分圏内なので、ぜひご一緒に巡ってみてくださいね。
f0211463_21345385.jpg
中田誠 陶展
2014/8/15(金)-24(日) ※19(火)休
11:00-19:00
場所 nowaki
作家在廊 17(日)、20(月)、24(日)



陶芸続きます。おなじみ叶谷真一郎さんから個展のご案内。

DMの顔は叶谷さんの似顔絵。かなり似てます!!

この展で初お披露目の器も並ぶとか!?必見ですね。
f0211463_21352018.jpg
叶谷真一郎 個展「うつわあり〼」
2014/9/4(木)-14(日)
13:00-20:00(木金) 11:00-18:00(土日) ※月火水定休
場所 galarie 6c
作家在廊 6(土)、14(日)



ひとくちにDMといっても個性豊かですよね。ついつい集めてしまう人がいるのも頷けます。

各地での展示のご案内。夏のお出かけのご予定にぜひ入れてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-14 18:20 | お出かけのススメ | Comments(0)

お盆も営業しています

f0211463_18384563.jpg
昨日、さる陶芸家さんより畑で採れたというトマトをおすそ分け頂きました。

今年はトマトが豊作なのだそう。ありがとうございます!

これからトマトソースになる予定です。


さて、お盆の帰省ラッシュが始まったそうで。

お盆中の営業をおたずねのお電話を良く頂いております。

ご安心ください。百職はお盆も営業しておりますよ。

通常通り11:00-18:00までの営業です。

帰省ついでに寄りたいな、というお客様もぜひぜひ。

お店の様子ですが、早速売れてしまったものもあるのですが

山口の永田美和子さんと京北の高木剛さんより、器が新入荷しています。

今日は少し忙しくてご紹介できませんでしたが、また明日以降アップしていきますね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-14 17:57 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

飯島たまさんのふわふわウールを紡ぐワークショップのこと

f0211463_11583913.jpg
台風一過の京都。朝から蝉たちのわしゃーわしゃーという鳴き声シャワーが降り注いでいます。


さて。今日のご案内は9月に行います、染織の飯島たまさん展期間中の糸紡ぎワークショップのおはなし。

ご予約開始も近づいてきましたが、展示同様、こちらも楽しみな催しです。


飯島さんによると、

茜、藍、ススキ、マリーゴールドなどの草木で染めたフワフワのウールを何色か用意してくださるとのこと。

こちらはもちろん飯島さんの手によって染められたウールです。

それを参加される方にお渡しするので、

「ハンドカーダー」と呼ばれる繊維をほぐしたり混ぜたりする道具を使って、

色つきウール同士を混ぜて、緑や紫色にしてもらうこともできるのだそうです。

まるでパレットの上の絵の具みたいですね。

ラッピングなどに使ったり、小さなモチーフを編んでシュシュなどにもできます。

糸にしなかった余った羊毛もおみやげとしてお持ち帰り頂けるので

手芸好きな方ならばフェルトやニードルフェルトに使って頂いてもよろしいかなということ。

空き瓶に詰めてただ飾るだけでも、ナチュラルな雰囲気のインテリアとなりますよ。

ウールとスピンドル、ハンドカーダーはこちらで用意いたします。
f0211463_11585618.jpg



昔の女性たちの大切なおうち仕事でもあった、糸紡ぎ。

ぜひぜひこの機会に習ってみませんか?

ご予約開始は8/16(土)からですよ。


■飯島たまさんと楽しむとっておきワークショップ
「色いろふわふわウールを混ぜて紡いで…」※8/16(土)より予約受付を開始
①9/21(日)15時から ②9/23(火・祝)13時から 定員各回2名様まで
参加費2,800円(材料費込・おみやげ付)

飯島さんが草木で染めた、いろんなお色のふわふわウールを使っての糸紡ぎを
染織家の飯島たまさんが、初心者の方向けにわかりやすく教えてくださいます。
草木染めしたウールは何色かご用意しておくので、
一色でもいいですし、何色か混ぜてミックス調にして頂いたり、お好みで。
そして昔ながらのスピンドルという道具を使い、のんびりスロウな紡ぎの時間を過ごしましょう。
市販の均一な毛糸とは違い、ポコポコと少し不揃いに紡げるのも初心者の方ならではの味です。
小さいモチーフを編んだり、ラッピングなどに使えるくらいの量を紡ぎます。
紡いで頂いた、手作りのオリジナル毛糸はお土産としてお持ち帰り頂けます。

【ワークショップご予約方法】
8/16(土)より予約の受付を開始します。お名前・お電話番号・参加人数を添えて、
「手しごとの器・道具 テノナル工藝百職」までお電話またはE-mailにてお申し込みください。
※予約が満員になり次第、締め切らせて頂きます。
※予約後のキャンセルは準備の都合上お受けしかねます。
※メールでお申し込みの場合は、
 予約受付完了の確認メールが届き次第ご予約完了となりますのでご注意ください。

[PR]
by kougeihyakushoku | 2014-08-11 12:04 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-13 20:57

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧