<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

茅野輪をくぐれば

f0211463_1917064.jpg
各地での神社では今日は「夏越の祓」が行われているかと思います。

街の和菓子屋さんのショーケースなどに貼られた、和菓子の「水無月」の張り紙も

今日という日にはひときわ堂々として見えます。

近所の丸太町通りを用事があって歩いていましたら、

ちょうど東山丸太町の角の熊野神社に今年も茅野輪が。

修学旅行生たちも、外国人観光客の皆さんも、

ご近所のおじいちゃん、おばあちゃん、おばさま、おじさまなどなど、

老若男女が雨の中くぐっておられました。

なんにも持ってなくてガラケーで撮った写真を載せます。すみません。久々にひどい。
f0211463_1917101.jpg
私もちょっと行ってくぐって御参りしてきました。

明日からは七月。

あと今年半分も無事に過ごせますように。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-30 19:37 | 日々のはなし | Comments(0)

作家さんからの展示ご案内、ほか タカトモハンコさん、松本美弥子さん、波多野裕子さん

こんばんは。

本日定休日ですが、いろいろとお知らせが届いておりますのでご紹介です。

外は梅雨の雨。

ザーザー、ジャージャー。ポツッポツッ。ポトンプトンポトンプトン。パタタタタタタタ。

なかなかに表情豊かなリズム&メロディーが聴こえてきます。

許されるならば猫と一緒に寝転がりながら(ダジャレではありませんよ)聴いていたいものです。


さて夏もそろそろ目の前に。

まずはいつも百職だよりの表紙絵&コラムですごーくお世話になっております

タカトモハンコさんから移転リニューアルオープンのお知らせです。

ついこの間の6/28(日)が初回オープン日でございました。

今までのあじき路地店から一転、レトロリノベーションビルの6階にお店を構えたとのこと。

お花だけは送らせてもらいましたが、私もまだ足を運べておりませんので近々必ず。

オープンの日はタカトモハンコさんのホームページをご参照のほど!

7月のオープン予定日も出ております。

f0211463_1831382.jpg
はんこのお店タカトモハンコ
2015/6/28(日)リニューアルオープン!
※基本、週末営業で不定休
11:00-18:00

◇新店舗住所
〒600-8191
京都市下京区堺町21 jimukino-Ueda bldg 604
ホームページ タカトモハンコ.com



お次はこちら明日の7/1(水)が初日だそうで、

松本美弥子さんから二人展のお葉書を頂きました。

神奈川の陶芸家 鶴谷ひろみさんとの恒例の展。

鶴谷さんにはお会いしたことはないのですが、

きっと大人のお二人なので、

一年一年、心にあたためた思いや企みを丁寧に拾い上げながら日々過ごし、

そしてそれを試行錯誤の末、形にして生み出し、この場所にお持ちになる。

いくらもの作りを生業にする人だって、何も無尽蔵にものを生み出せるわけではないから、

日々感じることを掬い取って大切にしまっておいて、時々その引き出しを開けて見返したり、

あとは心と身体にしっかり休養や栄養を与えることだったりも大切です。

淡々と続けることがいかに難しいか、だからこそ毎年続いている二人展というのはすごいなって思います。
f0211463_1845938.jpg
鶴谷ひろみ 松本美弥子「ふたり展」
2015/7/1(水)-7(木)
11:00-19:00(会期中無休)
場所 スタジオマノマノ



今回の最後ですが、

久々、ガラスの波多野裕子さんからの展示ご案内。

東京中野の「間・kosumi」さんでの二人展だそうです。

DMの展示案内文章には

「荒削りなタッチで描かれた絵画のような陶の器
煙るような色のトーンが美しいパート ド ヴェールのガラスの器
素材の違いが際立つ二人展です。」


と書かれておりましたがまさに。

陶の鷹尾さんの、がさっとしたようなまるで経年で移り変わったかのような質感に、

波多野さんのパート・ド・ヴェールのガラスの、なめらさか。

そしてまた、この波多野さんのガラスの

スモーキーでどこか夢想的かつ懐古的な印象さえ漂う存在感は

ガラス工芸の原初の技法だからこそのものなのでしょうか。

今回はコンポートのような形のうつわもあるようで、

これ、波多野さんのつくる硝子の雰囲気とすごくぴったりきていると思いませんか?

質感とフォルムの理想的な一致。だと私は思います。

あー実物拝見したいです。

今週の土曜が初日ですので、お近くの方はぜひ!
f0211463_195249.jpg
pottery and glassware
鷹尾葉子 波多野裕子
2015/7/4(土)-12(日) ※月・休み    
12:00-19:00 
※土・日18:00まで ※最終日は17:00まで
作家在廊日
鷹尾葉子   7/4・8・9・12
波多野裕子  7/4・7・11
場所 間・kosumi

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-30 19:10 | お出かけのススメ | Comments(0)

入荷 自然のバイオリズムで育てられたお茶―宮崎上水園さんの「バイオ茶everyday」シリーズ

f0211463_23435090.jpg


このバイオ茶everydayシリーズの代表である水出し緑茶を味わったのは
そもそも、やきもの叶谷真一郎さんの奥さまである尚子さんより手土産に頂いたことがきっかけでした。
f0211463_23414956.jpg
白が基調のすっきりとクリーンなデザインのパッケージに
「自然のリズムで育てたお茶 バイオ茶」というコピーが添えられていて、
なんだか忘れられない、ちょっとユニークな名前だなあというのが、初めて見た時のまず率直な感想で、
次に、水出し緑茶というのも
最近では大手の企業さんが出されているのものも少しずつ見かけるようにもなりましたが
それでもまだ麦茶ほどは普及していませんし、
「へえ、ちょっと珍しいなあ」と、またここでするっと好奇心を刺激されるものがあって、
ではではちょっと頂いてみようかな、と軽い気持ちで作って飲んでみましたら、
これがもう本当に軽やかでさりげなくて、
その飽きない美味しさに、えっ!とびっくりしたのでした。
f0211463_23441219.jpg
びっくりと書いてしまうとちょっと誤解を生んでしまうかもしれないのですが、
うーん。。。美味しすぎて笑い出してしまいそう、というようなものではなくて、
そう、まるで水のような透明感のあるすっきりとした味わいで、
喉にするりんと滑り落ちていくようなのどごし、すーっと静かに身体に染み渡っていって、
そしてお茶のうまみと香りの、良いところが上品に清らかに口の中に広がるような、
あくまでもさりげなく飲み続けていられる、そんな美味しさで。
(コーヒーでいうところのスペシャルティコーヒーの「雑味のないクリーンさ」という点で似てるかもしれません)

そして、よくあるお抹茶風のもやっとした緑色ではなくて、
何も特別なことはしていないのに、このきらきらと透き通った金色の透明感。また本当にきれい。

作り方はほんとうにかんたん。
水1Lに対してお好みで1~2パック入れるだけ。あとは30分ほどで水出しできてしまうので
とてもお手軽ですし、お子さんでも作って頂けます。

「いつでも、どこでも、だれでも、毎日あたりまえに楽しめるお茶」
まさにeverydayという願いがこめられています。
f0211463_23453611.jpg
このバイオ茶を作られている「宮崎上水園(かみみずえん)」さんは、
霧島山と桜島が見晴らせる宮崎三股町に明治29年創業された茶園さん。
そして、今回私は初めて知りましたが、
なんと宮崎上水園さんは日本初の「水出し茶」を開発・販売したことでも有名なんだそうです。
まさにこのバイオ茶は、水出し緑茶界のパイオニアのお品だったのです。

使う茶葉は自家農園で育てた100%無農薬有機栽培。
やぶきた、さえみどり、かなやみどり、おくみどり、都城在来種などの茶葉をブレンドし、
一年以上かけて熟成させて うまみと香りあふれるお茶に仕上げていらっしゃるそうです。

バイオ茶=自然のバイオリズムに合わせたお茶の育て方というのは、
植物の生理に基づくものだそうです。
植物にもきちんと一日のサイクルというのがあり、
日中はせっせと光合成を行い葉緑体にでんぷんを作ったりするのが主な仕事で、
そこで失われた水分補給をするためにも
日が傾いてくる時間帯になってくると、今度は根っこや葉が一生懸命給水しようとするのだそうです。
そこを見計らって、散水のタイミングは日没近く。

また植物が本来もつ自然の中で自生する力を大切に、
肥料は畑の状況を見て堆肥を入れたり、乳酸菌などをまいたりが中心で、
農薬や化学肥料、除草剤に頼らない農業をされているそうです。
f0211463_2346855.jpg
そうして出来上がった茶葉はなんと一般のお茶の約2倍もの時間をかけて
茶葉の成分や細胞組織を壊すことなく低温でじっくりと加工されているそう。
時間をかけることで、お茶の持つチカラをしっかりと引き出していらっしゃるということ。

バイオ茶everydayシリーズの公式ホームページFacebookページもご用意されておられるので
こちらによりますと、運動中も大変飲みやすくて、体の回復が早いということで、
オリンピック選手をはじめとするアスリートの方々に愛飲され、
平成16年には宮崎陸上競技協会公式飲料に認定されたそう。
確かに確かにほんとうに飲みやすくて、しかも簡単に出来るので、
スポーツのお供やアウトドアにもぴったりです。

f0211463_23442927.jpg
バイオ茶水出し茶(Sサイズ) 3g×15パック入り 650円(税別)

百職ではご紹介した、水出し緑茶のほか、

・バイオ茶 温茶(ティーパックタイプ/HOT専用) 650円(税別)
・焙煎茶(お湯出し、水出しどちらでもOK) 650円(税別)
・焙煎茶(ティーパックタイプ/お湯出し、水出しどちらでもOK) 650円(税別)


も取り扱っております。

f0211463_23462423.jpg
ご家庭用に、お土産やちょっとしたプレゼントにぜひぜひ。
「自然のリズムで育てたお茶 バイオ茶」、皆さんもどうぞ味わってみてくださいね!


※一部の画像は、バイオ茶everydayシリーズのホームページ様よりお借りしております。
 ご担当のH様、快諾頂きありがとうございます!


☆ちょこっとお知らせ
近々、NHK総合テレビの「ためしてガッテン」にて
宮崎上水園のバイオ茶が取り上げられることになったそうです。
三代目のご当主・上水漸さんがお茶の魅力についてお話していらっしゃるそうです。
「バイオ茶」という商品名は出されていないそうですが、
お茶の可能性や お茶業界の発展につながればと上水園の皆さんも期待しておられるようです。
お時間合う方はよろしければどうぞご覧くださいね。

【 NHK総合テレビ  ためしてガッテン 】
放送日:7月1日(水) 20:00~
テーマ:『夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活!』

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-28 17:49 | おいしい手しごと品 | Comments(0)

入荷 小川麻美さんの鎬のプレートが届きました

f0211463_18401382.jpg
こんばんは。

今日は少し激しい雨が日本各地、降り注いでいるようですね。

こちらのほうでも、傘に跳ね返る雨音や地面を打つ雨音が強い音を立てています。

さすがにお客様の足も遠のくような日でしたが、

今日はたまたま雑誌の取材の日でもありました。

ほとんど陽が射さない中での写真撮影も、プロの腕はやっぱりすごい。見とれました。

今日の取材が誌面になるのは、まだ先の9月。刊行の折にはまたご紹介しますね。


さて、今日は百職では初めてご紹介するつくり手さんで、やきものの小川麻美さんの作品が届いています。

使いやすい、6寸サイズのプレートが届きました。色は定番の白マットと、炭化の黒です。

f0211463_1840264.jpg
白マットプレートS 鎬 2,600円(税別) およその寸法(cm)径18×高さ2.5
f0211463_18403461.jpg
お食事の取り皿としても出番が多いサイズですし、

ケーキや甘いものなどのデザート皿としてもお使い頂ける、本当に便利で使い勝手抜群なのが6寸のお皿。


また、最近人気の高い「鎬」と呼ばれる装飾技法がこちらにも使われています。

へらなどを使って器の表面に凹凸の溝が彫っていくのが「鎬」の技法で、

つくり手さんによって幅の太さ、深さが違いますから印象もだいぶ変わってきます。

鎬を入れることで陰影が生まれ、釉薬の濃淡が出来たりすることなどから

表情にも強弱がついて面白さもあるし、何よりアクセントとなっている装飾なので目を引きますね。

小川さんは、リムの部分にやや細めの鎬を入れているのが、

どことなく細い花びらのようにも思えて、野菊のようです。

派手ではないけれども、ふと手を伸ばしてしまう静かな美しさがあります。

土の温かさの中に、小川さんの凛とした「芯の強さ」のような部分もふと垣間見える仕事ぶりです。
f0211463_18404659.jpg
炭化プレートS 鎬 2,600円(税別) およその寸法(cm)径18×高さ2.5
f0211463_18405442.jpg


小川さんのことは、数年前の静岡手創り市で器を購入させてもらったのがきっかけで、

一方的に知っておりました。

その時に、この鎬の入った白の、もう少し大きなサイズのプレートを

一般のお客さんに混じって買って、それをずっと自宅で使っていたのですが、

或る日それを割ってしまい、それがとてもとても残念で仕方なくて、

また小川さんの器に出会いたいな、ならば一度ご連絡を取ってみようかな、と思い、

お声をかけさせて頂いたのが去年の秋頃。

今回幸いなことにお店にてお付き合いして頂けることになりました。

小川さん、本当にありがとうございます。

お電話を通じてお話しする小川さんは、優しくて真面目で、思いやり深くて、

でも器作りには譲れないものをしっかりと抱いて取り組んでいる女性でした。

少し先ですが、9月に予定しています百職の企画展示にもご参加してくださる予定になっておりますので

皆さんにもぜひぜひ楽しみにしていてもらえたらなあと思います。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-26 19:51 | 小川 麻美 | Comments(0)

夏至と赤いオレンジジュース

f0211463_19553143.jpg
こんにちは。

PCの具合なのかプロバイダのほうの具合なのかわかりませんが、

昼間書いた記事がアップできなかったので、今頃になっての投稿です。

梅雨の晴れ間、とまではいかないものの、ほんの束の間の陽射しが新鮮ですね。

お洗濯ものはおおいそがし。


昨日、9月展のDMに使う写真を一部撮影していたのですが、

そのために用意したドリンクが涼しげだったので、一枚撮っておきました。

赤い色がきれいなブラッドオレンジを頂いたのでそれを絞り、

少し炭酸水を入れて割ったドリンク。

そこに。またまた頂いたさくらんぼを飾りにあしらいました。

山梨からやってきた佐藤錦。ほんのりと酸味、でも爽やかに甘く。


9月頃に手に取って頂くための宣伝物の写真を撮っていたんですが、

きっとまだ9月も残暑が厳しいでしょうから、ちょっと涼やかさを加えたくて用意した飲み物。


昨日で撮影は終わりましたが、今日も同じものを作って、さっぱりと頂きました。

また今日は夏至にあたります。一年で一番昼が長い日。

暑さもこれからが本番ですね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-22 15:37 | 日々のはなし | Comments(0)

6/21(日)は12:00よりオープンいたします

大変申し訳ありませんが、6/21(日)は

12:00よりオープンとさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、どうかよろしくお願い致します。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-20 17:40 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

作家さんからの展示ご案内 京野桂さん、近藤康弘さん、高木剛さん

こんにちは。

明日は父の日ですね。(6・7月号の百職だよりの「父の日」が一週間違えていてすみませんでした・・・)

その前に今日はペパーミントデイだそうで、なんとなくミントティーを入れてみました。

ただ昔はミントはどうしても歯磨き粉を思い出してしまって、ミントティーも苦手でしたが、

今は温かく淹れたものなら美味しく飲めるようになりました。

今日は少し肌寒いので温かいお茶が丁度良いです。


さて、先ほどやきもの京野桂さんが百職に突然お越しになって

「今日から個展なので」と、DMを頂戴しました。

ということで、本日個展初日だそう!

会場は、京都市内にある「ギャラリーIさん」で、京野さんご本人も今日明日と在廊していらっしゃいますよ。

夏に向けた普段づかいの陶器たちが取り揃えられているようです^^
f0211463_14532469.jpg
京野桂 陶展
2015/6/20(土)- 28(日)
12:00-17:00 ※最終日16:00まで ※火・水定休
作家在廊日 6/20、21、27、28
場所 Gallery I



続いて益子のやきもの作家さんの近藤康弘さんからの個展のお知らせです。

地元である、こちらの益子のギャラリーさんではもう個展も4回目になるそうです。

去年は花器を中心とした展のようでしたが、今年は食事のシーンの器を準備されてるそうです。

定番、そして新作にも挑まれているようです。

ご旅行の計画がおありの方はぜひぜひ足を運んでみてくださいね。
f0211463_1518066.jpg
近藤康弘陶展
2015/7/4(土)-16(木)
10:00-17:00
場所 陶器ギャラリー陶庫



最後は8月の展示の案内を、やきものの高木剛さんより頂きました。

毎年夏の恒例の展示。

毎年のことでもルーティンにならずに、毎回毎回課題を持って何かに取り組むというのは

難しくもあり楽しくもありますね。

高木さん、今年はどんなお品をご用意するのでしょう?

お近くの方はぜひ足を運んでみられてはいかがでしょう。
f0211463_15244085.jpg
第六回 韓国古陶磁探求陶人展
2015/8/8(土)-15(土)
11:00-18:00 ※会期中無休
※展準備のため8/7(金)・16(日)はお休みです
【参加陶人】
菊池克、江頭龍介、田中茂雄、西林学、髙木剛、伊藤明美、市川孝、笹山芳人、水垣千悦、中西申幸、
松葉勇輝、鈴木大弓( 順不同・敬称略 )
場所 川口美術

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-20 15:26 | お出かけのススメ | Comments(0)

明日は山口県からのお取り寄せ便 ユーカリとタイヨウさんの焼菓子が届きます

f0211463_17133138.jpg
明日6/20(土)は、山口県長門市からのお取り寄せ便の、「ユーカリとタイヨウ」さんの焼菓子販売日です。

今回は、かりかりのカラメルとふんわり香るシナモンの風味で定番人気の「ざくざく」(vegan)や、

久しぶりにしかくシリーズの「オーガニックココア」(butter)も入荷します。


そして、百職には新登場の「くろくも」(vegan)。
f0211463_17271078.jpg
こちらはココアベースのお味で、ほんのりとメープルシロップの香りが。

アーモンドプードルも入っているのでさくっとした歯触りです。

バターは使われていませんので、ココア味ですが全体的にあっさりと頂けるので暑い日にも。

冷やしても美味しそうです。豆乳などど一緒に召し上がっても相性良さそう。

新作、定番含め全6種類が今回並びます。

皆さん、ぜひ買いにいらしてくださいね。


「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」
6/20(土)11時より販売
※売切次第終了となります
※お取置も承ります。メールもしくはお電話にてお気軽にお問合せください。
※賞味期限は、vegan、butterともに7/2(木)までとなっています。

【menu】
・veganのクッキー(バター・卵・乳不使用 ※アレルギー対応はしていません)
かりかりシナモン 一袋3枚入り 
メープルビスケット 一袋3枚入り
くろくも 一袋3枚入り  

・butterのクッキー(バター使用/卵・牛乳不使用)
しかくオーガニックココア 一袋2個入り
しかく黒糖 一袋2個入り
発酵バター 一袋2枚入り



※次回は7/4(土)11時より販売販売予定です
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-19 17:28 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

都合により本日6/19(金)は12:30~17:30の営業といたします

大変申し訳ありませんが、都合により本日6/19(金)は

12:30~17:30のの営業とさせて頂きます。

ご予定を立てられていたお客様には本当に申し訳ありません。

どうかご了承頂けますようお願い致します。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-19 08:22 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

お支払いにクレジットカードがご利用できるようになりました

こんにちは。

この度、手しごとの器・道具 テノナル工藝百職での店頭でのお買物時のお支払いに

クレジットカードがご利用できるようになりました。


●ご利用可能カード
Visa/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club/楽天カード/Discover

●決済方法
一括払いのみ


※基本的に一括払いのみとなりますが、お手持ちのカードが“後からリボ”等のサービス対象カードであれば、後からお客様ご自身で分割払いにすることも可能です。
(サービスが受けられる利用可能額等など、詳しくはお客様ご自身にて各カード会社にお問合せくださいね)

※ご利用控え(領収書)は、メールでお送りさせて頂きます。プリンターのご用意はありませんので、必要な方には手書きでの領収書をお渡しします。



今後はどうぞ気兼ねなくご利用くださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-06-18 13:53 | テノナル工藝百職 | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

定休日変更のお知らせ
at 2017-05-24 00:49
平野日奈子、橋本晶子二人展フ..
at 2017-05-24 00:46
入荷 鹿児島白竹細工の平型の..
at 2017-05-24 00:41
5/20(土)は山口県からの..
at 2017-05-20 21:32
入荷 大分白竹細工の大きめの..
at 2017-05-20 12:49
入荷 鹿児島白竹細工の小さな..
at 2017-05-16 00:24
入荷 齋藤有希子さんのマグカ..
at 2017-05-15 00:08

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧