<   2015年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

飯島たま個展「ソラシラベ」本日から始まりました

いつもなくなってしまってからのご紹介になりがちなので、

駆け足ですが、新作を中心に巻物たちのご紹介をしておきますね。

●マフラー幅のウールのもの
f0211463_11251918.jpg
sunset 23,000円(税別)

f0211463_11253069.jpg
左/昼空 23,000円(税別)
中央/フィンランドの晩夏 23,000円(税別)
右/あさやけ 23,000円(税別)

f0211463_11254098.jpg
左/公園の陽射し 23,000円(税別)
中央/雪あかり 20,000円(税別)
右/雪あかり 格子 21,000円(税別)

●細長マフラー
f0211463_1126919.jpg
下/雲の天花 12,000円(税別) 上/天花 12,000円(税別)

f0211463_11261925.jpg
左/3色格子  9,800円(税別) 右/3色しま 9,800円(税別)

f0211463_11262684.jpg
左/コゲシマ 14,000円(税別) 右/煤竹 9,800円(税別)

f0211463_11263533.jpg
左/生成り 9,800円(税別) 右/シロシマ 14,500円(税別)

●ショール幅のウールのもの
f0211463_11264857.jpg
夕のソラ  28,000円(税別)

f0211463_1127580.jpg
落葉 28,000円(税別)

f0211463_11272421.jpg
ほしのあと 28,000円(税別)

f0211463_11274127.jpg
月下 28,000円(税別)

●男性にも巻いて頂けそうな色柄
f0211463_11274974.jpg
ろまんすグレー 18,900円(税別)
ろまんすグレー格子 20,000円(税別)

f0211463_11275985.jpg
闇のあと 18,000円(税別)

f0211463_1128947.jpg
夜空 20,000円(税別)


●手紡ぎコットンマフラー
f0211463_1128182.jpg
左/風と湖 23,000円(税別)
中央/秋の夕日 23,000円(税別)
右/空っ風  23,000円(税別)
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-31 14:43 | 企画展など | Comments(0)

飯島たま個展「ソラシラベ」の舞台裏 その4 個展期間中のたま茶さんのハーブティー茶葉販売

f0211463_1119449.jpg
※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。



飯島たまさんの個展期間中限定で販売します、西陣「たま茶」さんのハーブティー茶葉たち。

ずらっと並びました!

今回は、身体を温めてくれたりリラックスさせてくれたりする作用があるとされる

秋冬に嬉しい効果が期待できる茶葉たちをたま茶さんがセレクトしてくださいました。

・陽だまりの午後(リフレッシュ、冷えなどに作用)
・りんごのひととき(リラックス、健康、美容のバランスをととのえるなどの作用)
・散歩の途中(リラックス、冷えなどに作用)
・赤い大地のちから(冷え、リラックスなどに作用)
・羊の時(リラックス、安眠などに作用)
・めぐりめぐる茶(デトックス、ダイエットなどに作用)


おためしサイズの10gと、たっぷり召し上がって頂ける50gサイズをご用意しています。

ぜひぜひこの機会にご覧くださいね。
f0211463_11214543.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-31 11:22 | 企画展など | Comments(0)

飯島たま個展「ソラシラベ」の舞台裏 その3 ハーブ染ワークショップ@西陣「たま茶」さん

※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。


f0211463_2514098.jpg
百職にて飯島たまさんの個展「ソラシラベ」開催期間中、

飯島たまさんによるもう一つのイベントが、11/1(日)に京都の西陣で行われます。

西陣のハーブティーのお店「たま茶」さんで開催する、

ハーブ染めワークショップ「飯島たまさんの お散歩petit バックworkshop」です。


バニラやジャスミン、ルイボスなどをブレンドした、

たま茶さんのオリジナルブレンドハーブティー「散歩の途中」。

なんとこのハーブティーを使って染め体験をして頂くという、

ほかではあまりお見かけしないような、かなり珍しいんじゃないかという、

ハーブティーのお店さんならではの、スペシャルな染めワークショップ。

染めるアイテムは、飯島たまさんが一点一点用意してくださるという

ニュージーランドメリノウールを織りあげ作られたお散歩プチバッグという、

これまた特別感いっぱいのアイテム。


サンプルはすでにお店に届いていらっしゃるとのことでしたので、

ぜひぜひ拝見したいと、今日はたま茶さんへお邪魔してきました。


「京都西陣 ORGANIC TEA&ART SALON たま茶」さんは、店主の西山さんご夫妻が、

2年以上の歳月をかけて、建物のほとんどの部分をセルフリノベした、

とても味わいのある素敵な町家で営まれているお店さんでいらっしゃいます。

通りからは少し奥まった場所にある、ちょっと隠れ家的なところも魅力です。

相変わらず、居心地良く素敵な空間。
f0211463_2524015.jpg
入り口のドア、窓から差す光が、柔らかいタッチの漆喰の壁に反射してとてもきれい。
f0211463_2524837.jpg
オリジナルブレンドハーブティー「赤い大地のちから」がベースの豆乳チャイを淹れてくださいました。

ルイボスがベースだということでとても飲みやすく、

ジンジャー、そしてシナモンなどもブレンドされたスパイシーな風味もあって、

あたたかいチャイ仕立ては身体をいっそう温めてくれて、これからの季節にもぴったりな飲み方。



さて、気になるハーブ染めのサンプルを早速見せて頂きました!

まずは染める前のミニバッグを拝見です。

奥様の珠日さんにモデルになって頂いて持ってもらいました^^
f0211463_3101559.jpg
ちょこんと可愛らしいサイズで、このままでもとっても素敵な雰囲気です。

プチサイズですが素材は上質ですよ。

ニュージーランド産のあたたかなメリノウールを織った布地がほっこりと柔らかな手ざわり。

本当に気持ちよくて、ずっとずっと撫でていたくなってしまいます。
f0211463_41129.jpg
持ち手は、近江産と山梨産の和棉と、チュビオットウールでしっかりめに織ったもの。

ですから出来上がったら、贈り物になさっても喜んで頂けるかもしれませんね。

こちらをオリジナルブレンドハーブティーの「散歩の途中」で染めていくのだそう。
f0211463_3404431.jpg
ドライの状態でもこんなにきれい。

お茶として淹れるとまたきれいな琥珀色。きらきらです。
f0211463_3433260.jpg
このようにお茶として出したものを染料として染めを行うそうです。
f0211463_412464.jpg
色のサンプルを見せて頂きましたが、少し渋みのある淡い秋の黄色といった感じ。

大人っぽい色に仕上がってくれそうですね。


最初のほうにも書きましたが「散歩の途中」はバニラビーンズ、ジャスミンがブレンドされていて、

鼻に近づけるだけで、とても豊かで清冽な香りが広がるハーブティーです。

また、ワークショップが終わったら、参加者の皆さんへ

この「散歩の途中」を振舞ってくださる予定なんだそうですよ。
f0211463_404468.jpg
なんて嬉しい心遣い。
f0211463_425417.jpg
そうそう、忘れちゃいけないのが、

たま茶さんの空間に落ち着いた存在感を醸す、この大きな古い木味のテーブル。

この素敵なテーブルででワークショップを行うそうです。


植物の不思議な力を、染めから、香りから、味わいからと、

それぞれに違う魅力を体感することができるなんて、贅沢なひとときですね。


こちらのハーブ染めワークショップ、キャンセルが出ましたため、

まだお席に余裕があるそうです。

連休中になりますが、少しゆっくりとした気持ちで、

ハーブと染めとアートの豊かな時間を味わってみたいという方は、ぜひお問合せをしてみてくださいね。

ワークショップの詳しい内容や日程、ご予約などは、

こちらのたま茶さんのホームページでご覧ください。

百職での個展&たま茶さんでのワークショップ、どちらもぜひぜひお楽しみに。
f0211463_411170.jpg

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-27 23:20 | 企画展など | Comments(0)

飯島たま個展「ソラシラベ」の舞台裏 その2

※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。


染織家 飯島たまさんの個展「ソラシラベ」も、開催までいよいよ。

あと何日とカウントダウする頃となりました。

「ソラシラベ」の舞台裏 その1からの続きで、今日はその2です。

展で並ぶ予定のマフラー&ショールたちのmaking中のお写真をたまさんが送ってくださいました。

昔ながらの機で、トントントントンと織られている様子。

飯島さんの暮らす、山梨の澄んだ空気をたっぷり吸い込んでふわり柔らかに出来上がっていきます。

いったいどんな色、柄、雰囲気のものが出来上がってきているのでしょう?
f0211463_20544696.jpg
グレーのグラデーションに、薄いピンクのラインが差し込んだタータンチェック。

f0211463_2055474.jpg
こちらはイエロー系とブラウンのブロックチェックのようです。

男性にも似合いそう!


お次は、先ほどのイエロー×ブラウンに水色を入れたタータンのよう。
f0211463_20561819.jpg

こちらは上のものと使っている色味は似ていますが、格子のパターンをもしかして変えているのかな?
f0211463_2145816.jpg


次は少し幅が細めのタイプで
f0211463_2162765.jpg
無地としましまのパターンが交互に織られていますね。

ベースはベージュっぽい色合いですが、しましま模様はピンク~紫系統を使ってあって、

明るく可愛らしい雰囲気もありますし、日本人に多いオークル系の肌色を明るく引き立ててくれそうです。

無地の部分と、しましまの部分と、それぞれ違う2種類のパターンを楽しめそうなデザイン。


以上、たまさんの送ってくださったお写真の一部をご紹介させて頂きました。

作品たち、一足早くちょっとのぞき見できました^^

たまさんのそばではこちらの愛犬Pちゃん(男の子)が、制作を見守ってくれていたようですよ。
f0211463_21155347.jpg
目をくりくりさせて上目遣いがきっと彼の決めポーズなのかな?

このPちゃんのご加護?を受け、

そしてたまさんが丹精こめて紡ぎ、染め、一枚一枚織り上げてきた作品たち。

この作品たちが、本日とうとう百職に到着したところです!

明日から少しずつ展示を進めて参ります!

皆さん、どうぞ楽しみにお待ちくださいね^^
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-27 21:24 | 企画展など | Comments(0)

11/1(日)のさざなみベーカリーさんのパン店頭マーケットの販売予定メニューです

※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。


f0211463_2511711.jpg
毎月第二日曜日に行っている「さざなみベーカリーさんのパン店頭マーケット」ですが、

11月は第一日曜日である11/1(日)に行います。

いよいよ秋から冬へと季節がだんだんと移り変わっていこうとしています。

しっかりとビタミン類を採って、免疫力を高め風邪など引きにくく、心も身体も瑞々しくいたいですね。

今月は、美味しくてヘルシーな京都で生産される野菜

「京野菜」たちを使ったパンを中心としたメニューをさざなみベーカリーさんに届けていただきます。

年間を通じて栽培されている賀茂茄子、賀茂トマト、万願寺とうがらし、

そして旬の壬生菜、九条ねぎを使ったパンなどをご用意くださるそうです。


【販売予定メニュー】

f0211463_2513112.jpg
壬生菜とオイルサーディンのタルティーヌ 200円
壬生菜は、数百年前から栽培されている歴史ある野菜で少し辛みのある大人味。ビタミンCが豊富で、ほうれん草の約1.4倍も含まれており、お肌の調子をととのえる作用や風邪予防、骨を丈夫にする効果もあると言われています。ワイン、日本酒どちらと合わせても美味しい、お酒のあてにもぴったりのパンですよ。
原材料/小麦粉 オイルサーディン 壬生菜 ホワイトソース チーズ 塩 モルト イースト

f0211463_2514246.jpg
九条ネギとジャガイモのピザ 190円
フランスパンの生地にジャガイモのスライス、九条ネギとチーズをのせました。縁のカリッと感もオススメです。ねぎは食欲増進、体を温める薬効があり、 肩こりや冷え性の方にはおすすめの野菜です。
原材料/小麦粉 ジャガイモ 九条ネギ モッツァレラチーズ レーズン種 塩 モルト イースト

f0211463_2515721.jpg
万願寺とうがらしと明太マヨのフォカッチャパン 210円
フォカッチャ生地に、ベーコンを巻いた万願寺とうがらしを載せ、明太子マヨネーズをトッピングしました。とうがらしと名前がついていますが、柔らかくてピーマンのような甘さと独特の風味があり、種も少なく食べやすい野菜です。
原材料/小麦粉 万願寺とうがらし 無塩せきベーコン 明太子マヨネーズ オリーブ油 砂糖 塩 モルト イースト

f0211463_252799.jpg
賀茂茄子と賀茂トマトのパイ 230円
肉厚で身が詰まった賀茂茄子と、トマト独特の香り、甘さ、適度な酸味が特徴の昔懐かしい雰囲気の味わいの賀茂トマトを組み合わせたパイです。程よいボリューム感がありながらもあっさりと軽やかな風味に仕上げています。
原材料/小麦粉 バター 加茂茄子 加茂トマト トマトソース パルメザンチーズ 塩

f0211463_2521728.jpg
抹茶のサンライズ 100円
甘味のパンは抹茶で。京都府産の茶葉から作られた抹茶は風味も良く、昔懐かしいサンライズもちょっとよそいき顔になりました。気軽なおみやげとしてもぜひ。
原材料/小麦粉 砂糖 卵 バター 牛乳 塩 抹茶 イースト



11月の日曜百職市
「さざなみベーカリーさんのパン店頭マーケット」
2015/11/1(日) テーマ:京野菜などを使った晩秋に美味しいパン
11時〜売切次第終了
場所:テノナル工藝百職店内にて
※準備状況により、開始が遅くなることもあります。ご了承ください。
※取置のご予約承ります。(こちらのパンの取置期間は販売当日内に限ります)

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-26 21:20 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

11月のパン販売と焼菓子販売のお知らせ

※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。


f0211463_2164676.jpg
11月の日曜百職市
「さざなみベーカリーさんのパン店頭マーケット」
2015/11/1(日) テーマ:京野菜などを使った晩秋に美味しいパン
11時〜売切次第終了
場所:テノナル工藝百職店内にて
※準備状況により、開始が遅くなることもあります。ご了承ください。
※取置のご予約承ります。(こちらのパンの取置期間は販売当日内に限ります)


北大路で人気のパン屋さん「さざなみベーカリー」のパンを百職にて販売します。
いよいよ秋から冬へと季節がだんだんと移り変わっていこうとしています。
しっかりとビタミン類を採って、免疫力を高め風邪など引きにくく、心も身体も瑞々しくいたいですね。
今月は、美味しくてヘルシーな京都で生産される野菜「京野菜」たちを使ったパンを中心としたメニューをさざなみベーカリーさんに届けていただきます。
年間を通じて栽培されている賀茂茄子、賀茂トマト、万願寺とうがらし、
そして旬の壬生菜、九条ねぎを使ったパンなどをご用意くださるそうです。


f0211463_217025.jpg
11月の山口県長門市からのお取り寄せ便「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」
11/7(土)11時より販売
11/21(土)11時より販売
場所:テノナル工藝百職店内にて
※売切次第終了となります
※お取置も承ります。入荷予定の詳細は店頭まで
※食品のため販売開始日より五日間以内に店頭までお受け取りにお見えください。


九州の小麦粉とできるだけオーガニックやフェアトレード素材で
食感を大切に作っている焼菓子。
vegan(乳・卵不使用)とbutter(卵不使用・乳使用)の二種類の焼菓子がございます。
※アレルギー対応はしていません

【販売予定メニュー】
・veganのクッキー(バター・卵・乳不使用)
・butterのクッキー(バター使用/卵・牛乳不使用)

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-26 20:32 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

10/26(月)は15:00からの営業となります

ホームページの営業カレンダーでのご案内のように、

明日10/26(月)は15:00からの営業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたします・・・。

明日ご来店予定のお客様はオープン時間に気をつけてお越しください。

どうかよろしくお願い致します。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-25 18:32 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

飯島たま個展「ソラシラベ」の舞台裏 その1

※10/27(火)-30(金)までは個展準備のため、お店はお休みとなります。
この間はメールやお電話などへの対応もお休みとなりますので、こちらもどうかご了承ください。



ここ数年恒例となっております、

山梨の染織家 飯島たまさんによるマフラーやショールを中心とした作品が並ぶ個展が、

今年はいよいよ10/31(土)から始まります。


今回はそれに先立って、今年6月に山梨県勝沼町にある

飯島たまさんの工房へお邪魔したときの様子をお届けしますね。

今回百職での個展期間中に、西陣のハーブティーのお店「たま茶」さんで、

飯島たまさんのワークショップを開催する運びとなって、

百職での個展と、たま茶さんでのワークショップの打ち合わせも兼ねて、

今回たまさんの工房へは、「たま茶」の西山ご夫妻と私と3人でお邪魔させて頂きました。

西山さんのお車に同乗させて頂いて、一路山梨へ。

およそ5時間の後、山梨入り。

待ち合わせ場所でたまさんと落ち合い、車を停め、工房へと向かう辺りいちめん、

葡萄、葡萄、葡萄、葡萄の葡萄棚。
f0211463_2494858.jpg
勝沼はワインの産地でもあり、葡萄や桃などの果樹の郷でもあるのです。
f0211463_250640.jpg
たまさんと、たまさんの愛犬Pちゃん。
f0211463_25019100.jpg
葡萄棚を見上げる、たまさんと西山ご夫妻。


たまさんの工房も、葡萄棚にぐるり囲まれた中にあるというとても素敵な環境なのでした。

建物の前には、染めで使う植物たちなどが元気に葉を伸ばしていました。

こちらはムラサキ。紫根とも呼ばれ文字通りその根が紫色で、古来より染料として使われています。

小さな白い花が可憐ですが、この時はもう咲き終わった頃だったようです。
f0211463_2523470.jpg
f0211463_2524784.jpg



たまさんの染織にまつわる道具…紡ぎ車、染糸の束、織機のお写真は、たまさんよりお借りしました。
f0211463_2505783.jpg

糸を紡ぐための紡ぎ車。

これを使って、和綿、ホワイトリネン、ウール、アルパカ、タッサーシルクなどの素材を

コツコツと紡いで、糸にしていきます。

f0211463_251654.jpg
紡いだ糸たちは、たまさんの工房近くの植物や暮らしに関わるものから染め彩るのだそうです。

梅の枝、桃の枝、茶の葉、柿の葉、春菊の花、タンポポの花、桜の葉、マリーゴールドの花、藍、日本茜、

玉葱の皮、杉の樹皮、ニンジンの葉、蓬など様々なものを染料にするそうです。

そして染料を繊維に定着させるため、山梨の果実の灰汁、みょうばん、

鉄釘と酢で作るおはぐろ液で媒染していらっしゃるそうです。


f0211463_2511682.jpg
たまさんの機織り機です。

たまさんは和織(大和織)用の織機を使っているそうで、

ウールなどの動物繊維ををこれで織ると、空気をはらんでふわり柔らかな質感に仕上がるとのこと。

軽くて温かな、たまさんの素敵で使い心地良い巻物の秘密はここにもあるのかもしれませんね。

f0211463_2514162.jpg
たまさんのナイトでもある愛犬Pちゃんはミニチュアピンシャー。

賢くって人懐こくて甘えん坊で、私たちとも気さくに接してくれました。

彼はお気に入りのソファで寛いでいました。


打ち合わせの際には、たま茶さんが手ずからオリジナルブレンドのハーブティーを淹れてくださいました。

こんなにも澄んでいてきれいなお色なのですよ。
f0211463_2514978.jpg



たまさんは私たちを素敵なワイナリーへと連れ出してくださいました。

「くらむぼんワイン」さん。
f0211463_252017.jpg
こちらの日本家屋は母屋だそうで、テイスティングやワインを購入できるワインサロン。

築130年になるというこちらは、養蚕農家の家屋を移築させたものだそう。

車で来たので、ワインは少々テイスティングさせてもらった代わりに、

とびきり美味しい宝石みたいな葡萄ジュースをお土産に買って帰りました。


この日はランチミーティングということで、

たまさんが腕をふるってほんとうに美味しいランチをご馳走しておもてなしくださいました。

地元の美味しいベーカリーのパンや、地場物の野菜を使ってコースのようなお料理、

旬の夏きゅうりのサンドイッチなんて本当にもう最高でした。
f0211463_2502872.jpg
たまさんの現在の工房は、おばあさまのおうちであった古い民家。

葡萄棚に囲まれているここは、

窓を開けていると、緑の中を通り抜けてきた爽やかで涼しい風が室内にも舞い込んできて、

私たちにも優しい空気を届けてくれるのでした。

この山梨の透明で、優しくて、豊かな空気が、たまさんのつくる衣たちには込められていて、

それが時折まるで音色のようにあふれ出てきます。

今回の個展「ソラシラベ」にもきっとそんな豊かな作品たちが並ぶのでは、と届くのをわくわくしています。

ぜひ今年も皆さまにお越し頂けると嬉しいです!


次の更新では、たまさんより今年の作品たちのメイキング写真が届いていますので、

それをお届けしますね。


f0211463_2582530.jpg
【Tama Iijima 飯島たま/プロフィール】

山梨県笛吹市生まれ。上智大学外国語学部卒業。
小さい頃は柿の木で遊びレコードを聴き踊り、川原と猫と泥団子と本の世界を楽しみました。社会での経験を経てイギリスに魅かれ渡英。
帰国後、近江はたおり探検隊で生物がモノとなり土となることを体感しテキスタイルの世界に出会います。
自然布の文化を探るべく葛は静岡県大井川、麻は滋賀県甲津原、楮は徳島県木頭村、苧麻は福島県昭和村と現地を訪れその営みと技に触れました。
2014年、フィンランドを訪れ深い闇を経たところから生みだされる煌めく光、彩り、森、人々に触れ新たなテキスタイルの可能性に目覚め、自ずから然る創作に励み学ぶ日々です。

2006年より早稲田大学オープンカレッジ植物染め講座を担当
2008年より豊島区織り姫の会にて指導と学習
2012年「個展 玉響タマユラ」テノナル工藝百職/京都
2013年「企画展 白から春へ」テノナル工藝百職/京都
      「個展 月の響」テノナル工藝百職/京都
2014年「モリ アカリ」原茂ワイン/山梨
     「個展 ヒカリユラリ 光り響り」テノナル工藝百職/京都
      「フィンランドの森と光」河口湖円形ホール/山梨


------------------------------------------------------------------------------------
テノナル工藝百職 霜降の企画展
飯島たま個展「ソラシラベ -アカリ響ケ- 」
2015/10/31(土)-11/8(日)
11:00-18:00 ※最終日11/8(日)は17:00で終了
作家在廊日 10/31(土)-11/3(火・祝) ※11/1(日)は13:00までの在廊となります
◎準備のため10/27(火)-30(金)はお休み ◎期間中は11/4(水)がお休み


手で紡ぎ 草木で彩り 機で織りなす いろいろな巻く衣・・・
竹筬で空気とともに織られる布は、おひさまや月明かりのようにふわりとあたたかく寄り添い、
景色とともにハーモニーを奏でます


飯島たま×たま茶 個展期間限定茶葉販売
「チャノシラベ」~染とハーブティーの出会い~
2015/10/31(土)-11/8(日)
11:00-18:00 ※最終日11/8(日)は17:00で終了


百職では飯島たまさんの個展期間中限定で、
京都西陣のハーブティーのお店「たま茶」さんのオリジナルブレンド「陽だまりの午後」のほか数種類を、
茶葉販売いたします。
冬のはじめのひとときに暖かいハーブティーはいかがですか。
草木染めに使われる植物たちと縁の深いハーブの世界を合わせてお楽しみください。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-24 19:18 | 企画展など | Comments(0)

10月展のお知らせ 飯島たま個展「ソラシラベ」

f0211463_18324085.jpg
テノナル工藝百職 霜降の企画展
飯島たま個展「ソラシラベ -アカリ響ケ-
2015/10/31(土)-11/8(日)
11:00-18:00 ※最終日11/8(日)は17:00で終了
作家在廊日 10/31(土)-11/3(火・祝) ※11/1(日)は13:00までの在廊となります
◎準備のため10/27(火)-30(金)はお休み
◎期間中は11/4(水)がお休み


手で紡ぎ 草木で彩り 機で織りなす いろいろな巻く衣・・・

竹筬で空気とともに織られる布は、おひさまや月明かりのようにふわりとあたたかく寄り添い、

景色とともにハーモニーを奏でます



染織家 飯島たまさんの個展も今年で四回目となります。

綿や羊毛などの素材を手で紡いで糸にし、
身のまわりの野や畑で手に入れられる植物や自ら育てる植物を使い染めを行い、
そして最後は手機でトントン、トントンと織り上げ、一枚の織物を作り上げていく飯島さん。

この季節は、質の良い吟味した羊毛などを中心に紡いで、
手機ならではの、空気をはらんだふうわり軽やか、肩の凝らない仕上がりの、
巻いてみるととてもとてもあたたかい、そんなマフラーやショールを今回の展示でも見せてくださるようです。テイストは、チェック柄や縞模様などのトラッドな趣が中心。
f0211463_17391119.jpg
たまさんからのお写真・その1 新作の細めの巻物たち

素のままの羊毛や綿の色のほか、
藍や紫根、茜、マリーゴールド、桜の葉、よもぎなどなど、
さまざまな草木で染めたお色味で、季節の調べを目で見るようです。
また草木の染の作用は、デリケートなお肌にも優しく寄り添ってくれるもの。

女性の方に楽しんで頂くのはもちろん、男性の方にも素敵にお使い頂ける色柄をご用意。
f0211463_17394115.jpg
たまさんからのお写真・その2 機で制作中
f0211463_14535071.jpg
たまさんからのお写真・その3 新作「雪あかり」

愛着を持って、いつまでも大切に使いたくなるマフラー&ショールたち。
ぜひお気に入りの一枚をお探しにいらしてくださいね。


飯島たま×たま茶 個展期間限定茶葉販売
「チャノシラベ」~染とハーブティーの出会い~
2015/10/31(土)-11/8(日) 11:00-18:00
f0211463_18381638.jpg
京都西陣のハーブティーのお店「たま茶」さんのオリジナルブレンド
「陽だまりの午後」のほか数種類を
個展期間中限定で茶葉販売いたします。
冬のはじめのひとときに暖かいハーブティーはいかがですか。
草木染めに使われる植物たちと縁の深いハーブの世界を合わせてお楽しみください。


news!
個展期間中、西陣の「たま茶」さんにて飯島たまさんの出張ワークショップ開催予定ですよ!

たま茶連続企画 『 和 ✕ ハーブ 』 vol.2 ‘布’ ✕ ハーブ染
「飯島たまさんの お散歩petit バックworkshop」


手で紡ぎ、草木で彩り、手機(てばた)で織る飯島たまさんを
自然溢れる山梨よりお招きし染めワークショップを開催致します。
皆様には、バニラやジャスミン、ルイボスなどをブレンドした、
たま茶のブレンドハーブティー”散歩の途中”を用いて、
ちょっとしたお出かけやバックinバックに使えるミニバックを染めて頂きます。
甘い香りを楽しみながら・・・。
手紡ぎのシルク糸でお好きなステッチも入れられますので
世界に一つ、自分だけのミニバックを完成させて下さいませ。


日時 2015/11/1(日) 15時~18時
参加費(材料費・講座・お茶代含めて税込) 5,000 円
定員 6名様(要予約)
持ち物 筆記用具、汚れてもいい服装かエプロン、ゴムの手袋(染液が熱いので)
場所 京都西陣 たま茶

☆詳細やお申し込み方法などはこちら「たま茶」さんのホームページをご覧ください!

[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-24 19:15 | 企画展など | Comments(0)

入荷 瓜生ゆりさんの藁の鍋敷き

f0211463_19484764.jpg
ブログでのご紹介が遅くなってしまいましたが、

藁細工のつくり手の瓜生ゆりさんより、鍋敷きの中サイズと小サイズが届いています。

10月号の「和樂」さんの京都特集号にも掲載して頂きましたのでお知らせしておきますね。
f0211463_1949675.jpg
わらの鍋敷き
写真上/小 およその寸法(cm)径16 1,500円(税別)
写真下/中 およその寸法(cm)径18 1,800円(税別)



お子さんのご出産を控えて、その前にまとめて納品してくださいました。

今頃はお母さんになっている頃だろうな・・・

そのような事情から、しばらくはゆりさんの鍋敷きの入荷はお休みとなるかと思いますので

どうかご了承頂ければと存じます。


昔ながらの伝統的な鍋敷きの形を大切にしながら、

ゆりさんは現代の調理道具を観察して、もう少し今に合った使いやすさの工夫を鍋敷きに加えました。


伝統的に作られている藁の鍋敷きは、言わば釜敷き。

重いご飯釜や鉄鍋、鉄瓶の下に敷くように考えて作られたもので、

重さに耐えるように、しっかりとボリュームを持たせてあり、

腕の良い方が作った釜敷きは重量感があって、ふっくらと丸みが出るように作られています。

本当にドーナッツのような形なんです。


一方、現代で一般的な家庭に普及しているフライパンややかん、

鍋などの調理道具はそこまで重さがないため、

昔ながらの作り方の釜敷きの上に載せると、

そのボリュームと丸みが効き過ぎてしまって、逆に不安定になることが多く、

現代の道具に合わせたものになるよう、もう少し工夫が必要だと瓜生さんは考えました。

そこで、少し平らな造りにして、軽いフライパンやケトルなどが載せやすくなるようした

瓜生さんの藁の鍋敷きが出来上がりました。


f0211463_1959689.jpg
伝統を受け継ぎながら、その時代時代の風を捉えて、

必要に応じた姿へとブラッシュアップさせていくことが、ものづくりの真髄なのではないでしょうか。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2015-10-24 19:10 | 瓜生(川上)ゆり | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧