<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

入荷 青森県のりんご籠(小)

f0211463_17275417.jpg
こんにちは。

今日で一月も最後。

新しい月替わりのカレンダー。この間壁にかけたと思ったら、もうめくる日がやって来ました。

二月の準備をしなければ。


その前に、去年入荷した籠をもう一つご紹介。

f0211463_1728582.jpg
青森県根曲竹細工りんご籠(小)
4,800円(税別) およその寸法(cm)38×28×高さ15(取っ手含めると30)
f0211463_17281849.jpg
久々に届いた、昔ながらの造りをしたりんご籠です。

底の部分には補強のための材を差し込んでいる念の入れよう。

もいだりんごをどさりと入れるための収穫籠だけあって、頑丈な造りであることは保証します。

他の籠にも言えることですが、

このりんご籠も丈夫で通気性も良いので台所での野菜の保管や、

油や大きな容器の調味料の整理整頓用になどに重宝しますよ。


そしてこの長い持ち手。

見た目にもすごく映えて魅力的なのですが、もちろんそれだけではなく、

持ち手があるといざというときは天井などから吊り下げて、見せながらの収納もできます。

私も自宅で使っていますが、ある時は床置き、ある時はぶら下げてなど、

必要に応じていろいろ移動させたりしています。

写真は自宅のりんご籠です。
f0211463_17283585.jpg
こんな風に布類などを入れておいてもいいですね。

使い始めてからもう5年くらいになるので、すっかり飴色になっています。


さて、籠に何も入れずに置いておくと・・・
f0211463_17285273.jpg
うちではこうなります。

これはこれで間違っていませんが・・・。


さあ、皆さんのお宅ではどんなふうに使いましょう?
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-31 17:35 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

作家さんからの展示ご案内 高木剛さん、叶谷真一郎さん

こんばんは。

少しずつまた日が暮れるのがゆっくりになってきました。

今日1/30は、「サザエさん」の作者長谷川町子さんが生まれた日だそうです。


小さい頃、まるで兄のようによく遊んでくれた私の伯父さんは読書が趣味で、

私もそれに影響されてなのかよく本を読んでいました。

母に連れられて、祖父母そして当時未婚だった伯父がいる実家に行くと、

伯父さんの蔵書や幼い頃に読んでいた本を引っ張り出しては喜んで読んでいたものです。

その中に漫画の「サザエさん」もありました。

それを見て、伯父が小さな私を「長谷川町子美術館」の前身である

「長谷川美術館」へ連れて行ってくれたのをおぼろげながらに覚えていますが、

当時はサザエさん関連の展示物よりも、絵画や彫刻といった美術品が多かったように記憶しています。


明日の日曜日は、その「サザエさん」の不動の放送日。

なんと私、恥ずかしながら「サザエさん」を録画までして見ております。

たまに録画し忘れることもあって、だからと言ってすごくがっかりするほどでもないのですが、

なんとなく見なくなってしまうと、日曜日が物足りないような気になるのです。

三つ子の魂百までとはこのことか、といつも思うのでした・・・。


さて閑話休題。

お伝えしたいのはここから先です。

百職でいつもお世話になっている叶谷真一郎さん、高木剛さんより展示のご案内が届いています。

叶谷さんご参加の展示が本日から。

お近くの方はぜひ足を運んで頂ければ嬉しいです。

f0211463_18501753.jpg
はたらくそばちょこ -19人のそばちょこ展-
2016/1/30(土)-2/11(木)
【出展作家】
(陶)安藤友紀、池田優子、叶谷 真一郎、清岡幸道、近藤文、坂井千尋、酒井 敦志之、鈴木稔、岳中爽果、寺村光輔、冨本大輔、八田亨、平岡仁、村上雄一/(ガラス)安土草多、沖澤康平、新田佳子、花岡央/(木工、漆)落合 芝地
11:00-19:00
場所 趣佳


f0211463_1531631.jpg
叶谷真一郎展
2016/2/20(土)-29(月)
12:00-22:00(最終日17:00まで)
作家在廊予定 2/20(終日)、21(14:00頃まで)
2/20は19:00よりオープニングパーティー
※会期中はカフェもオープンしています。ごゆっくりお過ごしいただけます。
場所 and R


f0211463_18502731.jpg
高木剛 陶展
2016/2/20(土)-2/28(日)
11:00-18:00 月・火休
場所 川口美術

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-30 18:51 | お出かけのススメ | Comments(0)

電気設備修理のため、1/28(木)、29(金)は臨時休業させて頂きます

本日は定休日ですが、明日明後日の臨時休業についてお知らせします。


電気設備修理のため、

1/28(木)、29(金)は大変申し訳ありませんが臨時休業とさせて頂きます。


この百職もリノベーションはしておりますが、もともとは築70年前後の古い町家。

内部にはまだ古いままの箇所もあったようで、

このところの急な温度変化のためか、電気系統に不具合が生じております。

修理の間は、照明及び暖房などの使用もままならないとのため

恐れ入りますがこの間は休業とさせて頂きます。

大変大変申し訳ありません・・・。


パソコンメールでの通信業務も通常通りの使用に戻るのは土曜以降の見込みのため、

受信は可能ですが、メールへのお返事は土曜以降になると思われますので

何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。


急なお知らせとなりご迷惑をおかけします。

どうか懲りずに、またのご来店をお待ちしております。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-27 17:06 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

入荷 新潟県佐渡島の篠竹のしちなりかご

こんにちは。

雪はまだ降っていないものの、今日は寒い寒い。

店内の暖房もアラジンだけでは肌寒く、今日は仕方なくエアコンも稼動させております。

東海道新幹線にも大雪の影響が出ているようで遅延しているとのニュース。(15時現在)

夜半から雪の予報のようですが、

交通機関への影響もあるかもしれませんので、どうか皆さんお気をつけくださいね。

百職も今日は少し早く店じまいさせて頂くかもしれません。


さて、定番のしちなりかご、青森のりんご籠も入荷していましたが、ご紹介せぬままでおりました。

今日はしちなりかごをとりあえずご紹介。

f0211463_15402925.jpg
しちなりかご(新潟県)
中/およその寸法(cm)横幅25x奥行き23x高さ15 3,600円(税別)
大/およその寸法(センチ)横幅34x奥行き29x高さ17 4,700円(税別)



自分で使っているしちなりかご。
f0211463_15404043.jpg
こちらは中サイズ。

レジ奥に置いて、雑多な紙モノを入れています。(ちなみに隣には竹の小文庫が。やはり物入れに)

私物の籠では、最古参のほうに入ります。だいぶ年季を感じるように。

それだけに皮部分の緑色だったところは色も抜けてきましたし、

縁巻きの身のところは、日にやけてキツネ色になっています。


台所には大サイズがあります。

こちらのほうがまだ新しいので、緑色も残っています。

こちらには普段は玉ねぎ、芋などの根菜たちを主に入れています。
f0211463_15405915.jpg
根菜類は土つきのままのほうが持ちが良いので、

編目の隙間から土が床に落ちないように、中に新聞紙を敷いて使っています。


竹の籠や笊には、りんご籠や米砥ぎ笊といったように「○○かご」「○○ざる」と名前があることも多いので、

「じゃあそれだとウチでは使えないかなあ」といった声が聞かれることもあります。

あと、まじめなお客様も多いので、

「何用に使うための籠ですか?」とか「それ以外の用途に使ったらまずいですか?」など、

心配される声も多いのですが、

使い勝手さえよければ、家の中のどこででも働いてくれるのが籠や笊のありがたいところ。

とことんじっくり、心地良く使えるように、

家の中のいろいろな場所に動かしてみて、どの居場所が合っているかなど、

試しながら使ってみるのも一つのテかもしれませんね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-24 16:02 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

明日は山口県からのお取り寄せ便 ユーカリとタイヨウさんの焼菓子が届きます

f0211463_17384650.jpg
こんにちは。

本日二回目の更新は、今年最初の山口県長門市からのお取り寄せ便

「ユーカリとタイヨウ」さんの焼菓子販売のお知らせ。

全6種類が並びます。

今回新しく仲間入りした「ナッツボウ」(vegan)。
f0211463_17385856.jpg
メープルシロップとシナモンの素敵な香りががほのかに漂ってくるクッキー生地の中に、

大きめに刻まれたミックスナッツがたっぷりと混ぜ込まれています。

胃にもたれにくいさっぱりとした味わいながらも、食べ応えのある嬉しいクッキーです。

そのほか、定番人気の「オーガニックチョコチップ」や「しかくシリーズ」など

ベーシックな人気者のクッキーたちが揃いますよ。


「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」
1/23(土)11時より販売
※売切次第終了となります
※お取置も承ります。メールもしくはお電話にてお気軽にお問合せください。
※賞味期限はvegan、butterともに2/4(木)までとなっています。

【menu】
・veganのクッキー(バター・卵・乳不使用 ※アレルギー対応はしていません)
ナッツボウ 一袋4本入り 
ざくざく 一袋5本入り
かりかりシナモン 一袋3枚入り  

・butterのクッキー(バター使用/卵・牛乳不使用)
しかく黒糖 一袋2個入り
しかくディカフェアールグレイ 一袋2個入り
オーガニックチョコチップ 一袋2枚入り

※次回は2/20(土)11時より販売予定です

[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-22 15:54 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)

入荷 熊本県の白竹と黒竹のご飯かご

f0211463_1415279.jpg
こんにちは。

先週ひいた風邪がすっきり治らず、身体をあたたかくする食べ物を摂る毎日となっています。

今日1/22はカレーの日だそうで、

あたたかく手軽に作れる夕飯メニューとして鍋物をこのところ良く出す我が家ですが、

今日はカレー風味のお鍋にしても良いかなあ、なんて。


さてさて、今日は去年に届いていたお品物ですが、

まだブログではまだご紹介していませんでしたので、遅ればせながらの登場です。
f0211463_15185244.jpg
ご飯じょけ 24,000円(税別)
およその寸法(cm)径25×高さ10(※持ち手含めるとおよそ25cmとなります)
f0211463_14163125.jpg
こちらの籠。竹細工にちょっと詳しい方でしたら、どこかで見たことがおありかもしれませんね。

そう、本来この籠は炊いたご飯を入れておく「飯籠」と呼ばれるもの。

熊本やその周辺の地方では、竹籠は「じょけ」と呼ばれています。

晒した白い竹と焦茶色の黒竹を使って、凝った模様編みを作り出しています。

縁に当てた、割った竹を何枚も重ねて籐でくくっている縁の部分も、力強い美しさです。
f0211463_14161383.jpg
一部針金も使っていますが、見える部分は見た目を配慮して籐を使ったり、

竹の表皮を刃物を使って削り取る、「磨き」仕上げを施しています。

磨きをすると耐久性も向上し長持ちしますし、長く使っていくにつれてツヤが増し見栄えが良くなるのです。

蓋の裏側の編目も、ほら、とてもきれいなのですよ。
f0211463_14173189.jpg


木材よりも、竹が材料として豊富に取れる地方では、

木のおひつでははく、竹で編んだこのような飯籠にご飯を入れていたそうです。

夏場、涼しい時に使っていたという話を聞くこともあれば、

一年中これだったという話をされる方もいます。

蓋を開け、そのままご飯を入れる家庭もあれば、

大きな葉や、ぬらした布、蒸した布などを敷いてからご飯を入れるところもあったようです。

長い持ち手を軒先からぶらりと吊るして、ご飯の保存をしていました。

通気性が良く、竹の抗菌作用もあってか腐りにくいそうです。

炊飯器がまだ普及する前の話ですね。

昔は何度もご飯を炊くことはなかったそうですから。

朝炊いたご飯を、飯籠なりおひつなりに入れて、晩には冷めたご飯を頂くのが常。

でも祖母の話では、晩のひんやりしたご飯も「朝とは違う旨さだったよ」

と言っていたのを聞いたことがあります。

今でも、タイやラオスなどでは「ティップ・カオ」などと呼ばれる籠にもち米を入れて食事に出てきますし、

日本の飯籠によく似たものにご飯を入れ、吊るして保存しているのを写真で見たことがあります。


現在でしたら収納用にいろいろと使えますね。

食材を入れておいてハンギングしておいてもいいでしょうし、

急須や茶筒などお茶周りの道具などをまとめておいて、

お客様がいらした時にその籠を持ってきて、目の前でお茶の用意をするのもとっても楽しそうです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-22 14:20 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

入荷 岩手県すず竹細工の両手楕円盛笊(大)のキャンセルが出ましたので店頭に並べました

f0211463_1420246.jpg
近所の方から、赤大根を頂きました。

赤大根は、外の皮は赤いけれど中は白いものと、外の皮も中身も赤いものがありますが、

こちらの赤大根は、中は白いそうです。

辛味はほとんどなくラデシッシュに似てコリコリした食感だそうで、ほんのり甘い。

生のまま、サラダなどで食べるのが良さそうです。

さて、この赤大根を載せているのが、おなじみ手つきの楕円盛笊大サイズです。
f0211463_14214941.jpg
岩手すず竹細工 両手つき楕円盛笊
大 3,100円(税別) およその寸法(cm)32.5×22×高さ4.5~5


つくり手さんによって、少し形状が違うのですが、こちらはやや深さのあるタイプです。

ゆでた麺類3~4人前くらいをたっぷり盛るのに良いですよ。


お取置きのお品物がこのほどキャンセルとなり、店頭にお出ししましたのでよろしければどうぞ^^

ちなみに、中サイズ、小サイズ、ミニサイズはまだ品切れ中です。

産地によって時期差がありますが、

本格的な竹細工の入荷シーズンが始まるのは、あともう数ヶ月くらい先となるかと思われますので、

楽しみにしていらっしゃる方は、あともうしばらくお待ちくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-21 14:24 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

1/21(木)、1/22(金)の営業時間変更のお知らせ

f0211463_13462744.jpg
こんにちは。

火曜日。京都ではようやく初雪が。

昨日の水曜日の朝には真っ白に積もるほどでした。

そして今日1/21は大寒。一年で一番寒さが厳しい頃を迎えました。

でも百職のお店には一足先に、小さなあたたかい春の風が。

それはこの間買った、八重咲きアネモネの鉢植え。

紫色の花の蕾が、今にも開こうとしています。

アネモネの語源は、ギリシャ語で風を意味する「アネモ」または「アネモス」と言われています。

ギリシャ神話で、花の女神フローラの侍女で、とても美しい娘だったという「アネモネ」は、

西風の神・ゼフュロスに見そめられましたが

そのことに嫉妬した花の女神フローラが、侍女の「アネモネ」を花に変えてしまったという物語が。

春風がアネモネの花を優しく風を送るのは、

西風の神のゼフュロスが、花になった「アネモネ」のことを今でも愛しているからだとも。

英名でも「Wind flower -風の花-」とも呼ばれていて、

春になって最初に吹いてくる穏やかな春風の力を借りて咲くと伝えられています。


春になるのはまだ早いですが、きっとこの八重のアネモネが、

百職に来てくださるお客様や私を、その美しい花で和ませてくれるのではないかと思います。


最後になりましたが、本日1/21(木)と1/22(金)は、急ではありますが閉店時間の変更があります。

本日は、お客様のご購入商品の配達のため、早めに店じまいさせて頂きます。

明日は、今週土曜日に行います「ユーカリとタイヨウさんの焼菓子販売」準備のため、17時にて閉店します。

・1/21(木) 15:00 close
・1/22(金) 17:00 close


今日は、素敵なご婦人のお客様が朝一番にお買い物に来てくださりました。

とても教養深いお客様でいらして、面白いお話をたくさん聞かせてくださいました。

ですが、お元気ではいらっしゃるのですが、お年を召していらっしゃることもあって

お買上げくださったお品物のお持ち帰りが、かなり大変そうでいらっしゃって、

京都市内にお住まいということでしたから、後ほど配達をさせて頂くことにしました。


このようなケースは珍しく、他のお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまうのですが、

どうかどうかご理解頂けましたら幸いです。


また遠方からお越しのお客様の場合は、

お買い上げ頂いたお品物を、後日となりますが発送させて頂くことも可能です。

ご旅行中、百職にいらしてくださったお客様などで、

御買上げのお品物を持ちながら観光を廻るのは「ちょっと大変だしどうしよう・・・」という場合は、

どうぞお声掛けくださいね。


常連のHさんから少し前に頂いた、小さな白いブーケ。
f0211463_13563581.jpg
うちの猫にちなんで白にしてくださったそうで・・・!

こちらもまだまだとても元気です。(ありがとうございました!)

風景の中に少し植物があるだけで、

空間は、はっとするほどいきいきとしたものに見えてくることがあります。

それはやはり植物が持つ生命力、「活力」の賜物なのでしょうね。

直接言葉を交わすことは出来ないけれど、

言葉ではない遣り取りを、植物たちに感じ取ってもらっている気がします。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-21 13:59 | 休業、営業時間の変更など | Comments(0)

入荷 齋藤有希子さんより卓上サイズの小さなすり鉢が届きました

f0211463_17581141.jpg
こんにちは。

夜、湿らせたマスクをして眠ると風邪を悪化させるのを防ぐらしいと聞いて実行しています。

朝起きるとマスクが外れていることもありますが・・・


さて、体調があまりすぐれないと食欲が落ちることもありますが、

そんな時は少しでも食欲を刺激するために、お料理の仕上げに

もうちょっとだけ風味が増すようにしています。

ゆずの果汁を絞る、ゆず皮をすってみる、青しそをもんでから散らしてみる、

そして一番良くやるのが、すりゴマをふりかける。

なんでも、皮がついたままのゴマは、

そのまま食べると粒が小さいので噛み砕きにくく、消化されずに排泄されてしまうことが多いそうで、

ゴマの粒に凝縮されている栄養素をしっかり吸収するためには、すって食べるのがおすすめなのだそう。

すりゴマはちょっと面倒くさいのね・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、

今は卓上でも簡単にごまをするアイテムも出ているので、意外と手間いらずになりました。


私は、以前定番だった齋藤有希子さんの卓上サイズの小さなすり鉢でこりこりやっています。

大きなすり鉢を出すよりも手軽ですし、少量でも使いやすいので便利なアイテム。

ということで、最近はお願いしていなかったこの卓上サイズの小さなすり鉢を、

久しぶりに齋藤有希子さんに注文していたのですが、

そのお品たちが先日届きました。

山椒の木でできた、小さな擂り粉木つきですよ。
f0211463_17583265.jpg
卓上サイズの小さなすり鉢(白) 各3,000円(税別)
左/浅型(小) およその寸法(cm)径13×高さ5  右/浅型(中) およその寸法(cm)径14×高さ5.5


f0211463_1834487.jpg
左/丸深型 およその寸法(cm)径11×高さ6.3 右/角型 およその寸法(cm)径13×高さ6.5


f0211463_184131.jpg
卓上サイズの小さなすり鉢(黒) 各3,000円(税別)
浅型 およその寸法(cm)径15×4


f0211463_1842319.jpg
左/丸深型 およその寸法(cm)径12×6.5 右/角型 およその寸法(cm)径12.5×6.5

しっかりと櫛目もひいてありますよ。
f0211463_1816313.jpg


そして黒はよく見るとうつわの表面に結晶のような景色が浮かんでいるのです。
f0211463_18161316.jpg
とても美しい黒の世界です。


齋藤さんからのメールに

「すり鉢って副菜の種類や量によって浅いのが良かったり、深いのが良かったり色々ですよね。
今回はそれぞれお好みで選んでいただけるよう、深さ、大きさにバリエーションを持たせてみました。
あと、角型がする時に手で押さえやすいというのも最近発見しました!」

ということ!

確かに新作の四角形のすり鉢で、する動きを実際にやってみるととってもスムーズ。

大鉢の場合は、重みもありますし

膝の間に鉢を挟んで押さえるので気になりませんでしたが、

手で押さえながら、擂り粉木を使おうとすると角型は便利でした。


作者の齋藤有希子さんは実はかなりの料理の達人。プロ級と言っても良いくらいだと思います。

そんな彼女は、巷でも流行りのあの「エゴマ」にやはりはまっているそうで、

煎ったエゴマの実をすり鉢でコリコリすると本当に香りがよく、

和食との相性がぴったりで、すごく美味しくなるのだそう!

エゴマならずとも、すり立てのゴマ和えにオリーブオイルをたらーり・・・というのもいいですよね^^


「お客様の食卓のアイテムに少しでも楽しい彩りが添えられることって素敵だな」と

齋藤さんは最近よく思うのだそうです。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-16 10:32 | 齋藤 有希子 | Comments(0)

1/16(土)13時より「koto.さんの一月の焼菓子販売」をいたします

f0211463_11563136.jpg
とうとう風邪をひいてしまいました。

自分一人でお店をやっているので代わりに誰かにお願いするというわけにはいかないので、

気をつけてはいたんですがやってしまいました。うーん、ダメですね。

昨日は急に寝込んでしまい、途中でお店も閉めざるを得ず、

来てくださったかもしれないお客様には本当に申し訳ありませんでした・・・

本日はオープンしておりますが、通院の都合で15:30頃までの営業とさせて頂きます。

ご了承くださいますように・・・

その代わり、週末には元気いっぱいでオープン致しますのでよろしくお願いします!


さて、あっと言う間に一月も半分まで過ぎましたね。

12月より月一度のペースで始まりましたkoto.さん焼菓子販売。

今月は、明日1/16(土)からの販売となります。


今月は、明けたばかりの新年の雰囲気が漂う焼菓子をご用意してくださるようです^^

黒豆のタルトに、スコーンを2種類だそうです。

どちらも美味しい期間が短いため、土曜早朝に焼いたものを持ってきてくださるとのことで、

販売は13時からとなります。

どうぞご注意くださいね。

「koto.さんの一月の焼菓子販売」
1/12(土)13時より販売
※数に限りがございますので売切次第終了となります。
※お取置も承りますが商品に応じて賞味期限が違いますので、受取日を一度ご相談ください。
※お取り置きご希望の方はメールにて御連絡くださいませ。

●menu
・黒豆のタルト
・スコーン二種類

【koto.(こと) プロフィール】
奈良に生まれ、幼い頃から祖母や母がお菓子を作る姿を見て育ったのが、お菓子作りの原点。
珈琲のお共に食べるお菓子が美味しいと幸せ…をモットーに、日々オーブンと向き合っています。
材料にはこだわり、できるだけシンプルに。
1dayカフェ、委託販売、イベント参加、自宅教室などを経て、
現在は将来のカフェオープンを夢見て奮闘中!


koto.さんの、ほっとする美味しさの飾らない焼菓子たち。

ぜひぜひお誘い合わせの上、お買い求めにいらしてくださいね。
[PR]
by kougeihyakushoku | 2016-01-15 11:58 | 日曜百職市、フード販売など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp
【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 22:06
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-18 13:42
明日6/18(日)は「京都北..
at 2017-06-17 21:51
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-17 21:46
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-16 21:18
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-15 17:49
「働くうつわとかご、楽しむう..
at 2017-06-13 20:57

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧