ピクニック展のもの、あれこれ その4 大分県の竹籠バスケット

f0211463_1644639.jpg
晒竹の竹籠ピクニックバスケット 大分竹細工 7,350円 入荷1

3月号の百職だよりにも載せた、竹籠のバスケットです。

太くてしっかりした国産の真竹を、油抜きした晒竹(白竹とも言います)で編んであります。

この籠は、開閉に便利な金具付ですが、

その昔は、かぶせ蓋と身だけの作りで、主に「豆腐かご」として使われていました。

お豆腐屋さんで豆腐を買って、この籠に入れてもらってそのまま持ち帰り、

言わば竹ざると同じなので、水切りもできてしまうというものだったそうです!

ちなみに、蓋はなく、角盆のようなざるに持ち手だけがついたまったく違う形で、

同じく豆腐かごと呼ばれているものを、青森と関東で見かけたことがあります。

同じ用途でも、その土地ごとに様々な形が作られているのは

南北に長い、地方色豊かな日本ならでは^^
f0211463_16452569.jpg

持ち運びやすく作られ、通気性も抜群なこの籠は、

今だったら、お弁当など入れるピクニックバスケットなどに本当にぴったりです。

多少中身が重くても、竹はしなやかで弾力があるので壊れにくいのも良いところ。

長く長く使うことができる、定番の品です。
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-15 11:30 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

百職だより、3月号発刊しました!

f0211463_20534559.jpg
3月も半ばに差しかかった、このわずか何日かの間に、

日本全体で本当にたくさんの悲しいことが起こっています。

日常から非日常への反転はいとも簡単で、そしてあまりにも凄惨な傷に、とても心が痛みます。

こうして日常の暮らしの品をお届けする「手しごとの店 工藝百職」の在り方は

あまりにも現実からかけ離れ、残酷ではないのか?という自問自答が巡りますが、

しかし、私たちには私たちのできる方法で、どうか一人でもたくさんの方の心と日常に、

ささやかな幸せとあたたかさを届けられますようにと、強く強く、強く願っています。


お知らせが遅くなりましたが、百職だより3月号も無事発刊し、現在配布中です!

3月号特集~あたたかな春景色。ピクニックへ。~
ほか、
・新・定番カタログ「津田友子さんの心ときめく、香入れ」
・奥主さんちのおやつの時間「ココア大福」
・タカトモのツボ「粕汁がツボ②」
・てくてく手しごと「サンドイッチと竹籠のバスケット(大分県)」
・季節の贈り物手帖「春分」

■催しのお知らせ
・3/10(木)~3/29(火)百職からの贈り物/三月「春のピクニックと、うきうきラスク」展
・3/27(日)第4日曜百職市「ついついパクリ。プチパンとやみつきお惣菜スコーンの店頭マーケット」
 
などです。


★「百職だより」を置いてくださっているお店さん

●町家ギャラリーricoさん(京都市北区)イラスト、写真等展示、音楽イベントも行う多彩なギャラリー。オーナー・りこさんのセンスも魅力です!

●ズーセス ヴェゲトゥス-焼き菓子と野菜惣菜の店-さん(京都市北区)ドイツ菓子マイスター・森美香さんの作る、こだわり絶品バウムクーヘンはぜひぜひ味わってください。

●03slow cafeさん(京都市北区)もっちり香ばしい手作りピザが大好きです。パティシエ出身のオーナーがお作りになるデザートもおすすめ。

●cafe dining nearさん(京都市左京区)カフェ+ギャラリースタイルで、ゆっくり寛げます。23時まで営業のなので、お仕事帰りにもどうぞ!

 
●恵文社一乗寺店さん(京都市左京区)説明不要の素敵なお店。本、音楽、アート、生活雑貨など独特のセレクトにたくさんのファンの方がいらっしゃいます。憧れの場所です。何時間いても飽きません。

●喫茶 雨林舎さん(京都市中京区)看板メニューのホットケーキ。ホットケーキ狂の私が頼むのは、常に二段重ねの「ダブル」。至福のひととき到来です。花も恥らう乙女の方には、一段のみの「シングル」もありますよ。

●cafe火裏蓮花さん(京都市中京区)町家の佇まいと、洋の雰囲気を併せ持った、小さいけれど素敵なカフェです。先日頂いたカプチーノとスイーツ。あまりの本格的なおいしさに絶句。丁寧な仕込みを感じます^^

●MOMI CAFEさん(京都市右京区)嵐山・二尊院のすぐ門前にある、ヨーロッパの田舎家風の建物がとってもお洒落で素敵なカフェです。店内には、MOMI CAFEさんセレクトの素敵な雑貨も販売しています。

その他、置いてくださっているお店さんは

●河井寛次郎記念館さん(京都市東山区)寛次郎の住居兼仕事場の空間を直に味わえる素敵な場所。
●高麗美術館さん(京都市北区)小さな美術館ですが、朝鮮美術を堪能できる静かで美しい空間。
●コーヒーと定食 つばめさん(京都市左京区)恵文社からすぐの、ご飯も甘味もおいしい寛げる喫茶。
●GALLERIA NORDさん(京都市上京区)町家改修設計事務所&ギャラリー。
●アンティークベルさん(京都市中京区)オーナー前田さんのセレクトが光る、懐かしくて味のある古道具店。
●SHELFさん(大阪市中央区)気鋭の若手クラフト作家の個展も数多く開催するギャラリー&ショップ。
●うつわ 志ZUKIさん(兵庫県三田市)オーナー豊川さんの審美眼にうっとりのギャラリー&ショップ。
●アトリエ宇-sora-さん(長野県安曇野市)長野県安曇野市のギャラリー&ショップ。安曇野や長野の若手作家さんの作品などを中心にお取扱いされているそう。今度は実際遊びに行ってきます!

などです。いつも本当にありがとうございます。

どのお店さんもとっても素敵なところばかりです!ぜひぜひ足を運んでみてください^^

百職だより3月号も、どうぞお楽しみください。
f0211463_20541548.jpg
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-14 21:03 | テノナル工藝百職 | Comments(0)

ピクニック展のもの、あれこれ その3 CacheCacheさんのうきうきラスク

f0211463_1920152.jpg
きび糖クリームのラスク50g(限定品) 原材料:食パン・きび砂糖・発酵バター・塩 250円 

広島県の白神こだま酵母パンのお店「CacheCache」さんの

素朴な甘みがおいしい、きび糖のバタークリームを塗って焼き込んだ特製ラスクが届いています。

「CacheCache」のオーナー・菊地さんのこだわりが、きび糖バタークリーム!

奄美諸島でとれる、さとうきび100%のお砂糖で作ることによって、

コクと風味が断然違うんだそうです。

しっかり空気を含ませながら混ぜることで、軽い口当たりに。
f0211463_1921265.jpg
それを、白神こだま酵母の食パンに塗り、じっくりじっくり、まだまだじーっくり焼いて。

やっと出来上がりだそうです!(上記画像「CacheCache」さんからお借りしました)

低い温度で時間をかけて丁寧に焼きこんだからでしょうか、

ラスク全体が、バタークリームの豊かな香りをふうわりとまとっているようです。

とってもおいしくて、さくさくリズミカルについつい食べてしまうと、

あっという間になくなるのでご注意ください!

さくさく、うきうき、スキップしたくなるようなラスクです♪

数に限りがありますので、どうぞお早めに!

本日土曜の時点で残り12袋となっています^^ありがとうございます!
f0211463_1922313.jpg

[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-13 11:30 | おいしい手しごと品 | Comments(0)

ピクニック展のもの、あれこれ その2 奈良県 粋更さんの春色ガーゼストール

f0211463_18523.jpg
春色の綿二重ガーゼストール 色:縞藤(奥)、縞苅安(手前) 
幅37㎝×186㎝ 各2,940円 限定各1入荷


去年の夏にも人気だった、綿の二重にした

ガーゼのストールが春仕様になって入荷しました。

春夏にぴったりの、しましまボーダー。

くしゅくしゅ巻いてもちょうどいいボリュームですし、

長めにさらっと垂らして、風にふわりと揺れるイメージで巻いても大人っぽくていいですね。

色づかいがとてもさりげないので、柄物のお洋服ともコーディネートできちゃうストール^^

そして、この画像でわかるでしょうか?
f0211463_1852498.jpg

ストールの布地をすくい上げている指が、ほんのすこーし透けています。

薄く、とっても柔らかに織られていて、

デリケートな襟もとの肌に触れると

その気持ちよさを実感してもらえると思います。

春の肌寒さから襟もとをやさしく守る、おしゃれで着こなしの幅が広がるアイテムです!
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-12 18:08 | 粋更/中川政七商店 | Comments(0)

3月12日より 地震被害へのささやかな応援企画を行います

【3月12日~3月末日(延長する場合もあります) 地震被害応援企画】 

上記の期間中、青森(りんごかごやあけび細工)、岩手(篠竹ざる)、

新潟(竹ざる、わら細工)、長野(蕎麦ざる)、及び東北・中部地方でつくられた

対象手しごと品(黄色いタグ付)をお買い上げくださったお客様には、

感謝を込めて、百職オリジナル手ぬぐいを差し上げます。

被災地にお住まいのつくり手の方へ、復興の激励を込めています。

ご来店の折には、この地方のものづくりを、今一度ぜひ手にとってご覧になってみてください。
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-12 17:33 | 企画展など | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます

f0211463_1251388.jpg
昨日、東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。

とても広い地域で、多くの被害が出ており、

百職にいらしてくださったお客様の中にも、地震被害に遭われている方がいるのではないかと

とても心配です。

皆さん、ご無事でいらっしゃいますか?

埼玉に暮らす両親も、今朝方やっと連絡がつき何事もなかったことがわかりひとまず安心しました。

この紫竹界隈では、地震の起こった同時刻に

かすかな揺れがあったものの、被害があったというニュースはありません。

しかし、この京都でもいつ何が起きるかわかりませんし、

今無事であったことに感謝しつつ、被害に遭われた方やその地域へ

ほんの少しではありますが何かの力になりたいと思います。

どうかどうかひとつでも多くの命が助かりますように。

【3月12日~3月末 地震被害応援企画】 
青森、岩手、新潟、長野、及び東北・中部地方の
対象となる手しごと品をお買い上げくださったお客様へ、
百職オリジナル手ぬぐいを差し上げます。

[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-12 13:00 | テノナル工藝百職 | Comments(0)

ピクニック展のもの、あれこれ その1 天然秋田杉の梅花型わっぱ弁当箱 

f0211463_20341011.jpg
天然秋田杉の曲げわっぱの弁当箱 梅花(白木仕上げ)  8,455円 限定1入荷

わっぱはまず、杉や檜(ひのき)などの材をおよそ4~5ミリの薄さにし、一晩水に浸します。

翌日、水を沸騰前の80度に加熱すると、板は驚くほど軟らかくなって、

それを木型に巻いて丸型や小判型に成形し、桜の樹皮で縫い止め底板をつけるなどしていくと、

あのおなじみのわっぱの形になります。

説明を端折りましたが、他にも自然乾燥などの課程を加えると、

お弁当箱が出来上がるまで、なんと1か月半以上もかかるそう!

そうそう、最近ではウレタン塗装をした曲げわっぱも出ていますね。

白木のままだと、湿気に弱かったり、割れやすいなどの欠点もあるため、

ウレタン塗装で木肌を覆ってあるのものは、水に直接触れず、割れなどはありません。

でも、実はウレタン塗装を施すと、見た目はわっぱでも塗装膜が出来てしまうため、

ご飯の水分を吸収しないので、特にご飯がおいしく頂けるわけではなく・・・。

私はご飯をおいしく食べたいの!という方にはちょっと高いですが、

やっぱり白木のものをおすすめします!
f0211463_20361418.jpg


白木の曲げわっぱは、ご飯の水分を程よく吸収し、ご飯が冷めてもおいしく、

杉の殺菌効果でご飯が傷みにくく、ご飯を詰めてから常温で一昼夜も痛まず持つほど。

ほんのり香る、天然の秋田杉の匂いも、白木ならでは^^

このお弁当箱は、形もちょっと珍しく、梅の花をかたどって可愛らしい姿です。

昔ながらの丁寧な造りの曲げわっぱの弁当箱となると、小さくても決してお安くはないお値段ですが、

「幸せ」や「あこがれ」が詰まっているような気がします。

お手入れが難しいイメージですが、

①食べ終わったらできるだけ早くお湯か水につける
②洗った後早めに乾燥させること

がポイント!

しばらく水に浸せば(普通のお弁当箱も同じですが)汚れが落ちやすくなりますしね。

そのあとは、職人さんイチオシは、クレンザーで磨き上げることだそうですが、

普通の食器用洗剤でもいいですし、私は洗剤なしのスポンジでガシガシと磨きます。

そして素早く!乾いた布巾などで拭いてから、内部が見えるように置いて、乾燥させてあげます。

ご飯が本当においしいですし、私はとても重宝しています。

油染みは少しずつなじんで薄くなりますし、多少の黒ずみも使っていればこそです。

買ってからしばらく経ちましたが、お値段以上のものを手に入れたような

特別な気持ちが今もずっと続いています。
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-11 20:40 | 編組細工、産地の手しごとの品々 | Comments(0)

展覧会:百職からの贈り物/三月「春のピクニックと、うきうきラスク」展

f0211463_183223.jpg
3/10(木)~3/29(火)
百職からの贈り物/三月「春のピクニックと、うきうきラスク」展
※最終日3/29(火)は17時まで


三月。お天気のいい日はちょっとそこまでピクニック
中に詰めたご飯が冷めてしまってもおいしく頂ける、曲げわっぱのお弁当箱や
竹細工のバスケット、桐の携帯カトラリーケース、
柔らかなガーゼの春色ストールなど、
楽しいピクニックへ連れ出してくれる素敵なアイテムをご用意しています。
そしてピクニックのお供に、さくさく香ばしい、
思わずうきうきするラスクも届きます。※3月12日(土)入荷予定
白神こだま酵母パンのお店「CacheCache」さんの
きび糖のバタークリームを塗って焼き込んだ
素朴な甘みがおいしい特製ラスクは限定20袋です。

●桐の携帯カトラリーケース(尾崎祥太郎)、春色ガーゼストール(粋更)、
 曲げわっぱのお弁当箱(秋田県)、竹細工のバスケット(大分県)など
●きび糖のバタークリームを塗って焼き込んだ特製ラスク ※限定20袋(CacheCache)



お店のリニューアルと同時に、

本日からピクニック展が始まりました!

暖かくなってきたなぁと思ったら、ここ何日かはまた冷え込んで、

この洛北では今朝、雪が花びらのように風に舞っていました。

それならば

春を待ちながら、のんびりピクニックの計画を練りましょうか。

ぽかぽか天気の中、川原や公園で食べるお弁当のことや、

ごろんと横になって読む文庫本、つまみたいおやつ、

着ていきたい服や歩きやすい靴のことなんか。

ピクニックやお出かけが楽しみになる催し。

ぜひ遊びにいらしてください^^
[PR]
# by kougeihyakushoku | 2011-03-10 18:11 | 企画展など | Comments(0)


手しごとの器・道具 テノナル工藝百職のブログ


by kougeihyakushoku

プロフィールを見る
画像一覧

案内板

手しごとの器・道具
テノナル工藝百職

〒606-8397
京都市左京区
聖護院川原町11-18
11:00-18:00
tel/fax:075-200-2731
kougeihyakushoku@
maia.eonet.ne.jp

【通販について】
職人さんによる手仕事のもの、
作家さんのものにつきましては
商品の性質上、基本的には
通販はしておりませんのでご了承ください


Instagram

◎ホームページ→
◎地図・アクセス→
◎営業予定カレンダーはこちらから→


●次回の日曜百職市
6月開催予定
「京都 北大路のパン屋さん・さざなみベーカリーさんの
店頭マーケット」

*作家さんHPなどなど
工房いろ絵や
木工作家 小塚晋哉
ガラス作家 森谷和輝
陶芸家 叶谷真一郎
陶磁 松本美弥子
陶芸 石原ゆきえ
陶芸 小川麻美
陶芸 齋藤有希子
箒職人 吉田慎司
染織 飯島たま
STELLA 西山眞砂子
京都匠塾
サーカスコーヒー
杜屋
ユーカリとタイヨウ

外部リンク

カテゴリ

テノナル工藝百職
交通のご案内
休業、営業時間の変更など
企画展など
常設のお知らせ
日曜百職市、フード販売など
お取置き、通販について
ワークショップ
本、雑誌掲載
お出かけのススメ
日々のはなし
髙木 剛
工房いろ絵や
森谷 和輝
荘司 晶
小塚 晋哉
飯島 たま
吉田 慎司
yuta須原 健夫
近藤 康弘
永田 美和子
叶谷 真一郎
石原 ゆきえ
松本 美弥子
平野 日奈子
沖原 紗耶
GREGORIO GLEAM
前田 美絵
勢司 恵美
橋本 晶子
瓜生(川上)ゆり
tsuyu.
波多野 裕子
上江洲 久実
清水 善満
只木 芳明
小川 麻美
奥主 悟
齋藤 有希子
永塚結貴
はしもと さちえ
岡 悠
土生 陽子
守崎 正洋
十場 天伸
津田 友子
小林 純生
川口 英利奈
小林達也(小林作右衛門木工舎)
中田 誠
尾崎 祥太郎
濵端 弘太
内海 仁美
佐々木 惠介
編組細工、産地の手しごとの品々
お手入れのおはなし
倉敷意匠
粋更/中川政七商店
nom/nomanga
古道具、雑貨、本など
坂田焼菓子店
ベッカライヨナタン/在庫
おいしい手しごと品
季節のギフト
EBI
若きつくり手からの贈り物展

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

大切なお知らせ ブログからI..
at 2017-08-25 21:40
入荷 近藤康弘さんのマグカップ
at 2017-08-13 16:47
入荷 近藤康弘さんの銅鑼鉢
at 2017-08-12 20:51
入荷 近藤康弘さんの白釉の湯呑み
at 2017-08-12 16:34
入荷 近藤康弘さんのオーバル皿
at 2017-08-11 18:49
臨時休業のお知らせ 8/7(..
at 2017-08-07 11:50
8月WSのお知らせ 「岡悠さ..
at 2017-08-04 11:01

最新のコメント

椀籠についてお問合せくだ..
by kougeihyakushoku at 19:55
コメントへのお返事がずい..
by kougeihyakushoku at 01:19
はじめまして。 小高さ..
by hibinosara at 08:14
鍵コメで旅へコメントして..
by kougeihyakushoku at 15:37
購入したいのですが ど..
by koma at 18:25
ハナさま、コメントありが..
by kougeihyakushoku at 00:01
はじめして。 こちらの..
by ハナ at 15:52
米とぎザルの在庫はまだあ..
by ERIKO at 04:16
Kojimaさま、森谷さ..
by kougeihyakushoku at 18:47
古い記事への コメントす..
by Kojima at 22:25

検索

画像一覧